*All archives* |  *Admin*

2013/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
疑惑のフラット・テール
悠々たる哉天壌 遼々たる哉古今 
五尺の小躯を持ってこの大を計らんとす 

くだらない事考えずにやれる事だけやってりゃイイんじゃない?
だって世の中がくだんねぇんだから。 どーもTreeMateです


マダガスカル便を少しだけ仕入れました。
金もねぇのに欲しいのいたら買ってしまうという。

ラテラリスを何頭か仕入れやした。
045_convert_20130331185209.jpg
まだ全然本調子じゃないけど。
050_convert_20130331185333.jpg
痩せてはいないが(痩せてるけど)、何より顔が疲れている。
046_convert_20130331185302.jpg

コイツはケッコーな臨月だな、ハハ。大丈夫かい?
042_convert_20130331185131.jpg
ハハ、コイツも・・。 さぁ、産めるかな? 
043_convert_20130331185150.jpg
ハラモチはなんとかするとして、オスは痩せてるが若くてイイ感じ。
052_convert_20130331185402.jpg

カーペットの他にこんなのもきました。
ヤマビタイヘラオヤモリのメス
ヘラオばっか買いやがってとお思いでしょう?好きですからね。しょうがない。が、
これ、シコラエなのか?
058_convert_20130331185606.jpg
美しい・・が、シコラエ?こんなのもいると言われればそう見えるが。
063_convert_20130331185633.jpg
面長ですが、ひょっとしてキミはスベヒタイなのかい?パッドでは違いはわからんな。
066_convert_20130331185705.jpg
〈ヤマビタイの横顔〉
073_convert_20130331185858.jpg
ひとくちにヤマビタイってもノシ・ボラハにゃ亜種もいるがその筋か?イヤ、違うな。
068_convert_20130331185801.jpg

こんなに美しいんだ。シコラエでもヘンケリーでもボラハでも構わない。
どっちもオスはいる。別亜種ならば今回の便のオスを買う。まだ売れ残ってればね。
とにかく、テンション上がるカラーのヤモリで、これぞヘラオって感じだぜ!

さぁハッチ情報~

ガーゴイルゲッコウ
031_convert_20130331184928.jpg

ほぉ?ガーゴの卵で時期的に孵化するものがあったんか?
最近、何個か拾ったが、それはまだ孵化には早すぎる。
035_convert_20130331185030.jpg
まぁ、あったんだろうね、事実ベビーが出て来た。ようこそ!
033_convert_20130331185008.jpg
いいやや子じゃな。デカイしガッシリしてる。マーブルタイプだ。

はい、今日はこの辺で。そろそろイッテQに集中しなくては
ロールケーキがあるから紅茶も淹れよう また次回。

スポンサーサイト
恋人達の春
はーい  こんばんはっ TreeMateです

ホリエモンが出所てきてもホワイトカラークライムには世間のみんなも優しいね。
週刊誌で服役中に書いてた記事ではムショもそんなに厳しくないみたいだったし。
でもいくら楽な無料アパートでも自分ん家がいいよねぇ、あたりまえか。

最近、Oeduraビロード連中の問い合わせが続いてちょっと嬉しいです。
カワイイし丈夫なのに以前はあんま問い合わせなかったのよねぇ?

脱皮の抜け殻
004_convert_20130329003623.jpg
これは2頭ぶんだがこんなズルンと剝けるヤモリってのも珍しい。

抜け殻の本体はモニリスビロードヤモリ
017_convert_20130329003858.jpg
010_convert_20130329003743.jpg
あんま派手ではないがそれなりに美しいだろう?
011_convert_20130329003806.jpg
スポットやブロッチの入り方は個体によって様々。
018_convert_20130329003922.jpg
顔面。ヤモリにしちゃ頭部は小さめな気がするな。こんなもんか?
019_convert_20130329003949.jpg
今までのがオスでコイツはメス。どうです、飼ってみませんか?
モニリス12000円頭から各10000円


コイツはアルビノカステラちゃん。カワイイ
020_convert_20130329004019.jpg
ま、そこそこ触れる。モニリスよりかはね。
036_convert_20130329004247.jpg
尻尾にえぐられた疵痕があるから大特価。(完治してますよ)
024_convert_20130329004042.jpg
026_convert_20130329004135.jpg
ハスオビビロードヤモリの顔面。アルビノの儚いパステルカラーが美しいね。
033_convert_20130329004224.jpg
アルビノハスオビ オス1頭のみ大特価28000円


お問い合わせはコチラまで

treemate@hotmail.co.jp
080-5669-3685


続いてハッチ情報~

ヘンケリーヘラオヤモリ
046_convert_20130329004528.jpg
コレばっかだな、でも待ってた。よく出てきたな、チビ共
048_convert_20130329004600.jpg
今回もなかなか面白い柄してやがる。
047_convert_20130329004544.jpg
でっかいお目々がキルンッて光る

キョーダイも悪くねぇ。モッシーで好みのタイプだ。
050_convert_20130329004634.jpg
まったく、いつ見てもカワイイよ、貴様らは。
051_convert_20130329004650.jpg
だいぶヘラオベビーが増えてきた。夢のような飼育場だぜ。そこには愛しかねぇ。

続いて情事情報~

エダハヘラオヤモリ
041_convert_20130329004400.jpg
朝見るとこんな事に。悪かったよ、べつに覗いた訳じゃない。
043_convert_20130329004414.jpg
必死だな。若い二人だ。すべてを春のせいにして身をまかせたらいいさ。

陽が沈むとコチラでも。クレステッドゲッコウ
055_convert_20130329004705.jpg
なんか、スゲー愛し合い方だな、オイ。 痛くねぇか?
056_convert_20130329004738.jpg
ま、若い二人だ。文字通り愛のカタチもひとつじゃねぇし。春だし。
058_convert_20130329004758.jpg
一仕事終えたらキレイにしなくちゃな、粘膜だから感染症でもおこすと大変だ。

今日はこんなところで。なんか散水と掃除と撮影が仕事だな、この稼業。
また次回お会いしましょう。皆様おやすみなさいませ

餌で講釈たれてみました!
こんばんは TreeMateです どーも、どーも

今、テレビ見てますが株主優待券の桐谷さんって(月曜から夜ふかし)スゲーっすね!
あんなのがいるんだから東京はサスガだね。興味深い。


先日はわんこ連れて山の古墳跡、史跡公園に行ってきました
ばかイヌがはしゃいでおりますが、このあと山の起伏でコケました。
010_convert_20130325194538.jpg
前肢を痛めたか?「いたい。なぐさめて。」
011_convert_20130325194500.jpg
たいしたこたぁねぇよ、あまえやがって。
012_convert_20130325194432.jpg


はい、まったく意味はございません。愛犬との散歩です。
ハッチ情報いきます!クレステッドゲッコウが産卵しました!(コレばっか)
001_convert_20130325190834.jpg
この「産卵しました」ってのしばらく続きます。メスみんなハラミだから。
ハラミなどホルモンは最近の流行りっぽく言われるが西じゃ昔から一般的。

エサは可能な限りいいものを与えたいが別に病的なこだわりは持っていない。
主婦とかでもオーガニックにこだわる健康マニアもいるよね変わんねーっての。
019_convert_20130325192445.jpg

あえて考える事っていったらタイミングとサイズかな?みなさんはどう?
020_convert_20130325190911.jpg
食ってる

例えばカメレオン。輸入されたてなら水飲んで与えれる状態になったら
それはもう「優しくて儚い脱皮して外骨格が固まる前の昆虫」とかにするでしょ?
022_convert_20130325191004.jpg
食ってる

特にツノ生やしたヤツとかゴツイの食わせたら即死もん!気を使うぜ。
030_convert_20130325191845.jpg
食ってる

パンサーも酷く傷んでるのは要注意。吐いたら倍の労力を使う。
025_convert_20130325191547.jpg
食って…いい加減しつこい

でも、脱水も改善して整腸もバッチリなら私はなるべくカタイ餌をあげたいな。
024_convert_20130325220513.jpg
葉巻

肢とかの棘が痛そうで口ん中ケガしそうって餌。
脱水だとそんな傷からマウスロットになるかも。
でも立ち上がってんなら外骨格バキバキに噛み砕く昆虫食わせたいね。
カスクがはげしく動いて爬虫類は咀嚼はしないんだが、咀嚼的な顎の動きで
飲みづらそうな餌がいいじゃない?筋肉付きそうだしねって思ってる。
033_convert_20130325192109.jpg

もちろんその場合、実際に傷が付くだろうから給餌間隔を空けたりしてね。
デカクてゴツイ餌をたまに与える。自然に治癒するだろう間隔を空けてさ。
カメレオンモドキなんかもでっかいカタツムリあげちゃうぜ?食いづらそう。
029_convert_20130325191818.jpg


栄養価については自然界での餌は多様すぎて再現はもとより近づけるのも困難。
稲食ってる直翅類、蜜食ってるりん翅類、肉食の脈翅類の仲間や雑食の鞘翅類、
あげたらキリがねぇ。ガとかトンボ捕まえてあげるってのも非現実的じゃない?
できても頻繁にはやんねぇし。だってキタネェじゃん、病原性原生動物の温床かも
知らねぇぜ?せっかく駆虫してんのに。たまに衝動に耐え切れずあげちゃうけどね。
026_convert_20130325191636.jpg

だからみなさんやってるように自分の考えたレシピでガット・ローディングしてりゃ
オッケーでしょ?季節の旬に合わせて餌の餌も変えてさ。餌専用のフードもあるし。
捕まえた昆虫の中では甲虫とかはいい餌だね。ハナムグリとか。お客さんに教わった。
028_convert_20130325191749.jpg

ただ、ツノに関しちゃそれだけじゃないと思うよね、何か足りないんだよなぁ。
パンサーもまだまだ研究の余地はありまくりだけど、野生での寿命よりかは
長く生かせられてるよね?たぶん、ほとんどの飼育者が。
027_convert_20130325191720.jpg

ま、老師の受け売りもはいってるけど、私の考える餌の重要性はタイミングとサイズ。
ことにタイミングは重要で誰が何匹食ったか、痩せてきたか、太ってきたか、病気か、
なんて事に気を使いながら餌の種類や量を分けている。要は観察と水なんだろうね。
老師、私も少しはマシになったでしょうか?サプリが切れたんで送ってください。

はい、コマーシャル

オビタマオヤモリ
036_convert_20130325192338.jpg
035_convert_20130325192421.jpg
034_convert_20130325192207.jpg
カワイイでしょ?カワイイはず。25000円でいかがでございますか?

お問い合わせはコチラまで
treemate@hotmail.co.jp
080-5669-3685


なんかブログでだんだん口が悪くなってきた私。許してちょ。
はい、今夜はここまで、また次回~!おやすみなさい
「憎いあの娘」
こんにちは たかじんが復活してなによりですな TreeMateです

先日、ヘラオのケージの掃除をしてたら、ヘンケリーがまた産んでやがりました
ほんとずっと産むよね?危うくペットシートごと捨てるとこだった、なぜ今回は鉢に産まん?
たくさん食わせてるからかよく産みやがる。まぁいい、もっと産みたまえ子供の事は案ずるな。

スベヒタイヘラオヤモリの硬質の卵殻を持った卵の図
001_convert_20130324150459.jpg
なぜかいつも1個陥没してる。孵ってくるがね。

もひとつ産卵情報。キャットゲッコウ(マレーシア)の先日の産卵で残ってたもう1卵。

オマキトカゲモドキの母と子(卵)の図
022_convert_20130324151232.jpg
よくやった。卵は卵で回収するが、オマエが無事ならそれでイイのだよ。
023_convert_20130324151330.jpg
夜が明けたがまだ埋める作業が残ってるんだろう?それとも疲れて動けないのか?
「オマエが向こう行ったらやるわ。コッチ見んなや!何回も言うように。」ってか?

晴れた日はバスキング!昨日、土曜日は忙しかった。つってもヒマだけど。
002_convert_20130324150531.jpg
近所の人は私をどう思っているのか?たぶん関わり合いたくはないだろう。
004_convert_20130324150623.jpg
何やってるかはだいたい知ってるとは思う。昔よく逃がしたとき捕まえてくれたという
協力的なご近所さん達だ。コッチ側の人種じゃねーのか?トカゲとかよく触れんな。
005_convert_20130324150647.jpg
日光浴すると必ず脱皮を始めるヤツがいる。やっぱUVはなんかの引き金なんだろうね。
ライトだと脱皮はするが引き金としては効果は弱い。
003_convert_20130324150559.jpg
屋外飼育というのをみなさん、どうお考えですか?もちろん季節によっては不可能ではないし、
私も何度か試みた事がある。ツノのカメレオンでもトゲオアガマでもアマガエルでも色々。
うまくいく事もしばしばあった。もちろん生息地によって庭の中でも場所を選んだり、季節を
選んだりする訳だが、うまくいくって事は日本の春夏の季節(気候)でうまくいくって事になる。
外気や自然の光や風が有効ってんならどの種もおんなじ環境で飼えるって事なのか?

赤いマモノミカドヤモリ 日光浴中だからぼやけた色になってる。
010_convert_20130324150828.jpg
わっかんねーけど紫外線の豊富な屋外は鳥でもサルでも少々寒くても調子がよい。

パルダリスカメレオンのベビーの色々の図
012_convert_20130324150854.jpg
013_convert_20130324150920.jpg
014_convert_20130324150948.jpg
015_convert_20130324151045.jpg
016_convert_20130324151111.jpg
017_convert_20130324151208.jpg
日光が弱まり冷え始めた頃、本来の隠し切れないその個体の「得意」な色が出る。

前回で気に入ったのでまた花を背負っての構図で撮影してみました。
前とは違うノシ・ベ
026_convert_20130324151445.jpg
好きな海外ドラマはクリミナル・マインド、ボーンズ、デスパレートな妻達、クローザー、
029_convert_20130324151605.jpg
ライ・トゥー・ミー、ホワイト・カラー、フリンジ、プライミーバル、、CSIマイアミ、
027_convert_20130324151511.jpg
名探偵モンク、アリー・マイ・ラブ、デクスター、グレーズ・アナトミー、etc・・・
028_convert_20130324151537.jpg
だから?って感じでしょうけど、私のブログの大半は意味がないフレーズがほとんど
ですのでご了承ください。
024_convert_20130324151356.jpg
ま、何にしてもカメラはおそろしくヘボいです。カメラ芸人の小藪が見たら、きっと
ボロクソに言われること間違いナシです。
それでは、また次回~ アスタ・ラ・ビスタ 
ジェームス・ディーンのように
はーい おはこんばんちは TreeMateです 肉が食いたいです 神戸牛がいいな

「ガキの使い」で見た浜田のお面が欲しい今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
最近の春化で動物達も殖えずにはおれないみたいです。まずは産卵情報からお送りします。

バルバータスカメレオンモドキが久しぶりに産卵しました!

001_convert_20130321170715.jpg
1卵か。あと数日内にも1個産むかな?コイツラもずっと繫殖行動するから
特にメスは栄養面に気を付けないとすぐに疲弊して衰弱させてしまう。
私も危うくメスを失うところだった。無事産卵して良かった。
繫殖なんか無理してしなくていいから、まずはただ元気に生きてくれ。


続いて、キャットゲッコウ マレーシアの本家オマキトカゲモドキだ。コレも1卵かよ?
028_convert_20130321165848.jpg

但し、もち薔薇だけどね。無事孵るとイイんだが。
030_convert_20130321165912.jpg

お母さんヤモリ。もう1個産んで未成熟卵でもイイから栄養つけて一休みして。
033_convert_20130321170016.jpg

卵は孵化したらもうけもの。母親さえ無事なら何度でも挑戦できる!
034_convert_20130321170044.jpg

ボルネオ産の別種セスジオマキトカゲモドキ コチラはもうすぐ孵化しそう。
032_convert_20130321165946.jpg
年中行事のグリーン・アイ・キャットの繫殖だが種親を新たに複数導入しないと
インブリードになるし、いずれは血統が途絶える。誰か輸入してくれ~!


続いてハッチ情報クレステッドゲッコウです。
039_convert_20130321170200.jpg

先日ハッチした1頭の対の卵だな。
037_convert_20130321170109.jpg

色は兄弟のが派手だが成長過程で変わるしな。何より元気でサイズもある。
038_convert_20130321170134.jpg
人間の美感で見てのくっだんねぇ色彩なんかどーでもイイから元気であれ!小僧。


続いては交尾情報です。
冬眠明けでオンナ見てその気になったか?オビタマオヤモリ
020_convert_20130321165803.jpg

メスはすんなりと受け入れる。
018_convert_20130321165707.jpg

でもハッチとなると、もひとつ成績が悪い私。孵化子が弱い場合が多い。
017_convert_20130321165644.jpg
生まれて数日で死んだりする。孵化した瞬間から「あー、ダメそう。」って感じ。

別のペア。オスがまだ発情の程度が弱い。時間帯変えるとまた違ったりするんだが。
019_convert_20130321165729.jpg

メスが誘ってんのによ?それでもオトコ?はやりの草食男子かしら?
023_convert_20130321165826.jpg



ノシ・ベの花を背負った少女マンガ風手法でのカット。特に意味はないですよ。
006_convert_20130321165227.jpg

好きな少女マンガ家は田村由美、新井理恵、佐々木倫子、篠原千恵、楠圭、
008_convert_20130321165250.jpg

つむぎたく、やざわあい、立原あゆみ?も少女マンガ家かな?
010_convert_20130321165620.jpg

他にもいっぱいいるけど書き切れないからやめときます。
009_convert_20130321165318.jpg

はい、今日はここまで!また見てね~ ばいちゃ

春のクレステッドゲッコウ
はーい こんばんはっ TreeMateです はい、ヒマ人です
いやー、ホント春めいて来ましたなぁ。桜が咲いたら花見とシャレこみますか

今日はちっとはマシなニュースがあります。
クレステッドゲッコウの繫殖も春めいて来ました だんだんとね

まずは前回に続き産卵。順番に産卵していってます。
002_convert_20130320025002.jpg
今回もイイ卵!前回ほどデカくはないが。
003_convert_20130320025028.jpg

続いて、ハッチ。もう孵化すんのか?初冬の頃のラストの卵だな?
結局ほぼ年中繫殖するんだな、オマエラは。
004_convert_20130320025103.jpg
インターバル前の置き土産にしちゃしっかりと受精してイイ面構えのベビー。
005_convert_20130320025131.jpg
びっくりするからあんまりジロジロ見ちゃダメよ。撮影も手早く!んでピンボケ。

んで、翌朝。全身出やがった。
007_convert_20130320025220.jpg
去年ぐらいからちょっとずつ取ったお粗末なデータからするとメスが多い温度域での孵化。
あと数日たったらまだチャイチィだけど雌雄をみてみる。わからんかもだが、わかるかもよ。
008_convert_20130320025244.jpg
すでにファーストシェッドが始まってるな。ここが肝心!ここクリアすれば心配は殆どない。
キャットでもスジヘラでもなんでもヤモリは最初の脱皮が自分でできないヤツはダメなんだ。
手足に残って取ってやるぐらいなら心配要らないがまるでほとんど全身残ってるヤツもいる。
そうゆうベビーはその場は一命を取り留めたとしても弱い。見事丈夫に育つ事も当然あるが、
育成のある時期までは他の子より確実に手がかかる。

ネコの昼寝を激写! ピンボケ具合がオカルトチックで怖い。
006_convert_20130320025156.jpg
私のベッドは彼のどこ歩いたかわっかんねぇキタネェ足で汚染されている。
基本は家から出さんが地下室や温室はよく行くので汚い事に変わりはない。

ルーセットオオコウモリもイイ感じに春を感じているっぽい。
025_convert_20130318204818.jpg

オスを捕まえたみた。
029_convert_20130318205406.jpg

洞窟に棲むというルーセットは天井にとまるのも上手い。
033_convert_20130318205457.jpg

僅かな隙間でも爪をひっかける。この事について話したいが、別の機会に。
034_convert_20130318205523.jpg

赤ちゃんもだいぶ大きくなった。左脇のわかるぅ?耳が立ってる。
026_convert_20130318204857.jpg

お母さんの翼手を鷲づかみ。
028_convert_20130318205330.jpg

はい、今日はここまで。また見てね~ グンナイ
メンフクロウは可愛いよね
こんばんはっ 暖かくなっってゴキゲンなTreeMateです

ブラックアウトに出店した友人いわく結構な盛況ぶりだったと聞きました なによりです
あー、やっぱ行きたかったなぁ。

エキゾチックアニマルと呼ばれるペット動物にはいくつかの種族がある。
それは細分化されてそれぞれ独自の世界観を趣味の中に見ている。
すでにサブカルチャーと呼ばれる域に達する。日本人らしいオタ文化の片鱗も見せる。
一様にすべていっしょくたに扱われる事もあるがそれは分類学的な方面から間違いである。

昨日、クモに餌をやったが節足動物は我が家では餌昆虫を別にすればクモだけである。
オオツチグモ科のクモの俗称、ご存知タランチュラだが現在14頭ばかり飼育している。
節足動物は陸上や空中に棲む動物全体の約2/3を占める大所帯で現在この門には70万種
以上が分類されている。進化の歴史に姿を現したのは古生代のカンブリア紀まで遡る。
三葉虫は化石化した節足動物で甲殻類だ。古くから多様化や衰退を繰り返して現代でも
尚、地球上に浸透している。
008_convert_20130318204505.jpg
無脊椎動物だがその他の無脊椎動物、即ち、環形動物、軟体動物、尾索動物、棘皮動物
腔腸動物とは少し違った雰囲気の節足動物達、昆虫やムカデを見た時に機械的なロボット
的な印象を受けないだろうか?なんと言うかイカやタコ、ナマコやヒトデでさえある種の
動物的であるのに対しクモやサソリや昆虫などのたたずまいや動きを見ていると風変わり
でどことなく生命感がない。類縁と関係付けた場合、我々人間とは違った系統で進化して
きたのだろうか、と思う。よく、クモや昆虫は宇宙から来た生命体で元々は地球にはいな
かった、とかって聞くけどまさに彼等に類似した所が見つからない。棘皮動物の五角形の
名残だって我々人間の頭骨や脳や血管、神経の中に追憶として刻まれているというのに!
011_convert_20130318204553.jpg

そんな事に考えを馳せていると、餌やりも一層楽しくなるというものだ。
節足動物はペットとしての歴史も長い。なんかゲテモノ扱いされる事も多いが
スーパーでもスズムシなどの直翅類やカブトムシなどの甲虫類は売られている。
子供はザリガニを捕まえるし、観賞魚の世界ではシュリンプ類は人気者だ。

特にクモ、サソリの仲間は単性で生きているという事が言えるのでコロニー
ありきで本能に裏打ちされた変更不可な行動をする昆虫よりペット向きと思う。

爬虫類や両生類、鳥類ではどうだろうか?もちろん見た目には差異はあるが
分類上は非常に曖昧だ。相互に関連しているものの非常に異なる存在。
ペットの世界では爬虫類と両生類が両・爬虫類などと同じグループとする向き
があるが(実際に間違いではない)分類学では昔から鳥類と爬虫類はしばしば
同じグループとされる。これも当然間違いではない。
038_convert_20130318205734.jpg

両生類はデボン紀にはすでに登場していて魚類と同じ無羊膜類だ。体温は気温
によって可変する外温性でこの部分では同じく外温動物の爬虫類と仲間といえる。
一方、爬虫類は石炭紀になってようやく登場してくるが両生類よりしっかりとした
肢を備え、指の数は最大5本までと決定された本物の四肢動物である。なによりも
胚が羊膜、尿膜に包まれた有羊膜類である。この事から鳥類、哺乳類の仲間といえる。

「いないいない」
035_convert_20130318205638.jpg

分類や分類方は時代とともに変わるし、今も変化していってるが少なくとも分類学と
進化論とを信じるならニュアンスとしては爬虫類は一見どことなく似て見える両生類
よりも鳥類、哺乳類の一群に入る、という事である。「トカゲはカエルよりも圧倒的
にニワトリやイヌに近い」という事だ。

「ばぁ~!」 まさか私に向けてソレ言ってんのか?
036_convert_20130318205705.jpg

エキゾチックと呼ばれるペット動物を飼育する趣味人はまぎれもなく動物好きだ。
その醍醐味や動機は人によって様々だ。私の場合、考える醍醐味は先に長々と書いた
ように、ソレが何者かを知る事(知ろうとする事)にある。それは9億年の生物進化を
胎児の頃に旅してくるように自分自身の中に記憶として感じる事ができるという事だ。

019_convert_20130318204717.jpg

変人オタク扱いされるこの趣味はその醍醐味を生物進化の意味を追求し、人類の起源
と真理とこれから進むべき未来をも示唆する発展的なオタク趣味なのである。

014_convert_20130318204622.jpg

週明けから何ぶっこいてんだ、と言われそうですが、動物の世話をしてるとやはり
そんなような事を考えてしまう。考えすぎるとなかば哲学的というか象徴的というか
もはや動物学なのか何なのかわからなくなってくる今日この頃です。
要はヒマ人って事ですかね・・・春なんでもうちょっと頑張りまーす!

001_convert_20130318204317.jpg

よくエキゾチックペットというがおそらくは外来種をさしていると思われるので
国産のヘビやカメや昆虫はエキゾチックには含まれないのかな?
ちなみに、ああだ、こうだとのたまったが一般に思われてるよりはペット向きだと
思うが私は節足動物にはさして興味はない。(どないやねん!)キライじゃないよ。


では、今夜はここまで。書くネタが無いとこんなんなります。グンナイ
動くから撮影しにくい愛犬
こんばんはっ TreeMateです 今日もあいもかわらず自堕落です
いや~明日は浜松町のブラックアウトですな~ 知り合いも何人か出店するので
ガンバってね~ 「ヒマなんだからオメーも出ろ!」って感じですが、ネタがないもん。
いや、ホントは出たかったんだけど。浜松町は何度か出たけど好きな会場だからね。
でも東京となればちと経費がかかるので金に余裕があってネタも充実してないとちょっとね。
でも変わりばえのしない日常送ってっから久しぶりのイベントに行ってみたくはあったなぁ。

クレステッドゲッコウが産卵しました。春になると勝手に産みだします。
002_convert_20130317015136.jpg
クレスにしちゃあデカイ卵。 イイ感じ
003_convert_20130317015202.jpg
冬は勝手に休んで、気温に関係なく(ないのか?)時期になると繫殖を繰り返す。
他のメス親もはらんでる模様。全部のメスにかけるオスも休むときはしっかり休む。
ここで重要なのは「休ませる」じゃなくて、勝手に休むんだ。温帯種とは違う。

もちろん、ニューカレドニアなんて行った事ないし年間通しての気温変動なんか知らない。
本で読んだ知識だけで、地域によってもだいぶ違うとは思うが(たいていの本は大雑把)。
彼等が累代繫殖されたCBの家畜化された動物だからか、現地でも気温は安定してるのか、
またはその両方かは知らないが、とにかく繁殖期は長いし、極端な温度操作も必要としない。

15000円いかがですか?
028_convert_20130317020458.jpg
ホントは低温気も必要で単に我が家の保温がお粗末だから季節の再現になってるだけかも。

再生しかけのシコラエヘラオの尾。
023_convert_20130317020007.jpg
再尾なんてのも観察してると面白い。ヘラオなんか途中から再生が早くなる。

バルバータスカメレオンモドキの赤ちゃんもやっとまともに餌付いた今日この頃。
025_convert_20130317020056.jpg
お腹プクプクで愛らしい。
024_convert_20130317020031.jpg
プクプクお腹を押し付けてひとの指で暖をとる。ヤモリなんかもよくするよね。
性格は陰気だが飼育条件はあまりうるさくない。と、思う。

愛犬。散歩は私達の楽しい日常の約束。
004_convert_20130317015225.jpg
彼女はかなりアグレッシヴで遊ぶとマジで疲れる。
007_convert_20130317015323.jpg
美しい横顔だ。押さえつけてる訳ではありません。頭かいてやってます。
010_convert_20130317015418.jpg
そこそこデカイので散歩も遊びも飼い主にパワーがいります。
006_convert_20130317015257.jpg
イヌをネコほど紹介しないのは、とにかく動くから撮影しにくい。
私:「もうお家入ろ?」
009_convert_20130317015350.jpg
トリッシュ:「なんで?まだ入らん。」 しばらく庭でごねてくれます。


パンサーカメレオンもデカクなってきた。(マスアーラ)
013_convert_20130317015544.jpg
このテのモルフのヤングサイズは美しくはない。見れんな。
014_convert_20130317015609.jpg
けど、僅かに色づきだして期待感は逆にある。
コイツの親父のヤングの頃とは全然違う表現だ。楽しみ

親父
016_convert_20130317015659.jpg


コッチは成長したがまだ赤ちゃんと呼ばざるをえないな。カワイイ
017_convert_20130317015822.jpg
デカクなってきてそろそろ広いとこに引っ越そうか?迷い中。
022_convert_20130317015940.jpg
成長具合に応じて、サイズ別に小分けにしていくがモルフ別でやるから
けっこうケージの量が増えてくる。もちろんライト類も。
018_convert_20130317015850.jpg
さらに大きくなって1頭ずつで飼うとまるで干物屋みたいにネットを吊るす羽目に。
020_convert_20130317015915.jpg

放し飼いは危険も多いが我が家で1番自由に暮らす オゥストレッティ
015_convert_20130317015633.jpg
最低限の駆虫しかしてないからやっぱり放しては飼えないな。
なんか食うかも知れないし、レフ球で火傷するかも。

はい、今夜はここまで あー、やっぱイベント行きたかったなー
次回は出よう!おやすみなさい
とかく変わりばえのしない画像だな
はい、どうもこんばんは 北斗の拳の中でジュウザが好きです TreeMateです
小学生の私にも五車の一星でありながら既存の概念にとらわれないジュウザの生き様は
心にせまるものがありました。無頼をきどっていてもユリアの為なら命をもいとわない。
いいですねぇ。花の慶次の前田慶次朗は雲のように自由に生きる漢でジュウザを思わせる。
たぶん原先生も意識して描いたんではないでしょうか。顔も似てるしね。
私はいったい何の話をしているんでしょうか?タブを閉じられる前にハッチ情報行きまーす!

ヘンケリーヘラオがハッチしました(コレばっか)

先日のヘンケリーの対の1卵です。
007_convert_20130313001015.jpg
いつも同じような画像から始まってスミマセン。
006_convert_20130313001120.jpg
ですが別個体です。まだファースト・シェッドの途中。
001_convert_20130313000927.jpg
2日後の画像。
020_convert_20130312194307.jpg
赤が入る面白い模様でナイス。
019_convert_20130312194236.jpg

シコラエとの横顔の比較
ヘンケリー
022_convert_20130312194357.jpg
シコラエ
013_convert_20130312193935.jpg

比較写真ならせめて向きぐらい同じにしとけってところですが、さておき
シコラエはその名の通りヤマビタイ具合がよく解る。
スベヒタイってネーミングはどう考えてもヤマビタイありきだな。

ともあれ、健やかに育ってます。たぶんね。
017_convert_20130312194143.jpg

以前、紹介した「シコラエと間違えて飼ってた珍しい小さめで輸入されたヘンケリー」
を販売しようと思います。
010_convert_20130312193816.jpg
つっても、もうだいぶデカくなってます。
011_convert_20130312193840.jpg
ヤングからの飼い込みでかなり飼い易いはず。
サイズはまだまだアダルトには及ばないが年齢は推測できる。
009_convert_20130312193752.jpg
カワイイでしょ?カワイクはないか。15000円でいかがですか?

産卵情報~
ガーゴイルゲッコーの産卵が始まりました。春になったからね。
032_convert_20130309164458.jpg
1卵しかマトモに産まなかったけどね。次クラッチからは大丈夫でしょう。たぶんね。

カメレオンモリドラゴンF1ペア
025_convert_20130312194521.jpg
けっこう育ったCBでも飼い難いと実感させられる時も多い。
024_convert_20130312194452.jpg
パンサーより飼い難いがパンサーより圧倒的に頑強・・って印象。
027_convert_20130312194615.jpg
でも大好きでブリーディングを何年かしているが残したのは初めて。
コイツラでF2やんなきゃね。インブリードはしないけどね。
ただ、まだ飼育方がよくわかんなくて。生かすのは生かしておけるが
健康に絶好調で飼い続けるのは難しい、と思う。私はね。
飼ってても弱ってくるヤツも多いし、4年飼ってても手間要らずなヤツもいる。
だからCBを残してじっくり飼い込んでどうゆう動物なのか研究してみたい。
やりたい事が多すぎて金も場所も足りません。時間だきゃあるけどね。

では、今夜はこの辺で おやすみなさい。
デジャ・ヴ
はーい おはこんばんちは TreeMateです どーも、どーも

前回と構成が似てますが、似たような事が日々起こるし、似たような生体が多いんです
更新してないな、と早合点せずどうぞしばらく見てやってください。
では、ハッチ情報から~!

ヘンケリーヘラオヤモリが孵化しました!(前回更新のはシコラエ)

カイデー!こっれはゴッツイ赤ちゃんだなぁ!イイネ!
039_convert_20130309164631.jpg

黒っぽい色をした子だ。でもキラリと光るモッシーなグリーンの班がある。
041_convert_20130309164646.jpg
シコラエはたまに聞くが、ヘンケリーってあんま繫殖例がないんだ。
042_convert_20130309164700.jpg

でも、特に難しい訳でもなく、流通もかつては多く出回ってた。
要は不人気で繫殖させるメリットがなかったから誰もしなかった、のか?
私は昔からこのヘラオ・スピーシーズが大好きなんだが。
063_convert_20130309165228.jpg
もう昔みたいに大量に安価で輸入される事はないだろうね、それでいい。
私はなぜあの時手放してしまったんだろう。売れる種類を繫殖させなければ
とでも思ったんだろうよ、まだかけだしもいいとこだった。真理が見えなかったんだ。
あんなにも大好きだったお前らを商品になる改良品種の為にはした金に換えた。
064_convert_20130309165243.jpg
もう、手放さない。ずっと累代繫殖してやる!ずっとやりたかった事だ。
金のほうが動物より好きになったらブリーダーは終わりなんだ!所詮、趣味の世界。
売れなくても好きな種類やんないとね!ベビー育ったら買ってください!!(でも金は要るんだ)

前回に引き続き在庫リスト


ハスオビビロードヤモリ(メス)
054_convert_20130309164918.jpg
053_convert_20130309164902.jpg
ハスオビ(オス)
059_convert_20130309165044.jpg
058_convert_20130309165028.jpg
1頭13000円 ペア22000円

モニリスビロードヤモリ(オス)
051_convert_20130309164835.jpg
(オスその2)
055_convert_20130309164939.jpg
モニリス(メス)
060_convert_20130309165059.jpg
061_convert_20130309165155.jpg
メスはちょっと問題が、腹がコレもんでして。それでもよろしければ、是非。
062_convert_20130309165213.jpg
1卵は産み落として(未成熟卵)もう1個はちゃんとした卵っぽいけどもう産む。
冬眠明け一発目だからなんともいえないな。でも有精卵ならクラッチは続くんじゃない?
ケンカしない種は基本コロニーで飼ってるから交尾したかどうかもわかりません。

各12000円2頭から10000円

パンサーカメレオン

ノシ・べ
001_convert_20130309164222.jpg
003_convert_20130309164302.jpg
007_convert_20130309164315.jpg
キレイな緑と青。どことなく派手な個体。好み  65000円

ノシ・ベ
037_convert_20130309164536.jpg
033_convert_20130309164510.jpg
グラデーションのライトグリーン。80~90年代の族車みたい。 60000

ノシ・ベ
023_convert_20130309164355.jpg
026_convert_20130309164445.jpg
024_convert_20130309164424.jpg
020_convert_20130309164341.jpg
美しいな ちょっと抱っこしたから黒いバーが入ってしまったが
それもアクセントで悪くない。お気に入り 65000円

あと、前回の画像のアンバンとタマタブですが今日も撮影してしまった。

今日は男前が上がったアンバン君。
048_convert_20130307221248.jpg

前回抱かれて真っ黒けだったツアマシナ君。
044_convert_20130309164729.jpg
今日はお肌の調子がイイネ!けど逆光!せめて動くな!
046_convert_20130309164752.jpg
049_convert_20130309164822.jpg

お問い合わせはコチラまで。

treemate@hotmail.co.jp
080-5669-3685


ご検討、よろしくお願いしまーす
それでは、今日はここまで! また見てね~
カメラが上手くなりたい今日この頃
まいど おはこんばんちは TreeMateです どうもどうも

最近、暖かいので日光浴ができてトカゲ共も私もゴキゲンでありんす
こんな私が陽の当たる場所に出てきてよいものか、お天道様はどんな生物にも平等か

とーとつに、
ハッチ情報あります

シコラエヘラオヤモリがハッチしました!
021_convert_20130307220707.jpg
むむ~、やはりカワイイ。
023_convert_20130307220739.jpg
もともと頭でっかちなシコラエが赤ちゃんだとよけーに頭デカに。

そして次の日、対の卵が孵化。今回は2個とも孵ってきた。
前回の子と合わせて3頭になりました。
074_convert_20130307222058.jpg
カメラ下手だな、映り悪い。
075_convert_20130307222121.jpg
そしてヘンケリーも朝見たら産卵。アイツラずっと産むんだなぁ。
スジヘラはそんなに産まなかったおぼえがあるが。まぁ種類違うしな。
ちなみに写真は映りが悪すぎなのと誰も卵の写真見たくないだろって事で回避。

とーとつですが
在庫リストでーす
価格は以前にブログで表示したものと多少変わってます。
安くなったり、高くなってるものもありますが大幅には変えてません。

オススメな生体
アルビノ・ハスオビビロードヤモリ (オス)
066_convert_20130307221751.jpg
かなり調子イイです!喉元タプタプ。
068_convert_20130307221931.jpg
ラメラのひっつき具合も申し分ない。埃の付いたプラケでもベタァッと。
但し、キズモノ。尻尾が派手にかじられて肉がえぐれて衰弱で歩く事もギリだったが
ヤモリってな丈夫だね?この単純さがスバラシイ!もう気にならないレベルじゃない?
069_convert_20130307221953.jpg
でも、訳アリ個体という事で特価28000円
ペットとしてでも、繫殖用でも問題はないのでお得かと思います!

アグリコラクチサケヤモリ(オス)
017_convert_20130307220251.jpg
悪くない。よく太ってフォルムも美しい。
016_convert_20130307220309.jpg
大好きな種類で繫殖を狙ってたんだがもうコイツ1頭。
しかも攻撃的な求愛でけっこう難しいんだよね?
メスをお持ちの方、イイ男ですよ!是非!22000円

オビタマオヤモリ
だいぶ大きく育ってきました!
073_convert_20130307222039.jpg
Sサイズの中の小さめイエコをガバッて食います!
072_convert_20130307222016.jpg
25000円でいかがでざんしょ?

クレステッドゲッコー(ヤング。おそらくはすべてメス)
その1  売り切れました
002_convert_20130307215943.jpg
その2
003_convert_20130307220009.jpg
その3
006_convert_20130307220137.jpg
011_convert_20130307220153.jpg
その4
015_convert_20130307220235.jpg
014_convert_20130307220222.jpg
4番が個人的に面白いかな、と。各15000円

バルバータスカメレオンモドキ(ヤング)
オス28000円
004_convert_20130307220030.jpg
026_convert_20130307220842.jpg
メス28000
005_convert_20130307220051.jpg
027_convert_20130307220858.jpg
ペア特価50000円 売り切れました
まだ小さめのベビーもいます。
028_convert_20130307220925.jpg
かわいいでしょ?
025_convert_20130307220819.jpg
ちっちゃくても擬態は一丁前。

パンサーカメレオン

アンバンザ
054_convert_20130307221419.jpg
055_convert_20130307221437.jpg
058_convert_20130307221513.jpg
イイ写真じゃねえかお値段は68000円

ノシ・ベ
034_convert_20130307221144.jpg
032_convert_20130307221045.jpg
036_convert_20130307221203.jpg
ちょっと体格は小さいがソリッドの個体 60000円

ノシ・ベその2
031_convert_20130307221028.jpg
029_convert_20130307220941.jpg
030_convert_20130307221011.jpg
はは。どれも似てるね?赤いドットが少し入る。 60000円

ツアマシナ
061_convert_20130307221616.jpg
色が悪いね。
060_convert_20130307221557.jpg
抱っこするとこうなる。
059_convert_20130307221537.jpg
普段はもっとマシなんだが、まぁ機嫌とるのが難しい子でして。55000円

マスアーラ CB(ヤング)
064_convert_20130307221729.jpg
063_convert_20130307221712.jpg
マソアラその2 メス
062_convert_20130307221635.jpg
オス47000円
メス35000円  ペア70000円

そして、あまりオススメでない個体。

カメレオンモリドラゴン (ワイルド)
078_convert_20130307222215.jpg
077_convert_20130307222159.jpg
前回来た死にかけ便から生還を果たした中の1頭。
まだまだいるが他のは治療中で売り物にはまだ程遠い。
コイツも全快ではないが、エサも食うし、フンも悪くない。
口臭もおさまったし、水もよく飲む。飼う事は可能である。
但し、ワイルドなんで多少のキズやクレストの欠落はある。
それらをふまえてあえて値段をつけてみた。妥当なところで
4800円でいかがでしょ?

お問い合わせはコチラまで

treemate@hotmail.co.jp
080-5669-3685

はい、では今夜はここまで。気になる生体はお気軽にお問い合わせください~
おやすみなさーい
「けーじ!」
はい、こんばんはっ ダメ人間のTreeMateです  どうもどうも

今日はお昼からNHKの生収録に行ってきましたNONSTYLEとダイアモンドユカイ
がゲストで来てたので芸人好きの私は応募して行ってきました 
思ったよりだいぶ近くてよかったです
ユカイの歌はマジ感動
井上はしっかりブサ男君でした

さっそくですが、カメレオンのケージってほんと悩みどころな今日この頃。
なんか違う気がするのはわかってて作りなおそうにもどうすればよいものか。
皆さん、どんなふうに飼ってます?

私の場合、鳥かごやバーベキュー網のケージがメインですがコレがどうもね?
もちろん、中のレイアウトや周りの環境にもよりますが気に入らない点も多い。

鳥かごや網の利点は枝組みしやすい、ビニタイやインシュロックでエヴリシングOK!
何より通気性。手でエサを与える場合、どっからでも差し込める(コレは大きい)。
しかし、マイナス面もかなり多い。エサが部屋で逃げてる場合、ヤツラは無理に狩り
に行くから、舌を傷つけたり失う危険もある。そして幼体や小さな生体を逃がした場合
簡単に捕食される。そして1番気に食わないのが吻端や眼上のキール状の鱗が削れてしまう。

この頭頂クレストを縁取るギザギザがカッコイイのよ!
002_convert_20130211121939.jpg


健康状態がどうという事はないがコレが丸くなっちゃうのがマジで悲しい。
中のレイアウトによる、というのはカメレオンが落ち着いて逃げ出したくて
ハジにガリガリやんない環境を作るという事だがこれは個体の性格にもよる。

コイツは長く飼ってるがド完品だ 美しいフォルム
038_convert_20130206171950.jpg

鳥かごならまだイイがバーベキュー網はすぐにキズつく。鳥かごでもいずれはキズつく。
代謝が良くて脱皮を繰り返せば少し回復したりするが、脱皮のサイクルより削れがのが早い。
自作のナイロンメッシュで暗い茂みを多く作ると逃げたがらないが、まぁまぁな感じ。

別の個体だが丸くなっちゃってる。なくなってはいないがね。
008_convert_20130221231325.jpg

ではガラス(アクリル)温室。コレは最高にイイね!枝組みによっちゃあ壁には行かない。
でも単独で飼うパンサーにはデカいよね?デカくてまずい事はないのだがスペースを取る。
飼育用でなければ多少の加工は必要だし、何より高ぇーんだよ!

小さい種類なら大型の衣装ケースやコンテナで飼うのもいい手段である。
逕サ蜒・3725_convert_20120824223840

小型種や幼体を衣装ケースやコンテナで管理している愛好家は少なくないだろう。
ツーストライプカメレオンなども衣装ケースで一部にミズゴケを配し軽く保湿する
事で(軽くが重要)状態よく管理できたりする。このままこのシステムを大型化
する事も考えたが非現実的だ。


では放し飼い?悪くはない。
輸入商などが一時的ストックとして開放感を持たす意味あいでなら功を奏すだろう。
サンバーバ・モルフ
逕サ蜒・3865_convert_20120916224008
でも何頭か飼育している愛好家には向かないし、プライバシーの保護も考えものだ。
馴れた個体ならともかく、少なくとも導入初期の個体には不向きだし野生種はなおさら。
逕サ蜒・3880_convert_20120919232831
餌付けや給水も難しくなるし、まだ立ち上がってない個体で力が弱かったり、
何かに驚いた拍子に落下したりしてケガを負う可能性がある。しかも不在時に限って!

背部クレストも考慮して枝は天井から体高よりかなり低く設置する。
逕サ蜒・359_convert_20120728203545

野生種の立ち上げの段階なら鳥かごや網は優れものだ。
網目が大きく、ロングノズルのシリンジも奥まで差し込めて給水できる。
生体がどこにいようと茂みの影から驚かさずにピンセットでエサを見せれる。
本調子じゃないから不活発で鼻をこすってまで脱走するより、隠れてる事を好む。

放したときにフンの寄生虫は他の個体や生体に望ましくない結果を招く。
逕サ蜒・3592_convert_20120728184000

飼育に馴れて来て活発になるとエサをねだったりして壁面にガリガリしだす。
その頃になると、アクリルなどを組み合わせて新たにバージョン・アップするか、
ずっとかごでいくつもりなら、始めから大きく密に作ってとくに静かな場所に設置
するか。
でも鳥かご、網のよさは思いっきりスコールを浴びせてもすぐに乾く爽やかさにある。

こんなヤツラこそコンテナ向きだ。不透明なコンテナなんかも面白く作れる。
443_convert_20130113005002.jpg

ケージによって爪やキールに手傷を負うと、たいていは問題ないが
脱皮時にその箇所だけ皮が残ったりして皮膚に炎症を起こす事もある。
これはモリドラゴン類やヘルメットイグアナ類などキールが発達した
飾り鱗をもつ連中全体にいえる。

脱皮不全は湿度不足にも大きく起因するが代謝の問題でもある。
ケージの改善では栄養面まではどうにもならないが少しでも
トラブル回避できるかも知れない。

脱皮といえば複数のクレスが脱皮個体の皮を食ってたので撮影した。
001_convert_20130228015007.jpg

カメレオン。たしかに飼育に不向きな種類である気もしないでもないが
上手にキレイに育て上げる愛好家も多いのでテクニックと愛情の問題ともいえる。

飼育方は千差万別、ケース・バイ・ケースなので確立というのもなんか違う気が
するが、うまくいく可能性を最大限にあげる方法はいくつかはあるはずだ。
わからない事はうんざりするほどあるが、考え、悩んでるときが1番幸せな時間で
自分の考えがピタリはまる瞬間こそが飼育冥利に尽きるときなのだろうね。

はい、今夜はここまで。おやすみなさい
オンナだけの世界
うぃっす 貧乏暇ありのTreeMateです 想像もつかなかった不幸に遭遇してしまい
ひくぐらい落ち込んでる私ですが今や立ち直りつつあります長年飼ってた鳥がちょっとね・・
この仕事、これはしょうがなく慣れなければいけないが付き合いが長いとそうも割り切れない。
妖怪変化に堕ちた私にもいくばくかの人の心が残ってたようでして。フッ 年とると涙もろい。
が、生きて腹を空かせたヤツラはこの館には文字通り売るほどいる。感傷にひたる暇もない。
同情を誘って生体を買わそうというようなゲスい魂胆ではありませんのでご安心ください。 


とーとつに話変わりますが、オガサワラヤモリが売られているのを見た事がある。別に違法
ではないと思うが(だって売ってんだもん)興味深い。そんっなに詳しくないがヤモリ自体は
小笠原にもいるが南西諸島はじめインドネシア、太平洋の島にはたいていいるありふれた種。
小さくてとくに色が派手というわけでもないが、ロカリティにもよるが国産種ならおもしろい。
国産はメスしかいないし、しかも大東島の個体群は3倍体クローンだっていうじゃないか!
単為生殖種は近縁種との交雑とされるが今のところ種として扱われている。島ごとに2倍体、
3倍体と分かれるのはかつてそれらの島にはオスがいたって事になる。もちろん今はいない。
どんなストーリーを辿ってそうなったかはわからんが、その辺が魅力的だよね、進化を見て
る気ががするし、なにより血縁度という観点からみておもしろい。自分の娘は遺伝的に自分。
娘と母の血縁度は?親子と呼べるのか?私も読んでくれてるあなたも母親との血縁度は
平均0.5だ。まぁ当然、倍数体の動物だから父と母の半分づつでそうなる。兄弟でも0.5だ。
MAX1.0といえばこれはもう1卵生双生児の場合しかない。親子より血が濃いもうひとりの自分。

053_convert_20130228015604.jpg
人間から見ればメスなんか同じに見えるが赤の他人。


余談だが哺乳類でもげっ歯類のハダカデバネズミは女王ネズミがコロニーの繫殖を一手に
引き受ける、まるで昆虫の膜翅類のような生活をおくるこのネズミはアリやハチがそうで
あるようにコロニー内の血縁度は高い。なんと、平均0.81!兄弟以上、双子(自分)未満!
ミツバチなどは半倍数性だが(オスが半数体)哺乳類でこんなふざけたマネができるとは
いやはや、自然は恐ろしい。ちなみに我々哺乳類で半数体の時期は一生のうち精子と卵子の
時期だけである。

054_convert_20130228015620.jpg
なんか、おもしろいでしょ?この写真?

そんなあらゆる方面から見ても面白そうな単為生殖種を飼ってみたいと思うのも自明の理。
しかし、たまたまオガサワラヤモリがぶりくらで目にとまっただけでどうせならテユー科の
アミーバトカゲ?ハシリトカゲ?やイボヨルトカゲなんかのほうが飼育意欲をそそる。
テユー科のヤツラにいたっては単為生殖種の親種の種類もだいたいわかってるっていうし、
これまたたまに別種?親種のオスとも交尾をするそうで何度も染色体を重ねている。
こんな芸当が可能なのはトカゲ類とブラーミニメクラヘビだけである。有鱗目ファン

001_convert_20130301024223.jpg
ノシ・ベ 65000円

有鱗目は胎生であったりとか頭頂眼であったりと魅力がいっぱいで尽きる事がない。
何が何でも生き延びようとする適応力が爬虫類最多の種数を誇るゆえんでなかろうか?
中でもトカゲはおもしろすぎる!何でトカゲが好きかってゆうとヘビも好きだがヘビって
どれ見てもまぁ、ヘビじゃんねぇ?そりゃ違うよ?違うけど爬虫類に興味ないひとから
見りゃ大きさぐらいしか違わないでしょうよ?けどトカゲはだれが見てもカメレオンと
ヤモリとツノトカゲとスキンクじゃ違って見えるでしょ?その形態や適応の方法の度合い
がハンパではなく幅広く非常に興味深い。有鱗目じゃないがカメもワニもどれ見たって
まぁカメとワニである。誤解のないように言っておくが私はヘビもカメもワニも大好きで
敬意をはらっているし、その特異性も多様性も理解しているつもりだ。トカゲ亜目の多様
性を誇張するためにひきあいにその他爬虫類の比較対照として挙げただけで決して蔑んだ
訳ではないので、愛好家、飼育者の皆様、くれぐれもお気を悪くなさらないで頂きたい。

009_convert_20130301024354.jpg
ノシ・ベ 60000円

トカゲ愛好家の多くが好みの系統を選択して飼育していると思う。形態であったり
飼育環境であったり馴れるかどうかなどで。私も例外ではなくその名の通り樹上性
が好きだ。地上性でもなるべく湿った場所に棲むものを好む。もちろん乾燥域の地上性
種でも好きな種類はいるが例外的でなぜか水に依存が高い連中を選らんでしまう。
そしてその性癖?をも凌駕する魅力とは単為生殖種などのドビックリ連中だろう!

006_convert_20130301024325.jpg
ノシ・ベ 60000円

そんなバケモンがいるなら樹上性でもなんでもなくっても飼育欲が高まる!
絶対飼えないけどウミイグアナなんてのも憧れる!海草食って超ヘルシー!

008_convert_20130301024342.jpg
ノシ・ベ 65000円


011_convert_20130301024407.jpg
ノシ・ベ 55000円


こんな事を考えてると、冒頭の鳥の事も忘れるってもんです。いかん、思い出した!
さぁ今夜も訳のわかんない長文書いてしまったがだれかこのつまんないの読むんだろうか?

ノシ・ベ、よかったらご検討ください。ちなみに価格に多少差があるのは私の好みであって
状態等は関係なくどの子もナイスですよ。

では、この辺でグンナイ
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR