*All archives* |  *Admin*

2015/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
こねこ
こんばんはっ

ねこ大好きTreeMateです
ウデを引き裂かれてもやっぱねこが好き

ブラベルス・ギガンテウス
013_convert_20150426232808.jpg
可愛いねえ、親友んとこから来たBG(ブリゴキ)

ねこ、ねこと言えばキャット!
キャットゲッコウ
007_convert_20150426232624.jpg
先日仕入れたボルネオホワイトラインだが。
ちょっと痩せてるから心配してるけどとりあえず餌は食う。
011_convert_20150427000845.jpg
夜間に覗くと樹上性らしくけっこう枝に絡まっている。
乾燥に弱いがあまり濡れた環境でもよくないのはこのテの常。
カメ飼うみたいに身体を乾かせる場所が必要。もちろん泳がないから水場は飲用。
062_convert_20150427000936.jpg
グリーンアイなんて呼ばれるが、モスグリーンで鮮やかな緑ではない。
012_convert_20150426232732.jpg
わたしはこのボルネオ亜種が好き。
なんかマレーよりずんぐりむっくりな感じがして愛らしい。
マレーの幾何学模様の斑紋もアート的で面白いけどね。

飼育は環境に慣れてくれればさほど難しくはない。
失敗するときはたいていコッチが慣れてサボリが原因。
丁寧に飼えば繁殖も可能だが一旦弱りだしたら、そりゃ、もう、よわい!

変わったトカゲモドキで飼育種として面白い。


ハイナンエンシス
003_convert_20150426232526.jpg
前回のルイーに引き続きゴニウロコレクション
008_convert_20150426232638.jpg
コイツラはCBじゃないけどね。
004_convert_20150426232538.jpg
オマケに再尾だが状態はバッチリ!
005_convert_20150426232554.jpg
腹ボテかよ?結構な事だな。
006_convert_20150426232608.jpg
地味に見えるし実際そうだが黒いマットな質感がシブイ!
ブラックって案外他のトカゲモドキやヤモリには少ない。
009_convert_20150426232656.jpg
やはり乾燥には強くないがこれまたやはりちょっぴり乾かして飼う。
温度は、どうだろうなぁ?ゴニウロとかであんま気にしたことない(笑)
でも、少なくとも寒いのには強いよ、暑いのは知らん。

また同じ店でランチ
今日はチキンカツ。 
011_convert_20150426233220.jpg
いくら過疎地の徳島でも他に店はいっぱいあるけど、近いし安い!
015_convert_20150426233241.jpg
あと美味い! この、学食っぽい奴とかカフェじゃなく喫茶店ぽいナポリタンが好き!
あ~、なんか書いてて腹減ってきた。

そう、ねこをちょっと間だけど預かることになりましてね、諸事情ありまして・・
そりゃ、面倒みたいですよ。子ねこだもん。

かわいい~
002_convert_20150426232508.jpg
みすぼらしいこねこだぜ
030_convert_20150426233054.jpg
高いところ怖くないの?日に日に成長する。
029_convert_20150426233040.jpg
かなり元気でいたずら大好き!はぁ・・これは楽しい
022_convert_20150426232936.jpg
もういっちょ!
024_convert_20150426232953.jpg
はうっ くっ!ナニが狙いだてめー!っくしょー、かわえー!
025_convert_20150426233010.jpg
お腹がぷくぷく赤ちゃんまるだし・・なさけないのがチョーかわいい・・
028_convert_20150426233024.jpg
こねこやこいぬと遊びたいひとはいっぱいいるだろう。
ちょっと預かることになった訳だが、この返してもいいってのがいいよね。
かわいい赤ちゃんねことアソビたいけどずっと飼うのはどうかと・・ってあるでしょ?
返してもいいってんだから願ったり叶ったりだよね、うちすでにねこ2頭もいるからさ。
ワクチン打つにはまだ小さいからうちの大事なねこちゃんとは部屋も別で会わせない。
だって、きたねぇじゃん(笑) 野良猫らしいからね。

腹減ったらニャーニャー鳴いてゴロゴロ言うのがたまらなく懐かしくかわえー
もう・・メロメロですよ

では、また次回~







スポンサーサイト
一世風靡
こんばんはっ

気温が上がってトカゲ達の日光浴にはいいけれど部屋の湿度は上がる。
しかもこれから梅雨になると地下室は水が溜まるんでね、うっとおしい。
カメレオンをはじめ樹上性の熱帯種を飼育しているひとは敏感になる季節。
日によって出かける服装を選ぶのと似ている。日によって湿度操作も違う。
温度計と湿度計、あとは肌で感じるしかない。

さぁ、今日もシッカリ日焼け止めして日光浴。
これ以上シミが増えたらスーパーマックみたいになっちゃうんでね。

002_convert_20150424211803.jpg

ばかみたいに伸びた桑。
何回伐採しても再生する蛾の製造機。
だからヤモリ多いのかな?

003_convert_20150424211821.jpg

若葉は柔らかく餌に使いやすい。
フトアゴとか殖やしてるひと、
時間のない朝はバラ撒いておけばベビーの水分補給になる。
帰るまでのツナギには十分だ。

004_convert_20150424211839.jpg

お隣さんのベランダに届く前にまた伐採せねばなるまい。
クリエイティブなわたしに肉体労働させんじゃねーよ、(不器用なだけ)

摘んだ野草は草食性種の餌にする。
014_convert_20150424212109.jpg
野草とはきこえがいいな、雑草。
あ~、草取りもしなきゃなんね~。

「マダニがいるからイヌを草に近づけてはいけません」
庭が草むらやねん、アスファルトしろってのか?
よしよし、ダニがいないかチェックしてやろう。
アレ? これは・・ナンだ、B地区か。
007_convert_20150424211932.jpg
どれ、抱っこしたろ。めっちゃ重いんですけど。
009_convert_20150424211950.jpg
ホラ、かわいいでしょ?うちのばかわんこ。
010_convert_20150424212015.jpg
花が咲き乱れる雑草ボーボーのわき毛ボーボー
ニュースで見た体操の内村わき毛ボーボー


繁殖ネタでもいっとく?
一応、ブリーダーと名乗ってるもんでね、

ガーゴイルゲッコウ

オマエか・・そろそろ慣れた頃だろ?いい卵産んでよね。
024_convert_20150424212400.jpg
ほぉ、よさそうな卵じゃねぇか、でかした!
029_convert_20150424212452.jpg
今から産まれる卵はすべてオスを変えた後だから楽しみ。
ちょっと今までとパターンが変わると思うぜ?

と、ハッチは人気のアイツ

バルバータスカメレオンモドキ

閑古鳥が繁殖してるウチにしちゃよく売れる。
034_convert_20150424212516.jpg
メスだな。 売れなかったら残してもいい。(強がり)
036_convert_20150424212534.jpg
よくベビーでポルカスかバルか見分けにくいという。
ギザついた尻尾はバルバドスだ。
037_convert_20150424212625.jpg
カンタンだべ?  あとパッと見で。じっくり見ると余計わかんなくなるぜ(笑)

別に前から生まれてるけどゴニウロなんかもどうですか?

ゴマバラトカゲモドキ
039_convert_20150424212701.jpg
完尾バージョン

と、ちょっと大きいが再尾バージョン
041_convert_20150424212731.jpg
紅い虹彩が扇情的・・・か?
043_convert_20150424212744.jpg
好きなんですよ、大人になったときの悪そうな面構えが。
悪そうな瞳に欲情する。

それと、先日仕入れたエリマキトカゲが可愛くってしょうがない。

恐竜だぜ、もう。
016_convert_20150424212143.jpg
さすがは一世風靡した伝説のアイドル
019_convert_20150424212228.jpg
昔全体的に赤っぽいというか茶色い個体の写真を見たことあるが。
この、グレーというか黒っぽいのがよく見るよね。

とにかくモリドラゴンみたいに縦に止まる事を好む。
でもよく似てるけどモリドラゴンとは飼育環境は違うけどね。
バスキングも積極的にするしちょっと乾燥した環境で飼育する。
021_convert_20150424212317.jpg
走るときは前肢を浮かせて後肢だけで駆け抜ける。
コミカルで思わず笑みがこぼれる。
神経質さはなくスグに手から餌を受け付ける。
020_convert_20150424212246.jpg
フリルを折りたたんだ状態。
乾燥系のワイルド感漂うガサついた肌を持つアガマ科は皮膚疾患に気をつける。
この国の湿潤な気候のせいか密閉したようなケージのせいか寄生ダニのせいか。
とにかく潰瘍やひどくなれば皮膚の剥離、壊死をおこす。治らなくはないけどね。
018_convert_20150424212211.jpg
個体を選ぶときは股の付け根や腹側を見てニキビ的なものがないかチェックする。
くどいがあったところで治らなくはない。
アホだからテンパッて壁に激突して吻部を傷めるのでなるべく広く飼ってやる。
ガリガリするから剥き出しの金属に触れるようなケージは適さない。ツメもとぶ。
この辺はイグアナ科やツリーモニターも含め、臆病者でダッシュする種に共通する。
すぐに血まみれになるぜ。

売れなければ飼ってもいい、繁殖も狙えるし使い道はある(強がり)
でも、たぶん欲しいひと多いんじゃないかな?
だってこんなにチャーミングなルックスだしその名は有名すぎる。
コレはトカゲ飼いならもっておくべきアイテムだと思う(売りたい)
ま、残ったらそれでもイイけどね、あたしは。全然。(買ってください)

同じように二本足でダッシュしてけどそこそこ馴れる的なクビワもどうですか?
013_convert_20150424212048.jpg
これも全然、売れ残っても構わないしむしろ望むところだが、
別に買ってくれてもいいのよ(強がり)

では、今夜はこの辺で。
次回はネコちゃん特集です。
失敬


























大阪つばめ
どうも!こんばんはっ

先週の土曜から大阪にアソビ行ってたTreeMateです。

後輩の文香に誘われてティム・バートン展観に行ってきました!
やっぱね、エンターテイメントの根底にあるものはホラーなのかな、なんて。
そりゃ好みだろうけどさ、ホラー要素ってどこか人を惹きつけるものがある。
そしてB級ホラーであればあるほど私好み。いかにもってヤツが好き!
こりゃ、今年はハロウィンやるかぁ?

文香はティム・バートンが似合う不思議でホラーなかわいい娘。
「じゃない方」のヤモリやカメレオン集めてる金儲けとは縁遠い姿勢に惚れた。
文香、それは売れないのよ、でもソコが好き。

さぁ、わたしぐらいになるとデートはかるくはしごしないとね。
午後からはチエちゃんと遊んでそのままお泊り

「爬虫類きっちゃアゲイン」さんに連れてってもらいました!

爬虫類とお茶飲めるなんて・・
正気の沙汰とは思えんが狂ってなきゃ生きられないのがこの現代。いいじゃない。

ウエスタンホグノーズ
001_convert_20150421223310.jpg
キュートな芋虫野朗。ヒキガエルを掘り起こす鼻っ面がまたキュート。

エメラルドツリーボア
007_convert_20150421223427.jpg
美しいヘビだ。 矢吹丈のように美しいほどに凶暴。
咬んでこないヘビなんて興味がない。

アルダブラゾウガメ
わたしは・・
005_convert_20150421223402.jpg
カメには興味がない。

ヘビが得意な彼の方が興味がある。
026_convert_20150421223503.jpg
真面目で礼儀正しく、エキゾチックな整った顔立ち。
029_convert_20150421223539.jpg
ほとんどネイティブアメリカンの青年だが関西弁を話す。
034_convert_20150421223632.jpg
祖先から受け継いだ聖なる地と誇りを守り通してください。
(日本人です)

チエちゃんとブタ。
035_convert_20150421223653.jpg
わたしは偶蹄類には興味はあるが・・飼うとなると・・・

わんこカイデー!
037_convert_20150421223843.jpg
今夜はわんこと添い寝かな?

チエちゃん 163cm
042_convert_20150421224038.jpg
コエーよ!けどとても優しいコたち
チュウされたらかなりの衝撃をもらうけど(笑)

歯磨きもわんこをまくらに。
047_convert_20150421224139.jpg
ライオンかヒグマにしか見えねー!

日曜はゆっくり起きて神戸までドライヴ!ブラックアウトでも覗く?

日曜のハーバーだ。クルマ停めるのも渋滞。
しかも会場ハンパなく暑かった!エアコン効いてるか?コレ?
イベントレポートは・・・いつものブラックアウトだよ。

実際、トカゲだヘビだ虫だはこの旅行の間はどうでもいい。
クソ暑い会場をあとにしてチエとモトコー、サンチカあたりを街ブラが楽しい。
同い年とデートする事のが重要だ。三宮で焼肉食おうぜ!

で、楽しくメシ食っておしゃべりしてスバラシイ時間を過ごしたんですが・・
関西に出てきたってんでシッカリ問屋さんから召集命令が来ました・・・

ホラ!フリル!! 
055_convert_20150421224453.jpg
サイズもそこそこあるのを持って来ました!
065_convert_20150421224830.jpg
バタバタと走りまわりまだ痩せてるが元気いっぱい!
063_convert_20150421224718.jpg
ええ加減にせぇよ!何頭持って帰らすねん!
056_convert_20150421224519.jpg
「いや、最低5頭ぐらいは持って帰ってくれんと・・」
イヤ、だからデカいねん!ベビーおらんのか!
問題はこの昭和の香り漂う爬虫類の事をわたしが好きだって事だ。

そして、
ボルネオキャットゲッコウ
ボルネオホワイトライン
グリーンアイ
亜種セスジオマキトカゲモドキ

好きに呼べ。
058_convert_20150421224605.jpg
小振りのペア
061_convert_20150421224633.jpg
赤い体色が美しい。
丁寧に飼えば繁殖も容易でなかなか楽しめる種類。
大好きなんだけど最近は昔ほど安くはないぜ?
時代の流れなのであきらめましょう。

さて、帰ってきたらTreeMate2号とデート
オンナ3人はしごしてやったぜ!
051_convert_20150421224254.jpg
ファミレスのチキンステーキは和風と洋風で。

光の加減で今日も美しい(笑)
053_convert_20150421224338.jpg
あづっ!私は結構ネコ舌
054_convert_20150421224423.jpg
練習によりだいぶ克服したがイモは熱いだろ・・・

今回はオンナどもとのデートレポートでした~
また次回~




クソババア
どうも、おはこんばんちは

今日、クルマで出かけてたんだけど近所の住宅地の路地で
ババアがクルマ停めて外で別のババアとしゃべってんのよ、
道聞いてんのか久しぶりの出会いか知んねーけどよ?
まあまあの交通量の道路の中央付近に停めてしかも降りてる訳だ。
センターラインなしの一本道でぜ?

ウインドー開けてさ、
「ちょっとぉ!んなとこでクルマ停めてないでよぉ!」
ふたりのババアはわたしに一瞥くれただけで会話を続行してる。
マジか・・なんと!まさかの無視!!
よくハナシ続けられんな!?どえらい神経持ち合わせてるぜ!
クッソババア!会話をヤメテよ、会釈してクルマどかすんが人間だぜ?
まったく、クラクション誘発機かオメーラは!
わたしの敗けだ。アホには勝てん。

そのあとすれ違ったオデッセイのヤンキーは優先順位どーりに会釈してきたぜ?
若者のマナーがなってないのもけしからんが老人の無法はなんか哀しくなる・・・
正常な判断ができねーよーならもうクルマ降りてくださいよ、先輩。 潮時だぜ。


ラコダク、旧ラコダク系のヤツラの中でもガーゴイルはもっともペット向きだと思う。
なんせ丈夫すぎるし噛み付いてくる個体も少ないし市販のフードも好んで食べる。
わたしは彼等をとても愛してるし、わたしのブリーディングの殆どは彼等が占める。

2014~2015CB画像

マーブルでアイリングがイエローだがオレンジの斑がでる。
039_convert_20150417170152.jpg
地色が黄色っぽいタイプはあまり好きではないが斑なら面白い。
034_convert_20150417170114.jpg

ストライプで細く赤いラインが破線状にでる。
019_convert_20150417165825.jpg

これも赤がでるが別個体。ラインは繋がっている。 
006_convert_20150417165536.jpg

かなり地味ですが。わたしはこーいったのがお気に入り。
001_convert_20150417165521.jpg
パッと見に家にいるヤモリみたいに見えるのがツボなのよ。

色味がほとんどのらないタイプのストライプがアイボリー。
042_convert_20150417170221.jpg

モノトーン基調のストライプはホワイトのラインがコントラストで美しい。
023_convert_20150417165902.jpg

こーゆー色白のマーブルが一番好き!すんごくガーゴイルらしくて。
010_convert_20150417165605.jpg

コイツいいでしょう?赤ストライプというか赤が散るカンジで。
026_convert_20150417170026.jpg
全体的に赤っぽいのよりか地色はモノトーンなんてのも味がある。

これはスポットがオレンジでまた赴きが違う。
059_convert_20150417171246.jpg
成長とともに表情が変わって見えるのはクレス以上。
まだまだいるんだけどなんでこんな写真撮りづらいんだろ?
曖昧な色合いがピンボケになるんだろうか、その曖昧なヤモリ色が好きなんだが。

飼育はクレスよりかは幼体は餌付きにくい。
フードはすぐに慣れるが昆虫はすぐには食わない。
クレスなら放り込んでおけば虫食べる。

フードだけで育つ、とは言うがわたしは幼体期は昆虫メインで育てる。
咀嚼するってのはとっても大事だと思うから。
なるべくバキッて割れる固い外骨格の昆虫を食わせたい。
ホラ、定期的に固いモノを咥えるのって重要でしょ(笑)

ヤモリ食いのガーゴとはいえヤモリを餌に与えた事はないが動物質は有効だ。
フードメーンより昆虫を与えたほうが明らかに成長ははやい。
でも、せっかく保存がきくフードだからなるべく活用はしたいがね。

地味すぎてメリハリがないから親の画像でも

もうっ ちょー好きなお気に入り!
066_convert_20150417171302.jpg
やっぱね、白いのに弱いのよ、ヤモリっぽいじゃん!
067_convert_20150417171316.jpg
フルアイのこのモノトーンさがたまらない! 

こっちはオスだがマーブルアイ
068_convert_20150417171417.jpg
まさにレティキュート!網目のような斑紋が美しい。

色白系でもこういったのもモノトーンほどではないが好み。
076_convert_20150417171707.jpg
血が滲んだようなスペックル?フレックル?がオシャレなメス
079_convert_20150417171728.jpg
卵産むけどコイツはそんなにいい卵産まないんだよなぁ。
080_convert_20150417171746.jpg
でもやっぱ色白いから好き。

別に有色がキライって訳じゃないよ、それはそれでかわいい。
082_convert_20150417171807.jpg
最初からいる長い付き合いのメスだ。めっちゃくちゃ産む。

娘も良く似た色合いになる。そしてやっぱりよく産む。
赤系ストライプでも表現に差がでる。 
074_convert_20150417171630.jpg
淡い色合いの赤だが暗色時はその方が見栄えする。
075_convert_20150417171606.jpg
まだ若い。次世代のコロニーのホープ

こんなのはどうだろう?
084_convert_20150417171827.jpg
これも初期からいるが若い頃とは色合いがかなり変わった。
もっとレッドスポットが目立ったものだが。色褪せた。
086_convert_20150417171845.jpg

ストライプがデーハーなメス
090_convert_20150417171953.jpg
眩しいね。どうにも。
092_convert_20150417172015.jpg
頬のラインがお気に入り。
とにかくよく食うがあまり産まないという。

これも最初からいるコでお気に入りの1頭
094_convert_20150417172056.jpg
でっかいメス。 アイボリーのストライプが目立って上品。
097_convert_20150417172201.jpg
うむ、やはりイイ。

ちょっとドンクサイ感じの体型、デカイ頭部、曖昧なカラー、雑食傾向、
ニューカレドニアのこのテの仲間にしては古くから紹介されている。
ホソユビミカドヤモリと呼ばれた彼等はいつの間にやらポピュラーペット

ブリーディングコロニーで飼育する親たちはフードもっていくと茂みから
続々と姿を現し群がって舐めにくる。
ヤモリを飼育してる!とは思えない妙な感覚にとらわれる。
不思議と親同士を同居させても争う様子はないが幼体は個別に管理する。
尻尾食っちゃうからね、かつてテイルイーターなんて呼ばれたもんよ。
親同士ってもオトコ同士はダメよ?頂点は常にひとり。(byカーズ)

あれ?そろそろガーゴイル飼いたくなってきたんじゃないですか?
これはもうTreeMateに詳細問い合わせるしかないのでは?

いいええ、冗談ですよ。
どこで買ってもいいからいっぺんガーゴイル飼ってみてくださいよ?
きっとステキだと思うな。

では、また次回~





クレス赤ちゃん~子供画像集
こんばんは 

ネコがカバンにションベンしやがった
ゴエモン・・・おめぇとはどうあってもケリをつけなきゃならねーか?

ゴエモンは「ハイティーン・ブギ」の藤丸翔の飼いネコの名前をもらった。
赤ちゃんの頃のみすぼらしさがソックリだったんでね。

それより、前回の続き・・
グリーンバシリスクの卵だが
001_convert_20150414224102.jpg
おおっ わかりやすい!   かどかどかどかど まがりかど

ちょっと、皆さん冷たくありません?
そうですね、わたくし、ブログ長年続けててようやっと
最近、見てくれてる方が多くなったと実感しております。

ええ、拍手やお褒めのコメント、メールなども頂戴したりして、
私のような者にと、とても嬉しく思っております。感謝しております。

卵は卵パックに
003_convert_20150414224124.jpg

・・・グリーンバシリスクだぜ?
ちょっと反応がなさすぎない?
もうちょっと、こう・・ねぇ?自分で言うのもナンですが賞賛的な・・・
いっかいこっきりじゃナシに今シーズンは今シーズンで養殖してんだぜ?
そこそこのサイズの爬虫類を。

確かに、技術的にはそう難しいもんではない。
年2回の産卵というがそこまで成績も良くない。
ハッキリ言ってそんな人気種でもない。
皆そんな暇な事はしないだけかも知れない。
けど、国内での養殖は珍しいじゃんよぉぉ!?
もっっと評価をプリーズ!

はい、すみません。
ちょっと自分のなかでドヤ感があったもので。


たまにはクレステッドのベビーの画像でも
ハッチ画像は載せてもその後はあまり紹介してないので。

クレスベビー2014~2015CBお気に入り画像集
そこそこキレイなコもいますよ、
043_convert_20150414224307.jpg
けっこうエグくて好きなカンジ この後肢がイイんですよ。
051_convert_20150414224535.jpg
明るい体色は緑を配したレイアウトに映えてしょうがない。
055_convert_20150414224609.jpg
反対にダークな体色をしたモルフも味がある。
045_convert_20150414224345.jpg
暗いラインが縁取って味わいはあるが好みは分かれる。

かなり地味でダークと言うか何と言うか・・
056_convert_20150414224627.jpg

これもソリッド系  茶色?ほんとただの茶色。
047_convert_20150414224425.jpg

ダークと言えど表現に差があるが、ここまで暗くなるとまだ面白い
050_convert_20150414224518.jpg

ソリッドのダークも赤くなるとコレまた美しい。
049_convert_20150414224502.jpg
赤というかレンガ色?なかなかね、キレイなのは生まれない。
048_convert_20150414224445.jpg

でも、わたし的にはコイツは好きかな?ホクロが可愛い、明るいソリッド
057_convert_20150414224644.jpg

サイドに赤味がのり美しい。
063_convert_20150414224820.jpg

よく似た同じようなパートだがコイツは大好きなやつ。
だがコイツだけは私が殖やしたやつではない、海外CBだ。
065_convert_20150414224904.jpg

こういったサイドの赤味と背中の模様も結構面白い手合い。
060_convert_20150414224732.jpg

さっきのヤツの片割れだが刷毛でシャッシャッってやったカンジの模様が好き。
061_convert_20150414224753.jpg

スーパー普通。 でも可愛さなら充分!
046_convert_20150414224407.jpg

クレスは個性が豊かで楽しめますよね。
多因子性遺伝、あまり掛け合わせとか意識したことはないが。
でも、どっからそのパターン来た?的な表現もあって面白い!
しかもやっぱりヤモリ全体で見ても珍種中の珍種。
ずっと続けていきたい種類です。


と、もういっちょ大好きヤモリのガーゴイルゲッコウは次回紹介します。
結構地味なんで画的にどうかと思いますが私なりにこだわりがあります。
お付き合いください。

予告画像
125_convert_20150409225505.jpg
では、また次回~







よくってよ、おおいに結構よ。
どうも、おばんでやんす

歯医者さんで歯石お掃除でスッキリのTreeMateです。
虫歯なりかけの歯が2本ほどあるだと?
どうすればいいの?治療すんの?
え?なってはないからよく磨け?なんだそりゃ!

でも基本的に虫歯にはなりにくい歯だそうです。

またランチは同じ定食屋
今日はメンチカツ
005_convert_20150411225745.jpg
今日こそ言わねば。 ご飯すくなめにお願いします。
008_convert_20150411225801.jpg
あら、今日もかわいい(笑) ウソです、殺さないで。
010_convert_20150411225815.jpg
指みじかっ!


さて、
ハッチ!

クレステッドゲッコウ
001_convert_20150411225701.jpg
軽くデ・ジャヴを引き起こす似たり寄ったり画像
002_convert_20150411225718.jpg
同じカラーやパターンが続いたからね。
004_convert_20150411225733.jpg
それなりに美しいが、それなりだな、やっぱ。 

アダルトツーショット画像に意味はない。
053_convert_20150411230349.jpg
なんか寄り添ってかわいかったから

ペットシーンでは見慣れた種だが相当な珍種だゾ?クレスは。


夕方から晴れたので楽しくわんこ散歩
022_convert_20150411225947.jpg
じっと我慢するトリッシュ
024_convert_20150411230019.jpg
「もうエエやろ!撮れ高充分やろ!」
どうだ!田舎の空は広いだろう?夜とかチャリで走ったら田んぼ落ちるゾ?
030_convert_20150412002937.jpg
うんこしてるところ撮ってぇ
「あ?」
あ、うんこ拾うところ撮って! これガチで言い間違えた(笑)
025_convert_20150412002958.jpg
変態かも知れんがスカのトロには興味はない。
あ、リードが・・こんな風に巻かれるのはキライではないが。 
033_convert_20150411230110.jpg
このイヌいつになったら落ち着くんだ? もうずい分長い事一緒にいるゾ?
加齢とともに落ち着くんじゃねーんかよ?子犬の頃と一緒・・・

で、散歩帰ったらやっとだよ・・
試し掘りみたいな行動見せてからずい分経つが。

産卵

グリーンバシリスク
037_convert_20150411230218.jpg
アクリル越しだから画質は悪いが卵は確認できる。
つうかあの1卵はダメっぽいやつか・・もう産卵し終えたな?

埋め終わったら満足気
038_convert_20150411230235.jpg
売れもしないのに殖えやがって。でも、ちょっと嬉しいかな。

売れもしないヤング兄弟でーす
034_convert_20150409224310.jpg
いや、美しいね。 次はメスが多いといいなぁ。
まるでうつし鏡のようによく似た兄弟。 フッ、だいたい似てるか。 
020_convert_20150411225928.jpg
売れねーだの毒づいてるがバシリスクの飼育繁殖にわたしは満足してる。

前回のヒルヤモリ同様で幼少からの憧れの種類。
理由も同じでひとめで外産種。

クレストやデュラップで時代がかったその姿はまさにエキゾチックアニマル。
古くからのホビイストならトカゲなら定番で王道で典型的なのがイグアナ科。
いや、やはり美しいね。
狭義ではバシリスク亜科だが。 まぁ、イグアナだよ。

そっか、また産んだか。
おおいに結構だ。余は満足である。
褒めてつかわす。

では、今日はとらじの画像で〆たいと思います。

おしりととらじ
003_convert_20150409223736.jpg
天使の寝顔なら動けないぜ、TreeMate2号?
002_convert_20150409223818.jpg
おっきちまちたか?まだぼけぼけでちゅか?
009_convert_20150405185729.jpg
この哺乳類のネオテニーがかわいいんですよねぇ
そりゃ、赤ちゃん言葉にもなるぜ。

では、また次回~






SEX
おはこんばんちは

 この前、夜遅くまでチエちゃんと電話でしゃべっててー、
わたしが結構な変態だって事が明らかになった訳だけど、
チエちゃん、あんたもまあまあ変態だからね!

当たり前のように言うけどチエちゃんて誰やねん?ってカンジですか?

んっとね、あたしのツレ(笑) 
同い年。

アラフォーの性癖が変態じみてるかどうかはさておき、
飼育してる生き物たちの性生活の情報でも。

バルバドスカメレオンモドキ
009_convert_20150409223944.jpg
最近、ヒマありゃ、かいてやがる・・・あら、ちょっとクチが悪かったわね。
時期を選ばず繁殖する熱帯種でもやはりある程度の発情の周期はある。
133_convert_20150409225624.jpg
「もっといっぱいタレかきたい」   黙れ。

やっぱ春めいてきて全体的な湿度の上昇とか関係してる、とか思ったり。
よく言うじゃん、熱帯の冷たい雨の季節、ぬるい雨の季節とか?
晴れ間がたまの数時間しかないガチの雨季と普通に雨の降る季節。
雨は命の恵み。 ラボではケージ全体に1日に約16ℓ散水する。
わたしもトカゲみたいに雨浴したら潤うかな?


ハッチ情報

ポルカスカメレオンモドキ
005_convert_20150409223832.jpg
久しぶりかな? なんかポルカスばっかり。
006_convert_20150409223850.jpg

今週あたりバルバドスも生まれそうな気もしないでもない。(どっちやねん?)

バルバドスの幼体
031_convert_20150409224254.jpg
幼体はとくによく水を飲む。
けどだからといってそれほど水切れに弱いわけでもない。
表現が難しいが・・与えれば飲む、といったカンジだろうか。
もちろん飲むからには要るんだろうけど、少し切らせても平気。
何言ってるかわかんないね、飼ってみてよ、たぶんわかる。

やや育ったポルカス
028_convert_20150409224220.jpg
これぐらいの子供から成熟するまではとにかくよく食べる。
シッカリと水と餌を与えて日光浴をさせる。

幼体
030_convert_20150409224237.jpg
亜成体ぐらいまでは意外と素早くとにかく逃げ廻る。
テンパッてるうちはなかなか餌付かない。
落ち着ける環境を用意すると生まれて2日目~3日目でも食いついてくる。
単純な事だが手やピンセットが見えるのはよくない。
葉っぱの陰から餌を差し出す。 わたしが夜与えるように言うのもそのためだ。
手やピンセットがアイツラにもよく見えないから。


ここんとこずっと嵌ってるデイゲッコウ情報

ヒルヤモリの飼育はとても楽しく興味深い。
これほどエキゾチックなヤモリは他にいない。
039_convert_20150409224351.jpg
ひとめで外産種。
昔はマダガスカルミドリヤモリって呼ばれてた異国情緒あふれる種。
ヤモリはたいてい曖昧な体色をしたものが多くトッケイが派手だった時代。
鮮やかなヒルヤモリはひときわ輝いて見えてビバリウムに映える存在。
040_convert_20150409224409.jpg
鮮やか体色と可愛らしい丸い瞳孔が昼行性である事を示す。
その名の通り、全日制、日勤のヤモリ。飼育には紫外線が必要になる。
041_convert_20150409224427.jpg
昆虫を餌にするが花蜜食でもあり甘いモノを好む。
ヒルヤモリ用の専用フードも市販されており飼育時には是非使用したい。

美しいグランディス亜種
042_convert_20150409224443.jpg
コレクション性も高い。

ペットとして歴史は長いが人気種とは言いがたい。
飼育も難しくなく美しいが動きは素早く皮膚が剥がれるので抱っことかはできない。
とりわけ女子には人気がないような気がする。

毒々しい鮮やかなカラーリングと植物を配したビバリウムで飼育する触れる事のない
観賞を目的として飼育するそのスタイルはアクアリウムの世界にも通じるものがある。
そして観賞魚はたいていの場合、男の趣味だ。(おんなもするけどね、)

いや、そもそもジオラマの世界やコレクション趣味というのが男性的なのかも知れない。
どうしても女に飼わせたいね。女性的なセンスで型をはずれたレイアウトを見たいから。

女子人気が高いクレステッドゲッコウ
011_convert_20150401024704.jpg

では、オンナ的なペット爬虫類とはどういったものが多いのか?
ある程度、まぁ一方的にだがコンパニオンアニマル的に触れ合えるものが多い。
カメレオンモドキは人気の種類だがポルカスが人気でバルバドスは女子ウケしない。
モッシーな体色をしたバルはこれも擬態する様を観賞してはじめてその魅力を発揮する。
これも観賞用だ。

ニシキヘビ、オオトカゲ、触れるゲッコウ類、このあたりは女のファンが多い。
あと、あまりに小型の種や両生類、カメ類もあまり女子ウケがいい気はしない。

コガネオオトカゲ
011_convert_20150409224010.jpg

こういったある程度大型になる種はコンパニオンアニマル的な雰囲気を持つ。
とくに大型のボアやパイソン、モニターは種にもよるが知能も高くけっこう人馴れする。

いつもの自分メインのツーショット
ちょっと眼鏡ってけっこうエロくない?(笑)
012_convert_20150409224035.jpg
昔飼ってたカールシュミットは名前の音を憶えていて呼ぶと突進してきた。
餌の合図を覚えての行動だろうがトカゲのクセに気持ち悪く思ったものだ。

鼻フック
017_convert_20150409224121.jpg

節足動物でもヤスデ類など動きも遅く触れる事も可能な種類はウケがよかったりする。
動きの遅いタランチュラ類も人気があるが迅いクモやサソリはウケが悪いだろう。

そのどれでもないような値段や希少性に関係なくマニアックな種を求めるひともいるが、
それは男とか女とか年齢とかじゃなしにただ変態なんだよね(笑)
050_convert_20150409224508.jpg
こんなやつとかね。

あと、オトコっぽい嗜好としてはやたらブランドとかグレードやらにこだわるぜ。
一種のステイタス的な感傷に浸りたいのだろう。実に男性的だ。
これは生産数の少ない旧車を愛する男達と同じ心理が作用している。

ステイタスのくだりは一見わたしが否定的なように感じる文面だが否定はしていない。
爬虫類をペット化したがる女達の事も否定はしていない。
前に言ったがシンプルに欲しいから買う。 動機や楽しみ方もそれぞれだ。
ただ、男女による嗜好の違いを勝手に分析して愉しんでるだけ(笑)
わたしヒマなのかな?

ネコはみんなに愛される・・はず(笑)
058_convert_20150409224859.jpg
だからベッドに寝んじゃねー!枕までしやがって!

それでは、今夜はこの辺で。
失敬







オンリーワンは二度と来ない
はーい、こんばんは

このままでは性欲に支配されそうなTreeMateです

昨日さ、ラセルタのカトゥー氏のブログ見てかなり感動と共感しましてね。
いや、まったくおっしゃる通り!
あの日あの時、確かにいた個体がもう二度と手に入らない。
何度も経験があるね、痛感する。
「またいつか手に入るよ、今はとにかく利益じゃん」
もう手にできないんだなぁ~、コレが!

パートカラーでグランディス
044_convert_20150329213828.jpg
すっごい変わったカラーしたエダハヘラオとかいっぱい飼い込んでたんだけどね、
当時、マダガスカル便も多くて選べる程輸入されてたし値段もさほど高くなかった。
そりゃ、また来月、来シーズン、来年にはいっぱい来るからまた選ぼう!的なノリで
軽い気持ちで手放したがもうそれから2,3年はまともに姿を見ることはなかった。
・・恐ろしいほど金なかったからな・・現金は魅力的だった。

使用前
043_convert_20150329213806.jpg
ヘラオヤモリ類に関しては、
ヨーロッパCBだか現地採集だか、輸入しないから経緯はよく知らないし、
さしあたって興味もない。
だが現在も定期的に輸入されている。
013_convert_20150326230245.jpg
でも、前ほどまとまった数は来ないから選ぶのは不可能だ。
その種類ってだけでありがたがって買うしかない。
値段も以前とは違う。
以前なら見向きもしなかったようなカラーの個体を倍の値段でだ。
この趣味は個体選びが一番なのに、だ。
015_convert_20150326230312.jpg
今はありふれた種でも近い将来貴重になるかも知れない。
いや、そうなるのは一部の例外を除き目に見えている。
ゆえに「これは!」と思う個体は安易に手放すべきではない。

駆虫したらだいぶ太ってきたラガッツィファンフィンガー
026_convert_20150405190120.jpg

とくに高くもないのに流通が少ない種を好むひとは尚更そうだ。
それはつまり、原産地の保護や規制などではなく、シンプルに、
不人気で銭にならんし誰も苦労して輸入したがらない、って事だ。
だから流通から消えていく。

ちびたんの切れた尻尾も生えてきた
033_convert_20150405190221.jpg

わたしのブログには度々、商業的だとか流通だとかペット愛好家にしては
割と否定的なワードが登場するがそれはほんとだからしょうがない。

ペットと保護や愛護は同時には存在しにくい。
あなただってもう矛盾に気付いている。
掲げているイデオロギーに不条理さを感じているのはわたしだけではないはずだ。
でも、矛盾や不条理があるからってやめる訳にもいかない。信じこむしかない。
信じる事、それが生きる事だ。

欲しいから買う。売れるから売る。 それが法で許されてるから。
シンプルがいい。
単純なところへ帰結すべきなのだ・・・ペットもイデオロギーも。

ちょっと「JINGI」の八崎義郎っぽく真似てみました(笑)
でも、そう思っている。

はなしかわって、繁殖ネタ。
ビブロンゲッコウが産卵
015_convert_20150405185907.jpg
CBだからってどうなのか?って言われたら、まぁ・・どうなんでしょうね。
017_convert_20150405185937.jpg
でも、とても、なんというか、キュートで魅力的な種類だ。
けっこう売れたりする。 その割には在庫ずっと持ってんじゃねーか?(笑)
019_convert_20150405185953.jpg
まぁ、そうだな。認めよう。
売れ残るから繁殖するまで飼うハメになったわけだが。
もともと売れ残って楽しめない種類はあまり仕入れない。
022_convert_20150405190045.jpg
妊娠メスだがカルシウムが気になるところ。
コイツラね、けっこうバスキングを好むのよ。
普段隠れてるくせに紫外線に反応して浴びにくるのよ。
021_convert_20150405224405.jpg
こんなかわいいポーズもできる。

繁殖ネタ、他は・・ハッチ情報!
クレステッドゲッコウ
018_convert_20150405224923.jpg
いい目つきだな、眼光鋭い。スプーンでも曲げてみるか?
021_convert_20150403022356.jpg
元気そう。 色合いも気になるが元気が一番!

と、最近ガーゴイルがあまり産まないので何か寂しい。
まったく産まなくはないんだが、やはり入れ替えたオスが若かったか?
027_convert_20150403022454.jpg
でも、多少なりともオスの入れ替えは必要。
個体を入れ替えても繁殖に成功しないとそれは理解した事にはならない。
まぁ、殖えたからって理解したという事にはならんが・・

はなしかわって、
昨日の昼メシ
最近、気に入ってよくランチに行く定食屋。
003_convert_20150405185637.jpg
安いのになかなかのボリュームで満足感がスゴイ。
ちょっと正直わたしには多いが意地でも料理は残さない。
004_convert_20150405185649.jpg
基本的にスキキライはない。
かわいく写ってるでしょ?

もっとかわいく写ったネコと一緒画像
013_convert_20150405185852.jpg
こいつ、傷のうえからカミカミしやがる・・

では、また次回~









ピスタチオ
愛すべきハープタイルホビイストの皆様、こんばんは
前回ブログでかるく鉄棒しただけであちこち筋肉痛のTreeMateです
朝起きて、アレ?なんで首痛いんだろ?みたいな。


今日、わんこの散歩してたら道端のなんもないとこにバナナの皮落ちててさ、
・・・・・・迷うよね、選択にせまられるよね?

・・どうしろと?この不自然に設置されたバナナを無視すべきなのか?
それとも、このわたしにベタな王道やれってのか? 
スベッたらどうしてくれる・・ハッ!今のは事故!ダジャレとか意識してない!
クッ!どっかから様子を見てるヤツがいるのか?誰がのってやるもんか!
このTreeMateにふざけたモノボケ強要しやがって!ああ、何も浮かばない・・

結局、わたしは気付かないフリして通り過ぎた。
危なかった。愛犬が裏切ってクンクンしようもんなら素通りはできないとこだった。
シンプルにゴミを拾うって発想はないのか、って?
だってクソ犬とそのクソとで両手ふさがってるもん。


ベルモリドラゴン
「ネリさまぁ~ず」のサトミキ風に、
「わたし、モリドラゴン上手に飼える男の人ってすごいカッコイイと思うんですよ~」
ちょっとウチの環境に慣れたっぽいのでペアを同居させてみました。
メスを発見するとデュラップ拡げクレストおっ勃てて、イヤ、逆立てて頭カクカク。

ポコ
009_convert_20150403022138.jpg
メスはなんとなく緊張して逃げ廻ってるがケージのな中だからスグに行き止まる。
マジで餌食わないくらいビッてんなら今一度隔離するがそれほどではない。

激ポコ
010_convert_20150403022152.jpg
受け入れる、というか諦めろ。
抵抗するとケガするぜ?身を委ねるのよ、

チ●ポコギンギン丸! by設楽 統 (ゴッドタンより)
011_convert_20150403022209.jpg
なんかわたしのブログだんだん下品ね。

とにかく、モリドラオタクとしてはベルモリドラゴンの繁殖を手掛けたい。
この、動かないのがかっこいいんですよ、コイツラは。
そして動かないのは落ち着いてる証拠。 もしくはその姿勢のまま死んでるか。
そんな静なる狩人が性的に興奮する姿を見てわたしも興奮したい。


カメレオンモリドラゴン
基本的によほど着状態が良くない限り成体の管理は難しい。
けど、若い個体ならまだ十分に飼い馴らせる余地がある。
005_convert_20150403022100.jpg
成体も管理してるが、このケージのヤング5頭はすでに野生種ではなく家畜・・
006_convert_20150403022118.jpg
水はガブガブ飲むしコオロギ何匹食うんだろ、ってくらい元気がいい。
モリドラといえば代謝の悪いイメージがあって餌は多く与えない傾向があるが
成長期はその限りではない。
ドリアエとかでも幼体から亜成体までは毎日のように大量に食うし動きも活発。
逆にちょっとサボるとすぐ痩せてくるから注意する。

ちょっと湿ったレフ球要らないフトアゴみたいなもの。
弱いUV灯くらいはあった方がいいけどね。
・・フトアゴ?いや、あんな可愛くはない。コイツラなつかないから。

樹上性といってもヤングくらいまでは半樹上性的なレイアウトで飼える。
低木から飛び降りて地上部分を走り回って餌を追う姿が観察できる。
こんだけ力説しても、まー問い合わせは来ないですよ、モリドラは。

グリーンバシリスク
すっかり亜成体の雰囲気を醸し出してきている2014CBちゃん
002_convert_20150403021942.jpg
まあ、とにかく、コレもなつきませんわ、まったく。
メンテやチェックの都合上、手で触れなければならない時は必ず来るが、
毎回、「うっぎゃ~っっ!殺されるぅぅぅ~っ!!」 ってのたうちまわってます。
008_convert_20150403021957.jpg
アホなんかな? いや、馴れるほうがアホかも知れんな。 
でも、やっぱり馴れないほうがアホじゃ!人間だってストレス感じやすいほうが早死にだ。
馴れないうえにデカくなってライト類は一式要るし水場もいる。
しかも大喰らいときたもんだ。
オウ!誰か根性あるヤツ価格と詳細問い合わせてみろってんだ!
もれなく買い取らすゾ?
(ウソです。買わなくていいから誰か一緒にバシリスクトークしましょう)

クビワトカゲ
たぶん、メキシコ亜種?
003_convert_20150403022011.jpg
それなりに飼いにくい。
駆虫は施すがそれとは別に消化には選好体温が高く高温のスポットが必要。
夜間は無加温で構わない。夜冷えなければ痩せてくるのはカメレオンでも同じ。
クーリングも空けてやっと本調子? 冬場ほぼ放ったらかしだったけどあまり痩せてない。
冷えには強いのよ、このテのヤツは。体温調節と代謝の何たるかを教えてくれるぜ?
022_convert_20150403022030.jpg
飼い込めばこの上なく丈夫で何でも食べるし環境にもうるさくない。
できるだけ広い底面積のあるケージを与えよう。
かなり活発でロッククライミングしたり枯れ草の間を走り抜けたりと魅力を堪能できる。
眠るときは巣穴を掘るので岩や流木の下敷きにならないよう調度品はシッカリと組む。
023_convert_20150403022044.jpg
高体温時のヤツラはかなり迅いがハンドリングは可能な種類。
ドタバタ逃げ廻る系に思われがちだが実際は親から飼ってもかなり人馴れする。
密閉した部屋で放したりするとレックスのように後ろ肢だけで走る様子が観察できる。
レックス見た事ないけどね。

ポルカスカメレオンモドキ
たまには肉でもご馳走してやる、肉食系女子のポルカスちゃん。
032_convert_20150403022508.jpg
カメレオンモドキは濡れたモノが好き。 なんかイヤラシイわね。
イカン、イカン。生々しいメス画像は男性諸君とビアンが興奮してしまう。

基本的にはネズミなんて与える必要はないと思う。
多く解凍しすぎてあまったからね、捨てるわけないだろう。
産卵が続くメスだから差し出せばなんでも食いつく。
咥え上手の餓えたメス(笑) はは、食いちぎられるかもよ?

パンサーカメレオン
かっこいいよね~? ゾフィーみたい
012_convert_20150403022239.jpg
ゾフィーは長兄だったっけ? 最近のはよく知らんが昔は確かそうだった。
こども心に一番かっこいいと思った。 やっぱ兄貴って強そうでかっこいい。
青銅聖闘士の長兄、一輝、北斗の長兄ラオウ。みんなしかり。
013_convert_20150403022254.jpg
この季節の変わり目、飼育環境には気を配る。
今日は雨って事もあって外に出ると空気の匂いを感じる。
湿度が高く出かける服も選ぶ。
こうゆう日は飼育部屋の環境も普段とは違うので気をつける。
ライトは点けない日にしてもいいし、換気扇まわしたっていい。
飼い込んでいてもツノなんかはとくに影響を受けやすい。

悪い事ばっかりじゃない。 カエル飼ってるなら活発になる。

結局何が言いたいかと言えばわたしの飼育種はつまり商品なので
誰か血迷ってお問い合わせして来てくれないかな?って事ですよ(笑)
宜しくお願いします。



では〆は若手芸人ピスタチオなカンジで。
TreeMateが選ぶ好きな爬虫類は・・・・・・・・・

「ヤモリ」
034_convert_20150403212853.jpg

「なんの!?」
037_convert_20150403212911.jpg

では、また次回~


























夜桜
はーい!どうもー!
今夜の配信はお花見レポート

支払いたまってんのにいい気なもんだな、とか思わないで業者の皆様
だって、春じゃない

来月までにはなんとかすっからさ

夕方、天気予報見てたら明日から雨ってじゃないですか!
満開の桜はとても週末まで持たねぇ!イヌ散歩終わったら出掛けよう!

すでになんか天気悪そう。
着いて最初の方だけ小雨がパラついてた。
傘もって来なかったし。
やだ・・・濡れちゃった・・

はい、キレイですねぇ 
過疎地でも電気は通ってるみたいだね。
030_convert_20150401024747.jpg
徳島の夜景でも桜があれば十分酔えるね。
031_convert_20150401024800.jpg
他にやる事ねーからよ、徳島人は。
もう9時をまわってるってのにまだ人が増えていく。会場は大渋滞。
033_convert_20150401024814.jpg
けど、全然さむくねーのな。 やっぱ今年はあったかいんだ。 夏暑そ。

相方のTreeMate2号、写真撮ったげるね。
いいスポット混んでて機嫌悪そうだから。
034_convert_20150401024827.jpg
いくよ~、ポーズして~
うわっ!・・・・・・
050_convert_20150401024947.jpg
あ~、ウザイ!いいよ~ウザイ!
051_convert_20150401025003.jpg

はい、わざわざ眼鏡外して、ウザメンドクセ~!最高!
067_convert_20150401034742.jpg
オバハン、いいよ!かわいいよ~

お約束
「メガネ、メガネ」
068_convert_20150401034755.jpg

桜ばっかりのブログ、見てられないでしょう?
ハッチ情報

ガーゴイルゲッコウ
007_convert_20150329204443.jpg
ストライプ
004_convert_20150329204429.jpg
元気いっぱいで何よりです。皮被っちゃって、
剥いたげようか?得意だけど?

クレステッドゲッコウ
001_convert_20150401024616.jpg
ローションまみれでご誕生!
002_convert_20150401024633.jpg
ン?ナニ?何だって?ハッキリしゃべれ、
「・・・ローションの温度は人肌で」 
黙れ。

さくら、さくら
040_convert_20150401024901.jpg
シャー!
049_convert_20150401024932.jpg

36歳、鉄棒とかまだできるかな?

逆上がりぐらいはウデを負傷中でもラクにクリア!
060_convert_20150401025106.jpg
できるよ、それぐらい!髪の流れで前廻りじゃないってわかるでしょ?
063_convert_20150401025137.jpg
中年だけどまだ足着けずに連続でイケるぜ!

あ~アホがおる~って面して
見てんじゃねーよ!ガキども!
何時だと思ってんだ、早く帰れ!

以上、お花見レポートでした~

はい、美しいモリドラゴンの画像で〆たいと思います。
003_convert_20150326230048.jpg
バリッバリに仕上がってるカメレオンモリドラゴン

そして、文句ナシのかっこよさのベルモリドラゴン
004_convert_20150326230101.jpg
状態がいいとコレほどラクなもんはない、モリドラたち。
否、ちょっと手を抜くと命の大切さをわが身をもって教えてくれる(笑)

自慢のベリィちゃん。 カッコイイでしょ?
「いや、お前メインかい!わし向こう向いとるがな!」
086_convert_20150401030234.jpg
「この、中年ナルシス変態厚塗り妖怪が!2号よりウザイんじゃ!」
ふん、そのうちアップとかできなくなんだよ!

では、また次回~












プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR