*All archives* |  *Admin*

2012/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
2012仕事納めのご挨拶


すでに日付変わって31日。今年もあと僅かですね。
皆様、今年1年お世話になりありがとうございました
年末ギリまでご注文を頂いて、おかげでなんとか正月を迎えられます
まだ1日残っておりますが15時までに連絡いただけないと、対応できかねます。
ダウンタウン見なきゃいけないので、それまでに全仕事を片付けなくてはなりません
1日からは普通に対応できますのでお年玉握りしめてジャンジャンご注文ください!


今年最後の画像は我が家のゴエモンの幼き日の姿で締めくくりたいと思います。

初めて我が家に来た日
275_convert_20121231020038.jpg

ちょっとおっきくなってるけどまだみすぼらしい・・・
302_convert_20121231020351.jpg

すでになんのブログかわかんなくなる感じ・・・
300_convert_20121231020250.jpg

雪の愛犬トリッシュ
487_convert_20121231021037.jpg
過去の画像ですので現在、徳島に雪は降っておりません

そして、辰年の締めくくりとして・・・ドラゴンと形容するに相応しい
カールシュミットモニターのクララちゃん
115_convert_20121231021751.jpg
オスだけどクララちゃん。その頃、知花くららが話題だったというだけで命名。
この写真は若いけど140cmぐらいはあった。とてもベタ馴れで健康で美しく、
名前を呼ぶと反応してエサをねだるというトカゲらしからぬ気持ち悪さもあった
愛すべきペットでしたが、数年前、ノロウィルスに感染したとわめいて電話してくる、
迷惑極まりない食いすぎで腹下したデブの動物商がどうしてもと頼むので、やむなく
手放してしまったクララちゃん。元気かい?


この年末のお忙しい時にくだらん内容で申し訳ありません。
今年は私にとって大きな意味のある1年でした。
色々な事や出会いがあり、アイデンティティさえ変化してます。
来年も変わらずオタク全開で気持ち悪い店のままかそれ以上に
なるやも知れませんが、お付き合いよろしくお頼み申し上げます。

皆様、よいお年を!





スポンサーサイト
いとも美しくヒステリックで高いヤモリ
どうもこんばんは~ ネコ大好きTreeMateでーす
友人、オタマのエサありがとね無事届いております後肢も生えてきました
また何か別の機会にその分、埋め合わせしますね!


さておき、また懲りずにウチのカワイイ子の画像でも006_convert_20121228012226.jpg
いい肉付きでしょう?

尻尾までブリッとね
007_convert_20121228012306.jpg

ワラワラときました!ちょっちハナ擦れてるフタを換えにゃいかんな・・
011_convert_20121228012352.jpg
年末から新春にかけてまた頼んでるのでよかったらご検討くださ~い
ちなみにペアで80000円です  うわ、高っけぇー!



ブルーバー、いかがッスかぁ?まだ7分咲きだけどコンディション的には仕上がってます。
013_convert_20121228012432.jpg
ペアとれます。写真取り込み忘れたけどメスがいいんですよ!
特価です。1頭58000円 ペア100000円で、いかがでしょ?
売れなきゃ繁殖に使います。メスがイイから。


やっとまともに餌付いたかな?エメラルドツリーモニター(たぶんメス)
020_convert_20121228012554.jpg

飼い易いと思うときもありゃ、こんな難物、と思うときも・・
まだ、ボロボロだけど珍しく触れるな、コイツ。
015_convert_20121228012518.jpg

むかーしにメスだっていって、4頭ぐらい仕入れたら全部オスだった・・
まぁ、ペアはもってたんだけどまだ小さくて即戦力にと導入したんですが・
繁殖させてみたくていっぱい飼ってたんだけど、やんごとなき事情で手放して
しまって、「また、そのうち来るべ!」と思ったら来ねぇんでやんの。
たまーに来てもバカみたいに高ぇしさ!そんなもんだね、人生って。

コイツはオス
023_convert_20121228012635.jpg

えらい、怒ってはりますわ。 あーあー、口吻、擦り剥いてしもて。
028_convert_20121228012807.jpg

そして、また飼いたいなぁーと思ってる頃に関西の極道輸入業者の友人が
お話をくれまして、是非!ということで購入しました。安くしてくれてありがとね!
ほんと君はアタシから金を取らないわね?いつか恩は返すからね!
ちなみに、極道みたいな風貌というだけで、極道そのものではありません

また近いうちに在庫リスト載せますんで見てやってください。
おもにヤモリですが。

次の画像はまた友人へのメッセージ画像ですのでお気になさらずに。

オゥストレッティ(アンカラミー)
457_convert_20121228014712.jpg
と、その交尾
429_convert_20121228014558.jpg
変態友人よ、このタレウスが欲しいんだよ、仕入れておくれ~
かっこよかろう?赤かろう?お願ぇしますだ。

では今夜はもう終わりーまたねー グンナイ



続・クレス押し売り!の巻
クリスマスが終わると一気に年末モードに突入!
なんだか焦ってしまいます

熱帯地方の動物達にはまったく関係なーい
温帯域の爬虫類だけクーリングさせるためにいそいそと配置変えをしました
温帯種はあまり好みではないんですが何種かは所有しています(冬眠とかめんどくせー)

年末モード全開でクレスをお家にむかえて、そして共に新年を迎えてみませんか?


頭胴5.5cm全長11cm クレスベビー  13000円025_convert_20121226020853.jpg

頭胴5cm全長10cm  クレスベビー  13000円024_convert_20121226020818.jpg
2頭で割引きいたします。


ソリッドのあまり派手さはないカラーですがこういう手合いも時として美しい。
1頭で飼うには、もの足りなさはあってもコレクション性は高いと思います。
参考までにこの手のカラーのアダルト画像を。

上の2個体の姉です。同じタイプの色彩、配色。(参考なので同一にはなりません)
023_convert_20121226000942.jpg
ぜひ、ご検討ください


ベーマソさん だいぶしっかりしてきたかな?どうだろ?
003_convert_20121226024055.jpg

でっかいお目目の宇宙人顔がたまらなくキュートで神秘的
002_convert_20121226001036.jpg
しばらく飼ってるんだけど、昔に伝え聞いたほど弱くはない。気がする。
「あんなもん、飼うもんじゃねぇよ!みんな死んじゃうぜ?」なんて
聞いて育ってきたんだが、それほどでもない気がします(わからんがね)。
もう少し育ててみて「これはイケルっしょ!」ってなったらご紹介します。

あくまで優先事項は私の趣味の飼育・繁殖における研究なので
そして私と同じく研究してみたい方は年末~年明け頃にまた買いますので、
よかったら飼育を試みてください。もっとも、この分野でベテランの方も
いらっしゃるでしょう。ご自分で立ち上げからという方もおられるかと。
立ち上がった個体が欲しい方はしばしお待ちを。今、日々精進して研究しておりますので。

さぁ、話変わって、イヴの日に柄にもなく地元のイルミネーションなどを見に行ったんで
画像でも見てやってください。マソベササクレヤモリのほうが断然美しいけどね。

トナカイではなくカボチャの馬車
006_convert_20121226001516.jpg

ホッキョクグマとコウテイペンギン
007_convert_20121226001550.jpg

スミマセン、写真撮ったもんでどうしても使いたかったんです
では、今回はこの辺で~

ノシ・ベ!!
014_convert_20121226024810.jpg
ベーノシも買っちゃえばイイじゃん






前夜のカメレオン
今日はイヴにございますな一雨ごとに空気が冷たくなって
このままいくとホワイトクリスマスになりそうで
雪が降るとテンションあがりますね四国が南国だからかな?


そんな四国より遥か南国より来たサンタクロース
赤い衣装のこのカメレオンまさに聖夜にふさわしい

パンサーカメレオン 「マソアラ」自家CB

オス その1      頭胴5.5cm全長11cm
017_convert_20121223190209.jpg

オス その2      胴4.5cm全長10.4cm
024_convert_20121223192155.jpg

メス その1        頭胴5cm全長10cm
028_convert_20121223190802.jpg

メス その2       頭胴6cm全長12.5cm
027_convert_20121223190715.jpg

メス その3       頭胴4.5cm全長10cm  
032_convert_20121223192918.jpg


オス40000円  メス35000円    複数割引いたします


まだまだ赤ちゃんだけどコオロギは5~9mmくらいは食べる安心サイズ!
このサイズはエサよりも水切れに気を付けましょう!

パンサーの飼育といえば、「湿度は高めで通気性よく」って感じですよね。
ええ、その通り。スリーホーンよりかは随分、蒸れには強いがそれでも
通気性は大事で、それを意識したケージで飼うから冬場は乾燥しやすい。
だから冬はビニールシートやこまめに散水、加湿器等で対応する・・・
と、いった感じで飼ってると思うんですが、少し小さい個体を飼う時、
親よりは若干、蒸れてるぐらいで調子良く、成長も早いです。(若干ね?)
エアコンで基本、乾燥している部屋に加湿器や散水を用いる事で湿度を
保ちつつ、過度の蒸れも防げるという環境をつくれば、部屋全体の環境を
あなた自身が把握できるなら、決して冬場は育成に不適な季節ではないと
いえます。まぁ電気代はかかるけどね。


どれ、こいつらの親父を     少し若い頃
226_convert_20121217151936.jpg


もう1カット   最近のオレンジ具合

031_convert_20121223184421.jpg

かつて、わが師に譲ってもらったCB個体で今回のベビーちゃんは
野生から数えたらF2になります。よかったらご検討ください。


問い合わせはこちら
電話 080-5669-3685
メール treemate@hotmail.co.jp



では、今夜はこの辺で。メリークリスマス


新たなオビタマちゃん

世の中はクリスマスで盛り上がっているようですが
うちでは平穏な日々が続いています
なんせ引きこもってるため外のキラキラを目にしない
せいぜいコンビニ店員のサンタ帽を見てあいたたたっと思うくらい

近くの動物園ではクリスマスは入園無料のイベントをしてるようで心が動きました
でもよく考えるとうじゃうじゃお子様がいるとこでじっくり見ることはできないので断念
せっかく行くならよーく観察したいですものね

クリスマスの時期って発送が増える傾向にあります
確か去年はキャットゲッコーのベビーを送り出した記憶が・・
クリスマスのシールを貼りました
購入していただいてるのでプレゼントにはなりませんけどね


今回の生体紹介はプレゼントにぴったりのカワイイいき物
みんなの憧れ!!
 (偏見です


オビタマオヤモリのベビー

小さい方の個体は初お披露目


1頭め 小さい方 不敵な笑い
006_convert_20121223161042.jpg

003_convert_20121223162141.jpg

ちょこまかと動くので撮るのが大変でした
元気な感じが顔にでています
全長6.5cm
価格は25000円です



2頭目 今まで紹介済み 余裕の笑み
009_convert_20121223161440.jpg

008_convert_20121223161401.jpg

007_convert_20121223161722.jpg

寝起きというのもありますが
落ち着いた態度で助かります
さすが年長者
といっても赤ちゃんには違いがない
過保護に育ててあげてください
全長7cm

価格は25000円です


2匹で45000円!!

2匹ともコオロギを食べています
サイズは9mm前後で生きコオロギ
毎日or1日置き
全長は0.5cmの違いですが一回り大きさが異なります


気になりましたらお問い合わせ下さい
 treemate@hotmail.co.jp
 080-5669-3685



クレスの画像 ある方のために紹介します

001_convert_20121223160801.jpg

002_convert_20121223160857.jpg

すでに売約済み
23日の午前中にお電話いただいたあなた様のクレスです
到着をお待ち下さい




今日はこんなもんで 
さようなら

小型ヤモリを飼育しよう!の巻
はーい今日はラーメン食ってきてごきげんのTreeMateでーす

今日は話しながら食ってたんでベストなタイミングで替え玉頼めなくて
少し出遅れてしまった!チクショウ!ってな感じで帰ってデザートでも
食って帳尻を合わすしかない今日この頃ですが、みなさんご機嫌でしょうか?


ニューカレドニアには固有のヤモリが多く、ペットとして流通する種は
僅かですが魅力的な形態を持つ種もいて人気も高いです。


アグリコラクチサケヤモリ(かわいい大好き
044_convert_20121203234553.jpg
全長12cm前後の小型のヤモリでCBしか出回らないので飼育はしやすい。
たいていはエサを見せると飛びついて来る。フルーツミクスチャーも食べる。
クレス・ガーゴ用の市販フードが使えるのでクレス飼ってる人は共用できる。
昆虫はあまり大きいと食べにくそうだが、まぁムリして食ってますよ

005_convert_20121222032746.jpg
もう1カット

小型種なので割りとこまめに給水、給餌します。
実際には何日か空いてもどうってことないけど、基本毎日あげましょう。
たぶん完全な夜行性ではないと思うので、日光浴などもさせてみる。
陽だまりに連れて行くと、けっこう長時間、気持ちよ良さそうにしてる。
けっして日光浴時は目をはなさぬようお願いします。後で泣くはめになります。

小型のビバリウムで飼育でき、けっこう陽気な彼等の生態を観察してみませんか?
アグリコラクチサケヤモ オスのみ26000円です

 ヤモリの飼育にはカメレオンやアガマ・イグアナ類のように飼育にあたって
あまり紫外線が不必要だと思われることがある。実際、実行していない飼育者
もけっこういると思う。飼育書なんかでも紹介されてない場合もある。
 否、樹上性ヤモリの飼育にはけっこう日光浴が必要とされる場合が多い。
たしかに、カメレオンやイグアナのような長時間は必要ないし危険である。
樹上性ヤモリ(トカゲ)は穴居棲のヤモリと違い、樹の幹にとまって休む
種も多く、まぁ昼間は暗がりにいるとはいえ日光にさらされる機会も多い。
ヘラオヤモリのように樹幹に擬態し休むものもいる。彼等の野外写真は
かなり昼間に撮影されたものが多い。夜間は撮影しにくいだけかも知れんが。
 日光浴は危険がともなうがUVライトを使用すると効果もみえるし安全だ。
そして、これは同じく紫外線を軽視されがちなヘビやカエルにおいても同様である。


日光浴をするエダハヘラオヤモリ
005_convert_20121222044530.jpg
 爬虫類を飼育してきて紫外線ほど効果を実感したものはない。
やはり科学的に解明できなくても・なんか気分がいいのだろう。
もちろん、骨格の成長・脱皮の促進など根拠がある効果もおおいにある。
 今は12月なのでおんもはちょっと寒いのでライトなどで工夫するか
気分向上の効果も狙って、晴れた日はサンルーム的に窓際に連れてって
あげよう。その際、目をはなさないように。思った以上に冬でも熱くなります。


話変わってパンサーカメレオン情報

002_convert_20121222041830.jpg
まだまだ開花してないが立ち上がってきたアンバンジャー。
けどコイツはいわゆるアンバンジャーとは雰囲気が異なる。
どことなく不自然な配色、その面構え、アンバンらしからぬ体がある。
ブルー・アンバン、ブルーダイヤなんて呼ばれるタイプのパンサーには
明らかにブルーのアンバンジャーだな、ってヤツとこれはまた違うモルフ
じゃなかろうかってヤツもいて、洋書とかの写真見るとよけいに混乱する。
けど、実際ワイルドパンサーでたまに、ん?ってヤツがいるのも確かで
それはアンバンジャー系統には割りと多いんだよね。まぁ、そーゆー、
ん?ってヤツが欲しくてワイルド買うんだけどね。
これはいっちょガスカルに行かねばならんなぁ、と4年くらい言ってます。
何にしろ立ち上がったらまた紹介していくんで。変わった感じになって欲しい。

それでは今夜はこの辺で グンナイ









クレステッドゲッコーの紹介
はーいマニアのみなさんこんばんはTreeMateです

もう4時じゃねーかよ?ちびちびヤモリどもにエサやってたら夜が明けるぜ?
クレスって勝手に食うけどガーゴってのは餌付き悪いですね、得意の体液責めです。
フルーツ・ミクスチャーでも育てられるけど、やっぱ虫のほうが成長はやいですね。
もちょっと大きくなったら写真のせますんで皆々様、買ってくださいね

ニューカレドニアのこの原始的なヤモリを飼うときにまず思うのは
他のヤモリと違って、まぁ最悪練り餌を使えることですね
だってとりあえずエサは食わせられるから死んでしまうことはあまりない。

昆虫しか食わないヤモリの赤ちゃんなんて食わなかったら冷や汗もんです
口を張らせて(怒らせて)噛み付かせても吐くヤツは吐きますからね!
それに何回もは「この手」は使えない。
弱ってか、手に馴れてか、マズいもん押し込まれるの気付いてか
知んないけど口開けなくなりやがる。
そーゆー意味ではコイツらは餌付ける時間が大きく稼げる。
私的にはチョー飼い易いヤモリなんですが、いかが思われますか?

比較的 勝手に食いだすクレステッドゲッコー 売り切れやした
013_convert_20121218181317.jpg

ベビーの頃は逆に?練り餌を好まない傾向がある こちらも売り切れやした
032_convert_20121218181928.jpg
もちろん個体差はあって練り餌好きの甘党もいる
026_convert_20121218181843.jpg
代謝は高く毎日かなり糞をして掃除ばっかり
025_convert_20121218181647.jpg

どの個体も13000円で2頭以上で11000円です
個人的には上ふたつはオススメです。
わき腹に白のスポットがはいる好きな柄
親父に似てかっこよくなりそうです。

ちなみに親父

026_convert_20121221043851.jpg
もう1枚
025_convert_20121221044022.jpg
親父は」かっこいいでしょ?よかったらご検討ください。


オマケでパンサーカメレオンの画像でも

488_convert_20121217155244.jpg
アンバンジャー系統のモルフで
アンキフィーとよばれるタイプ
ずいぶん昔の画像で我が師のところから来た個体

では、今日はここまで。グンナイ





長電話のウザイ友人
こんばんは最近1年どころか1日が短く感じるTreeMateです ヒマなくせにね

 昨日くされ縁の、いや、どぐされ縁の名古屋の動物商の友人と話してて思ったんですが、我々っていったい何者なんでしょうね?
ソイツと話すといつもアイデンティティがぐらつく。
業者同士の会話だからタマには悪口も言います(タマにはか?)。
あそこはあーだとか、どーだとか、アイツは何もわかってないだとか。
まー、そーゆーのが楽しみでもあるんだけど(OLみたいでしょ?)。
ヒートしてきて議論が笑い話を越えたときにお互いゆーのが「まぁウチらも同じ穴のムジナだけどね」
自分達の理念や倫理観と違っても所詮おんなじペット屋。
やってる事は大差ないって事で落ち着きます。
そこから、お互いバカだから「ムジナってのはアナグマかイタチかそれともタヌキか?」くっだんねぇハナシになってくんですが、ソイツとの会話は私にとってとても大事で考え方さえも左右されます。
 以前の私は自分のしている事は学問であって純粋に知識欲を追求する科学であって、それ自体が研究する価値と意味のあることだと信じていて、あまりにペット様に動物を扱う人種をなかば軽蔑していました。
けど、数年前ソイツに「上原さん、所詮趣味の世界だし我々は趣味に生きてるから。」といわれて、(ああ、そうだね 何をこだわってたんだろう。
趣味なんだから楽しむ事が目的でこの、自分より知識も経験も数段上のコイツは以前その事で悩み、気付いたんだ、たぶんずっとまえに。
私はなんて安っぽいプライドでわかったふうな事を言っていたのか。) と恥じて考えを改めました。
 まだまだ考えを改める余地は十分あるんですが、とりあえず今の趣味を続けれる事に感謝して
生体の紹介しまーす

だいぶ一丁前になってきたオビタマオヤモリ
005_convert_20121218181228.jpg
よく食ってプクプクのベビーオビタマちゃん 25000円であります


美しい豹柄のスベヒタイヘラオヤモリ メス
004_convert_20121219022649.jpg
カイデーでのスーメーです 16000円

もう1個体 こちらもメスです
005_convert_20121219022839.jpg
脱皮始まってますがこちらもいい柄 やはり16000円です


尾切れのヤマビタイヘラオヤモリのオス
011_convert_20121219023213.jpg
状態はよくバクバク食いついてぃます 以前は12000円つけてたんですが
やっぱり尻尾がステキな種類ですので考えなおして特価で9800円

そしてヤマビタイヘラオのこちらは尻尾ありのメス
008_convert_20121219023037.jpg
こちらもガツンとピンセットにアタックしてきます 15000円です

ペア価格で以前は23000円でしたが考えなおし特価で20000円
007_convert_20121219023127.jpg


バルバータスカメレオンモドキ オス
012_convert_20121219023515.jpg
まだチャイチィですが元気なイイ子です  ちょい高めの32000円です

メス個体です
018_convert_20121219023602.jpg
同じく32000円です・が・「ペア」つっても同腹なんですが2頭買いなら割引きいたします

と、今日はこんなところです気になる生体がいましたらお問い合わせください

ティト兄弟の図  グンナイ
1755_convert_20121217152759.jpg
 
食虫性と体温維持
はーいどうも、こんばんはTreeMateです
今日はひきこもりの私も選挙なんかに出かけてみました!
あまり興味がないせいか(スミマセン)消去方的に投票することよりも
中学の体育館っていう普段馴染みのない、そしてノスタルジックな場所
に行けることのほうが訳もなくテンション上がります不真面目でスンマセン

え~話はかわりますが

 トカゲ類は爬虫類のなかでも食虫性のグループであり、昆虫および小型無脊椎動物を
主食にしている種は多い。哺乳類にも食虫性のグループがあり、鳥類にも虫を食べる種類
は多く存在する。しかし、なんといっても食虫性動物でもっとも栄えているのはトカゲ類である。


コオロギを捕らえたヤマビタイヘラオヤモリ
005_convert_20121217014318.jpg

 爬虫類は休息時には体温を下げて代謝の省エネを行っている事と関係する。


コッチでもバクッ
004_convert_20121217014219.jpg

 虫を1匹ずつ捕らえてエサとするのはコスト面でかなり負担がかかり、哺乳類のような
恒温性の動物にはかなり不利であり、食虫性の哺乳類はそのほとんどが小型である。


身体に比してかなり大きなエサを好むタマオヤモリ
002_convert_20121217015916.jpg

 食虫性のコウモリが休息時にかなり体温を低下させるなどの工夫を持つのはそのためだ。
そのコウモリにしても大型化するとやはり代謝を維持できず植物食へと移行する。食虫性
の動物は小型である必要がある。



ネコぐらいでかくなっちゃうともう虫だけでは生きていけない
007_convert_20121217015342.jpg

 例外的に食肉目のアードウルフや貧歯目のアリクイなどのシロアリ食いはけっこう大型。
蟻塚を襲うので1度に大量に食べれるからである。ヒゲクジラ類のオキアミと同じで。

樹上ゾーンの食虫性の代表カメレオン(写真はノシ・ファリー)
256_convert_20121217033754.jpg


ゆっくり動きすばやく舌を伸ばして虫を捕る(これはノシ・ベ)
495_convert_20121217021441.jpg

 つまり、同サイズであっても哺乳類は爬虫類より膨大な量のエサと運動量を強いられる。
ゆえに食っては休み・また食って・という生活をしなければ、その恒温性を維持できない。
彼等は恒温性を獲得したがゆえにその活動性と引き換えにエネルギーの省エネができなくなった。


小型の猛禽類であるチョウゲンボウも昆虫をよく食べる
595_convert_20121217033909.jpg

 爬虫類でも大型のイグアナ類などは植物食に、オオトカゲ類は肉食への移行をしている。
それと程度の差こそあれ、両方のエサを摂る雑食性も多く存在する。


フルーツ・ペーストを食べるガーゴイル・ゲッコー
012_convert_20121217014947.jpg

 体温を可変して省エネ動物として進化してきた小型のトカゲ類は食虫性という点において
非常に優れており、活動時の体温上昇でさえ、太陽や地熱といった外部の温度を使うことで
とことん省エネに徹している。ゆえに食虫性トカゲの種数は同じ食性の哺乳類のそれをはるかに
凌駕する。

フルーツ食+肉食って組み合わせはよくある気がする
021_convert_20121217015125.jpg

ワラワラと集まってくるおなじみの光景
017_convert_20121217014744.jpg

 ヤモリ類や森林棲の昼行性トカゲ類でもサーモコンフォーマーと呼ばれる連中は
バスキングをせず、体温も周りの温度と相関する。熱帯雨林のトカゲ類に多く見られ
カメレオンやモリドラゴンなどもそうだろう。
 飼育をする際にスリーホーンカメレオンやモリドラが暑さに弱いのはこのためである。
密林の中は陽があまり射さずいつも安定してひんやりとして、高い樹冠部で昼間温められて
いるので夜もあまり気温が下がらない。低温により代謝も低くより省エネ型であるといえる。

代謝が低いモリドラゴン(写真はロビンソン)
043_convert_20121201005954.jpg

 エキゾチック・ペットと呼ばれる動物を飼育する際、家庭ではそんなに
大きな動物は飼いにくいので必然的に小型の動物を選ぶ傾向にあるだろうし
実際に人気も高いだろう。爬虫類はこの分野では優れたペットになると思う。

 哺乳類や鳥類などの恒温動物を飼うと私もよく思うのだが、留守にできない
という点。代謝の激しい彼等は毎日のエサと掃除が要されるし、小型のものなら
さらにそのスパンは短くなる。爬虫類の優れた点は一見、環境作りなど手間が
掛かりそうだが、飼育を始めて馴染んでしまえばコスト・パフォーマンスが高く
もちろん限度はあるが趣味として複数の個体や種類を飼育する事も可能だということである。

 もっとも、キライならしょうがないが。所詮ペットを飼うのに1番重要なことは
その生き物を飼いたいかどうかだから。しかし選ぶ基準として手間の縮小も判断基準
にはなるだろう。

 何故こんな事を書いたかというと、最近忙しくて時間のないっていうのに鳥は
ウルセーし、コウモリもバタつくし、ネコは遊べっていうしで・お疲れ気味で
「ウキャーッ」ってなってしまったので・・・ついついトカゲびいきの
ブログでも書いてやろうと思いましてそれだけです。
 これに懲りずまた見てやってください。今宵はここまでグンナイ



迷惑な就寝前の孵化
はーい妖怪SPと呼ばれる変態ブリーダーのTreeMateです
とくに準備や何をするでもなくただクリスマスや年末に近付いていく今日この頃
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 都内某所に棲む霊長類と両生類との交雑腫と思われるアラサー男が、
わがままを言いまして、タナゴだ何だと淡水魚が欲しいなどと言い出しまして、
ここ数日、この涼しいなか川や用水路で水遊びに興じておりました次第にございます。
 無事着くよう祈っております。せっかくですので着払いにて送らせて頂きました

まぁ今日の発送はそれくらいでとくに笑えるささいな事件も無かったのですが、
昨日は少しおもしろかったですよ?


007_convert_20121214234811.jpg
URYYYYYYYY!!   ミチオだぜぇッ?コレ?

ひっさしぶりのノシ・ミチオ急に出やがって!もう半年も経つか?
12月だもんね、年くったら1年早いね。  

ホレッもう1枚
008_convert_20121214234928.jpg

しかし、まだまだ安心するなよ!ジョジョォォォ!(わかるかな?)
まだ1頭目で(オスだが)それっきり出て来なかった事
何回もありますからねいっぱい出てきたらいいなぁーっ

あれなんでかね?まったく同じ管理でもダメな場合とイケル場合があんのよね
微妙な湿度の管理だと思ってんだけど、まぁどうだろうな。
完全にハッチの失敗で、中身はできてる訳だから湿度っぽくない?
それとも温度かな?温度つったらインキュベーター(ってほどデキたモノではない)閉め忘れて
温度下がったり、逆に上がったりするとちょうど孵卵時期の卵って孵化が始まったりする事が
よくある気がする。「気がする。」だからね?真似してダメんなっても責任は負いかねます。

イロイロとデータ取るためにやってみたいんだけど、いつもビビっちゃってつい、無難に。
テスト的にやってみて成功もなくはないが、だいたい、 
「ほらな、わぁーってたんだよ?ダメだって」ってなりますので、
私のように欲かいて、オスだメスだとアレコレいじるとロクな事がありません
けど、まれにウマくいく事もあるので挑戦はする価値はあるがね。




まるで意味はないがウチのかわいいチェリー君の食事風景。
001_convert_20121214234509.jpg
 
もう1枚

002_convert_20121214234628.jpg
エサはほとんど庭にはえてる雑草。
タンポポ、オオバコ、ノゲシ、ハコベは年中あるからいつも新鮮。
夏は蚊に襲われて冬は寒いけどね。金はかからん



好きなのでまたベーマソちゃん
017_convert_20121214235058.jpg
ガラス越しで写り悪いね

別のヤツ。 コレもボケてるな。
012_convert_20121214235201.jpg


別のペア  まぁまぁ合格
013_convert_20121214235015.jpg
美しいスターダスト・ゲッコーは真っ暗んなんないと出てこないので写真撮りづらいのよ。

昨日は寝ようと思ったらミチオ孵ってきて寝れなくなったので
私、今夜はもう寝るわまた見てくださいね グンナイ

フルキファーなカメレオン

こんばんわひきこもりのTreeMateです!寒かけん外出れんとです
けどまぁ犬っころの散歩だけは出かけないとね アイツ時間になったらウルセーから
時間になったらエサ食って散歩行ったら曲がり角のポメラニアンおちょくってクソして(失礼)
帰ったら水飲んで・水は蛇口から流れるやつを飲むんだって・散歩の後は
まぁ人間だったらほぼキョーハクセイ障害ですな名探偵モンクみたいな感じの


友人から粋なモノを仕入れました
オゥストレッティ・アンカラミーモルフ
026_convert_20121213021940.jpg
オレンジや赤がでる美しいウスタレ けどコイツはそうでもないな(ツレに失礼)
いや友人 気に入ってるよスゴク本当


色より何よりカイデー!
025_convert_20121213022105.jpg
いやーやっぱウスタレはこうでなければ

スーメーです♀ 顔面の赤い放射模様がメイク上手の今風ギャル
014_convert_20121213022626.jpg

顔面どあ~っぷ
017_convert_20121213022259.jpg
いや申し訳ない 縮小ミスっただけです 
どーにかなるんかも知れませんが私のパソコンの知識ではムリでした

ついでにパルダリス軍団でも

ノシ・ベ(こればっか)
006_convert_20121213021138.jpg
もう1頭
007_convert_20121213021234.jpg
もいっちょ!
018_convert_20121213022455.jpg
しつこいがさらにもう1頭
008_convert_20121213021402.jpg

実はまだいるんだぜぇ!?まだカメラ映えしないから載せないけど
ノシ・ベマニアとはいえノシ・ベだらけだぜ?部屋ん中
いいんですよ!売れなくても!アタシずっと飼いますから ええ愛してますから・・
そうだ!
クリスマスに1頭いかがですか?緑と赤のやつなんてクリスマスカラーって感じで
ツリーにつけたら似合うかもまぁオシャレ

あの・・・だれか買ってくださいでないと次はバレンタインに斡旋しますよ?

では今日はこのへんで~ グンナイ



019_convert_20121213022203.jpg
ティト     私の愛するチョコ・クッキー(欧米風の言い回し)
クレステッドゲッコー売ってるよ~
今日はテンカイのシースーを食ってきてご機嫌のTreeMateですはいはいご機嫌ですよ
飯くったらデザートいって夜の部の仕事しまーすヤモリちゃん共の

チンタラ食ってんじゃないわよ?終わんないじゃない!
けどこればっかはコイツラのペースにあわせてやろう
だって動物は基本コレっか楽しみないもんね



1の個体
   
クレステッドゲッコー 13000円どう?
029_convert_20121212004058.jpg




美しいヘンケリーヘラオヤモリ

005_convert_20121212003010.jpg

幾何学模様が非現実的で妖しい

008_convert_20121212003304.jpg
広がった尾は彼等の小宇宙が高まってる証拠  いい状態です

007_convert_20121212003223.jpg
カイデー!キモッ ネコのおててが見切れてます

2の個体クレステッドゲッコー 13000円どっすか?
022_convert_20121212003732.jpg
ダークなカラーが秋冬モデル

同個体の別カット
017_convert_20121212003511.jpg


完全に樹と同化しているシコラエヘラオヤモリ
033_convert_20121212004432.jpg
少し近づいて
035_convert_20121212004531.jpg
これがマタギの使う木化けの秘術か?(たぶん違う)

3の個体クレステッドゲッコー 13000円なんて?
025_convert_20121212003815.jpg
これもダークでマットな感じでどんなトップスにもあわせやすい(ボトムスなのか?)


変わったソリッドカラーのエダハことファンタスティカス
001_convert_20121212003054.jpg
バックのラベンダーカラーによくハマる

肉感的な曲線美がなんとも妖艶なメス個体
003_convert_20121212002909.jpg


当店のCBクレスは飼い易くそしてほどよく野性味を残す
これぞエキゾチックペットの醍醐味!
育てやすいベビーを卒業したくらいのいいサイズ
今が1番カワイイ時期かも!
この機会にチャイチィのスークレ買っちゃえばイイじゃん!

026_convert_20121212003959.jpg


問い合わせはこちら
 treemate@hotmail.co.jp
 080-5669-3685


ではしつこく宣伝してスミマセン また次回グンナイ
よく問題視されるエサについての云々
はーい変態ブリーダーのTreeMateでーす

ブリーダーらしく飼育種のエサについて考えてみたいと思いまーす
カメレオンやヤモリなどはコオロギやミルワーム・カイコ・ハニーワーム
ドゥビア・レッドローチなど最近はエサの種類も多くなりましたよね
人工飼料や缶詰なんかもありますが活餌が主流ですかね?たぶん

            シマテンレック(よその子です)
逕サ蜒・3518_convert_20120722103542

コオロギ単食は危険だとかミルワームは栄養価が偏ってるとか
いろいろいわれていますが実際どうなんでしょうねぇ?

我々は大学の研究室みたいにナントカグラフィとかを使って
成分や含有量を検出したりする訳ではないのでまぁわからんよね?
クロマトグラフィだっけか?とにかくまた分野が違う気がしますね

我々ペット屋で実際にフィールドワークによって調査をした者が
はたして何人いるだろうか?中には敢行したツワモノも私は知ってる
が行ったことないプロのほうが多いでしょうし(私の周りではいない)
行ったとしても純粋に調査だけには長期間行かないでしょう?たぶんね
それでも現地へ行けばすごい貴重な情報を得ることができるでしょうね

        ミルキーフロッグ
029_convert_20121211010000.jpg

つまり何が言いたいかと言うと我々には空想するしかないということ
60年代までは野外調査の重要視がされてなくて論理的空想みたいな感じ
の論文が殆どで・だから突飛な説もいっぱい出てきたりしてました

現在は情報社会で60年代よりはるかに多い情報を得ることができます
そしてエキゾチックとしてのこの分野(文化)も発展してきています
つまりイメージしやすくなってます・現地に実際に行けなくても(行きたいけど)
イメージはできますし想像力は意外と飼育の助けになると思いますよ?

     マソアラ大きくなってきた
011_convert_20121211010840.jpg

ではエサについて空想してみよう・・私はカメレオンを繁殖させているが
日本にいる同じ食虫性の有鱗目としてカナヘビ・トカゲ・ヤモリを例にする
捕食の様子が観察しやすいのはヤモリで夏の夜には実家の窓ガラスでも
観察できる 同じく窓に集まるガを捕らえているが種類までは特定できない
が・ほとんど同じガを食べているように見える・実際には別種のガもいるの
だろうけどサイズや動きなど案外食べてる種類は似てるんでは?クモなんか
も食べるんだろうけどガが多くてしかも近所に生えてる木の種類とかでガの
種類も1キロも離れたら同じ町内でも違ってくるだろうし川の近くや飲食店
などにすむヤモリはうちのヤモリとは食べる昆虫も違ってくる・主食が変わる
訳ですよ

   エメツリモニター買っちゃった(久しぶり)
019_convert_20121211005744.jpg

カナヘビもそうだ・昆虫採集をしていて同じように見える草むらでも
いる虫が違ったりする・同じ季節でも少し山が近いとかで分布も
変わる・でもカナヘビは変わらず生息していてエサも変わる訳だが
キリギリスばっかりとかウマオイばっかりとかショウリョウしか
いないとか思った事もある・まったくいないのではなく程度の問題
・つまりこの辺のカナヘビはイロイロ捕食するけどだいたい同時期
に発生するこの虫の幼齢を食べて育ちました・って言えなくもない
でしょう?つまり自然下でも単食とまではいかないが条件によっては
(その条件が限りなく人為的でも)それに近いものになりうるって事

     トゲオイグアナ(っっぜんぜん!なつかない!)
020_convert_20121211010348.jpg


パンサーカメレオンは原生林にも棲むがプランテーションのカメレオン
マダガスカルの自然はその殆どが崩壊して森や林に見えたとしてそれは
プランテーションの2次林・3次林であって当然エサの種類も原生林とは
異なる・パルダリスは適応力に優れ水田地帯やコーヒー畑や海岸近くにも
生息するらしい・もちろん行った事はないが映像や写真や活字を見た事がある

じゃあ1日に何キロも移動するってんじゃあないのなら毎日(季節にもよるが)
おんなじようなエサ食ってんじゃねーの?水田近くのアタシの主食はコレだけど
雑木林のオレはイロイロまんべんなく食ってますってそういうイメージ?

飼育環境についても高山種のカメレオンを飼う時に実際にアフリカまでは
行けなくても高山には・登山には足を運べるでしょう?もちろん夏ね・
そんっなには変わんないと思いますよ?アフリカも!イヤわかんないけど・
何だったら野営でもして来れば山林の温度や湿度の変化・木漏れ陽の感じ
とかでまだ見ぬ異国の様子を空想することが出来るはず・現地に行かなく
てもイメージすることで飼育環境作りのヒントになると思います


   ノシ・ミチオ(累代繁殖させてる最初の種親)
075_convert_20121205234621.jpg

話をエサに戻して・つまりだいたいの飼育者が「たぶん」しているように
入手しやすいエサ与をえていてガット・ローディングをしっかりとして
ほどほどにダスティングしていれば単食に近いものでも危険はないと思いますよ

コオロギ単用でもフタホシ・ハウスとあってサイズもあります
実際・地上性で夜行性のコオロギなんてカメレオンはたぶん
食ったことないかも・でもある程度良質なたんぱく質と脂質
とを含んだエサをベースにローディングにダスティングなど
を施していればそんなに目に見えて飼育に差が出るだろうか?

エサのエサまでは簡単だがエサのエサのエサ・・となるとそう
簡単な話ではない・そういう気持ちは愛情として必要だと思うが

タイミングも飼育の上手さをわける・つまり
コオロギ・・やわらかい・やわらかい・かたい
      かたい・小さい・エサをぬく・というかんじ?
ジャイミル・・Sサイズ(脱皮よくする)白い・白い・デカイ
       小さくてかたい・など
飼育個体の体調や年齢にあわせて量を加減する・ダストを加減する
といった感じにエサの種類だけでなくタイミングを把握するのも
上手く飼うポイントですよ・たぶんね


   ソバージュネコメガエル
024_convert_20121211010115.jpg

イグアナやリクガメをもう何年も飼育してきて草食性種なのだが
それなりにエサについても研究しこだわってもきたが結局日本で
手に入るもので飼育するしかないわけでクローバーはカルシウム
の含有率が高いとかいっても日本の土壌自体にカルシウムが少ない
訳で・キャベツなどアブラナ科の植物は甲状腺腫を引き起こすとか
いってもエサのバラエティーのひとつに加えたからと問題が起きる
事もないだろうし・もう人の手がはいってない土地は少なくてこう
いう爬虫類がすむ自然は排気ガスや農薬・除草剤の影響を受けてる
こともままあるんじゃないですかね?こういっちゃなんだがペット
爬虫類の原産国ってあまり富める国とも思えないので科学物質の規制
も緩いかもですよね?つまりペットのエサ用の虫のほうが健全かも?
自然が1番みたいにいう人もいるけど飼ってる動物にはそれはちょっと
あてはまらない・飼育下でエサを摂る事でそこで生きていく事を決め
そのエサを摂り続ける事はそれらを食って生きていく事を決めたんですよ
神経質な彼等は気に入らなきゃ食わないしマズけりゃ拒食もする

エサにこだわるのは愛情のあらわれで必要な事ですが固執してはダメ
自然下のようなエサ用昆虫の栄養分析までいいだしたら空想ではなく何年もの
野外調査と模式標本何100体という途方もない裏づけ作業が要されます

エサに関してよりよい方向性を目指すのは応援するし
この上原の微々たる飼育・繁殖データもいつでも研究
に役立つなら提供する所存であります

   マソアラ
逕サ蜒・2238_convert_20120311145104

わっけわかんない事いっぱいのたまってゴメンねー
誰に向けてのブログやねん?
ではまた~
コウモリの赤ちゃん

今日の主役はルーセットオオコウモリ


今朝、ベビーが産まれているのを見つけて
かなりテンションが上がってしまいました

コウモリのベビーの鳴き声は
「ピーピー」と「キューキュー」の間のような声で
産まれた日から鳴きだします
泣き声で産まれたことに気づく事もあります


なんとか撮れた1枚

002_convert_20121209231456.jpg

お腹に付いてるのが赤ちゃん
自力で付いてないと落ちてしまうので必死です
自然での落下は不幸な結末をもたらしますからね

今回のベビーも元気そうで安心しました
乳首が脇の下にあってずっと吸い付いています
乳の出が悪くなるのか左右交互に移動します
キクガシラコウモリなどは擬乳頭といって
赤ちゃんがくわえて落ちないようにする
突起が乳頭と別にあるのですがルーセットは無さそうですね

こちらとしてはかわいい赤ちゃんを見たいのですが
お母さんのガードは固いのであまり見せてもらえません
これから顔を見れる日が待ち遠しい



こちらはもうずいぶん大きくなったお子さま

003_convert_20121209174520.jpg

かなりの甘えっこで大きくなってからもお母さんにべったり
毎度のことですが引き離すのは辛いものです

すでに行き先は決まっているので別れの日まで大切に育てていきます


幼少の頃からヒナコウモリ科を観察・研究してきて(趣味の範囲で)
数年前からルーセットオオコウモリの繁殖をしてきました
入手しやすいのと僅かながらエコーロケーションを使用するのが選んだ理由です
分布域が広くて亜種が不明な場合も多いのですが(現在は輸入は禁止)
その辺は見て判断するしかありませんね・亜種に詳しい訳でもないし
繁殖に関しては飼育法の情報が少ないなかで失敗もしました
馴染みのない生き物なので興味を持っているのは自分だけなのではと悲観したことも
しかし全国にはコウモリファンの方が意外といらっしゃって
今年はコウモリフィーバー を巻き起こしましたよ(当店的には)
動物学を興味をしめすなら翼手目に心惹かれるのは必然かも知れません
特化するということはそれだけで私を強く惹きつけます
だから樹上性にも魅せられてTreeMateなわけです

来年もベビーを誕生させていきますので
興味のある方はちょいちょいチェックしてください





続・販売
最近 疑問に思うのですが恐竜は爬虫類とは違うというフレーズを
よく耳にしたり目にしたりするのですが・・爬虫類でしょ?違うの?いつから?
私の学がないのは認めますがいつから爬虫類じゃなくなったのですかね?
1841年にイギリス人のリチャード・オーウェンって学者が名付けたのが
ダイナソー「恐竜」ってことは有名だけど現在の分類でみても爬虫類のはず
爬虫網Reptilia
双弓亜網Diapsidaの中の主竜上目のー・竜盤目と鳥盤目のヤツラのことを恐竜って
いってんでしょ?だったら爬虫類じゃねーかよ?
分岐分類学ってまあまあ新しい分類法で羊膜類全体・伝統的な哺乳網・鳥網・爬虫網
を見直そうとしても鳥類が爬虫類の分類群のひとつになることや単弓類と哺乳類を組
み込んで1群とするなどの可能性はあるが恐竜は恐竜のままでやっぱり爬虫類になる
現世の有鱗目やカメ目と違うってそうゆう話ですか?それにしてもワニ目はやっぱり
恐竜と同じ主竜上目に含まれるしなぁ・・実際爬虫類ってくくりが広くてあいまいな
定義付けになってますよね・羊膜類に共通の特徴をもち鳥でも獣でもない連中・・・
また勉強しときます・つーかブリーダーのブログで読むかな?この感じ・・・



長文はサラッと流してもらってもいいので
こちらはぜひ見てってください


そろそろ販売開始しようかなっと
オビタマオヤモリのベビー

011_convert_20121208180010.jpg

エサも自分で捕れるし
順調に育っていて安定してきました

013_convert_20121208175845.jpg

とてもシンプルなケージで飼育しています
ベビーなので冷えすぎないように注意していますが
夜間はある程度下がった方が良さ目
尻尾のぷりぷり感で良好な状態だと分かりますね

価格は25000円



お局様化している飼い込みヤモリ
クロコダイルゲッコーさん

001_convert_20121208175102.jpg

壁面にもばっちり引っ付きます

002_convert_20121208175148.jpg

なにせ現地を生き抜いてきたやつですから
再尾もご愛嬌
逆に可愛くなっていいかも私は再尾のが好きです

価格3500円です



今日のカメレオン達

日に日に仕上がってくるノシ・ベ

1頭目
007_convert_20121208175712.jpg

この子が部屋にいると想像してみてください
癒し系のカラーなので一部屋に1頭ほしいですよね

なわけないけど
性格もよくかなりお勧めできます


2頭目
009_convert_20121208175624.jpg

現段階では1頭目より青いです
赤い斑点も入ります

ショッピングカートに載せておりますのでチェックしてみてください
カートの入り口は記事の下の下の下の方にあります



ヤングのタマタブ

005_convert_20121208175759.jpg

お目々がキラキラ
目線の先にはコオロギでもいるのでしょうか


現在飼育しているパンサーカメレオンは素直なやつが多く
人が通るだけでエサをもらえると思って寄って来ます
そんなに見つめられるとエサをあげたくなるのが人情
でも健康維持のために心を鬼にして我慢




〈ハッチ情報〉

キャットゲッコー出ました (ボルネオ・グリーンアイ)

014_convert_20121208180149.jpg

やっと出てきました何気に人気で残そうと思っても結構売れちゃいます
まだ産まれたてで何とも言えませんがファースト・シェッドをクリアできれば
だいぶ安心しますでもコイツちょっと弱そうな感じ・ウーム
この種類もお気に入りで累代繁殖を目指してるのですがあまり輸入されないんですよね
体色も変異に富みお気に入りの色をさがしたいのに・来ませんね~
いま友達に頼んでるんでそのうちにいい報せが来るやも知れません


今日はもう終わりーはーい


販売開始しました!
うぃっす世間が年末モードになってくるとあせるっていうかブルーになるっていうか・・
今年1年を振り返ってみてトカゲ稼業はそこそこ良かった(いろんな意味で)のですが
あまり本を読めなかったかな?実は私は読書が趣味でして 読書家ってほどでも
ないのですが書店と図書館は勝手にマイ・テリトリーにしています。マンガも多いですけど
つーかまた貸し出し期限を過ぎてしまった。そろそろ図書館から電話がきそうなので
明日行ってきますそれこそ年をまたがぬように・・明日休館日じゃねーかよ?


販売開始しました!

突然ですがヘラオヤモリいかがですか?
まずはファンタスティカス 
                            ストライプがイケてる♀
010_convert_20121205231233.jpg

                            もう1枚

002_convert_20121205231607.jpg

                            灰褐色の♂
                      尻尾が♂特有のギザギザ虫食い型

015_convert_20121205231701.jpg

                             もう1枚 股間をあらわに
013_convert_20121205231900.jpg

1頭25000円  ペア45000円なんてどうでしょう?



シコラエ太いバンドがすきなんだけど・やや不明瞭な若い♀
018_convert_20121205232133.jpg
エサは飛びついてきますよ!

尻尾が朝見たら♀に食われてた♂ セクハラでもしたか?あ・健康ですよ
027_convert_20121205232229.jpg
もう1枚 ね?太い エサはよく食います
030_convert_20121205232332.jpg
♂12000円 ♀15000円 ペアで23000円で!



別の♀ですが昨日産卵してました
上の写真の♀はまだ若いので産卵経験はありません
ゆえに産卵によるダメージ等はありませんのでその点はご安心ください
005_convert_20121205231401.jpg
つーか1個ピン球みたいにヘコんでるが大丈夫かな?


実はもう2年ほどラボ(こう呼んでおります)の中で棲んでるヤツがいます
付き合いは6・7年になりますが最近は天気がイイ日に会うぐらいです
アンボイナアオジタ(オオアオジタと呼ばれてたヤツ)
001_convert_20121205233608.jpg
腹が減ったらスリッパの上に乗ってくる図太さのブルータン
011_convert_20121205233724.jpg
会わない間は何食ってんだろ?いつも出したモノはよく拾うがね



たまに鍵閉め忘れたらすぐ出てくるイグアナのチェリー君8歳か9歳ぐらい
240_convert_20121205234522.jpg
何度も交尾してすでにチェリーではない(下ネタすんません)


懐かしいのでァリーなど
069_convert_20121205234142.jpg
コイツはよく交尾してくれたよ死んじゃったけどね
赤が少ないファリーってカッコイイんだぜ?また探したいな


ヘラオヤモリ買って飼ってください今宵はこのへんで グンナイ

問い合わせ先
 treemate@hotmail.co.jp
 080-5669-3685


なんやかんや販売中
今日は久しぶりに晴れやがったので生体どもに日光浴
おんもは寒いので窓全開で部屋に差し込む太陽光作戦です
ネコが逃げるので別の部屋に閉じ込めてっと

1年は早うございますな このまえまでクソ暑かったのにコタツ出しちゃいましたよ
コイツがあると余計に動かなくなるんだが背に腹はかえられまい
季節の移り変わりはこの国では自然なことでそれはそれで素晴らしいんですが
飼育部屋に関しては温度・湿度の影響がめんどくさいですな
とはいえある程度外気の影響を受けたほうが光周期も含めて
飼育・繁殖もうまくいくのでは・と思っております

我がラボ(こう呼んでおります・イタイ?)で飼育しております生体はほとんどの種で
熱帯雨林の年間を通じて気温がほぼ安定している地域の連中が多く寒さは苦手です
たまたま好きな種類が熱帯域に偏っておりまして・その点では同じ環境に設定した
部屋で飼えます 逆にいえば同じことが原因で全滅する可能性もありますです

熱帯種の場合・時期を選ばず繁殖期が訪れるわけですが温帯種の場合みなさん
ご存知のウィンター・クーリングが必要になりますね
昔は冬眠させる種類も多く飼ってましたが今ではほとんど飼ってません
そんなある程度・温帯域的な種類を少し紹介します



ハスオビビロードヤモリ アダルト♂ 12000円
043_convert_20121203234512.jpg



ハスオビビロードヤモリ アダルト♀ 10000円(尻尾がちょっと変 でも健康)
033_convert_20121203234039.jpg


モニリスビロードヤモリ アダルト♂ 12000円
041_convert_20121203234432.jpg


モニリスビロードヤモリ アダルト♀ 12000円
040_convert_20121203234346.jpg


モニリスビロードヤモリ アダルト♂ 12000円
035_convert_20121203234130.jpg

 

ハスオビビロードヤモリ アベラントアルビノ アダルト♀ 47000円
038_convert_20121203234255.jpg


ハスオビビロードヤモリ アルビノ アダルト♀ 35000円
036_convert_20121203234213.jpg



あとニューカレドニアの熱帯種ではありますが
アグリコラクチサケヤモリ ♂ 26000円

044_convert_20121203234553.jpg



カメレオンではタマタブのヤングが仕上がってきたのでご紹介

夏に来た便で一番小さくて痩せてて紹介できなかったタマタブちゃん
024_convert_20121203233823.jpg

グワッと変色の片鱗を見せる若き♂  けっこう前途有望っぽいでしょう?
027_convert_20121203233931.jpg
前途有望とはいうもののまだ若くワイルドで色の予見ができないですね
                                50000円                       
                       
タマタブかわいいでしょう?性格もよくて人馴れしてます
弱ってて立ち上げたヤツは駆虫とかで触りまくってるから
わりと触れるんですよ もっとも逆に嫌われることもありますが・・・       
コイツと同じく入荷したタマタブには少し変わった色をしたやつが多かったんだけど
コイツはそうでもないな・けっこうタマタブ 最初は弱ってたせいもあって変わった色に見えたが
いずれにしろ可愛くて健康面は問題ないですよ・たぶん?(だって獣医じゃないから断定は・・)


お問い合わせはこちらまで
 treemate@hotmail.co.jp
 080-5669-3685



では 今宵はこの辺で
                         
竜の棲む森
寒くて曇りの日は動く気がしませんね今日も家に引きこもり
モリドラゴンの様にじっとしてよう

つーことでモリドラゴンでも書いてみようと思います

Agamidae  
Gonocephalus

モリドラゴン属が大好きで昔から話が来たら買ってしまいます
ヤモリに引き続きモリドラゴン収集癖があります(キモイっすか?)

長年にわたり収集を続けていますが・まー難しいね!ウマく飼えねーや!ホント
それでも少しずーつウマくなってんですけどまだまだご機嫌取りに必死ですね

でも希望があるのはワイルドの飼育は困難でも繁殖はそう難しくないこと
1年以上まぁ健康に管理できれば雌雄そろってりゃ卵産みます
交尾してんのは数えるほどしか見たことないけど産卵は何度もあります
インキュベーションも健康卵ならそう困難でもないし孵化子はまだ飼い易い

まだ危なっかしいカメレオンモリドラゴンのワイルド個体
076_convert_20121201010052.jpg


別個体のワイルドだがまぁ立ち上がった個体
1359_convert_20121201011137.jpg

半樹上性で森林棲の彼等はとまり木と地上部のフラットな場所が必要になる
薄暗い環境を用意するが紫外線に反応いいしホット・スポットのレフ球も好む
湿度はかなり高めだが足の付く場所がジュクジュクなのはかなりヤバイ
あんまりケンカはしないけど上に乗られたりするので過密飼育は避ける
トカゲ類は(とくに樹上性傾向の種)プライバシー保護に気を使って飼育する


3年ほど飼ってるメス個体 健康だけどもうボロボロ キレイに飼うのは至難の業
010_convert_20121201004734.jpg

キレイに完品(キライな言葉)で飼うには代謝・栄養面が重要なんでしょうね?
各種サプリ・ガットローディング・紫外線等でちゃんと脱皮を完了させること
あと噛み付かれてはイケナイ 爬虫類の歯は同形歯が普通だが(哺乳類は異形歯)
彼等は犬歯のような大型の歯がありこの牙のような歯が噛み付くとよく折れる
多生歯だというがそれも栄養摂取が効率よく出来ての話だろう
下手をすると口腔内が炎症を起こすかもしれないので適切に処置する
あとオスでもメスでも繁殖に使うとかなり消耗・疲弊する

飼育下で繁殖した個体 孵化後間もない赤ちゃん
859_convert_20121201010744.jpg
まだ情けなさが窺える
405_convert_20121201010542.jpg
イロイロ試してはいるが23.5℃~25℃で2.5ヶ月~3ヶ月程で孵化する(あくまで当店のデータね)
もっと高温でも平気な時もあるけど低めの方が孵化率がイイ気がする
極論いえば卵そのものかも知れない イイ卵はどうしたって孵ってくるってか?
一理ある 初産の場合どのトカゲでもうまくいかない事も多い(あくまで飼育下ね)

少し育った幼体
307_convert_20121201010410.jpg
カワイイねだいぶしっかりしたけどまだ子供

527_convert_20121201005644.jpg
どアップ 

1394_convert_20121201011452.jpg
もう幼稚園状態

019_convert_20121201005039.jpg
ツーショット

018_convert_20121201005013.jpg
幼児体型

              ここまで来るとかなりカメレオンモリドラゴン
006_convert_20121201004454.jpg

飼育下で繁殖されたものは圧倒的に飼い易い印象を受ける 
けどやはり成長が遅い気がする つまりまだ秘密がある
飼えてはいないのだ 
ジャクソンカメレオンやワーナーカメレオンのベビーを
育ててみて頑張れば何頭かそこそこ大きくできるが(そこそこね)
1年近く飼育してもアダルトとは呼べないサイズだったりする
アイツラは寿命が長いから成長もゆっくりなんて話を聞いたこと
があるが絶対に(イヤ たぶん)野生化ではあんなに遅いことは
ないと思う(イヤ 知らんがね)
さすがにジャクソンよりかは圧倒的に生存率も高いし成長するが
この上原 いまだF2はしたことがない つまり累代はできていない
カメモリもドリアエも持ち腹ではない完全CBではあるし年間にして
1メスから20頭は孵化するが(1回に平均6卵)売れたり死んだりで
残してこなかったので今残してあるヤングで来年こそは累代チャレンジ!
見事累代を重ねる事が出来た暁にはカメモリブリーダーを名乗らせてもらおう
1回に6卵でそれを年に4回ほど産むんですがそれがクラッチなのかそれとも
また交尾したのかは解りませんがとにかく毎年それぐらいで個体が変わっても
だいたい同じ だから年中ベビーがいるって寸法です

ロビンソンモリドラゴン私はまだ繁殖には成功していない
034_convert_20121201010202.jpg


恰幅の良いリアエモリドラゴンのメス個体 
360_convert_20121201012343.jpg
ヤングから育てて繁殖に成功したが孵化率は悪くほとんど孵化寸前で死んだ

2130_convert_20121201011720.jpg
悲しい画像だがこれも現実 下手な飼育者のせいでドリアエもたまんないよね
なんで失敗したのかはよくわからないけれど私の技術の低さの問題に変わりはない
幸い親個体はみんな元気なので再度トライ!できるまでトライ!トカゲにゃ悪いけどね
つーか生き残ったのもいるんだけどね もっと群れを見たいよね


最後にモリドラゴンじゃないけどトギレヘルメットイグアナ(メキシコモルフらしい)
447_convert_20121201012155.jpg

クソ長い文章お付き合いありがとうございましたぁ

これからも日々精進して繁殖に励みたいと思います
いつの日かモリドラゴンCBが皆様に愛されますように(なんのこっちゃ)016_convert_20121201005124.jpg
では 失敬 
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR