*All archives* |  *Admin*

2014/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
うれしはずかしばーすでぃ!
こんばんは

変態養殖ユニット TreeMate 今年最後の配信です。

明日はガキ使観なきゃいけないからね。
夕方までにすべて作業、業務等は終わらせて。
おコタに食いモン並べたらもうアタシは動かないわよ!
そのまま寝るからね、風呂もはいらずに!(風呂キライなの)

このろくでもないブログを今年も1年見てくれた優しい皆様、
ありがとうございました Mate的にまじ顔射、いや感謝 

今年の締めくくりに相応しいようなネタなんて持ち合わせていませんが、
強いて言うなら今日、30日は TreeMate2号の誕生日

ちょっと、なんか買ってやろうってんで仕事テキトーに切り上げてお買い物
セールやってっけど、まだ甘いな。 もうちょい下がんないとねー。 
田舎ってね、過疎地のばかだからちょっと強気なのよ、これが。

休憩中

冬はやっぱかき氷よねー、
015_convert_20141230223833.jpg
だからオマエ大渕愛子か、って!
016_convert_20141230223901.jpg
いただきまーす!
017_convert_20141230223917.jpg
うまー!これうまー! ついでにまじぶすー!
018_convert_20141230223930.jpg

結局、自分のカバンとかもけっこう買っちゃうというわたし。
022_convert_20141230224025.jpg
鼻からミックジュース飲んでみる無茶。

ケーキはわたしが用意しておいた
025_convert_20141230224053.jpg
サプライズはしない。
黙ってると自分で買ってきちゃうからね、このコは。
027_convert_20141230224106.jpg
注文してるからね!ってゆっとかないと。

ふ、33歳。 オマエもババァだな(笑)
なんで名前隠してるかって、わたしが呼ぶあだ名が恥ずかしいんだと。

たらふく食ってくれ

今年最後のハッチ情報

ガーゴイルゲッコウ

昨日のヤツと対の卵だな。
005_convert_20141229215138.jpg
絵に描いたようなふつーのやつ。
006_convert_20141229215151.jpg
うん、ふつー。 けど、ふつーが1番!


クレステッドゲッコウ

これは、ふつーよかクオリティ高くない?
032_convert_20141229215525.jpg

顔にうんこ付けてんの?
034_convert_20141229215541.jpg
師匠からお譲りいただいた、ソイル!うんこだと? 無礼者が!

いい色合いだ。 今年の〆に相応しい。
036_convert_20141229215555.jpg
うふ、あなた達 2号とお誕生日が一緒ね

では、皆様、良い新年をお迎えくださりませ~

また来年~






スポンサーサイト
わんことにゃんこ
こんばんわんこそば

変態TreeMateの配信の時間です

毎日、毎日、飽きもせず自分と家族以外の者にモノを食わせている皆さん、
いかがお過ごしでしょうか?

今夜は人間にとっておそらく最も身近なペット動物、イヌとネコ。
それらのルーツが行動生態学にどんな発見をもたらすか、
そして我等がエキゾチックにどんな応用ができるのか、
って事を模索していきたいと思います。


うちイヌ飼ってます
007_convert_20141229223725.jpg

爬虫類や昆虫に名前をつけない人はいても飼いイヌには名をつけるはず。
ひとでなしのわたしだってそうだ、彼女はトリッシュ・ウナ。
イヌはわたし達の飼うほかのどのペット動物とも一線を画す。
人間の本当の友達はイヌだけだ。
およそ十万年。
飼いならされてからのその年月は両者の関係を確固たるものに仕立て上げた。

008_convert_20141229223739.jpg

その年月は彼等を極限までネオテニーとする事に成功した。
幼形進化はどのペットでも見られるがイヌのそれは甚だしい。
オオカミから進化?した事は知れたことだがその面影はもうない。

子イヌ見ても子オオカミ見てもよく似てる。
テレビのドキュメンタリー番組でシンリンオオカミの子育ての映像を見て
「わぁ!子犬じゃん!」と思った方は多いだろう、その通り。
短い鼻面、短足で丸いお腹、垂れた耳。 子イヌそのもの。
だが、かわいい時期はすぐに過ぎて痩せて、手足と鼻面は長くなり怖い顔!

鼻面が短いのはCB化した爬虫類でもよく見られる CB顔ってヤツさ! 008_convert_20141229215215.jpg
家畜化するとやはり幼形進化を起こしやすくなる

対してこのトリッシュの眼。
いつまでたっても子供のまま!
犬種によっては鼻面は短く耳も垂れたまま。
挙句の果てには犬種によっては自然分娩できないときたもんだ。

もう家畜ではない。
人のプライドを保つ言い方をするなら、ともに歴史を歩んだ共生動物。
あけっぴろげに言うなら、人とともに進化した寄生動物
退化ではない、繁殖まで安全に人間に手伝わせているこの周到さ。

飼ってるんじゃないよ、人間ども!
だって奴隷は我々のほうだから。

うちネコ飼ってます
005_convert_20141120204305.jpg

ネコはまた違う。
よくイヌ派ネコ派なんて言い方をするが較べようがない。
だって全然違うんだから。

大前提として、ネコはさほど「飼いならされていない」という事。
わたしが商売としているエキゾチックペットとさほど変わらない。
「あなたイヌ派?それともエキゾチック派?」が正しい。

031_convert_20141126183523.jpg

さっきオオカミから発生したイヌといったがオオカミとイヌは見た目に違う。
もちろん、オオカミっぽい犬種はいるが。
でも、ネコの祖先といわれるリビアヤマネコやヨーロッパヤマネコの写真見ても
さして動物に興味ない人ならたぶんその辺のサバトラと区別がつかないだろう。
形態的にもほとんど変わっていない。

054_convert_20141229223820.jpg

いつだって野生に帰れる。 わたしの近所には複数の野良ネコが棲んでいる。
庭でハトを狩っているところを観察できる。 食い散らかしやがって!
交通事故や個体間淘汰によって死ぬ事はあるがネコは農村で生きていける。
そして春になれば子育てをして定着していく事だろう。

けど、トイ・プードルを農村に放ったら餌くれる人がいなければ2週間ともたない。
当然、殖える可能性もない。

イヌは共生的でネコは互恵的だと言える。

イヌは番犬や猟犬など仕事をするために素質のある個体同士で選別交配が行われた。
よりおとなしく、人を怖れない、頭がよく従順なオオカミを飼い馴らしたわけだ。
また、用途や役目に応じてその性質や形質を特化するに至った。

ネコには仕事がない。
ネズミを捕るために人の穀物の倉に住み着いたかあえて住み着かせたか、
この辺はよくわかっていないが、およそ九千五百年前。

どちらにせよ、教えなくてもネズミは捕る。勝手に。どのネコもたいして差はなく。
言うなれば、アブラムシ対策にテントウムシを放つのと変わりゃしない。
役目としてはもう十分だったし、あとは美しい毛色を交配させる程度。
だからほとんど品種改良されていない。

オオヒルヤモリの夫婦
009_convert_20141229215227.jpg

動物をうまく飼うにはその動物の特性を正しく理解する必要がある。
それは何も野生での生態とは限らない。飼育下での歴史も含めて。

美しく光を散乱、反射するオオバクチヤモリ
014_convert_20141229215254.jpg

野生動物のイメージが強い爬虫類だが生息地そのものを再現するのは?
「現地では夜間はすごい温度下がるんでしょ?平気だよね?」どうだかな? 
CB個体にそいつが当てはまるとは限らない。

変な色したいいパンサーなんだがボロカメラじゃ伝えきれねぇ
007_convert_20141229215203.jpg

生き物の家畜化というのは現在でも変わらず行われている。
よく野生動物の飼育を否定する意見を聞くが、生き物の家畜化の終わりなど
決まっている訳ではない。
たとえば、飼育を通じて感情における動物の行動を知る事が出来る。

改良種には変異における傾向というのもある。
たとえば黒ネコ
黒い毛色のネコは馴れやすい、というのを聞いた事があるだろうか。
黒い毛色は劣性遺伝だ。でも黒ネコってよく見るから性格の穏やか
というのもなんか生き残り戦略的に勝っているのかも知れない。

これは、自信がないけど・・・カラスヘビ。 黒化のシマヘビ。

長い付き合いのボールパイソン
048_convert_20141229215636.jpg

わたしのもの凄い少ないいくつかの採集地だけでのデータだが・・
カラスヘビっておとなしくない?噛まれたことがない。
もちろん、そんなに多くを何年にもわたって採集した訳ではないが・・

あかん!よくわからん事をのたまうのはよくないね、そんな気がしただけ!
よって反論は受け付けない!(藤原竜也ふうに)

別に変なものキメてる訳じゃないですよ、じゃれてるだけ
056_convert_20141229215708.jpg

柴犬って眉毛あるでしょう、あれは人間の眉毛と用途も機能も同じだ。
眉毛ってのは顔の表情をより豊かにするために発達したと考えられる。
つまり、イヌは改良によって霊長類のような能力も獲得したことになる。
より人の手によって生き残る確率を上げるために。

オメー、眉毛ねーだろ!とか言わないで。生えてこなくなっちゃった・・

・・息できなくて・・・オーガズム・・
061_convert_20141229215721.jpg
・・・コホン! 失礼しました

つまり、わたしはまあまあヒマってことだ。
とくに入荷も儲かるハナシもないんでね、生き物の家畜化について
考える事で研究家気取ってただ自堕落ではないと自身に言い聞かす。
でもセレクティブブリードがこれからも続くならペット動物としての爬虫類
にも同様の形質が受け継がれていく訳で、人馴れ度数は多少とも増す?

そうなると魅力がだいなしか? 人馴れするのが知能としてどう見るかだが、
家畜化された、養殖された動物は明らかに原種よりは脳が小さくなる。
まぁ、あれだ。 長文で乱文、読んでくれたならありがとう

ハッチ情報

ガーゴイルゲッコウ
016_convert_20141229215313.jpg

これはかわいい!メロメロでしょ

017_convert_20141229215327.jpg

カラーはこれでもかってくらい特徴がない、ただのグレー。


ふふ、おやすみなさい

また次回ね

TreeMateの聖夜
おばんでやんす

こんなブログ、子供たちが見てないことを願って、
クリスマスのサンタっていつまで信じてましたぁ?

わたし小5のときいっこ上のヤツに言われるまで信じてたー
だって朝起きたらプレゼントあるんだからさ、信じるでしょ、そりゃ

親に早めにサンタにリクエストの手紙書けって言われてさ、
しかも母さんと妹と3人でポストまで投函しに行くんだぜ?
ハガキ出したんだから、マジでいるんだろーがよ!サンタ!
郵便屋さんどー思ったろーな?北欧宛てのハガキをよ!

ふっ ファミコンもねぇしチャリだって廃品だし小遣いもない貧乏ぶりだったからな。
親もクリスマスだけはフンパツしてリクエストのもんは叶えてくれたらしい・・・
あとケーキとな 

何でクリスマスだけはやる家だったんだろう?
クソ貧乏なのにやたらデケー電飾のツリーあったし、幼稚園の頃から
チキンとケーキとシャンメリー、必ずだ。
25~30年も前の家庭じゃクリスマス何もしないって友達も多かったのに。
他の行事ごとは一切やらねーんだぜ? 親が好きだったんだろうな、クリスマス

029_convert_20141226024057.jpg

さすがにペットはリクエストした記憶はねぇな。
イヴはチキン食ったからクリスマスはやっぱウシだな

001_convert_20141226013358.jpg

若い頃みてぇには量食えないけどね。

トナカイ気取って

005_convert_20141226013410.jpg
メシ食って、デザート食って、ちょっと仕事して、イルミネーション

016_convert_20141226013705.jpg

クッソ寒い山の上の博物館で毎年やってる。
ヒマ人はあたしらだけじゃねーらしい。人が多い。

045_convert_20141226013224.jpg

年末っていいよねぇ、行事がいっぱいで。
もうすぐTreeMate2号の誕生日だし。
仕事はちょっと忙しいけどヒマでも年越せないしね。

035_convert_20141226012921.jpg

そこそこサイズあるのが来たじゃねえか、イイネ!
パラワンとか元気で危ないけどね、攻撃的な生き物は皆、美しい。

018_convert_20141226013730.jpg

ちっちゃいコが厚着させらてんのってめっちゃカワイイよね
それ着過ぎだろう、ってくらいモコモコのやつ。

031_convert_20141226012936.jpg

あと、ジィとバァの手ぇ繋いで来てんの見たけど、微笑ましいよね。
若いカップル見ると真ん中通りたくなるけどね。

038_convert_20141226013004.jpg

ギラファの美しさは罪深い。

015_convert_20141226013653.jpg

さすがにハートの電飾バックに写真撮る勇気はなかった。
順番待ちとかしてるし。

032_convert_20141226012949.jpg

LEDよりキミの方が美しい。
そして、切なくて悩ましい。


何を思ったかバカオンナが寒いってんでシャドー始めやがった。

020_convert_20141226013744.jpg

顎にぴったりと右拳をつける、特徴的だがいい構えだ。

022_convert_20141226013756.jpg

ストレートは内側から突きだしナックルは内側に捻る。
相手の顔面の皮を剥ぎ取るようにな。

シャドーボクシングにはまってる2号です。
くだんねぇ美容方でもテレビで見たか?

ダック!

025_convert_20141226013808.jpg

ダッキングからローブローで見えないように反則を狙う。

026_convert_20141226013822.jpg

オメー・・・シャドーじゃなかったんか・・

028_convert_20141226014318.jpg

10カウントは有効に使う。
ギリギリまで立ち上がるな。
8秒も休めるんだぜぇ、休むんだ。

029_convert_20141226013835.jpg

ナメやがって、クソアマ!
地獄見せてやんからよ!

030_convert_20141226013847.jpg

ああ~、やっぱダメだ。
起き上がれねぇ、足が動かねぇ・・
さすがはベア・ナックル(素拳)の2号・・

039_convert_20141226013041.jpg

こーゆーのはひとが見てようが恥ずかしくないです。
引かれるのが快感です。

産卵情報

グランディスヒルヤモリ
052_convert_20141226012513.jpg

わーい!またおっぱいだー B地区が青いけど。

053_convert_20141226012735.jpg

ペア揃ってるけど、これは完全なる持ち腹

055_convert_20141226012753.jpg

なんでもいいや!孵化子が見てみたい!
あ、ちゃんと表記しますよ、CBとは呼ばない。
インチキしないのは倫理感なんてもんじゃなくて、意地よ。

ハッチ情報

ガーゴイルゲッコウ
034_convert_20141215220351.jpg

地味なマーブルだが薄いがオレンジ斑が入る。
モノトーンの個体ならこういった事はない。ちょいカラー気味。

オマケ

博物館の昭和40年代頃?風景にて。

013_convert_20141226013640.jpg

オラオラ!
大晦日はこの風防仕様のこのマシンでトッポくキメるぜ!

では、また次回~
ヒルヤモリ
 どうもおはこんばんちは! 
001_convert_20141219212424.jpg
今日は雨! 
002_convert_20141219212441.jpg
ざーざー雨! 
003_convert_20141219212454.jpg

ふぅ、TreeMate です。

ネットバンキングが妙な詐欺メール来すぎてやめちゃってー、
それ以来はまぁ近いから徒歩で郵便局とか行くんだけどー、
2車線でいつもは車遠かったら走って横断するんだよね。
もちろん、横断歩道以外の場所を・・(田舎人には多い)
よっしゃ!ってタイミングで渡ろうと思ったら目端に映ったのが
チャリ乗ったお母さんと黄色い帽子の兄弟3人・・・

「手を上げて、横断歩道渡ろうねー」 「ねー」
「はい、そうね。このボタン押して青になったらね。」

そりゃ、渡れませんよ。
いくらクズのわたしでもガキの前でそんな真似は・・・

大人になったもんよ。
自分がガキの頃は2ケツして中央線ずっと走ってた。
「うっわ!混んでんじゃん、こりゃバイト間に合わなねぇな!」
「ばっか、よく見ろ!空いてんべよ、真ん中は。 行くぞ、ヒザ閉じろ!」
なんて。

今は逆にドライバーのマナーの方が気になる。
「もう、指示器もっと早く付けてよ!」
勝手なもんだ(笑)

のっけからハッチ! 
006_convert_20141219212551.jpg
デイゲッコウが孵化したぜ!

実際、オオヒルヤモリの4亜種には詳しくない
005_convert_20141219212535.jpg
基亜種のはず。

数時間後
030_convert_20141219213035.jpg
あ~あ、おっぱいが割れちゃった・・

別個体つってもなぁ・・一緒
031_convert_20141219213049.jpg
かわいいです
035_convert_20141220165409.jpg
すぐにピンセット寄ってきて餌食ってくれる メロメロ
036_convert_20141219213210.jpg

腹とか見てるとほとんどマルメヤモリ属みたい
037_convert_20141219213249.jpg

ヒルヤモリは面白いし飼育繁殖種としてシャレオツだよね

046_convert_20141219213742.jpg
古くからの趣味人にしたら高くなったって感があるかも。
でも、しょうがないよ、それは。
逆に当時ン十万した種類が今じゃ二束三文で値が付かねー、
チャートと同じで売り手が多いか買い手が多いかってね。
051_convert_20141219213757.jpg
最近、カネの事ばっかりいうが、それじゃいけないね。
そうだな、ともあれ、えーと、美しい! (テキトーか!)

日常は、ゆるやかで際立った変化はない。
ただ、飼育してるだけ。
養殖するにはまずしっかり飼育しないとね。
テキトーな部分も多いがテキトーが大事だって古い友人が言ってた。
テキトーが大事かどーかは分からんがわたしはテキトーだし、繁殖
をやっててよく大事だと思うのはまったりとした日常を楽しむことかな。
退屈に耐えるんですよ。
「あれ殖える?飼ってても殖えない」なんてよく聞くけどこらえ性がない。
ずっと飼ってなよ、待つんだよ!
殖えだしたらずっと殖える種類も多いよ、飽きずに待つんだって。

生まれついてのボロ人間なわたしは日常を愛する。
忙しくないと困るがそれはカネの為であって、
「休みに予定がないと困るひと」の気持ちはわからん。

では、クズの日常飼育画像でもご覧ください
草食性種のために庭で葉っぱ摘み
038_convert_20141219213309.jpg
もちろん、野草だけでは栄養や水分量に不安がある
039_convert_20141219213327.jpg
売ってる野菜も使うし、サプリメントは必須で
でもタンポポやノゲシやオオバコは無料である

こんなふうにしてるヤツを見たらそっとしとかなきゃ。
027_convert_20141219212930.jpg
おお、まさに産卵中か、すばらしい!
そっとしとくんじゃなかったんか!撮影してんな!
ごめんなさい。
025_convert_20141219212851.jpg
卵埋め埋めしたら取り上げて孵化容器へ移したげる。
憶えてたら。(よく、忘れんのよ、コレが!)

そろそろまた産むか?
061_convert_20141212234209.jpg
おまえ!産むだろ!
058_convert_20141212234153.jpg
どこ産んでんだよ!もう!
だがこれも産卵シーンを見てたから見逃さない(憶えてたら)
028_convert_20141219212958.jpg
スークレやゴーガーとちょっと違くて樹洞的なものを好むか?
いつも埋めるって事はしないもんな、キミたちは。
そう思ったならレイアウト変えろ!ってハナシですよね、変えますよ。

ルーセットの赤ちゃんの画像でも見ますか?
かわいい盛りですぜ
ホラ、こんなチャイチィ
019_convert_20141219212819.jpg
まだ情けないお顔でやんすが
018_convert_20141219212736.jpg
母さんが餌食ってるあいだもうひとりでとまってます
004_convert_20141215215946.jpg
これもメス・・・かな?
ルーセットあるあるでメスのが多い

風邪が完全に治りきらんので精が付きそうなものを。
豚丼でも食いに行こう!
007_convert_20141219212604.jpg
ここの豚重はうな重みたいに蒲焼にして似せてある。
山椒かけてそれっぽく見立てて食すが結構ウマイ!
008_convert_20141219212618.jpg
2号にぶりっこポーズを頼んだが調子悪すぎてこの仕上がり。
「病んでおりまして・・・」
009_convert_20141220162138.jpg
これ食って精を付けてくれ!その風邪はわたしが伝染した。

風邪を伝染していくぶん楽になったわたしはポーズもバッチリ!
011_convert_20141219212642.jpg
ブタ食ったらブタになるんれすか~?

かくれんぼとらじ
053_convert_20141219213824.jpg
捨て猫だったオマエには懐かしいか?
052_convert_20141219213811.jpg
オマエさえよければいつでも帰っていいんだぜ?

おっと、動物の遺棄放逐と逸走はダメなんだっけか。
この前のくだんねぇ動物取扱研修で言ってたっけな?
ま、ビビリのオマエにはおんもに出る根性はない


日常ブログ
今回はこんなところで。

また次回~






共存
おはこんばんちは

いやぁ、しっかし寒いっすねぇ
こう寒いとトカゲじゃなくても動きが鈍りますよ、ほんと。

選挙ったってなぁ。
今回のはさすがに消去法でも選択肢がなさすぎんだろ?
無理だって。まともに投票すんのは。
要らない最高裁のヤツなんて詳しくデータを知りもしないのに選べる?
「てめぇ、俺の何を知ってんだ、どこまで知ってんだ!?」ってなるでしょ。
まぁ、何であれ選挙権を貰って4年、(ツッコんでね!)
かかさず選挙には行ってますよ。

さて、
寒いなかいろいろと荷物が到着しております
007_convert_20141215220019.jpg


センザンコウバクチヤモリ
008_convert_20141215220031.jpg
今回のはちょっと小さめのかわいいサイズ
011_convert_20141215220100.jpg
ヤングサイズはウロコの剥離も少なくキレイな体表。
013_convert_20141215220141.jpg
かわいいです オスかメスかよくわかんないけど。

ランカマキリ
030_convert_20141215220321.jpg
かわゆいねぇ
032_convert_20141215220334.jpg
儚く、可憐。 対照的に汚ったねぇツメ(笑)
023_convert_20141215220308.jpg
むかしから好きなんですよ、ランカマ。
015_convert_20141215220212.jpg
この趣味をやってるひとなら繁殖とかも経験した方も多いかと。
生まれたこどもは黒 × 赤の毒々しいカラーリング。
カメムシの仲間なんかにも例えられるが、なんか熱帯のアリっぽい。
アリって嫌われ者だから擬態して身を守ってるのかも、とか思ったり。
いや、昆虫さほど詳しくないからボロ出ないうちにやめとこう。

今日は動物取扱責任者研修。
毎度お馴染みのこの上なく くっだんねぇ研修会。
「お忙しいなか、お集まりいただき・・」 っほんとだよ!

パンサーもたまには散歩させないとね
037_convert_20141215220422.jpg

あの、「命あるものである」ってフレーズを都合よく使うのは気に入らないね。
たしかに命あるもので他の商品、製品とはおなじにはいかない場面も多い。
けど、それは良くも悪くもなんだ。

おおっ 発色したねぇ トウレプで見せんかい! 
041_convert_20141215220437.jpg

やたら販売者を商業的だと非難するが購入者にしてもそれは同罪なんだ。
だってカネ払って入手するわけだろう?商業的なのはお互い様。
カネ払って家族買うかよ?

白色系って不思議だねぇ、淡い曖昧な色合いが独特の美しさを持つ
045_convert_20141215220505.jpg

命あるものだから尊厳と敬意を持って扱わなければならないのは当然。
商業的に売る側としては他の商品と違い在庫にクチがある、餌を食べるんだ。
状態が価値に反映するから健康面にも気を使うというリスクを負う。
商業的に買う側としては命あるもので状態が価値を決めるのだから基本的に
返品、返金は不可と考えていただきたい。時価なんだ。
(いいええ、ウチはある程度応じますよ、はい!優良店です!)

こういうタマタブはおもしろいんですよ
046_convert_20141215220531.jpg

この国では羊膜類だけに動物愛護法の販売時の登録義務が適用されるが
地球上の生物はみな変わらず平等でそれ自体が重要な価値を持つはずだ。
とるにたらない納豆菌やイースト菌だって我々の健康のためには重要でしょ?
命の重さが違うなら「種による差別」に他ならない。

ちょっと黒ずんだけど割とハッキリ青色を呈すのは変わってる
051_convert_20141215220625.jpg

愛護団体的な考えはやたらと動物の「権利」を訴えるが動物に権利などない。
権利とは?生きる権利か?
それを認めてしまったらもう畜産業は成り立たない。水産業もな。
医療実験室のマウスは汚染された可能性があるだけで廃棄処分にされる。
正確なデータを得るためにはやむを得ない。
そして、我々は病気になれば医療を受ける。
人間にとって有益かそうでないかで価値が決まるならペットも有益だ。

動物には固有の権利も価値もないという事とペットを大事にするのとは別問題。

東海岸個体群はとても表現に幅があり面白い
001_convert_20141216185158.jpg
サンバーバ、アンタラーハ~タマタブ、アンダパ、マソアラ、ブーラハまでの類似?

動物に権利はないが我々人間は義務を負う。
それは地球上の他の生き物を大切にする義務。
それは滅ぼせるからこそ、だ。
だからといって人間と対等ってことにはならないがね。

010_convert_20141212233132.jpg

それに、地球上を支配しているのが人間である限り経済的利益というのは
重要な意味を持つ事となる。
CITES本部のあるスイスだっていわゆるエキゾチックペットを輸出している。
愛護団体は動物を商業的に扱うことに批判的だがCITESはそうではない。
そして我が国はワシントン条約加盟国だ。商業的で当然だろう。

011_convert_20141212233147.jpg

アフリカで広大な私有地を有する地主は観光にハンティングのツアーを組む。
このサファリツアーで大きな収入を得て大勢の住民の生活を支えている。
そのかわり、何頭かのヌー、レイヨウ、イボイノシシは犠牲になる。
だが、これを禁じたら地主は野生動物の生息地を広大な農場へと変えるだろう。
殺すことで多くの種の保護に繋がっている現状もある。
動物を保護するためには経済的価値が少なからず必要になるのだ。

エキゾチックペットの流通というのも保護に繋がる部分もあるはずだ。
ファンが増えるからその生息地の伐採を憂うようになる。

カメレオン捕ったっていいだろう。
カメレオンが売れる限りその森を焼かずに済むかも。
養殖したっていい、森が残るなら。
森が残るなら売る予定以外の生き物も守れるんだから。

憂うだけでは変わらないが気にもとめないのとは意味が違う。
人間の本性に反する法律を制定してもあまり意味はない。

って事を職員さんに申し上げてきました。
研修に行ってわたしに講義させろとせがんできました。
うっせぇなー、もう、なんだよって顔されますけど(笑)
せっかく行ったんだからなんか言わないとね。

会場の県庁にて
007_convert_20141216185237.jpg
田舎特有のジロジロ見られる感があるが、気にしない
008_convert_20141216185249.jpg
二度と会うことない連中だから(笑)

何かと業務で朝早かった2号は眠たげ
002_convert_20141216185211.jpg
買ったばっかのブーツも写るように撮ってあげるね

さて、〆はやっぱり、ハッチ情報

ポルカスカメレオンモドキ
017_convert_20141215220225.jpg
生めよ、殖えよ、ってね。
022_convert_20141215220249.jpg
オファーが多いのよ、キミたち
かわいいからね

では、また次回~
あら、寒いと思ったら雪ふってきやがった フッ 市内じゃ初雪か?


嫌われものほど美しい
 

 ありとあらゆる反対を克服しなければならないとしたら
               何事も決して企てられることはないだろう

             
                                        ― サムエル・ジョンソン

ブログタイトルはまんま本のタイトルだけどね、しかもまだ読んだことのない(笑)
部活は文化部系のわたしは映画とか読書とかインドアな趣味が多い。
ちなみに美術部だったけどね。

捕食シーン (ペットを支えるコオロギ達)  

ルイー
002_convert_20141212233020.jpg

運動が苦手な訳じゃない。 徒競走では1着か2着が多かったし、体育祭とかでも
リレーのメンバーに選ばれたりもした。 マット運動や柔道もわりと得意だった。
ただ、運動部ってメニュー決まってるじゃない、ロードワークとかウェイトとか。

コガネ
008_convert_20141212233118.jpg
名はキャリーという

文化部は何してたっていいからね、自分の絵を仕上げていくだけ、自分のペースで。
モチーフだって自由だし油絵だろーが水彩だろーがデッサンだろーが自由じゃん。
なんなら何時に帰ったっていいからね、学校が許す時間までは遅く残ってもいい。

っはい、一般社会で生きていくには結構ハンデ背負ってるわたくしTreeMate1号でっす

パラドックス
004_convert_20141212233036.jpg

さて、前回のブログでわたしはひとりでは仕事ができないと述べたが
これはまぎれもない真実である。
たぶん、ほとんどのヤツラがそうではないかと考える。
人間同士は協力しあわなければ生きてはいけない。

ヒシムネカレハ
005_convert_20141212233048.jpg

個人の性質に惚れ込んで他者と区別した情というのもあるが
その多くはもっと打算的なものであることが多い。
つまりはコスト(cost)と利益(benefit)の数式上で協力関係が成り立つ。
身もフタもないことを言うが事実そうだから仕方ない。
このことは我々が飼育している動物種にも本能的に組み込まれている。

ルーセットオオコウモリは群れでくらす
012_convert_20141212233201.jpg

行動生態学でこのテのハナシをする場合は先のコストと利益の他にもうひとつ、
血縁度(relatedness)が加えられる。
 r×b=cで、かつ r×b>cでなければならない。
ハミルトンの規則って呼ばれるんだけどね、親類間の協力行動の自然淘汰の支持。

顔いっぱいに頬張ってかわいいでしょ? 
013_convert_20141212233214.jpg

この種ではないけど南米のチスイコウモリの協力関係は有名。
彼等は48時間~60時間毎に新しく血液を採食しないと餓死する。
コウモリ類には多いんだけどメスだけの群れってのを形成する。
もしくはメスと幼いこどもの群れ。
このメス間で興味深いのがおなじねぐらで暮らす餓えた仲間に
メスたちはたがいに血液を吐き出して与えるという協力をする。

赤ちゃん生まれてるから買えばいいじゃない! 
014_convert_20141212233227.jpg
きっといいペットになる バナナ毎日要るけどね 

ただし、無差別に分け与えるわけではない。
彼女らは個体間で互いに認識できるし記憶力も優れている。
つまり知らないヤツには血を分け与えるコストはかけない。
しかも、飼育下の実験により以前に分けてもらった相手に
優先的に血液を分け与える。互恵的な利他的行動ってヤツさ。
1番に前に助けてくれたヤツ、その次に知ってるヤツ。

ごえもん&とらじ(飼い猫)が地下室で見つけたシマヘビ
017_convert_20141212233312.jpg

前に餌くれたヤツにはお返しをすることでまた同じ恩恵が得られる、
餌もらったことはないが知ってる群れのヤツだから親切にしとけば
いつかは自分にもお返ししてくれる可能性が高い、と判断する訳だ。

飼育下で知らないヤツ同士の実験ではいくら餓えさせてもこういった
餌を分け与えるような行動は見られないらしい。
コイツに恩を売っても返って来る見込みがない、と判断する訳だね、
本能的に。

冬眠場所にどっかから侵入してウチの地下を選んだのか? 
018_convert_20141212233327.jpg
ナメやがって!ウチは外なのか、この家は外なんか?ええ? 

市井でよく見る風景だとスズメは餌を見つけるとチュンチュン鳴いて仲間を呼ぶ。
なぜ、呼ぶのか?仲間にも食べさせたいから?違うな、食事に集中してるあいだ
ネコなんかの注意をひく相手は自分ひとりじゃないほうがいいからだ。
5羽いたら死ぬ確率も5分の1だからな。しかも目が多ければ敵の発見もはやい。
証拠にひとりで持ち運べる量の餌ならけっして仲間を呼ぶことはない。
でもそれは呼び寄せられる仲間にとっても利益とコストの帳尻が合うから成り立つ。

なかなか発色してくれないタマタブちゃん
016_convert_20141212233258.jpg

北米のジリスにいたっては猛禽類の警報鳴き声を発するのは常に近親者が
周りにいる場合に限られる。メスは群れに残るから必然的に鳴くのはメスだ。
これは本能的に親や姉妹は血縁度の遺伝情報からいって自分だからだ。
ちょっと人間社会には当てはめにくいが、つまり姉妹なら半分は自分と同じ
遺伝情報を持ってるから二人救えば自分ひとり救ったも同然?って事になり
三人以上なら自分以上って計算になるがこれはかなり本能的な判断かな。
だが、血縁度とコストと利益の関係を表すにはいいモデルだ。
実際、赤の他人の群れに放り込んだら自分ひとりで黙って逃げるらしい(笑)

キサントロプス
044_convert_20141212233936.jpg
妊娠しているメスはオスを見るとあからさまに不快色を呈する

仕事していくうえでこの協力関係ってのは痛感させられる。
義理を果たすから生きる権利を得られる。
わたしは確かに社会で生きていくにはハンデ背負ってるかも知れないが、
こういった協力関係だけは大事にしていこうって常に肝に銘じている。

犯っちゃえ!犯っちゃえ! 
019_convert_20141212233345.jpg
うらやましいね、わたしは1日の大半はエロい事を考えてます(笑) 

「受けた恩は忘れない」クチでは言えても不義理はたらく事もあると思う。
でも信条としてそうありたいし、その事が行動生態学、自然淘汰における
生物進化の方面からも示唆される。
動物の研究をする事は我々人間社会のありかたをも研究する事になる。

冬眠しちゃったクビワトカゲ
043_convert_20141212234101.jpg

冬眠してないクビワトカゲ
040_convert_20141212234010.jpg

だが、実際の人間関係はクソ畜生の利他的な情動行動ほど単純ではない。
だってさ、利益がコストを上回るときしか助けてくれないヤツと友人になれる?
「血を分けた兄弟よりも」って言うようにさ、血縁より重いものも存在する。
所詮、わたしのようなカスに理解できるほど社会は単純ではない。

図書館へでも行ってそれこそ行動学の本を借りてこよう! 
026_convert_20141212233847.jpg
市の外れにある山ん中の図書館

つってもここの動物関係の本はだいたい読んでしまってるけどね、
ホラ、ひまだから(笑)
あんま数揃ってないしね。
真っ先に取ったのは昆虫図鑑!図鑑は何度借りても楽しめるからね

友情と利益とコストが調度良く絡み合う関係ってのが理想ですよね。
利益が大きくても性格やセンスが合わないヤツとは一緒にいられないしね。
わたしは今の仕事仲間に満足してるが向こうにわたしは満足させてるだろうか?
いや、たぶん満足させてないな。長い目で見てよ、恩返しするから(笑)

12月のテーマはグレー
032_convert_20141212233920.jpg

野音みたいなステージがあったのでロックスター気取って。
ええ、ひとが見てようが関係なくアホやりますよ。
だって社会不適合者だから。

動物の助け合い行動をヒントに社会で人間らしく生きる術を学びたい
と思っております。
031_convert_20141212233906.jpg
それは科学というよりはいささか哲学的、もしくは美学、
あまつさえ宗教的でさえあるのかも知れない。
けど、アインシュタイン曰く、
「宗教のない科学は不具であり、科学のない宗教は盲目である」
のかも知れない。

ちなみに、変な宗教には入ってませんのでご安心ください。
ただ、科学を突き詰めていくとある意味宗教的だな、と。

長々と書いたね、フッ、戯言(笑)

ああ、今週のハッチかい?

ガーゴイルゲッコウ
045_convert_20141212234117.jpg
ストライプ。
046_convert_20141212234135.jpg
まぁ、特筆することのない、ストライプ(笑)
状態いいけどね。

では、おやすみなさい

イベントレポート
こんばんは

よわいわたしはちょっとイベントで遠出したら
鼻はグスグスでノドは痛いわ涙はボロボロ・・
栄養が足りてないのかな?

ともあれ、トウレプ終了~!
つうかまじ売り上げ的にも終了~(笑)

まー敗けではないけどね。
敗けて帰ったら相方に殺される。
わたしも必死さ。

でもやっぱイベントはいいね
当店でお買い上げいただいたセンスのいい皆様、
ありがとうございました
それと、わたしはひとりでは仕事ができません!
助けていただいた同業の諸先輩方、ありがとうございました!

会場の画像でも

当ブース
015_convert_20141209224040.jpg
いっぱい撮影されたノシ・ベちゃん
032_convert_20141209224501.jpg
ギラついたカラーでなんとか売れてくれました。
結構、値切られたけどね(笑)
まあいい、利益にはなってるし。
可愛がってください。

だーれも食いつかないマスアーラ
033_convert_20141209224445.jpg
色出してなかったからね、しょうがない。
イイコなんだけどね。
ノシ・ベぐらいにビビって黒ずみやがって。

先輩がお手手を犠牲にしてオマキちゃんをアピールしてくれました。
029_convert_20141209224411.jpg
ツメがね、痛いんですよ。
028_convert_20141209224357.jpg
ひさ姉さまのクリスマス仕様のフトアゴ
017_convert_20141209224110.jpg
衣装関係はよく売れるらしい。グッズってのもいいかもね。

お隣の姉さまはいつもデーハー
027_convert_20141209224342.jpg
古着ってのは関西っぽくて好き!

ビントロングは狭義のジャコウネコに分類される。
020_convert_20141209224219.jpg
樹上性なんで空中を渡れるようにレイアウトできたら面白い。

満面の笑みの珍獣屋の大将
019_convert_20141209224200.jpg
レスキューみたいなツナギがイケてます

有名店のM大先輩は撮影を許してもらえずかわりの若いコを。
022_convert_20141209224243.jpg
「わたしブログに使うよ?」
「あ、全然オッケーです!」
ランバーの顔と呼ばれる若者です。

カトゥー氏のブースにいたスタンディンギー
026_convert_20141209224327.jpg
う~む、イイ!イイな、コイツ。

終わったら女子会?

今日のメンバーはみんな下戸だからメシとスイーツとお茶

ステーキ大好き、コーヒー大好きTreeMate です
011_convert_20141209223950.jpg
がっつくカトゥー氏
012_convert_20141209224002.jpg
軟弱な女子っぽい男子どもはケーキがお好き
013_convert_20141209224014.jpg
対面はザワニシ先輩。甘いものには目がない。
014_convert_20141209224025.jpg
いつもひとり違うもん頼むから来るのが遅いというわたし。

戦利品は、
ホウセキタマヤスデ
042_convert_20141209224712.jpg
うふ、かわいい

ヒシムネカレハカマキリ
043_convert_20141209224748.jpg

あ~、熱っぽい。
ノド痛と鼻グスは大っ嫌いだけど、
わたし、熱好き。 たちくらみ好き。
ぼ~、っとなるから。

どうかもうしばらくわたしを発熱の酔いから醒まさないで。
変態かな?やっぱり。

さぁ、大っ嫌いな田舎に帰ってきたぜ!
オウ!2号、肉食いに行こう!

バナナTVの影響でステーキ好きになったTreeMate2号
034_convert_20141209224523.jpg
ろくでなしブルースふうに。
040_convert_20141209224642.jpg
オバハン、キッツイな。

もともとステーキ好きなわたくし麗しき変態1号
036_convert_20141209224602.jpg
うわ、ブッスい!
041_convert_20141209224656.jpg
アジアン隅田みたいやん!


ハッチ情報

クレステッドゲッコウ
004_convert_20141209223902.jpg
ううっ、エグいぜ! 前途有望なカラーだぜ!

以上、風邪に酔って何書いてんのかわかんないイベントレポートでした~
また次回~
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR