*All archives* |  *Admin*

2013/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
熱帯域の動物は時期を選ばず繁殖する
はーいこんばんはっ TreeMateです 村上春樹が好きです

ひきこもりの私はDVDをよく借りに行くのですが、いつものレンタル店に車で
乗り付けると、通りに面した駐車場の出入り口で出ようとしてるババァが
なんでかわっかんねーけどちょうど真ん中で出る機会うかがってやがる!
あんなぁ、入れねーからどっちか寄れよ!それか今入るとこだから他の車止めて
るから出ろよ!まさかテメー反対車線側に行こーってハラじゃねーだろうな?そんな
暴挙を考えてんならスグは無理だから一旦下がれよ!ってなふうにコッチがだいぶ
イラついてんのに運転席のババァは自分の良きタイミングが訪れるまでじっとしてました。
国に免許を返納して欲しかったです。この、降りていくほどでもないイラつき加減は
消化しようがありません。まぁ特に用事がある身でもないので待てばいいんでしょうけど。


オタマがカエルっぽくなりました!

アウラタス ブルー&ブロンズ
002_convert_20130131010425.jpg

うっすら肢に模様が見える。
001_convert_20130131010356.jpg
前肢のパッドもわかります。
おもしれーなぁ。はよ上がってこい。


各種パンサーカメレオンの赤ちゃん達も順調でありやす。
005_convert_20130131010519.jpg
ブルーアンバンの血統を受け継ぐベビー共。

013_convert_20130131020937.jpg
ぎらつくブルーが期待させる。

F2の血統、ミツィオ。
006_convert_20130131010544.jpg

マソアラも次代へと受け継ぐ。
010_convert_20130131010631.jpg

パンサーはほんとカワイイし美しくて楽しみが多い。
014_convert_20130131010723.jpg
コイツは日課の散歩中。

今日、久しぶりにキャットゲッコーの産卵を確認。
つっても腹見てもうそろそろかと思って待っておりましたが。
015_convert_20130131010752.jpg
いい卵じゃな~い。最近この子まったく埋めないわね?

げっそりのお母さん。浮き出た肋骨が疲弊を物語る。
016_convert_20130131010821.jpg

がんばったわね。お虫いっぱいあげるからね!
017_convert_20130131010931.jpg
キレイなグリーン・アイもこころなしか色褪せて見える。

コイツは親父。マットなダークカラーで再尾のイケメン。
019_convert_20130131011000.jpg

F1の息子。ありがたい事ですがいつも残したいのに売れちゃいます。
020_convert_20130131011030.jpg
透明感のある緋い体色がいかにもCBっぽい若きオス。

先に産んだ卵がもうすぐハッチするかもなんで出たらご紹介します。
毎年このペアでやってるけど時期を選ばず繁殖期が訪れる熱帯域の
動物は私好み 生息地では多少時期があるとは思いますがね。
飼育下では餌の量に比例する的な1面も見受けられる。蓄えたらっ的な。
だから自然とそうゆう種ばかり集めてしまう。
日本の四季、住宅事情からいって温湿度を年間一定に保つのは難しい。
そこで熱帯、亜熱帯域は温湿度は安定していても雨季、乾季の多少の変動
があるので、まったく環境をいじらないという事ではなくて飼育部屋の環境
を一定に維持しようとはするが結果的に隔離された研究室でもない訳だから
外気の影響をモロに受けてしまうので実際にはある程度変化はついてしまう。
あと、これはどうしょうもない日長が変わる。光周期が変わるのも手伝って
変化はついてるとみるべきなんでしょう・・・ね?
これが温帯種となるとそうはいかない。
はっきりとした冬、乾季が必要になるしベビーにもシーズンがある。

熱帯種でもなんとなく冬場は産卵しないカメレオンモリドラゴン
003_convert_20130131010453.jpg
ちょっと栄養状態が悪いですが、まぁ育ってます。
明日、温浴したげるからね。

ルーセットオオコウモリを久しぶりに撮影。
022_convert_20130131011058.jpg

輪切りのバナナ食ってます。
024_convert_20130131011124.jpg

食ってます。
028_convert_20130131011225.jpg

水飲んでます。
029_convert_20130131011337.jpg

プハッ!
030_convert_20130131011434.jpg

カワイイでしょう?メスはみんなお母さんですからね。
全員をはらますとんでもないヤツですが、そこはホラ、ケダモノだもの

はい、今夜はここまで。もう寝るわグンナイ
スポンサーサイト
南国の積雪
まいど変態妖怪ブリーダーのTreeMateでーす ゴッドタンが好きです

つい先日はこの南国四国徳島でもごく僅かな積雪がありました
毎年多少は積もる日はあるんですが慣れてないもんで私はテンションが上がります
雪でお困りの地域ではうっとうしいだけなのでしょうが四国じゃイベントです
でもいつも雪慣れしてないからちょっと降っただけでビッちゃってマジか?つうくらい渋滞です。
まぁ冬になったらタイヤ衣替えする習慣なんてないからね。

雪だるま!作らずにおれません!
002_convert_20130129170351.jpg
チャイチィですが雪がそんなないから。

雪だるまと雪景色
005_convert_20130129170501.jpg
ブラマヨの小杉ぐらい地面がスケスケです。

車と雪だるま
013_convert_20130129170624.jpg
つか、ほとんど積もってねぇじゃん!と思った方、積もってます!


話変わりますが最近まーた環境省のペット屋イジメが始まりました。
とち狂った的外れな事ばっかのたまってますが今回はとくに目的がよくわからん!
動物愛護法だのとぬかすが販売の規制ではなくいっそ販売禁止にしたらぁ?
販売における規制(今回の場合)をしてもなんら愛護になっとらんよ、役人様。
ただ効果としては被害、損害をこうむる人達が多いだけで得をする人はいない。
ほとんど愛護になってなくて得をする人もほとんどいないであろうこの意味なし感どう?

動物愛護はいいことだけど行き過ぎでないかい?誤解をおそれずあえていいますが、
動物は動物。人間と同じ生き物であっても決して人間と同等ではないはずです。
我々は人間だから人間以外の種はさして重要ではない。どうでもいい。
誤解を避けるため言っておくが私はかなり動物好きだと思う。昔からそうだ。
でも動物には残念だが権利なんてものはない。もちろん義務もない。
冷たい言い方に聞こえるかも知れないが「飼う」とかって言い方の時点で権利はない。
我々だけに権利があって、家畜を食い、薬の実験台にし、ともすればペットを飼う。
だが人間ゆえ義務も負う。生物、自然を可能なかぎり大事に愛護し管理しなければならない。

人間が他種の生物と関わらず生きていくのは地球上では不可能に近い。
だからたとえペットとしてでも人間との関係があるならその種はそれだけで重要だ。
だから法規制するなら流通ではなく虐待の基準なり罰則なりなんなり他にあるだろう!
諸外国の(主に先進国)の法律も参考にしたのか?そんな意味ないことしてないだろう?
だって我々ペット屋も欧米から動物買ったりするんだから!イベントも有名だしね。
まぁ逆にアメリカとか厳しい箇所は日本よりだいぶ厳しいがまだ理に叶う。

愛護に関して動物虐待なんてもっての他で許しがたい行為だが同様に自称動物愛護団体が
養鶏場は大量虐殺だ!なんてのたまってるのも吐き気がする。なんでこう極端なんだ?
ちょうどよくやれよ!

すいやせん、ついヒートしてしまいましたがそのうちまた詳しく書きます。
うってかわって今日は晴れたし暖かいので久しぶりに日光浴。
021_convert_20130129170946.jpg
寒いから長時間はムリだけどパンサーなんかは耐寒性はかなりある。
017_convert_20130129170743.jpg
取り込み忘れには注意しなければ明日にはコチンコチンに。
016_convert_20130129170718.jpg

ヤモリ達も久しぶりに!こちらも耐寒性はかなりのもの。
018_convert_20130129170815.jpg

カメレオンモリドラゴンはまだ痩せてるが1頭は太ってきた!
019_convert_20130129170844.jpg

ドリアエ。コイツラも寒さより紫外線を優先し浴びに来る。
020_convert_20130129170915.jpg
外は寒くても日光浴中に触ったときの体温の高さにドキッとする。
カッケーなぁー。光で体温調節する機能。ある意味内温性的な片鱗を垣間見る。

この後ガーゴが逃げてて半ベソかいて庭を探しました。あんまり遠くには行かないし
寒いのも手伝って近場で2頭捕獲し一安心。皆様、アミケージの穴はチェックしましょう。

気温は低くても日長が変わったせいかヤモリ共が繁殖を再開しました。
今朝掘り起こしたガーゴイルの卵
015_convert_20130129170654.jpg

それと新着情報でベーマソのクレササが到着しました!

マソベササクレヤモリ
024_convert_20130129171132.jpg
脱皮中のオス

026_convert_20130129171204.jpg
結構大型のメス

1頭 50000円
ペア 89000円


お問い合わせはコチラ
 treemate@hotmail.co.jp
 080-5669-3685



あと4,5年ぶりにクレス導入しました。ウチのコロニーで年長の子は6歳くらいに
なるのでたまには血統の入れ替えをと思いまして。
メスの画像 デカイですよ。
022_convert_20130129171026.jpg


では、今日はここまで。また次回~





お詫び
どうも~おはこんばんちは TreeMateです クライムサスペンスが好きです

今日はちとお詫びを。いや、ほんとお恥ずかしい・・

ちと前に売り出してたこちらのシコラエのペアですが・・・
007_convert_20121219023127.jpg

このメスのほうですけど・まぁ・・ヘンケリー?ですね、すみません。
001_convert_20130126162033.jpg

こちらがシコラエとの比較・もう違うもん、顔とか全然。
002_convert_20130126162054.jpg

こちらが親サイズのヘンケリーとの比較。
003_convert_20130126162152.jpg

あー、売れなくてよかったー!取り返しのつかねー恥さらすとこだったぜ!
ダッセー!間違うか? 見苦しくも今から言い訳しまーす!
言い訳
「まず、1番小さかったし、だいいちシコラエっつって外国からやってきてるし、
まぁちょっと面長だな、とは思ったけど痩せてんのかな?ぐらいしか気にしない
で、肌がなめらかだな、とも思ったけどそんなヤツもいるしな、ぐらいしか気に
しなかったのでこの体たらく。けど、そこそこ長いこと業界で輸入生体に触って
来たが、ヘンケリーのちっちゃいヤングサイズなんか珍しいぜぇ?見ないよな?
たとえ各所の特徴がヘンケリーを指し示していても、ひとは一旦そう信じると
あらゆる事象をねじまげてでも自分の理論を信じようとする。まさにそれです。
昨日メンテしてて、つか、コイツでかくね?(成長してきて)と思ってあれ?
水飲ませてて舌の色が違う。別亜種か?(シコラエには口腔の色が違う亜種が)
ヘンケリーに水やって、同じだし、よく見るとこれ、ヘンケリーじゃん!てな
感じです。きっとブログ見て眼力の鋭い方は私の事を笑ってたんでしょう。」

これからは精進に精進を重ねて頑張りますのでどうか今回はご勘弁ください。

はい、では気を取り直して生体のカワイイ写真でもご覧ください。

なんと普通に触れるエメラルドツリーモニター
005_convert_20130126162225.jpg
もう1カット。皮膚はまだかさついてるがだいぶ立ち上がった!
004_convert_20130126162208.jpg

お次は自慢のスターダスト。ベーマソちゃん!マソベササクレヤ
008_convert_20130126162306.jpg

しっかりしてるでしょ?イイゼ!これ!
007_convert_20130126162249.jpg
カワイイお顔
009_convert_20130126162330.jpg
これとは別にまた性懲りもなく仕入れたんで来週紹介しますね~
んで、このメスなんですが・
012_convert_20130126162447.jpg

もしかしてだけどかるく抱卵してない?
011_convert_20130126162427.jpg

わっかんねーけど、もし抱卵してたらリアル・CBだぜ?
夢ふくらむね。

夢ふくらむついでに昨年繁殖失敗したオオフクロウのペア
016_convert_20130126162549.jpg

禽舎の中でイイ感じに仲良くしてますが今年は狙えそう。
昨年は卵は産んだんだけど孵化しなかった。
今年も鳴き出してバタつき始めましたよ!
015_convert_20130126162529.jpg
鳴き方や立ち位置が変わったりとイロイロ兆候はあるんですよ。

とくにカンケーないけどティト達。カワイイけどウルセー。
1755_convert_20121217152759.jpg

毎年、親の数の割には少しだけ孵化子が得られるイシガメ達。
014_convert_20130126162511.jpg
冬だからあんま動かない。外だしね、霜は降りない場所だけど。

ヤモリの件、本当ご迷惑をおかけしました。
これからも見捨てずお付き合いくださいませ。

それでは本日はこれで失礼いたしやす。

バルバータスの孵化と頭頂眼のうんちく
はーいどうもこんばんはっ TreeMateです CBXが好きです!フルBEETでキメッ!

今日は気候がよくてバスキングできそうだったので何種類か天日干ししました
やっぱ寒くても日光浴はみんなゴキゲンッやっぱ作った光じゃ機嫌は取れないのか?
私はトカゲしか扱いませんが、トカゲ類やムカシトカゲ類には頭頂眼 parietal eye
と呼ばれる器官がその呼び名通り頭頂部にある。いわゆる「第三の眼」っていうやつだけど
もうその構造はほとんど眼そのものである。水晶体、硝子体、視細胞、視神経からなっている。
ただ虹彩や水晶体を動かす筋肉はないからものは見えない。その構造から光的なものを感受
するんだろうけど、どうやら(光を感じて?)体温調節に役立ってるらしい。昔は1年の日長
など光周期を感じる器官では?なんて学んだが事実、それもあるんだろうな。たぶん。
だから、お天道様の光と熱はきっとヤツラの生理的な代謝に貢献してるはずだから私は常に
陽が出てる瞬間を逃さないように天日干しのローテーションを待機させてます。ヒマか!
もうちょっと知識のひけらかしをしたいけど途中で画面閉じられそうだからまた後半で。


バルバータスカメレオンモドキがハッチしました!
002_convert_20130123231831.jpg
チャイチィですね。ハッチライトこびりついてる

もちょいアップで。怒り新党で口張ってます!
001_convert_20130123231812.jpg
つか、ピンボケがドイヒー!ちゃんと撮れよって感じですね。

このアノールに近縁なトカゲは少し気難しいけどホント面白いですよ。

親はけっこうカイデーな種類です ゴツイ感じになります。
014_convert_20130123232345.jpg
異常にデカイ頭部はエサの陸生巻貝を食べるためといわれてますが
なるほど、飼育下でもよくカタツムリを食べる。大好物なんで他の
エサ食わずにソレを待つという弊害もあります。ほどほどに。

ポルカスカメレオンモドキ
005_convert_20130123231937.jpg
モッシーなバルバータスにくらべアイボリー色調の上品な印象を受ける。
006_convert_20130123231957.jpg
虹彩もグレーでディティールの細かい配色センスが高級感を漂わせる。
007_convert_20130123232015.jpg

あまり素早く動かずペット向きとはいえないまでも遅いヤツは飼い易い。
取り逃がす危険が少ないのでメンテ等に気を使わずにすむ。
人気種の必須条件のひとつです。早くて人気者も多いけどね。


TreeMateの自慢のガーゴイル特集~

赤が強く緑によく映える。
008_convert_20130123232108.jpg
夜はもっと赤くなる。じゃあ夜撮れよ!って?
009_convert_20130123232133.jpg
ガーゴイル(クレスもそうだが)は親に似るのはあたりまえだが似ないのも多い

レッドのブロッチ?が多数入る。誰に似たんだか。
010_convert_20130123232200.jpg
しつこいが夜はもっと鮮やかになる。
011_convert_20130123232400.jpg
真っ黒の眼の個体
012_convert_20130123232306.jpg
半分だけ黒い眼の個体
013_convert_20130123232325.jpg
コレってどうなの?自分ん家以外で見たことないんだけどケッコーいる?
いたら欲しいなぁー。カワイイから気に入ってんだけど。
何にせよ親にこんなのはいないからたまにはヘンなのも生まれるってことか。
とりあえずコイツラを繁殖に用いて次世代のデータを取ってみたいもんだが。

ミルキーフロッグ入荷しました。
まだすんげーチャイチィですけどっ!来て私もビックリ!
004_convert_20130123231917.jpg
とりあえずエサは食ってますがこの手のカエルの幼体はエサやりは慎重に!
小さいエサを少しずつ小分けにして与えます。あと湿度は高めに保ちましょう!
少し育てばこーゆーアマガエルは丈夫いです。成長も早いしね!
003_convert_20130123231856.jpg


前述の頭頂眼の後半。初期の脊椎動物の頭部には側面に1対,頭頂部に1対の光感受する
器官があり、側面はもちろん今の眼に対応し上の1つはトカゲ類に残る頭頂眼。残る1つは
トカゲ類の頭部の中に埋め込まれ松果体として内分泌器官となっている。頭頂眼の開口部
は間頭頂板という鱗の中央、半透明の部分がそうであり、その鱗の下の頭骨には頭頂孔と
いう穴が開いている。頭頂眼が体温調節に関係しているという前提として獣弓類ではすで
に頭頂孔が消失し、これら哺乳類型爬虫類や竜盤類、鳥盤類など恐竜類でも頭頂孔が失わ
れている事から、これらの系統から外温性から内温性への移行が始まったと推測される。
恐竜温血説を支持するひとつのポイントとなる。

はい、無駄な知識のひけらかしお付き合いあろいがとうございました。
尚、こうゆう研究結果は随時変わっていくので私の言ってる事が少々
古くともご容赦ください。 では今夜はこの辺で!おやすみなさい
温度依存性決定だとよ!
どうもこんばんは  TreeMateです マーゲイが好きです!樹上性だから

クレステッドゲッコーがハッチしました
天を仰ぐ「これがこの世か・・」ってか?
020_convert_20130121214034.jpg
赤が強く期待できる孵化子
022_convert_20130121214049.jpg
期待してても「そーでもなかったな、コイツ。」って事も多々あります。
その逆もしかりなのでどの子も生を受けたなら平等に愛情を。あたりまえか。


温度依存性決定 temperature dependent sex determination TSD

よく、ブリーダーが使う用語で皆さんもケッコー聞いた事があるはず。

両性動物の多くは性が遺伝的に決定している。性染色体の対が雌雄で異なる
場合が多いが、なかには性染色体が見つからない爬虫類がいる。
そんな爬虫類の中には性が遺伝的に決まっておらず、胚発生のある時期の温度
で性が決まってしまう現象がTSD(TDSD)と呼ばれている。
温度が性決定に影響する時期は胚の発生中、ごく短い期間で生殖腺が分化をする
数日間と一致する。その時期は種ごとのハッチ条件によって違ってくるが、この
時期に性決定されてしまい、これを過ぎるともう温度が変わっても性は変わらない。

クレステッドゲッコーはFM型といわれているが、かなり広い温度幅で孵化する。
低温でF(メス)、高温でM(オス)って事だが私はデータは取れていない。
FMF型というのが祖先的で多くのトカゲ類に見られる。低温でメス,中温でオス
高温でメス、って感じでレオパなんかもこのFMF型で知られている。最初FM
型と思われていたのが幅広く繁殖され、FMF型であることが判明したのである。
ペット業界は非難されがちだが、このように商業的繁殖はデータの宝庫であり、
学術的発見もかなり多い。研究に貢献しているのだ。ワニ類における温度依存性
決定だって皮革用に多く繁殖されているから調べる事ができたのだから。ちなみ
にワニ類はFMF型である。MF型というのはカメ類では多くで知られているが
ガーゴイルゲッコーなども洋書などの情報ではMF型である。サラシノもそうだ
が数年前まではトカゲ類でMF型は知られてなかったのだがこの辺もペット産業
の貢献だろう、データが集まる。しかし私が読んだのは洋書っても爬虫類における
染色体の遺伝情報について書かれたものではなく、ペット爬虫類の飼育書なので
実験的にガーゴなんかもさらなる高温・低温で孵化させれば(胚発生するなら)
MF型と思われていた種でも実はベースとなるFMF型となる可能性もある。
だって実際多くの本に書かれている意外の温度域でも高い孵化率で孵る事があるん
だもん。孵化温度は意外に幅広く、最後は自分で確かめるしかない。
ですので皆さんも是非、良質なペアで繁殖に成功し、イキッてる研究者どもに、
「え?自分ら何も知らへんよなぁ?」と言ってやりましょう。さらなる科学の発展
のために。そのためにも是非クレステッド買ってください(コレが言いたかった)

え~、続きましてパンサーカメレオンの紹介画像でも。
ノシ・ベ脱皮中ですが。
002_convert_20130121213746.jpg
頭が黄色くてイエローベースのノシ・ベとわかる。
飼い込むごとに緑の部分はより青く。
004_convert_20130121213831.jpg
グラデーションなエメラルドグリーンが美しい個体
青いノシ・ベが好まれがちだがお前は青くならないで!
006_convert_20130121231517.jpg
コイツは人馴れしてないから普段はもっとキレイな緑だがこの嫌がりカラー。
008_convert_20130121213909.jpg
でもけっこー好きで逆にこんなカラーだとステキなのに、とも思う。
009_convert_20130121213925.jpg
なんか別のフルキファー属のカメレオンみたいじゃん。

60000円健康状態はどの子も良好で欠損は見当たりません。
ちょっと線虫抜いた痕があるかな?よければご検討くださーい!
ワイルドなんで駆虫はしてるけどしばらくは続けてね!

お次は関係ないけどウチの甥っ子の画像をば。
カワイイ~
001_convert_20130121213620.jpg
チョコちゃん
005_convert_20130121213704.jpg
ミカンちゃんミカンだけどオスです。
003_convert_20130121213647.jpg
はい、長文お付き合いあろがとうございました~。今夜はこの辺で。グンナイ

いともたやすく行われるえげつない行為
はーいこんばんはっ 四国狂走連盟徳島支部第十五期 Tree★Mate です
夜露死紅! なんて田舎のカッペヤンキージョークは通じるでしょうか?
最近はもう徳島もヤンキーは絶滅寸前でサイテスⅠ類でもよっぽどのやつに相当します。
保護はいっさいしませんけど
若い連中が不良やらなくなったと思ったら最近はおっさんがヤンキー引退しないでずっとやる
ニュースで流れた何でしたっけ?大人でしょ?マジこわいッス!ずっと17歳なんだろうね?
とはいえ、私もずっとトカゲだカエルだって子供の頃と変わんない。小学生のままかも。
あれなんでだろうね?最近だよ?大人の生き物好きって。昔、もう20何年前だけど大人って
動物に関心なかったよな~。大人になったら動物好きは引退しなきゃいけないかのように。
むしろ動物好きは変人扱いされてた。今でもか?私の家もそうだけど貧しかったからワザワザ
家族以外のものに食わすなんて正気の沙汰じゃなかったのかも知れないね?余裕ってやつかな?
でも、今はちょっと動物愛護しすぎって感もあるけどね。お犬様だもんね扱いが。昔みたいに
動物はほったらかしも良くないんだろうけど、今みたいになるよりかはずいぶんマシだと思う。
このまま変な動物愛護がエスカレートしていってさ、野生動物は大事だ不衛生だって
将来、子供がトカゲやカメを野外で捕まえて持って帰って飼いたいって時にさ、
母親が「ママ苦手!ダメ!」ってんならわかるけど「法律違反よ!研究者しか捕えちゃダメ!」
なんて怒りだす時代が来たら世も末だね、ホント。昔は爬虫類とか飼ってたら理科の先生から
褒められたもんだが。宿題の自由研究のネタにも不自由しなかったし。動物に愛は必要だが
行き過ぎたら逆にキモイ。なんて事をたまに考え過ぎて時間を無駄にする私ですがとりあえず
コチラをどうぞ!

アンビローベ ブルーバーモルフの交尾シーン
001_convert_20130118184322.jpg
オスもデカクはないがオスぐらいあるメスがイイでしょ?

売りに出してましたがブリーダーなので交配したら売りません。
004_convert_20130118184438.jpg
まだまだ年を経るにつれて色彩は変化していく。


ヘンケリーヘラオが久しぶりに産卵しました
004_convert_20121219022649.jpg
メスは複数いるがおそらく1巡して2クラッチ目。
005_convert_20130118185742.jpg
そのうちカワイイ赤ちゃん紹介しますからね。

やっと後ろ足が生えて前が生えそうなオタマジャクシ
006_convert_20130118184512.jpg
アウラタス ブルー&ブロンズ
005_convert_20121031182337.jpg
アルミサッシの枠のようにブラウングレーに鈍く光る
ヤドクはほんとカワイイよなぁ。何にも考えてない顔してるがかなり社会的な行動をする。


ノシ・ミツィオも少し育ちました
008_convert_20130118185759.jpg
脱皮が始まるな。皮膚が浮いてる。
009_convert_20130118184553.jpg
カワイイよね、赤ちゃんは。けどそのうち生意気になる。
016_convert_20130118184713.jpg
とにかくベビーは水、水ですよ!冬でも耐寒性はかなりある。

バルバータスカメレオンモドキ
018_convert_20130118184634.jpg
お腹プクプク もうすぐ2クラッチ目孵化しそう。

サイズは14cmぐらい。プラケで飼育、分けてみようかな?
022_convert_20130118184651.jpg

あと得意の過去画像からのプチ自慢のコーナー

昔、スジヘラのハッチを何度も確認したんだぜぇっ
102_convert_20130114193808.jpg
自慢といっても繁殖自体は困難なものではない。飼育も容易で
飼育しつづけていれば、雌雄が揃っていれば繁殖には成功する。
ただ、あまり見ない画像だろう?誰も興味ないからやらないって事か。
またlineatusが入荷する事があれば次は絶対手放さないで繁殖続ける!
って決心した頃にはもう来ないんだよなぁ。規制よりも不人気でさ。

まぁ、そんなところで今夜はおひらき!また次回。オヤスミナサイ
簡単な在庫リストですが
みなさま、こんばんは。TreeMateです  さまぁ~ずが好きです。

今シーズン最後のウィーレリィが今朝孵化しました。外の世界へようこそ

しっかりしたベビーだぜ
003_convert_20130115215022.jpg
最近オビタマのハッチが続いたんで場所を作らねば。小さいが意外と場所がない。


クレステッドゲッコーの新しい方のコロニーで初の産卵を確認。
002_convert_20130115214955.jpg
多少、乾燥してるが問題ないだろう。やっとまともな卵を産みだした。


今現在の在庫状況をご紹介いたします

クレステッドゲッコー
その1 
004_convert_20130115215047.jpg
その2
005_convert_20130115215105.jpg
その3
006_convert_20130115215144.jpg
その4
008_convert_20130115215237.jpg

全長で11cm~12.5cmで3.4が大きめです。1頭13000円

オビタマオヤモリベビー
その1010_convert_20130115215316.jpg
全長8cmほどの年長の個体

その2
009_convert_20130115215258.jpg
全長7cmの年下の個体
1頭25000円 2頭で45000円です


その他のヤモリ類
ハスオビビロードヤモリ アダルト 12000円 ペア22000円
モニリスビロードヤモリ アダルト 12000円 ペア22000円
ハスオビアルビノアダルト オスのみで傷跡あり 28000円
アグリコラクチサケヤモリ オスのみ 22000円
シコラエヘラオヤモリ オス尾切れ12000円 メス15000円 ペア特価20000円
ヘンケリーヘラオヤモリ メスのみ 16000円
クロコダイルゲッコー メスのみ 3500円

カメレオン類
パンサーカメレオン ノシ・べ 60000円
パンサーカメレオン アンビローブ ペア100000円
パンサーカメレオン タマタブヤングアダルト 55000円
パンサーカメレオン マソアラCBベビー オス40000円メス35000円ペア70000円
          

その他
バルバータスカメレオンモドキCBベビー 35000円 2頭で60000円

少し画像を

ハスオビビロードのメス
015_convert_20130115215518.jpg

モニリスビロードのオス
011_convert_20130115215459.jpg

傷跡残りのアルビノハスオビ
002_convert_20130110233702.jpg

お問い合わせはコチラまで
treemate@hotmail.co.jp
080-5669-3685

みなさんお問い合わせください。生体の状態はナイスです!

では、今夜はこの辺で。おやすみなさいませ
卵生と胎生
毎度TreeMateですおはこんばんちは


ペットとして爬虫類の飼育をしていくうえで胎生種が存在する事に気付きますよね。
つーかトカゲとヘビですね、有鱗目にだけ現生の爬虫類では胎生が普通に見られる。
その他の双弓類(カメ類、ワニ類、ムカシトカゲ類、鳥類)には存在しない。
有鱗類はなぜ胎生化しやすいのか?胎生と卵生の相違点と利益はどんなものだろう?

胎生種であるジャクソンカメレオン
358_convert_20130114194334.jpg

枝に1頭づつ産み付けていくメス
361_convert_20130114194112.jpg
薄い膜に包まれた幼体
368_convert_20130114194504.jpg
ジャクソンにとって胎生化によるメス個体の負担や動きが制限されるリスクより
産卵のために地面に降りるリスクのほうが大きいのだろうか?よく冷涼な環境に
棲息するといわれているが、気温が低くて卵の発生がしにくいのか? 否、同じ
冷涼な環境に棲むといわれ、見た目もよく似たジョンストンカメレオンは卵生である。

卵生種のジョンストンカメレオン
355_convert_20130114194035.jpg

よく似てはいるがジャクソンは雲霧林、ジョンストンは木々がまばらな高地に棲むらしい。
だったらジョンストンのほうが胎生でいいような気もするが、木々がまばらな高地のほうが
天敵も少ないのだろう的な気もする。胎生化の要因を一般的に説明するのは難しい。

そもそも胎生と卵生とは単純に二分できるものではない。その差はかなりあいまいだ。
胎盤を形成する有胎盤胎生、主に卵黄からの栄養摂取で育つ昔でいうところの卵胎生
というところの無胎盤胎生。カナヘビ類の1種などは卵殻卵を産卵し数日で孵化に至る。
体内で胚の発生がかなり進行してから産み落とされるからだ。有鱗類は常に卵生、胎生
のあいまいな所を行き来しているように思える。しかしなぜ有鱗類にだけ起こりうるのか?

卵生のディレピスカメレオン
236_convert_20130114194228.jpg

有鱗目はその他の双弓類の動物と違う特徴として、卵生種の孵化の際に卵殻を切り裂く
卵歯の存在がある。まぁ他にも違う事は多々あるが卵生、胎生の比較として卵歯の例を
出す訳だが、その他のワニ、カメ、ムカシトカゲ、鳥の孵化子は卵角という突起を持つ。
鳥の場合は卵嘴(caruncle)とも呼ぶが、まぁ卵角である。では、他の卵生動物、つまり
双弓亜網意外の羊膜類で卵生といえば、もう哺乳類の単孔目しかいない。彼等はどうやって
卵殻を破るのか?答えは角質の卵角と卵歯の両方を備えている。つまりママリアフォルムス
なんてサブイ呼称で呼ばれる初期の哺乳類型爬虫類は卵角、卵歯の両方を持っていて現生
の単孔目にその名残があるとするなら、もともと有羊膜類は卵歯を持ち、初期の双弓類は
卵角を使用していたが、有鱗類になって進化の過程で卵歯を発達させていったと考えると?

出産するハスオビアオジタトカゲ
435_convert_20130114194923.jpg
もう少し
437_convert_20130114195018.jpg
産まれた~
438_convert_20130114195057.jpg
羊膜や胎盤状のモノを食ってますがホントはヤシガラなんかの上で
出産させたらダメよ?土食ってノド詰まらせちゃいますから。


安全にペットシートの上で分娩したキメラアオジタ
439_convert_20130114195150.jpg

産み終わったらもとのケージに移してもよい
441_convert_20130114201258.jpg
子どもは分けるけどね

卵歯はヤモリ類では1対だがその他の種類では左側の上顎歯が発達したものが多い。
羊膜類は卵歯と卵角の両方の要素を持っていて双弓類は卵角を発達させたのなら
双弓類である有鱗類の卵歯は2次的に発達したものと考える事ができる。つまり
1度卵生を辞めた、最初の有鱗類はみな無胎盤胎生だったのではないかという説
が支持されている。だからマムシやカメレオンのような動きが緩慢で追いかけて
獲物を捕る事がない種、走って逃げなくても生活できる種などに胎生の名残がある。
コモチカナヘビのように寒冷地に棲息するものは地熱で卵の胚の発生が難しいから
日光浴すれば体温で胚の発生を促せる胎生へと移行しやすい。もとい、戻りやすい。
胎生起源説である。(1995)これって名前書いていいのかな?やめとこ。

胎生起源でないカメ類では環境に関わらず胎生化は容易ではない
708_convert_20130114200149.jpg
鳥類とムカシトカゲ類のオスは交接器を持たない
588_convert_20130114195623.jpg

胎生以外に有鱗目の特徴として半陰茎を持つこと、頭頂眼を持つなどがある。
頭頂眼に関してはムカシトカゲ類も有している。が、このお話はまた今度。
爬虫類は多様で興味が色褪せた事は今までないが、誰もコレを読まないかも
と考えるとあんまり長い文章はよけいにウザくて読んでくれないだろうし、
反論があっても私の研究結果ではないので逆にウザいのでこの辺で・・・。

次回は一変、簡単ではありますが在庫リスト載せます。
その次は動物行動学について。なんて考えております。

おやすみなさいませ。
詣で詣で
はい、どうもTreeMateです おはこんばんちは
もう12日ですが遅ればせながら初詣でに行って参りました!お墓参りも行きました!
TreeMateは神社や寺院が大好きです。旅行に行く時はそうゆう見仏記的な場合が多々あります。
心が落ち着きますからね。好きな割に理由が月並みですが、まぁホントに落ち着きますから。

今日は例年通り、徳島県鳴門市大麻町の大麻比古神社に行ってきました。
徳島県じゃでっかくてだいぶメジャーな神社で三が日なんか大渋滞で辿り着くのは容易ではありません。
12日の今日でも思ったより人がいて露店なんかも出てました。さすがです。

でっかい鳥居  朱が蒼い空に映えて美しい。
016_convert_20130113003514.jpg

車や人との対比でこんなにでかいです。
015_convert_20130113003456.jpg

御神木のこれもでかい楠。大型種のヤマコウモリが棲めそうな大木です。
010_convert_20130113003327.jpg
あの樹洞や裂け目にみんなお賽銭をすごい勢いで投げ入れるのでコウモリは棲めません。

ここでカッコイイ狛犬達の個性豊かなヘアスタイルをご紹介致します。

狛犬カットカタログ


70~80年代のツッパリ風の男は黙ってアイロンパーマ
ソリもはいって硬派な印象をあたえます。いぶし銀!
011_convert_20130113003347.jpg

細いロッドのウェーブがアンニュイな雰囲気を醸し出す都会派紳士。
013_convert_20130113003425.jpg

ドレッドをオールバック、サイドは刈り上げツーブロックに。
粋なBスタイルに強い意志を感じます。ガチで神社守るっしょ?
012_convert_20130113003403.jpg

ロングのウチ巻きヘアはゴージャスな気品を漂わせる。
漫画スティール・ボール・ランのファニー・ヴァレンタイン大統領風。
017_convert_20130113003529.jpg

いやー、狛犬ってカッコイイですよね。ホントに個性豊かでこれだけでも楽しめる。

お次は現世で現生の動物・・この辺ではけっこう普通に見られるのがサル。
ニホンザルのオス個体。冬だからロングコート仕様ですが毛艶はイマイチ。
野生で生きていくのは厳しいんでしょうね。ガンバレ!もうすぐ春だ!あと3ヶ月
014_convert_20130113003441.jpg

いきなりハッチ情報

ウィーレリィが孵化しました。なんかでかめのヨークサック的なモノをぶら下げてますが。
006_convert_20130113003231.jpg

もう1個もメリメリッて。卵歯をつかって切り裂きます。
002_convert_20130113003211.jpg
やっと出た!ちなみに卵角ではなく上顎歯である卵歯をもつのは有鱗類だけである。
009_convert_20130113003310.jpg
カワイイ赤ちゃんウィーレリィ。
008_convert_20130113003250.jpg
販売できるのは1ヶ月以上先ですが、時期がきたらご紹介します。

最近よく載せる、また飼ってみたい懐かしのカメレオン過去画像シリーズ

とてもキュートなウサモレリー。
451_convert_20130113005036.jpg
メスもとても綺麗なモザイク模様。
443_convert_20130113005002.jpg

では、今夜はこの辺で。今年もいい年になりますように。グンナイ
幸せの黄色いハンカチ
はーい!どうも~おはこんばんちはTreeMateですネコが好きです


死にかけヤモリが2ヶ月かけてなんとか復活したんで紹介しまーす

アルビノハスオビビロードヤモリ アダルトのオス
001_convert_20130110233642.jpg
もう1カット
002_convert_20130110233702.jpg
尻尾がボロボロでコロニーで飼ってたんだけど仲間に半殺しの目に。(たぶん、見てはいない)
1ヶ月くらいなにも食べなくてまっすぐ歩けなくて死ぬかもと思いました。
アガマ系なんかと違って完全な強制給餌はヤモリは難しいですからね。(できなくはない)
温度・湿度など環境改善での立ち上げがベター  あと水分で栄養を摂らせるのは効果的。

今はバリバリとエサ食って脱皮が完了してずいぶん見栄えが良くなったんで販売しまーす
尻尾の傷は多少残っちゃうと思うんで超特価で28000円でどうですか?
尾の傷はひょっとしたら脱皮を繰り返せばあんまわかんなくなるかも!
あと、身体の数ヶ所に目立たないけど同様の傷跡があります。(ケガとしては治ってますよ)


こちらはまるで問題のないアルビノじゃないハスオビビロードヤモリ アダルトのオス
005_convert_20130110233745.jpg
もう1カット
003_convert_20130110233725.jpg
メスもいるんですが脱皮中なんで写真は回避しました。また今度。
こちらも特価12000円

クロコダイルゲッコー
001_convert_20121208175102.jpg
ほんとにカワイイ アダルトのメス3500円


ウィーレリィも育ってます
006_convert_20121223161042.jpg
微笑ましいでしょ?ニンマリしてしまいます
017_convert_20130107214636.jpg
よく育ってますので気になったらお問い合わせください。
一頭25000円です。


各生体お問い合わせはコチラ
 treemate@hotmail.co.jp
 080-5669-3685




ヨツヅノカメレオンが飼いたい。写真はグラシリオールだがツノ系の中じゃぐんを抜いて飼い易い。
295_convert_20130110234120.jpg
しつこくいってるのできっとだれか入荷してくれるでしょう。

それでは、また次回 グンナイ
クモとヘビとヤモリ
はい、こんばんは TreeMateです。まいどどうも~

今日は七草の節句とういことでイグアナやリクガメに春の七草でも
馳走してやろうかと思い、ふと庭を見るとナズナやハコベが生えてます。
どれ、七草とまではいかないが・とサンダルはいて外出てみるも風が
冷たすぎて回避しました。スマンだが所詮トカゲは文化を理解しない。
食えりゃなんでもイイのである。私はヒトなので夕飯は大根とキノコとで
七草粥的なものをいただきました。


たまにはクモなんていかがでしょう?ブラチペルマ属のハイブリッドで
レッド・ニーファイアー・レッグとの交雑種です。
002_convert_20130107213559.jpg
わかりにくい写真ねゴメンナサイ

交雑種を気にしないのなら育てやすく、美しい。
フツーに乾いても湿ってもない土でシェルターいれたら
エヴリシングOKのノープロブレム!おっきくなったら
どっちかっつーとsmithiみたいな感じに見える。

Avicularia属のジャイアントと呼ばれるアマゾニカ
003_convert_20130107213507.jpg
美しきツリー・スパイダー
流木にチューブ状の巣を張る。
かっこよくレイアウトして飼いたいけど、すぐクモの巣だらけに。
土やコケで湿度は高く保つが基本樹上性なので湿った床材で炎症を
起こすといったことはない。扱いやすく、美しいピンク・トゥーです。

小さいケースでも軽くレイアウトすると楽しい
005_convert_20130107213730.jpg
でかくなったらあわせてケースもでかくする。
007_convert_20130107213751.jpg

けっこういっぱいいてもクモはそんなに管理に困らない(種類によりけり)。
004_convert_20130107213535.jpg

たまにはヘビなんかもいかがでしょう?
グリーンパイソン・ビアク
020_convert_20130107214921.jpg
もろに脱皮ガラが残っている。
湿度不足か・栄養面か・・栄養面っつったってなぁ?ネズミかヒヨコだし。
019_convert_20130107214853.jpg
UVか?こういったツリーパイソンはバスキングは効果的。
もっかい脱皮してキレイになったら買ってくださいな。
 
クレステッドゲッコーも大きくなってきました。けっこう美しいです。
1の個体
012_convert_20130107214522.jpg
ピンスト系でオレンジフレイムが四肢にもはいる。
013_convert_20130107214553.jpg
こいつはキレイになりそうですよ?頭胴5cm全長11cm

2の個体 よく似てるが1よりすこし地味
008_convert_20130107214411.jpg
オレンジというよりイエローの色彩
010_convert_20130107214435.jpg
でも悪くはない。頭胴5.8cm全長11.5cm
1・2ともに13000円

お問い合わせは
treemate@hotmail.co.jp
080-5669-3685


ああ~大陸のカメレオン欲しいなぁー。
何度失敗しても懲りずに累代繁殖を目指すという
カメレオンの命を自然をなんと考えてるのかといわれようが
やりたいんです
064_convert_20121217151740.jpg
こんなのとか。
281_convert_20121217154948.jpg
こんなのとか!美しい~!長く飼ってたジョンストニィ!
2クラッチ産んだけどなかなかでかくするには経験と根性がいる。
輸入業の友人達よ、この上原にタンザニア便・カメルーン便を入れておくれでないかえ?
メラーが飼いたいのだよ!え~フィッシャーとジョンストンは?といわれそうですが。

では、また次回。おやすみなさいませ





謹賀新年
明けましておめでとうございます

新春一発目のブログ更新でございます。
正月おもしろすぎて更新サボタージュしてしまった次第であります。
といってもインドア派のアタシはもっぱら1日中テレビとDVDですが。
ええ、やはり皆様のご想像通りのろくでもない自堕落な人間であります。
とはいえ、動物飼育には手を抜かず管理しているつもりなのでご安心ください。
飼育されてる動物からしたら「いや、オメーけっこう雑だべ?」という意見も。
今年も頑張って人間側から見て満足な個体を送り出していきますので、どうか
皆々様、何卒よろしくお付き合いくださりませ。(見捨てないで!)

とくに目新しい情報もないのですが画像でもお楽しみください。
年末~新年来るはずだった入荷がやむなき事情でまた今度になりまして。
いや、世の中には安易には想像もつかない事象が起こりえるものです。

オスは脱皮が始まっている(終わってから撮れってね)
042_convert_20130105014803.jpg

マソアラも順調にデカくなってきた
038_convert_20130105014737.jpg

もうだいぶパンサーらしく
037_convert_20130105014714.jpg

写真とりづれータマタブ
026_convert_20130105014557.jpg
コイツカメラ見たらすぐ真っ黒なっからさ
024_convert_20130105014524.jpg

このノシ・ベも撮影しにくい UVライトで青く見えるが実際はそうでもない
022_convert_20130105014503.jpg
この黄色いヤツも撮りにくい もっとカッコイイんだぜ?何食ってんだ?
005_convert_20130105014219.jpg

イヤがっても所詮ノシ・ベはタマタブに比べると変化に乏しい
006_convert_20130105014239.jpg

コイツは全然カメラ気にしない ソリッドでイイね!
011_convert_20130105014314.jpg

コイツもカメラ目線のういヤツです 
008_convert_20130105014258.jpg

もうなれたもんですわ 80年代なパステル色調
013_convert_20130105014339.jpg
自慢の変なワイルド・アンバンジャー 楽しみだぜ?
019_convert_20130105014418.jpg
これから変化していく体色や体型がどんな結論に行き着くか?
意外と1年くらいしたらけっこーよく見るヤツじゃん!ってなるかも
020_convert_20130105014441.jpg

このスーメーのタレウスはほんとカワイイ(性格が)
015_convert_20130105014400.jpg

と・まぁこんなところで今夜はおひらき!
また次回もよろしくお願いいたします

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR