*All archives* |  *Admin*

2015/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
パートカラー
ういっす

今日も元気にお茶淹れてお菓子食いながら高校野球観てたTreeMateです

いやいや、ヒマなもんでね、ダレかなんか買いませんか?

ヒマなら昼寝するか、爬虫類の日光浴か。

日光浴にしとこうかな。
022_convert_20150329213107.jpg
パートカラーで撮影

気持ち悪いけどたまにはどうかな、と。
026_convert_20150329213143.jpg
おふざけですよ。

最近なんかずっとカメレオン推し(笑)
011_convert_20150329210338.jpg
ちょっとバーがパープルがかって見えて素敵でしょ?
強い紫外線が得意でないイメージの南東部系も午後3時の自然光なら問題ない。

外に出すと鮮やかに見えやがる。サンシャインマジック
014_convert_20150329210411.jpg

この鼻スレしちまったヤツは一見どうしようもなく見えるが一番若い。
013_convert_20150329210355.jpg
これから成熟するときタマタブは劇的ともいえる変化を見せる。
・・・やっぱりどーしょーもないかも知れないがとにかく変わる。

またパートカラー
020_convert_20150329213046.jpg
使用前。
025_convert_20150329213125.jpg
くだんねー!

もうちょっと暖かくなればわたしの庭ではいろんなモノが捕れる。
アオダイショウ、シマヘビ、ヒバカリ、だいたいヘビだけどね。
ヤモリはどんだけいるの?ってくらいこの館には棲んでる。
屋内でも掃除したら現れるし産卵しまくっている。

今採れるのは餌になる雑草くらい。 タンポポ、ハコベラ、ノゲシ、ナズナ、
もちょっと待てばオオバコも葉が大きくなりクワも実をつける。
クローバーなんかは野草にしちゃカルシウム含有量も多く草食種にはいい餌になる。
草食うヤツラはカネがかかんなくていいやね、タンポポは一年中あるしね。

花もイグアナやアガマは好んで食べる。 
034_convert_20150329213434.jpg
アブラナ科の植物はヨードが少なくあまりよくない餌と言われるが
それをメインに大量に常食させる訳でもない。
他の植物にバリエーションとしてたまに混ぜるくらいは問題ない。

範馬勇次郎も言ってるじゃねぇか。
健康によいものだけ食すのが健全ではない、と。
毒も喰らえ、ってね。
031_convert_20150329213256.jpg
ラコダクティルスはフードだけで育つかもしれない。
だから、なんだって言うんだ? 養鶏やってる訳じゃねえし。
様々なものをわたしは餌として与えるが同じ個体で8年間繁殖をしている。
そろそろ異常が出るのかな? そうかもな。

生きてりゃジャンクフードだって食べるだろう、
いや、きわめて健全だと私は思うね。

春のうららに愛犬散歩。
035_convert_20150329213501.jpg
夕食まではまったり過ごすのだ。
今日は夜になったらヤモリの餌の日。
安心してください、シャツで見えませんがちゃんと下は履いてます。
生だとさすがに愛犬もキレてまた病院行くハメになるでしょう。

前回、わたしを病院送りにしたゴエモンです。
001_convert_20150329204350.jpg
言っとくけどオマエに負けたとは思ってねーからな!

んだ?そのツラ?
002_convert_20150329204412.jpg
おりて来ぉー テメー!
あっ、うそ来ないで、噛まないで。
冗談、ねこにビッてる訳ないっしょ?

はい、今日はいつもにまして内容のない回でした。
024_convert_20150315223128.jpg
ああ、とらじは可愛いねぇ、反抗もしないし、ずっと赤ちゃんだし。
いい子だからわたしのベッドからおどき。 汚いじゃない、ケモノだから。


では〆の画像は・・
お気に入りのマスアーラちゃんで。

あ~こうやって見るとマスアラ感がすごくでてる。
050_convert_20150329213945.jpg
美しい、大型のオススメの個体 
047_convert_20150329213853.jpg
カメレオン推し(笑)

キレイでしょ?
気になって買ってね~

おやすみなさーい

















スポンサーサイト
パラサイト
おばんでやんす

強くてクールな女性に惹かれます。
車田正美といえば美少年 だけどわたしは女子キャラのほうに憧れたりして。
ちょっと、また古いんだけど「風魔の小次郎」の柳生蘭子さまとか、もう、ちょー萌えっ
眼を閉じたまま、「ああ、そうだ」なんて言われた日には・・・たまりません
あとは「聖闘士聖矢」の魔鈴姉さま「アステリオン、お前の最期だ」 ああっ、イイッ
あまり認めたくないが、完全にМなんでしょうね。

あ~、はい。 わたし気持ち悪いですよ、ど変態のTreeMateです。どうぞ宜しく。


さて、まずはグロい閲覧注意

パンサー・マスアーラの渾身のリスタ、

ウッ ウエッ!・・・アルデンテ・・・オエエッ!
002_convert_20150326230427.jpg
そーか、クスリ効いたかよ・・・、そりゃあ、よかっ・・オエッ!

輸入モンはこれだからいけねぇ。
ま、スッキリしたんならいいんじゃない、一旦は。

ゆっくりならしていきましょう、最低でももう一回は駆虫する。
完全駆虫なんて考えてないけど、輸入されたものなら検便、駆虫は実行しましょう。
共生なんてレベルじゃなく、駆虫せねばもうどうにもならないところまでキテる場合も多い。

以前、さんまの司会のテレビ番組でネコの寄生虫に感染すると
病気を撃退し治療効果があるって聞いた。
宿主を守る防衛本能なんでしょうね。  ほんまでっか??
荒木飛呂彦の「バオー来訪者」みたいね。
脳を食いつぶして外に出て行くまでの間は宿主を超人に変える、期限付きの最強モード。
重ね重ねネタが古くてごめんなさい。

美しいパンサーの画像で口直ししてくださいませ。
012_convert_20150326230229.jpg
ははっ、ちょっとキレイに撮れたな。 カメラ映えする野朗だぜ。

もういっちょ奇跡の1枚 別個体
019_convert_20150326230344.jpg
まぁ・・よくは撮れてるけど盛りすぎって訳でもない。 
現物は白いとこが写真より青い、水色がかってるかな。


今日はカメレオンモドキちゃんのバスキング

わたしが扱うモノのなかでもとくに飼育が容易な種類
飼育が容易・・・じゃないな。養殖個体だけあって単純に丈夫なんだよね。
005_convert_20150325130153.jpg
飼育のポイントはやはり枝組にあると思う。
後ろ肢を見るとしっかり枝をホールドしている。
004_convert_20150326230446.jpg
アノールトカゲ亜科の特徴のひとつでもあるんだがこーゆー姿勢を好む。

以前、ブラウンアノールのフィールドでの実験の事を述べたがまんまその通り。
掴む枝の太さで遺伝形質の違う個体群を形成するほど樹上性の縛りが強い。
006_convert_20150326230459.jpg
ぺたぁっと張り付くように枝に擬態するその様はヘラオヤモリを思わせるが
ヘラオと違ってあまり平面的には張り付かない。
だからコルクバーグとかはまぁ形状やサイズにもよるが彼等の好みではない。
018_convert_20150326230328.jpg
この細くなってるのがカッコイイんだよね、もっと細くなる。

ポルカスの親個体
002_convert_20150326230035.jpg
よく蒸れには弱い、なんていうけどたいていの生き物蒸れには弱いでしょ。
空中湿度もある程度必要だが、水をよく飲むのでそこを意識。
ただ高温には強くないがソレにしたってジャクソン・メルモンタヌスみたいな事はない。
まぁ、クソ暑くなければ涼しさを意識して飼うほどではない。

通気性・・・どうだろう? 私はメッシュで飼う。
ガラスケージやアクリルケージでも問題ないと思うが広さは与えてやりたい。
私にはでかいガラスケージは高価だから広さをとればメッシュになってしまう。
あと、グラス系は重い。
季節に応じて置き場所を変えたりもするので軽いほうがいい、が、
本当はガラスケージのビバリウムで飼育するのに憧れている・・かっこいいもん。

金があったらなぁ・・カメレオンとかも全てでかいグラス系ビバリウムで・・いいよなぁ。
037_convert_20150327040111.jpg
ちなみにジャクソンと同居
001_convert_20150326230021.jpg
パンサーはだめ。絶対にモドキが大怪我を負わされる。 殺されるかも。
ジャクソンでも小さいと逆に殺されるかも。
何と言っても一番は他種とのシェアハウスは控えることだが種や個体のことを
飼育者が理解しているなら不可能ではないし組み合わせは意外と豊富。

交尾とかは一緒に入れとけばしょっちゅう観察できる。
バルバドスの交尾
032_convert_20150327040057.jpg
あんまりメスが受け入れるとかそういうのって考えた事がない。
当然、受け入れ態勢とかもあるのかも知れないけど多くのこの仲間に見られるように
オスがホールドしてメスを征服するカンジ?に見える。
季節性もあまり感じられないが、繁殖記録によるとあまり真夏は交尾が見られない。
見逃しただけかもしれないけど・・

この、サイズ感、重量感、鱗のモザイク感、自慢の現役種馬オス個体
011_convert_20150326230214.jpg
ちょっと、化粧が濃すぎない?笑  これは、現物とはだいぶ違います。
ええ、ブログ用に塗ったくりました。

わたし的に樹上性トカゲの中でカメレオンモドキはかなりオススメの種類。

美しいとはあまり言えないが黄金比を無視した様な全体のフォルムや曖昧な色合いが、
現実感が希薄でトカゲというより、こういった爬虫類?みたいな不思議な印象を受ける。

とどのつまりは、ベビーいるから買えばいいじゃない! 

はい、ではグランディスちゃんの画像で〆に
007_convert_20150326230129.jpg
「あたしらも含めてイロイロ買ってね~」
是非、気になってお問い合わせください!

では、また次回~
 






ウンチング
こんばんは 
ねこにヤラれた傷もだいぶ癒えて今は痒くてしょうがないTreeMateです

くそねこが!この細くて白い美しいウデにだせぇ刻印きざみやがって!
歴戦の勇者の証か?どじの証明にしかならねー

まぁいい。
思い出ってことにしといてやんよ、どうせオマエの方が先に死ぬし。
このタトゥー見る度に思い出すだろう。
思い出さなくてもいいからきれいに治んないかな?

明日からまた寒くなるってじゃないですか、陽気が続くうちに日光浴


東海岸パンサーの日光浴

この、グリーンが残ったかんじの途中のカラーが大好き!
006_convert_20150323215947.jpg
だんだんグリーンが消えていって・・
008_convert_20150323220016.jpg
あ~あ、オレンジになっちまった。
010_convert_20150323220038.jpg
コレはコレで悪くもないんだが変色途中のが好き。

お気に入りのこの1頭は今日もゴキゲン!
018_convert_20150323220244.jpg
東部赤系といっても様々よ。
こうやってオレンジ系じゃなく緋色系のやつもいる。
019_convert_20150323220258.jpg
粒状の丸い小さな鱗が赤くてドット柄に浮いて見えてまた違った雰囲気。
いやぁ、いい体型だね(笑)

パンサーカメレオンを古くからやっているひとの話を聞くと昔の輸入便の方が
なんというか、個体の選びがいがあったらしい。
わたし自身もそれを感じていた。
先輩ほど長くやってないけどわたしが触りだした頃もまだそんな感じだったかな。

なんかね、昔からある程度の産地分類されて名が付いてくる輸入便もあったんだけど、
その時のほうがナンだコレ?みたいなトリッキーでエクセレントな個体が多かった気が。
さらに昔は産地ナシでただ「パルダリス」で来てたみたいだけど。それでも見てわかるの
が大半だったけどね。

ジャクソンも紫外線をこよなく愛す
012_convert_20150323220109.jpg
そしてわたしは紫外線を忌み嫌う。合わないね、キミらとは。

アンバンジャでもさ、確かに「アンバンザ」の範疇かも知れないがナンじゃこりゃ?的な。

うっわ、調子悪そうだけど選べるんならこのアンビだろう!すっげぇ!とか。
確かに地域差で分けられてるのはわかるんだがそれにしても表現が個性に富む。
だが近年輸入される野生種の個体群はどれもよく似てる。
現在の輸入便でも同一産地内で個体差は当然あり、高級産地でもまぁ、ピンキリよ。
けど、それは別の種でも当然ある範囲の個体差にすぎない。

CBのヤングミセス
021_convert_20150323220325.jpg
はやく次のクラッチ産んでね、え?まえ産んだ子?聞くな。
オマエが悪い!子が弱い!(サイテーなあたし)

どう、解釈する?
この辺はちょっとたんに動物の放散とか拡散とかそういった事だけでは書けない。
少なからず商業的な理由が関係してくる可能性も十分あるので取材が必要だ。
見当違いな事書いたら赤っ恥だ。

なんにせよパンサーは個体選びがすべてと思ってきたわたしには最近はつまらない。
選ぶのは状態がどうとかじゃなくて、見た目がどうか、変わり種に興奮したものです。

問屋さんで、
「この真っ黒の死にそうなヤツでいいの?他にも状態いいのいっぱいいるじゃん。」
梱包を開けた瞬間の色を見ている、なんであんなふうに青がはいるんだ?
「いいの。このコとこのコと・・あとメスも見せて?ごめんね、いつも少なくて。」

くだらねーけど、そーゆーのがクソ面白かった。
わたし的に考えるクオリティとはそういったものだった。オンリーワンに興奮する(笑)
まぁ、運が良かったんだよね、いい先輩に恵まれてたんで色々仕入れとか立ち会えた。

ウンチングスタイル
023_convert_20150323220403.jpg

そんな中、タマタブやマスアーラは色彩も変異に富み楽しめる。
025_convert_20150323220421.jpg
斜め横顔の角度での撮影はこの個体がまだ立ち上がってない事を意味する。
疲れ切った顔を写さないで状態マシに見せようというあさましい意図で(笑)

でも、昨日ぐらいからようやく胴体を持ち上げて移動し、まともに捕食をはじめた。
生き残るぜ、オマエ。 手のかかるコほどかわいいってね。

なぜか生き残って欲しいヤツに限って状態が悪い。
ペットあるあるだよね、死んで欲しくないヤツに限って死なない?
だからと言って代わりにオマエが死ねばよかった、とは言えないしね。
生きてるヤツの方が偉い。

結局、ペット。 生きていてナンボ、生体とはよく言ったもの。


さて、
乾燥系で飼育するヤモリの紹介でも

そりゃ、ペアで飼ってりゃ抱卵もする。
ビブロンゲッコウ
025_convert_20150320003823.jpg
わかりづれーな、この写真。

属は違うがよく似たトゲトゲのムーアカベヤモリと比べると動きは緩慢。
023_convert_20150320003751.jpg
それでも迅いけどね、メンテナンスできないほどではない。

そしてムーアよりはるかに丈夫に感じる。
029_convert_20150320003836.jpg
CBになったらまたひと味違うんだろうか?かわいいのは絶対だけど。

メンテナンスがまじできないのは、
ハッセルトウチワヤモリ
036_convert_20150323220655.jpg
だからコレほんとにマダラウチワか? 美しいが・・
でもそんなに多くの個体を見てきてないわたしはインヴォイスには逆らえない。
ふ、私の指。まったく汚いツメだ。 しょうがないよ、ケガしてんだもん。

とにかく食っても痩せてるので全個体駆虫した訳だが、コレがまたひと苦労。
ナニがって捕まえるのが大変で・・ヤモリに遊んでもらってますよ、ホント。
すんごく気に入ってるがね。


これも一応、乾いた系ヤモリに入れておく。 意外なほど乾燥に耐える。
ヘンケリーヘラオヤモリ
041_convert_20150323220755.jpg
CBだがヘンケリーならとくに飼いやすい。
餌放り込んどきゃ、基本的に作業終了。
042_convert_20150323220814.jpg
たまのケアとしては気候条件が許すならバスキング。
プラケ越しでも構わないが紫外線は有効だ。
シェルターを利用しないからね、樹上性でもとくにヘラオは。
野生下では紫外線を浴びてるというよりは浴びてしまうんだ、不可抗力的に。
これは樹上性の多くの夜行性種にも同じ事が言える。
039_convert_20150323220735.jpg
複数飼育は可能だが頭数があまり多いとたいてい尾が落ちる。
いらぬ小競り合いを防ぐために収容数の微調整が必要になる。

今回の画像で立ち上げまえのマスアーラ以外は売り物ですのでよかったら。
是非お問い合わせください、って言うのははいいけど、
通販規制。そしてわたしは僻地の過疎地。どないせぇっちゅーんじゃ?(笑)

まったく、くだらん規制だ。わたしを日干しにする気か?
でも違反はしない。わたしはクチを叩くからね、違反したら示しがつかない。
そのまえに売れるか?そのヤモリ?ってか(笑)

では、また次回~

























 
街中の相撲大会
こんばんはっ コーヒーと夜更かしが大好きなTreeMateです。

ここんとこ気温が高い日が続く徳島からお送りしています。
このまえ、今年初めてイエコウモリを見かけましてね、春ですね。
ほら、ヒナコウモリ科のもっとも市井に馴染みのあるアイツですよ

キクガシラコウモリなんかは冬眠といっても眠りが浅い。
何日かおきに目覚めては採餌にでかける、洞窟内にも何かしら獲物はいる。
一方、イエコウモリは2週間に1回くらい水飲みに目覚めるくらいかな?眠りが深い。
冬眠して春を迎えるのはたいていメス。すでに交尾を済ませたメスだ。
多くのオスは秋~冬には交尾ばっかして蓄えができないから冬を越せない。

わたしが小5のとき動物学に憧れたのはすべてはこの小さな哺乳類から。
寝ても覚めてもコウモリの事しか考えてなかった。

で、春になったらコウモリや虫以外のものまでわいてきやがる。
今日さ、相方をクルマで迎えに行く途中、ファミマの駐車場で高校生が取っ組み合い。
「あ?ケンカか?ゴキゲン」 なんて思ってたらどうやら相撲やってるみたい。
取っ組み合いじゃなくて取り組み
004_convert_20150320002548.jpg
まじか?通報されんぞ?なんて思いながら通り過ぎた。
相方乗せてそんな話をしながらファミマの前通るとまだやってんだよ!相撲!
さっきの選手とパーカや制服が違う。
そうか、トーナメントをやっているんだ!アホか?
コンビニの客や歩行者の迷惑を一切かえりみずに!

バーが太いやつ 
021_convert_20150320003727.jpg
きっと夕食までには優勝者が決まるんだろう。
そして勝者と敗者では料理の味も変わってくるんだろう。
「余は贈ろう 勝者に薔薇を 敗者に杯を」
お巡りさん、早く来て!気分よくクソガキを家に帰さないで!
公園かどっかでやれ、ハタメーワク野朗!

バーが細いやつ
020_convert_20150320003713.jpg

自分が高校生の頃はミスドとかで何時間もおかわりコーヒーしてしゃべってた。
真面目じゃなかったけど、あーゆー迷惑行為ってあんましなかったかなぁ。
んっとねー、ちょっとしたかも(笑)

あ、マスアーラかい?いいでしょう、大型で色合いも面白い。
002_convert_20150320002507.jpg
トカゲ初心者でも上手に飼えて美しいと定評のあるパンサーカメレオンだが
こーいった輸入されたばかりの個体はその限りではない。
飼育環境、温度や湿度も違うし脱水で内臓はボロボロで虫に冒されてる。
003_convert_20150320002526.jpg
立ち上がってるパンサーとおんなじように管理したらあっけなく逝ってしまう。
輸入カメレオンの難しいところは水加減とストレスを緩和する環境づくりにあると思う。
できる限り広いところで飼う、飲んだ水がちゃんと内臓を巡る温度を模索する。
暖かくするのはパンサーの常だがレフ球には気をつける。付けて、消して、消したまま。
必ず自分の手の感覚で温度は確かめる。
弱ったアイツラは身体が熱くなりすぎてもその場から動かない。

逆に、ラクなところは与えるタイミングは別として、まず餌には反応するだろう。
何しても食わないトカゲが多いなかカメレオンならとにかく1回は餌には反応する。
移動、移動でテンパッてるから餌が採れる環境にひと安心して捕食する。
このとき、水分や温度、まだ胃腸が荒れすぎているときに与えると次が続かない。
拒食するか、吐く。 拒食はヤツラ所詮アタマ悪ぃからどうにかなるが吐くのはしんどい。
実際には与えずに食い気があるかどうかだけ視る。
餌は小出しにしてゆっくりと与えていくほうが無難。

獣医師にかかって駆虫薬や整腸剤、抗生物質を処方してもらっても結構だが
それこそ代謝機能を理解していないと意味がない。
獣医は用法、用量は教えてくれてもあなたの部屋の環境までは知らない。
自分で加減して投薬前後の環境を模索するしかない。往診に来てもらう?
しんどいけど飼う必要性がまったくないもの勝手に飼ってるんで苦労も楽しもう!

立ち上がったら買ってくださいよ。

で、今夜はヤモリの餌の日。
036_convert_20150315223350.jpg
カメレオン同様、好きで勝手にやってる仕事だけど、腰が重い・・
クレスはまだいい、プラケ赤ちゃんはコオロギ放り込んどきゃ、それで済む。
練り餌は嫌がるがサプリとか色々混ぜモンができるんでたまに与える。

ウチでは珍しく練り餌のほうを好むコ
007_convert_20150320003449.jpg

ガーゴイルときたらまた餌付きが悪い。
練り餌はよく食う、どの個体も。でも放した昆虫はあまり食べないんだなぁ、
1回餌付かせたらあとはガンガン食うんだけどね。
005_convert_20150320003422.jpg
これ繰り返すしかないわなぁ・・これがしんどくてゆーつになる。
昆虫食わせた方が明らかに成長が早いしね。早く餌付けよ!
でも、練り餌のいいところは何でも混ぜれるよね、オリジナルレシピで!そこがイイ!
006_convert_20150320003437.jpg
デイゲッコウなんかはラクなもんよ、置いとけば乾くまえに発見してたいらげる。
洋書とかじゃクレスやガーゴも皿に入れたヤツがっついてるけど、どうかな?
親ガーゴやクレスならある程度可能だ。群がって食いにくる。基本手で与えるけどね。
けど、ベビーはなぁ・・ 確実に与えたい量を与えたいしなぁ。
011_convert_20150320003555.jpg

珍しくグランディスが撮影させてくれたので
009_convert_20150320003519.jpg
トラペコとかもそうだけど、この人形みたいなオメメが可愛いよね(笑)

ちょっと前に生まれたコだがなかなか美しい。
037_convert_20150315223406.jpg
サイズもあり餌付きも申し分なく気に入っている。
038_convert_20150315223419.jpg
お腹プクプク(笑)子イヌでも何でも赤ちゃんのお腹って超かわいい

赤黒いモルフってのは明色時には小汚なすぎる、見れたもんじゃねぇ。
041_convert_20150315223502.jpg
同じに見えてもメスがそれぞれ違うから発色や柄には差がある。
ずっとやってればそのうちエクセレントなヤツもでるんじゃない?

ごく最近生まれたハッチリング
015_convert_20150320003618.jpg
プラケ買わなきゃ・・複数で飼育してもガーゴと違ってたいてい問題ないが
もし尻尾切れたらテンション下がるのでわけて管理したいところ。
再尾マニアだけど尾切れマニアじゃねー。

いっぱい売れたらいいのになぁ、お金もなくなってきたし・・
春用に靴とか欲しいなぁ、リゾートっぽいエスパとか街履きで。
誰か買ってくれないかなぁ、シャツワンピも欲しいんだけど・・
あ、ただの心の声ってヤツですよ、お気になさらずに。
まだ残高は少しありますから。少しですけど。

あ、それとわたしのこの痛々しい姿を見てください。
003_convert_20150320003359.jpg
メインクーンのアゴは強大。
手首の間接は内側に巻き込む事が出来て獲物をシッカリと抱え込む。
いつもは大人しい白ネコのゴエモンですが外に逃がしたときは危険。
家から出さないネコだし、臆病者だからスグ帰ってくるんだけど、発見したなら
飼い主として帰りを待つというのは無責任かと・・捕獲を試みた訳で・・
ゆっくり、ネコ撫で声で近づいたから大丈夫?と思ったがこのザマよ。
カメレオンじゃなくてわたしが抗生物質飲んでる毎日。
まじで腫れて手首動かないくらいヤラれた・・久々にヤラれたが今までで一番ドイヒー。
今わたし、赤ちゃんみたいなおテテになってます。連日熱も下がんねー!

あ、正確にはメインクーン・ミックス。
でも、やっぱり連れ戻すとすごいおとなしいネコなんだよなぁ・・
しばらくクチきいてやんなかったけどね

次回、ネコ特集かな?
あ、もう4時だ、おやすみなさい












マカロン
自他国の生態系も鑑みず外産種を趣味で飼育している愛好家の皆様、こんばんは
外産種専門養殖家 奴隷商人TreeMateの館へようこそ


最近、ちょっと暖かくなって雨も降った徳島ですが、まだまだ乾燥してますね。
乾燥は大敵です。
腕とかあっちこっち痒くってしょうがないですよ!
風呂あがりのケアは乾ききるまえに済ませましょう。

もちろん自分の事ですよ、ああ?トカゲ? 知らねーよ!
霧吹きで水でもかけときゃどーにでもなんだろーがよ?あんなのは。
それどころじゃねーんだ、アラフォーは!

今日はかわいいのがやってきました!
030_convert_20150315223239.jpg
ウッドローチだ、モゾモゾしてラヴリー
031_convert_20150315223306.jpg
この、デカさがまたかわえー ゴムつけたら飾りゴムにもなります
028_convert_20150315223224.jpg
ゴキブリのように生きていきたい。
あ、コイツラも乾燥を防ぐ為に保湿場所が必要。
ペア4800円

と、キミらも乾燥が気になりますかぁ?
南東部原産のパンサーは降雨林だから乾燥はキライかな?

パンサーカメレオン南東部個体群

カメレオンなんて紹介するのは久しぶり!
たまには写真でも撮りたくなるのよ、ずっといるから(笑)
003_convert_20150312142408.jpg
買ってくれてもいいのよ?

最近、東海岸の個体ばっかり。 
はは、おまえウルトラマンか?
046_convert_20150315223530.jpg
表現に幅は広く、楽しめる。 サンバーバから下の個体群って魅力的。
050_convert_20150315223611.jpg
どっちかってーと、きたねぇ部類に入るんだろうけど(笑)
だが、長く楽しめるのも赤系の醍醐味。発色するのは遅いけどね。
紅葉していくように加齢に応じて変化していく風情ある個体群なのだ。
一緒に年とって見ませんか?なんて、まじで年とってりゃ世話ねー。

きたねぇ(笑) 期待させる色だがね。
047_convert_20150315223545.jpg
よくない体型だな、まぁ見ててよ、スグにスタイル良くしたげる。
この辺は上手なんだ(笑)

オマエも好かん体型だな、でも矯正したげる。そして色柄は好み。
045_convert_20150315223517.jpg
これぞ、マスアーラ!か?
マスアーラ岬原産の個体群かどうかは知らないけどね、それはあまり関係ない。
パンサーはブランド名じゃなくてその個体がイケてんかどうかだぜ?

うふふ、メスは養殖だが大きくなった
040_convert_20150312142757.jpg
破瓜の血を流したらオマエはもとのカラダには戻れない。
産むだけ産んで朽ち果てていくしかない、虚しいもんだ。
虚しい・・・人間目線かな、
だってそれを望んでるもんね?フルキファーの宿命だ。

今日はホワイトデーのマカロンでティータイム
026_convert_20150315223157.jpg
やっぱ定番のショコラが一番うまかったかな。
あ~、とくに意味はありませんよ、色合いが可愛かったんで撮影

ついでに一昨日のランチ
TreeMate2号はあちこちランチ検索するのが趣味でしてね。
007_convert_20150315222919.jpg
美味しかったけど、
もう学生時代じゃないからね、量が多い、情けないもんだ。
008_convert_20150315222930.jpg
あのね、このお椀の持ち方とか、こーゆーとこが自分でイヤ。
育ちが悪いんだよ!

ハッチ情報

はい、おなじみ
クレステッドゲッコウ
016_convert_20150315222952.jpg
おお、グロくていいじゃない
017_convert_20150315223003.jpg
赤黒くて、ちょっとひわいよねー、

もう1頭!
021_convert_20150315223033.jpg
あら、コチラさんも皮かぶってるけどカリ高で
023_convert_20150315223107.jpg
もうプラケがないから複数飼育ね!

はい、
ハッチの紹介で今夜はおひらき!
次回はヤモリベビーたちの紹介しまーす




いちごと野生種
こんばんは

野生動物を個人所有して愉しむ愛好家の皆様、ごきげんよう、
野生動物由来の商業的ブリーダーTreeMate の配信です。

最近、視野が狭くなっていけませんね、どうにも。
アッチコッチで頭とかおでこぶつけるんですよね、
コインランドリーでパンツ落としてかがんだら洗濯機のカドとかね。
ふらぁっ、と足にきましたよ。
歯間ブラシする度に血まみれになるしよぉ、この肉体はもう限界なのか?

とはいえ、今日も楽しくМっ気まるだしの自慰に興じております
032_convert_20150312142638.jpg
ボールパイソンとはもう長い付き合い。 締め付けがエクスタシー

ヘビ大好きなんですよねぇ、ホントは。
今年は今一度ヘビやりたいなぁ、なんて考える今日この頃。
いつも問屋のリストとか見たらこころ揺らぐんだけどね、なかなかね。
ヘビがネズミ締めてわたしがネズミ代にゆっくり真綿で首絞められての追憶。
ふいの出会いを期待してゆっくり吟味します。

いちご いちごはストロベリィ

ベリィ?ベリィィ!
012_convert_20150312214450.jpg
更に太ってかなり見ごたえがある!どっしり重たい。

あん、このデュラップがたまらない これは是非ともブリードしたい!
021_convert_20150312142533.jpg
見てみたいよ、ベルの赤ちゃん。 たぶん、きったねぇだろうけど。
最近さ、海外CBとかもモリドラゴンがでてる訳さ。
やっぱりね、飼えれば人気なのよコイツラ!

オスとメスで身体の大きさがかなり違う。
メスが若いっつうのもあるが、もともとメスはオスよりだいぶ小さい。
002_convert_20150312214334.jpg
いいオンナだ!かなり調子がいい、わたしテンション上がってます!
こんなん見せられたら下着濡れちゃいますよ、下品でごめんなさい!っと。

何度も見たと思うんですが、クシちゃんの画像も。
フトクシトカゲ
006_convert_20150312214409.jpg
はぁ。楽しい・・飼っててまじ楽しい・・!
007_convert_20150312214422.jpg
アカンソサウラもブリードコレクションに加えたい。
人気がでるかどうかはわからんがそれはあまり関係ない。
飼育、繁殖は好みの種類が一番相性がいい、
あなただって勃たないオンナに金も時間もかけれないでしょう?

メス個体。 こちらは雌雄で体格差は感じない。
003_convert_20150312214345.jpg
つうか、このペアに限っての事かも知れないがメスのが大型。
004_convert_20150312214357.jpg
イベントで並べたいね、フトクシのベビーちゃんを!
大先輩が言ってたけど、ペット買うなら衝動買いしかないね。
迷ったなら買わない、ってか。
迷ったフリしても心ん中じゃもう決定してるからね、いつだって

カメレオンモリドラゴン
010_convert_20150312214438.jpg
ヤング個体が数頭残ってるがこれは仕上がってる。 飼える。
餌バラ撒いたら飛び降りて襲い掛かる。水はゴクゴク飲む。
プックプクに太ってクチん中嗅いでも臭くない。
どうですか、飼ってみませんか?

ヤング・・か。
ドリアエとかはすぐ成長するんだけどねぇ、ちっちゃいのから育てて
ブリードとかできるんだけど、カメモリはちょっと難しいんだよねぇ・・
成長が遅いっつーか、なんつーか・・
飼育下で成体になったヤツ見てー!誰かやってみて!
たぶん、エグみがなくてキレーだと思う
019_convert_20150312142606.jpg
ううむ、やはり楽しい・・

ま、カタチが好みってのもあるど、
野生種の流通が多い種類はどーしても調教したくなる(笑)
だから養殖家
野生種は流通が不安定だからね、いつでも手に入るのがいいでしょ。

ペット飼育書の図鑑に載ってるのに見かけない種類も多いでしょう?
ドコ行ったら買えんの?的な(笑)
だから野生種にこだわるのかもね、カンタンじゃないけど。

好きなブリーダーは、
ゴリオの師匠、ラセルタのカトゥー氏、プミリオの助っ人、淡路のTCBF、
かっこいいよねぇ、我が道行ってる。
光って見えて、わたしもあんなふうになりたくて。
カトゥー氏やYOUいちろうは年も変わんないんだけどなぁ、何がわたしにはないんだろ?
・・・・品か?
品はないよ、いつもやらしー事しか考えてないから

ハッチ情報

グランディスオオヒルヤモリ
015_convert_20150312142438.jpg
なぁに、日がずれただけでこの前のヤツの対の卵さ。
016_convert_20150312142451.jpg
まだずっと産卵中だからね、ちょっとデイゲッコウブリーダーじゃない?

割れたおっぱい
017_convert_20150312142514.jpg
狭義のヤモリ科って卵ですね。

ポルカスの未成熟卵に目玉。 ひよこ
012_convert_20150215161400.jpg
意味なんてありませんよ、マジックがあったから。

では、とくにお気に入りのこのコの画像で〆に。
053_convert_20150312142951.jpg
いい加減売れなさすぎて諦めた。長生きしろよ、テンパリ野朗

では、また次回~


































ケモノは括りがひろいから
こんばんは

自分的にかっこいいと思う漫画キャラ第一位は「JINGI」の八崎義郎。
なんか前回からわたしの選ぶヤツ古いね(笑) いいじゃない、古くても?

古いと言えばさっき日テレで「行列」見てたんだけどさ、最近は学校で体罰とか
うるせーらしいですね、もっとはやく取り締まってくれればよかったのに、遅いよ。
わたしの頃なんかさ、ひっどいもんですよ、鉄拳制裁は当たり前。しかも理不尽!
今でも憶えてんのがさ、遅刻して正座させられてさ、そこまではまぁいいよ、普通。
けど遅刻理由が寝坊ってんで運動靴で鼻面トゥキックだからね、座ってるわたしを!
あ~、鼻はヤメて~!ってカンジですよ、マジ。  曲がったらどーしてくれんのよ?
だからって親に言うとかはなかったけどね、他のコも。 だって、キリがねぇ(笑)

さて、ハッチ!

グランディスオオヒルヤモリ

008_convert_20150308191559.jpg
ヤッター!グランディスだー!かわいい模様の親だから期待のコ!

オメメがキルン  赤が目立ってかなりキュート
031_convert_20150308191835.jpg
スグ食うしね、このテのヤツは。 そこがイイ!単純なほどイイ!

コレがお父さん、・・・お母さん?んっとね、どっちか。
033_convert_20150308191916.jpg
今日は小春日和、とはもう春だから言わないのか、あったかい日だからバスキング!
窓際で網戸越しだけどね、気持ちよさそう。生まれてスグでムチャすんじゃねーゾ!って?

ついでに日光浴を楽しむベーメオオヒルヤモリ
032_convert_20150308191850.jpg
むちむちで可愛らしい。

と、ちょっとまだ小さい2クラッチ組
034_convert_20150308191930.jpg
デイゲッコウほど美しいヤモリはいない。
まだ図鑑にはイラストしかなかった頃から30年来の憧れだ。

と、得意のガーゴイルゲッコウ
「こんにちは~、ポックン赤ちゃん。」 とは言ってないと思う。
002_convert_20150308191510.jpg
地味か?地味と思ったか? それはシェッドで皮が浮いてるからだよ。
003_convert_20150308191521.jpg
イヤ、たとえそうでもソイツは地味やろ? はい、その通りでございます。
004_convert_20150308191532.jpg
「地味、だめなの?ポクはいらない子なの?」
そんな事ないよ!キミは世界で1頭しかいないんだ、大切さ。
大丈夫、愛してる。 ただあんまり高値は付かないってだけさ。

産卵

珍しく産卵画像でも。

チャホウアミカドヤモリ
005_convert_20150308191543.jpg
あんまり埋めないんだ、コイツラは。
けど訳わかんない湿った狭い隙間に産んだりするから産卵場所を用意しておく。
ひっつくからね、はがしにくい時とかは決断を迷うよねぇ?

コイツだ! うちで産卵経験が多いメス。
015_convert_20150308191756.jpg
コオロギいる~? 「あたりまえや!はよ持ってこんかい!」

数日前に産んだメス
013_convert_20150308191628.jpg
再生尾だ、スグわかる。 1卵しか産まなかったけどね。

コイツも抱卵してるがまだ時間がかかる。
画像だと上の個体と区別が付かねー!んっとねー、完全尾。
014_convert_20150308191640.jpg
あと再尾の個体の方が圧倒的に赤い色面が多い。

で、モテ男っつーか、もしも世界に男が彼だけだったらって設定でハーレムの長になった。
ラッキーボーイの顔でも見てやってください。
025_convert_20150308191822.jpg
モテてっと思って調子くれてんじゃねーゾ! まじめに子作り励めよオメー!
精力増進にヤマイモでも食べる? クチが荒れるよな(笑)

で、本題、というか紹介したかったのはルーセットオオコウモリの近況

まず出産
036_convert_20150308191959.jpg
これは新しいコロニーからのベビー

ちょっとアップ
035_convert_20150308191945.jpg
少し小さいが元気そう。 少しこのコロニーは色合いが違う。
エジプシャンはエジプシャンだが分布域も広く、血統は違う場合も多い。
このコロニーの差は微妙だが一目で違うような個体群(下手すりゃ亜種)もたまに見る。
だからなんとなく、国産しかいないけれど検疫も兼ねて元の繁殖場ごとに分けて管理。

離乳した直後ぐらいから触って馴らすととても可愛らしい。
039_convert_20150308192033.jpg
餌もってると飛んできたりして面白い。

よく馴れたルーセットは飼っててほんとに楽しい。
038_convert_20150308192018.jpg
このコはオススメ。 ニンゲンが好きかどうかはともかく怖がらない。

ちょっと小さい頃。
006_convert_20150206210948.jpg
まだあどけない頃から抱っこして餌とかあげる。
007_convert_20150206211000.jpg
ただ、いらない服に着替えてね、ツメは鋭くひっかかりやすくなっている。

仲よしの兄弟
040_convert_20150308192048.jpg
コウモリはわれがちに餌を取り合うように見えるが実は仲間思い。
お互いひっついてたら暖かいってのもあるけど明らかに仲間を心配もする。
その行動はとても微笑ましくて、興味深い。
なんか仲良くした方が助け合った方が有利なことがあるんだろう、だからそうなる。

現在、翼開長47cm 思ったよりデカいなチビ、
048_convert_20150308192124.jpg
ヤングのオス、38000円 いかがですか?

お問い合わせは

 treemate@hotmail.co.jp
 080-3163-1290

では、また次回~


















スークレ
こんばんは 

映画でも漫画でもこころに残るセリフってありますよね。
名台詞はときとしてその後の生き方の指針になったりもしますよね。

わたしの場合、麻雀漫画の「天」から。 適役、赤木しげるの言い放ったセリフ。
代打ちの最中、真夜中に乾分にふぐ刺しを注文してこういいます。(たしか)
ろくすっぽ食わずに。
「こんな時間に俺のために作ってくれるのがいいんじゃねえか、
人の気持ちってやつが一番うまい。」
大昔に読んだもので正確ではないでしょうが、(心に残っとんちゃうんかい?)
このセリフに感銘と共感しまして、以後、わたしの生き方に影響を与えてます。

生き物が売れて現金が入るよりも、お客様がご満足いただけて、喜びのお声と
お褒めのお言葉をいただけるのがナルなわたしには一番の馳走です。
もっと美味しいお言葉をいただけるよう、これからもいいものをご提供できるよう
より一層、励みたいと思うTreeMateです。

みなさんは漫画とかで思い入れのあるセリフとかってありますか?

回転寿司でもふぐあるけど食べないぜ!ふぐは鍋か唐揚げでしょ?
もっと脂ののったサカナが好きでしてね。
007_convert_20150306223000.jpg
あら、今日も艶っぽい(笑)


さて、ハッチ

ガーゴばっかりでモノクロ画像にも飽きた頃に、
クレステッドゲッコウ
031_convert_20150303131724.jpg
サイズはいい、大きいコです。
033_convert_20150303131750.jpg
脱皮したら、いいカンジでしょ、
036_convert_20150303131845.jpg
ほら、カッコイイ!
035_convert_20150303131942.jpg
ピンストでちょっとモザイク

もう1頭いってみよう。
002_convert_20150303132032.jpg
やはりピンストだが少し雰囲気が違う。
003_convert_20150303132050.jpg
模様は上の個体より派手だがダークカラーで色味の鮮やかさでは劣る。
劣る・・・って(笑)、好みの問題なんだけどね。

ガーゴイルゲッコウ
029_convert_20150303131809.jpg
レティキュート。 始めた頃はそう呼ばれてた。
そう、レティックの「アミメ」って意味。
030_convert_20150306224509.jpg
ニシキヘビほどキレイじゃないけどね、網目になってないのもいるし。
やっぱ「マーブル」のが似合ってるね。 言葉の響きもカワイイしね(笑)

クレスとかガーゴってヒョウモンやコーンみたいにマジの品種モルフってんじゃあない。
親の特徴はやっぱり受け継ぐが、それは、「そりゃ、親子だから似てる」って程度さ。
だからコロニーで飼うし、そりゃ選別交配はするけど厳格に管理はしていない。

孵卵するタッパーはTDSDを意識して温度帯で分けているがコロニーは区別してない。
だから、生まれて初めてどのコロニーのこどもって思うわけ。

今回のはコイツのコロニーだな、ってわかる。
013_convert_20150306210834.jpg
よく似てるでしょ?

赤茶ソリッドのコロニーからはそれっぽいヤツばっかり。
以下、赤系。
031_convert_20150306210929.jpg
遺伝学には詳しくない。まるで。あまり興味もない。
027_convert_20150306210947.jpg
でも、オス親そっくりの色になるのは有鱗目の常なのか?
034_convert_20150306211003.jpg
そりゃ、10年も前はナミヘビやってたからメンデルくらいは知ってるよ。
けど、そういうんじゃくてポリジェネェテイック、っていうの?
039_convert_20150306211016.jpg
パンサーカメレオンって産地というかモルフというか、って売られてるでしょ?
アレだってデザインしても最終的にはほとんどはオス親と同じ色になってしまう。
そりゃメスの遺伝情報も入ってるから見事に中間型になるものもいるんだろうけどね。
ノシ・ベの青なんかはメスを使っても何代もあとまで残るらしいけどね。

これはどのコロニーかわからん。
026_convert_20150306210853.jpg
だれにも似てないけど、どっちかったら年寄りコロニーかな??

コレってわたしが知らなかっただけで常識?
数年前にニシのヤドクの神に言われるまで知らなかった。
「そりゃそうや、オスが優性なんやから。」 え、そうなんだ、的な。
ニシのヤドク神はヘビ神でもあるからトカゲというか有鱗類全体の事言ってんだろうな。
それとも、生物全部そうなのか?
偉そうに語っててもわたしは基本的な事を知らないのか?
分類とかは知ったかぶっているんだけどなぁ、この辺はよくわからん。
興味あったら調べてから書いてるから(笑)

ジャクソンカメレオン

キサントロプスが産んだけど、だめだなぁ・・
016_convert_20150306210728.jpg
このメスはCBで、オス親は野生種で半分F2?いや、F2でいいよね?
けど、良くないです。ふ・・む。
003_convert_20150306210559.jpg
まぁ、どうだろ?飼育下初産、初産・・・ふっ、自己弁護(笑)
023_convert_20150306210819.jpg
コレは育たんぜ、たぶん。 シッカリしたのがいない。
011_convert_20150306212030.jpg
あ~、けど、1頭でも育ってくれねぇかなぁ?頼むよ。
ちょっと、あたし指毛はえてんじゃない?
画像が小さいでしょ? こーゆー時、わたしは自信がない(笑)
あんま見ないで~、みたいな。
004_convert_20150306210611.jpg
デカくてもピンボケとか、半身とかね(笑)

でも、メスはチョー元気だから出産は続くんだぜ、次は初産って言い訳できないね。
オスもすこぶる調子がイイしね。
018_convert_20150306210745.jpg
手に乗せると痛くって傷だらけにされるほど長いツメと握力がある。

長いツメといえばオマキトカゲ
012_convert_20150306210710.jpg
樹洞を模したコルクのベットからツメが覗く。
やっぱこーゆー身体がスッポリ収まるもんにはすぐ入るね。
ボウル吊っといてもすぐベットにしちゃうもんね、ネコみたい。

ひょこっとお顔出すと、あら、かわいい・・・か?
009_convert_20150306212007.jpg
陰湿そうな目付きしやがって。
オマキはとくに脈絡ないですよ、かわいいから定期的に撮影してるだけ。
いつか繁殖させてみたいですね~、子を抱っこする有鱗類。まじ興味深いっしょ!

このコはメスでちょっと太り気味になっちゃったかな?
数ペア欲しいんだけど、なかなかね。昔みたいにはいかない。
018_convert_20150303132302.jpg
抱っこしてもおとなしいけど着る服には気を付けて。
ニットなら一瞬で終わりにされるから。

次回はかねてから紹介したくてしてないヤツやりまーす
おやすみなさーい








Iguania
 雨が降って気分が滅入る?
いや、寝るにはもってこいの天気だぜ。

飼育種の世話があるだろうって?
野生のトカゲだって雨降りなら1日寝てんだろーがよ。
雨天浴って季節でもないしな。

あ~、まったり漫画でも読んで・・
自堕落って訳じゃないわよ、消力の修行よ。そ、中国拳法。
いつかは海皇の称号が欲しいTreeMate です。

つっても、外回りの用事もあるんだけどね。
それに心優しいわたしは生き物の世話をサボれない(笑)
でも、今日は動きたくねぇなー、ジョジョリオン新しいの買ってきたのにー。

はい、今日は雛祭 つっても日付け変わっちまったか。

雛祭 祝ちらし寿司
041_convert_20150303211627.jpg
熱帯魚屋の奥様、いつも差し入れありがとうございます。

さぁ、今日も美しいトカゲたちの画像でも。

テーマとしては、イグアナ下目 イグアナ科、キノボリトカゲ科(アガマ科)

最近、やっぱり可愛くって仕方ないこのえげつない連中

ベルモリドラゴン
019_convert_20150303210852.jpg
たまらない。渋いよねぇ、このきったねぇ体色にデュラップのメタリックカラー。
状態がほんとにイイ!飼えるんならベリーほど魅力的なゴノセファルスもいない。

そして、お馴染みカメレオンモリドラゴン
021_convert_20150303210912.jpg
上のベリーとまではいかないが、まあまあですよ、仕上がってきた!
結構マメに食わしたんでだいぶガッシリしてきました。
いいのは何頭か売れちまいましたけどね、コイツも悪くはない。

カメモリ飼うなら若いヤツにこしたことはない。
ふっ、鮮やかな緑だが手に取るとすぐに黒化しやがる。
022_convert_20150303210933.jpg
代謝の良くない種類だが若いうちは頻繁に餌を与えよう!

イイネ!イイ仕上がりだ!こうなったら値打ちあるでしょ?
023_convert_20150303211008.jpg
キレイな肌だな、キメ細かい。

オマエもイイ!好き!別個体だがほぼ区別が付かねー的な。
024_convert_20150303211022.jpg
グリーンのコイツは悪くはないが、もうちょっと様子を見よう。
025_convert_20150303211052.jpg
ね、ノド膨らませて落ち着きがないヤツは死にやすいんですよ。
こーゆー手合いは馴れるまではそっと見守りながら飼いましょう。

フトクシトカゲ
クシトカゲなんてつまらない和名を与えられたもんだな、
刺状鱗発達したヤツだいたいクシトカゲだろーがよ?つかあんま発達してねーし。
026_convert_20150303211111.jpg
よく登場させますが小型種の方が好き。短いヤツに弱いんです。

小型種で短いといえば、クビワトカゲ
028_convert_20150303211223.jpg
クーリングも解除して、よく食う、ってか。
亜種なぁ・・ トウブじゃねえ、セイブでもねえし、
たぶんメキシコ亜種かな?たぶんだけどね。
でも、サバククビワじゃないよ、アレは亜種じゃなくてまた別種。
こいつはクビワ。
031_convert_20150303211241.jpg
個体差があってこいつはすごい青緑になったりするんだけど・・
撮影しにくいんだよなぁ、ティンダル散乱って言って虹色素胞ってのは
色素じゃなくて、グアニン結晶が引き起こす短波長域での光の散乱の
せいで全体が青く見える。  つまり、撮影に失敗した訳だ(笑)

グリーンバシリスク
027_convert_20150303211130.jpg
どんどんデカくなってどーすんだよ、もう!
しかもオスじゃねーのか?同居とかできるんか?なつかねーし。
036_convert_20150303211433.jpg
今んとこは仲良いけどね、いっつもこうやって居ます。かわいい
はよ売れろ。

おっ、ついに辛抱たまらんか?
産ませてよっ!って?コルクの陰を巣穴にしたな、いいレイアウトだろ?
「もう我慢できないからこんなところでも産むしかないわ・・」 あ、そ。
034_convert_20150303211415.jpg
よかったね、オマエたち弟か妹ができるかもよ、スペースないけどね。
そんっなに売れない、いや、まったく売れないがカンケーないね!
データ取りというか、必要なんだ繁殖記録は。売れる以上の価値がある。
だから買ってください。

ポルカスカメレオンモドキ
023_convert_20150223215756.jpg

バルバータスカメレオンモドキ
020_convert_20150227221015.jpg

アノール属が輸入されなくなって結構長い。
最近じゃ知らないひとも多くて「ヤモリ関係なの?」みたいな質問を受ける。
他にも「カメレオンなの?」って言われることもある。
ふむ、ヤモリはハナシにならんがカメレオンってのはかつてグリーンアノールが
「アメリカカメレオン」なんて呼ばれてたからあながち的外れでもない。
的外れだけどね。
021_convert_20150223215727.jpg
アノール属は輸入できないがアノールトカゲ亜科すべてが規制対象ではない。
実際、アノール属とは遺伝的に遠い関係にあるらしい。
今の新しいホビイストにはこのスタイルのイグアナは珍しく新鮮に見えるんだろう。
人気も高い。
動きも緩慢でずんぐりむっくりの体型はとてもキュートでどこかミステリアスな雰囲気。
サイズも手頃でスター性もあるペットリザード向きのカメレオンモドキ!
の、こども。
027_convert_20150227221121.jpg
今回のコたちはとくに育ちがイイ!
038_convert_20150303211509.jpg
よく食べません、とか相談受けるんだけど、
これまたよく言うんだけど夜遅くに餌やってみて。
039_convert_20150303211538.jpg
たぶん食うから。
ただし、餌やった後しばらくは起きててね、電気消さずに。
040_convert_20150303211611.jpg
しんどいよ、けど飼わなくていいもん飼ってるからね、しょうがないよ。
そのうちいつ出しても餌食うようになる。

山ん中の図書館帰りにちょっと裏山散策。
004_convert_20150303132105.jpg
すっかり春っぽくなっちまって、眠たいわけだ
もっと暖かくなったらわんこ連れて遠出したいな。
でも、買い換えたクルマ大事にしてっからね、でかいバリケー買わないと。

なぁ、トリッシュちゃん。
「わし、オマエの髪かぶっとるから半分しか写っとらんがな。」
015_convert_20150303132237.jpg
そう?でもわたし全部写ってるし。
んじゃ、もう1枚。
016_convert_20150303132249.jpg
「イヤ、だからわし、ピンボケしとるがな!撮り直せや
え、でもわたしピント合ってるし。

また次回~








プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR