*All archives* |  *Admin*

2012/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
クレステッドゲッコー ~エサ編~

前回はクレステッドゲッコーのケージについて書きました
今回はエサについて見ていただこうと思います


クレステッドゲッコーのエサはフードと昆虫です
ガーゴイルゲッコーも食性が似てるので応用できます

クレスの方が昆虫好きの傾向があります


では具体的な話

〈フードを与える場合〉

用意するもの:クレステッドゲッコーのフード
         カルシウム剤
         フルーツペースト

逕サ蜒・4035_convert_20120930200445
  
フルーツペーストは人間用赤ちゃんのフードを使用しています
理由は、よく食べるし手間ががかからないから
手間を惜しまないならバナナなどのフルーツをペースト状にしてください
色々試して好みを見つける楽しみがあります
当店ではほぼキューピーの『バナナプリン』を使ってます

フードは本来、水で練るだけでいいのですが
フルーツペースト混の方がよく食べてくれます

割合は、フード5:ペースト5:カルシウム1が目安で
個体により変えます
ベビーや妊娠メスにはもうちょいカルシウムを増やすと良いです
昆虫は与えずフードだけで育てたいならフードの割合を上げます

逕サ蜒・4033_convert_20120930200523

混ぜるとこんな感じ

逕サ蜒・4028_convert_20120930200347

このフードを直接生体の口元にもっていきます

逕サ蜒・4029_convert_20120930200256

お腹が空いてれば匂に反応して舐めだします
ここでのポイントは脅かさないようにゆっくり持っていくこと


ハンドリングしながらのフードやり

逕サ蜒・4030_convert_20120930200201

毎日お腹イッパイは食べないので腹八分を意識します
ケージ内を逃げ回って食べてくれないなら
思い切ってハンドリングしてフードを与えます
口先にちょっとフードを付けそれを舐めたとこで次々舐めさせる

ここまでやっても中には食べたがらない個体もいます
その時は1~2日エサを与えず空腹にしてから与えます
それでも食べない時は口にフードを付け続けます
小さい個体はストレスがかかりすぎないように!

逕サ蜒・4020_convert_20120930195514

逕サ蜒・4018_convert_20120930200111



〈昆虫(コオロギ)を与える場合〉

基本的にクレスはコオロギをよく食べてくれるので
初エサはコオロギを与えることが多いです

ハッチして初脱皮を終えたら
コオロギを生きたままケージに放り込みます
これで食べたら問題なし
ここで食べないとコオロギを工夫したりフードをあげます

ハッチしたてなら3~5mmのコオロギですかね
徐々にサイズはアップしていきます

コオロギは足と触覚を取るとクレスが捕食しやすくなります

逕サ蜒・4001_convert_20120930201137

ここでもフード同様ゆっくり持っていきます
コオロギによく餌づいてれば飛びついてきます

コオロギが微妙な個体にはコオロギの体液を舐めさせて
食いつくのを待ちます

逕サ蜒・4006_convert_20120930203315

腹の部分を舐めさせますが、頭を取ってもよいです

逕サ蜒・4007_convert_20120930200803

ハンドリングしながらも可

放しコオロギを与える時は餌入れを設けます

逕サ蜒・4004_convert_20120930201000

あまり深すぎず浅すぎず
見た目を気にしないならタッパーでも

床材を敷かずシンプルなケージならそのまま解き放てます
当店ではそうしてます

大きい個体はピンセットからたべるから簡単なんですけどね


いつも自然にやっていることなので
文章にするととても疲れました
ここまで書いたのはあくまで当店のやり方ですので
参考までにとどめておいてください


最後は週末に会った甥っ子の画像

逕サ蜒・3987_convert_20120930201319

逕サ蜒・3988_convert_20120930201431

うちのわんことは違って癒し系



では今日はここまで







スポンサーサイト
ケージの作成法

なんだか最近秋めいてきて
無性に公園に行きたくなります
お弁当もって犬連れてピクニックですね
週末の予定は決定


季節の変わり目は生体たちに注意が必要です
ヒーター類の付け時を見誤らないように
生体の食欲や排泄物に変化はないかチェックをしてください


ここんとこカメレオンの話題が多めでしたが
初心に返ってクレステッドゲッコーについて書いてみます

当店から巣立っていった子供たちも
お客様の努力でそろそろ繁殖し始めていると報告を受けています
そこでハッチしたてのベビーのケアを含め
ケージ作成の参考になればと当店流のやり方を紹介します


クレステッドゲッコー及びガーゴイルゲッコーのケージ作り

まず繁殖させてハッチするベビーを用意します

おあつらえ向きにクレスベビーがハッチしてたので
この生体と共に説明します

逕サ蜒・3952_convert_20120927211528

ハッチしたら自分で動けるようになるまで孵化床にいてもらいます
卵から出た直後はとても疲れているので触らない方がよいです
この間にケージを用意します

逕サ蜒・3953_convert_20120927211425

ケージに移しました

15cmプラケに止まり木とミズゴケを設置
ミズゴケは湿度を高めに保つため
孵化直後の脱皮を円滑にするために湿度は欠かせません
ここで出遅れて皮が乾燥してしまうと脱皮不全となり
とてもめんどくさい事態に陥ります

ハッチしたてのベビーは脱皮に向けて
当日および次の日までには脱皮を終えます

逕サ蜒・3954_convert_20120927212017

通常は頭部の皮がめくれて次第に全身の皮を
器用に食べていきます
注意点、孵化材がたくさん体についていると一緒に食べてしまうので
水やピンセットで取り除きます

フタを閉める前に霧吹きで全体の湿度を上げます

小さいケージを使用するのは世話のしやすさを求めているからです
広いケージはクレスにとって良い面もありますが、マイナスも多いです
エサを見つけにくい
保温がしにくい
健康チェックがしづらいなど


ミズゴケの湿り気の目安

湿らせる前
逕サ蜒・3950_convert_20120927211755
パリパリ状態

濡らした後
逕サ蜒・3950_convert_20120927211708
掴んでも水が垂れないくらいの水を含んでます

これを床の一面に敷くよりは半分くらいがオススメ
ミズゴケいらないクレスのために選択させるため


ケージに入れたら次はエサです
脱皮してしばらくするまでエサは食べませんから
焦ることはありません
次の日、次々の日に様子をみながらコオロギやフードを与えます
コオロギは5mmくらいのサイズで足や触覚を取って
捕獲しやすくします
シンプルなケージなら放しコオロギでOK
自分で捕獲できる個体ならこのまま順調に育つでしょう

脱皮でつまずく原因は、湿度不足や体力不足があります
体力不足だと何をしても自力ではできません
元々の卵が健康でなかったり孵化温度や湿度がずれていると
弱い個体が生まれてきます
しかしあきらめることはありません
少々手間はかかりますが生かすことは可能です
まず脱皮からをピンセットで取ってあげます
手のひらは残りやすいので重点的に!
クレスに負担がかからないように素早く!

長くなるのでエサ編はまた次回


少し大きくなって手狭になると20cmプラケへ

逕サ蜒・3947_convert_20120927211243

逕サ蜒・3945_convert_20120927211148
手から直接食べるなら床材はある程度好きなもの敷けます
当店は掃除しやすさを求めるので基本的にナシです


もう少し大きくなると大型プラケ
逕サ蜒・3960_convert_20120927212222

ここまで大きくなるとケージの幅が広がります
ガラスケージやメッシュケージ、自作もの

メッシュケージ例
逕サ蜒・3962_convert_20120927210617


最終的には繁殖へ向かうのですが
ケージは大きいに越したことはありません

当店の特大ケージ 150cmあります
逕サ蜒・3957_convert_20120927212129

1ペアならここまでのサイズは必要ありませんよ



少しは参考になりましたでしょうか
細かい事を言い出したらキリが無いので
疑問は直接問い合わせ下さい


 treemate@hotmail.co.jp
 080-5669-3685


では今日はここまで

イベントを終えて

盛況にして終わりましたナゴヤレプタイルズワールド
たくさんのお客様とお話できて楽しかったのですが
帰ってきてからの疲労が・・・

世話もそこそこにブログだけは更新


では当店のブースの精鋭達をご覧ください


撮影されまくってたパンサーカメレオン達
オススメできる個体を選んで連れていきましたから
それぞれに興味をもっていただけたと思います

中でも注目度ナンバーワンは
ミチオのみっくん

逕サ蜒・3893_convert_20120924224259

全開で営業してもらいました
値札をつけていないので何度も価格を聞かれましたが
看板息子ということでお断りさせていただきました

これからも出来る限りイベントに連れて行って
カメレオンのすばらしさをアピールしてもらいます


ほかのパンサーもそれぞれ健闘

ノシベ
逕サ蜒・3904_convert_20120924233302


アンビローブ
逕サ蜒・3895_convert_20120924225209

逕サ蜒・3890_convert_20120924224157

逕サ蜒・3911_convert_20120924224753

真剣に購入を考えられる方が決められないほど



ヤモリ軍団でのトップは
ヤマビタイヘラオヤモリ

逕サ蜒・3899_convert_20120924224523

まあまあの数いたのが気が付けばラスト1頭のみになってしまいました
このヤモリを知らない人でも撮影は常で「すごい」の声多数
木のみで空のケースだと思われることも多かったです

やっぱりおもしろいヤモリですよね
意外とファンが多くてうれしい驚きでした


慌ただしく過ぎていった2日間
とても充実していました
しかし最後にちょんぼをやらかすとは
同業の方と軽い打ち上げをして帰ろうと高速にのったところ
運転してる旦那からヤバイの声
なんとガソリンマーク点灯しているではありませんか
うっそーん
ガソリンスタンドのあるパーキングまで24キロ
遠っ!
ビクビクしながら低速で走りました
結果なんとかギリでセーフ
ガソリンが高かろうが構いません
ホッとしました



帰ってから孵卵器を確認すると
いるんですよねー
いつもイベントがある時にかぎって出てくる

パンサーカメレオンと
クレステッドゲッコー
2頭がいました
ガーゴイルゲッコー


パンサーカメレオンのハッチしたて
逕サ蜒・3891_convert_20120924224043

逕サ蜒・3889_convert_20120924223930

ローカリティーはおいおいお伝えします
とても元気なベビーたちでもうエサを食べてくれています



ガーゴ
逕サ蜒・3897_convert_20120924224412

レッドラインのストライプ
テンション上がります


上記で紹介したパンサーカメレオンはまだいますので
気になる方はお問い合わせください

 treemate.hotmail.co.jp
080-5669-3685



では今日はここまで







華麗な競演

いよいよ間近となりました
ナゴヤレプタイルズワールド

連れて行く生体達の状態は上々
イベントに向けてコンディションを整えています


今日もせっせと日光浴

しまい込む時に見つけてしまいました
やっとヤツが覚醒したんです

ヤツと言えば当店生まれのミックスパンサーのパステル君
こんな色になりました

逕サ蜒・3868_convert_20120919232656

こんなパンサー見たことないです

さらに興奮すると

逕サ蜒・3882_convert_20120919232506

ミチオを色濃く引き継いでいます

この個体は期待をもって育ててきました
最近までミドリなパンサーだったのですが
いつか開花すると信じていました
やっと他のオスパンサーにケンカを売るようになりました
一丁前です



そんなパステル君をあおったのはこのノシベ

逕サ蜒・3880_convert_20120919232831

相手に不足なのかあまり関心がないよう

彼の相手になるのは誰かなと思っていると
勝手に勃発

ノシベ vs ミチオ
逕サ蜒・3883_convert_20120919232328

見応えのある対決

これ以上興奮すると怪我しちゃうのでケージに帰ってもらいます

これらの個体も名古屋に連れていきますので
ぜひ当店にお立ち寄りください



最近、パンサー率が上がっていますが
ヤモリも充実していますよ

自家繁殖の
クレステッドゲッコー
ガーゴイルゲッコー
オビタマオヤモリ
などを始め
苔々系のヘラオヤモリもいますよ

逕サ蜒・3888_convert_20120920220347

状態はバッチリ
ピンセットから食べるほど飼い込んであります
多頭での飼育が可能なのが嬉しいですね
複数いるので選ぶのが楽しいですよ




今日も吉日
キャットゲッコーがまた産卵しました

逕サ蜒・3878_convert_20120919232932

最近生まれたベビーたちも
よく食べてくれるのでぷくぷく
もうちょっと大きくなったら紹介します



何か質問等ございましたらこちらまで

 treemate@hotmail.co.jp
080-5669-3685



ではまた~

カメレオンの日々

皆さんは3連休をどう過ごされたのでしょうか
当店は小忙しい状態でした
というのもイベントの準備がありまして・・

来週末に開催される名古屋レプタイルズワールドに出店します

イベントでは新しいお客様やマニアな方と出会えるので楽しみにしています
今回はパンサーカメレオンを連れていくのでそっち方面のお話をたくさん聞けるのではないでしょうか

前回のブログで紹介したノシベも連れて行きます


今日は他の個体も見ていただきたいと思います


まずはアンビローブ

逕サ蜒・3861_convert_20120916224204

逕サ蜒・3850_convert_20120916224503

逕サ蜒・3855_convert_20120916224259

カラーはもう1つと思われるかもしれませんが
まだヤングですのでコレからの個体です
2枚目の手と比較すると大きさがわかりやすい

派手なパンサーをお望みならオススメの1匹



次はサンバーバ

逕サ蜒・3865_convert_20120916224008

逕サ蜒・3838_convert_20120916224953

逕サ蜒・3852_convert_20120916224405

レッド&イエローと言えばサンバーバです
この個体はくすんでいますが
開花したらグリーンの部分がイエローになって
赤茶の部分がソリッドレッドになる種類
成熟したオスはとても見ごたえがあります

痩せているように見えますが
これでもガリガリをなんとか戻したのです
今ではエサくれアピールをしてくる
ワイルド個体が人を見て怖がらず寄ってくるようになたら
「勝った」と思います
この快感は立ち上げる醍醐味です


名古屋レプタイルズワールドには他にもすばらしい個体を
連れていきますのでぜひお立ち寄り下さい


問い合わせ先
 treemate@hotmail.co.jp
 080-5669-3685




〈繁殖情報〉

またまたカメレオンモドキが産卵

逕サ蜒・3864_convert_20120916224102

今回は2卵とも大丈夫そう
前回の卵もまだつぶれてません
どうか無事に生まれてきますように




夏もそろそろ終わりを感じるようになって
あせって再び遊ぶに行きました

逕サ蜒・3846_convert_20120916224717

わんこが泳ぐ時は近くをぐるぐる回るので
こっちは思うように泳げません
疲れたらだっこしろと無理やり乗ってくる
憎らしくも愛らしいおてんば娘

魚も捕獲

逕サ蜒・3848_convert_20120916224557

川登り中跳ね回っているので
網を構えてると捕れる
魚さんごめんなさい




では今日はここまで

ノシべ祭り♪

な話

スーパーの店の前にお客さんを呼び込むためのお得情報が書かれた
看板が置いてありました
主婦としては気になるので見てしまいました
『天然もののスダチ入荷しました』
とあります
(スダチとはカボスの小さい版で徳島人は何にでもかける果実です)

天然ものって
海産物なら分かりますが、果実で天然ものってどうなんでしょう?
おそらくマイナスですよね
人の手によって大切にされてなんぼのような気がしますが・・
確かに徳島では庭先に植えている家庭は少なくありません

勢いあまって間違えたんでしょう
またその店の前を通るのが楽しみになりました




では当店を賑わせているノシベ軍団に登場いただきます
中には交渉中のもいますが見ていただくだけなら大丈夫
実はお客様に送った画像をそのまま使うというズボラっぷりを発揮
とりあえず立ち上げできてる3頭を紹介

1頭目
逕サ蜒・3829_convert_20120913222423

我が家のノシベで一番長く飼育していて安定感があります
フルサイズで大きいです


2頭目
逕サ蜒・3831_convert_20120913223034

セミアダルトでも綺麗にブルーを出してきています
エサが欲しすぎて人を見るだけで口が半開きになるような個体です


3頭目
逕サ蜒・3832_convert_20120913223127

セミアダルトでレッドスポットが入るタイプ
飼育日数は少ないですが販売可能な状態になったので
紹介しています



これらの3頭は販売中ですので
興味のある方はお問い合わせください
立ち上げ途中の個体もまだいます
 treemate@hotmail.co.jp
 080-5669-3685


パルダリスは他のモルフもいるのでまた紹介していきますね


クレスやガーゴのベビーにてんやわんやの当店ですが
次世代の母親たちも育成中
それなりの大きさになったので繁殖用ケージに移しましたが
卵を産むようになるのはもうちょい先かも

クレス
逕サ蜒・3819_convert_20120913223451

ガーゴ
逕サ蜒・3816_convert_20120913223404


どちらも手塩にかけて育てた当店の繁殖個体
他にもヤングなやつらを大きくしてます
いつかはお母さんたちもリタイアするでしょうから
次世代は前もって育てておかなければなりません
累代繁殖って根気がいりますねー



では今日はここまで


忙しい日

なんでか最近とても忙しい
ベビーを育てなあかんし
ワイルド達を立ち上げなあかんし
昼も夜もだらだらとやることが多い

もう販売できる個体がようけおるのに
一向にショッピングカートに載せることができておりません
時間ができ次第追加していきたいと思います


今回はまたベビーが生まれてきたことをお知らせします


まずキャットゲッコー

逕サ蜒・3808_convert_20120908234706

逕サ蜒・3810_convert_20120908234749

なかなかしっかりした体格の個体です
キャットゲッコーは出だしが肝心で
ひ弱な個体は大きくなれないことが多い

少し前に生まれたベビーはなんとか自分でエサを捕獲しているので
この個体も自分の生命力でがんばっていただきたい



クレステッドゲッコーとガーゴイルゲッコー

逕サ蜒・3809_convert_20120908234229

逕サ蜒・3811_convert_20120908234107

同じ孵化ケージからハッチした2匹

並べてみるとこうも大きさが違う

逕サ蜒・3815_convert_20120908233903

ガーゴの方がずいぶん大きい
元々ガーゴは大きく生まれるのですが
今回の個体はがっちりベビーです
逆にクレスはちょっと小さめ



カメレオンモリドラゴン

逕サ蜒・3814_convert_20120908234011

逕サ蜒・3813_convert_20120908234838

いじらしい後姿
こいつも兄弟のケージに仲間入り



ここまで紹介したハッチベビーは1日で出てきたのでびっくりしました
それぞれにケージを用意しなければなりません
そろそろ置き場所もなくなってきたので
次に生まれてくるだろうベビーはどうしたらよいものか


ベビーが大きくなり次第販売しますので
興味のある方はご検討ください


あと、クレスの卵を取り上げています

逕サ蜒・3818_convert_20120908235514




最後にネコの爆睡シーン

逕サ蜒・3823_convert_20120909234506

普段は外に出ても6時間もすれば帰ってくるのに
この日は丸1日帰ってこなかったのでとても疲れたらしい
エサはすごい勢いで食べるし
一旦寝るとしばらく起きない
食べる以外は寝ている
よほど眠いらしい


そんなこんなで1日は過ぎてゆきます
皆様も楽しいペットライフをお過ごしください



ではまたー


かわいかとです

昨日、ブログを書こうと思ったら
パソコンの画面が勝手に消えそうになったので
ヤバイと思って必死でパソコンを終了させました
そろそろ寿命のようです
フリーズしないかひやひやです

早く紹介しなければ


オビタマオヤモリが大きくなったので販売を開始します
1匹のみです

逕サ蜒・3802_convert_20120905191327

逕サ蜒・3803_convert_20120905191426

逕サ蜒・3804_convert_20120905191523

いかがでしょうか ピンクが愛らしいバンデッド・ノブ・テール
かわいくてたまらないでしょう
1枚目の粉っぽさは床材です

毎日、目の前で食べるくらい餌付きがよく
1日にコオロギなら3,4匹 たまにハニーワームをあげてます
お腹すき過ぎてると昼でも食べますが
暗くなってからの方が勢いがあります
ラフ・スケールはドライ系の証と思っていましたが水入れにもよく入ります

価格は28000円です


問い合わせ先
 treemate@hotmail.co.jp
080-5669-3685



ヘンケリー(スベヒタイヘラオヤモリ)もいます

逕サ蜒・3781_convert_20120902183747

逕サ蜒・3780_convert_20120905192032

しかしでっかいヤモリですね
ケージで樹に擬態してる姿はチョーかっこいい
複数飼いしてるのにどこにいるか分からない
案外目の前にいたりして

フラット・テールは私の最も愛するヤモリ達です
ファンが少ないのでもっと知ってもらいたいです
なんじゃこりゃという生き物との生活は楽しいものです
久しぶりに集めだしました 真剣に累代繁殖に取り組むつもりです
導入初期すこーし痩せてた子達もよく食って
今ではプリプリになりました
何種類かいるのですが販売可能になり次第紹介します(なるべくベビーを)
また入荷する予定なのでそちらも紹介します



価格は思案中です




最後にほほ笑ましい1枚

仲の良い?バルバータスカメレオンモドキのペア

逕サ蜒・3800_convert_20120902182133

同居中の彼等はたまに寄り添っています
仲が良いというのではなく
CBゆえか性格が大らかなのであまり気にしないというのが本当のところ

ハンドリングしてもじっとしてる
かわいかとです(私は九州出身です)
どうもこういう樹に棲むトカゲはカッコイイですよね
子供の頃に憧れたのもトム・ソーヤの樹の上の小屋だし
空と大地の中間の(樹は大地に生えてる訳だが)あいまいな
境界線に棲むってのがすごくイイです
なんか気持ち悪いヤツだな、と思われちゃうのでこの辺でやめときます

こちらはブリードに専念してますので
販売はしておりません

では今日はこのへんで

ブリードの日々
またまたテンションの上がる出来事がありました

フルーツバットのベビーが誕生しました

臨月だったので楽しみに待っていました
何か騒がしいので見に行くと小さいのが張り付いてましたよ

逕サ蜒・3779_convert_20120902181932

一番奥にいるのがお母さんです
大事にしているのであまり見せてくれません
なんとなく膨らんでます

ベビーを見た感じ元気そうで大きいです
しかしある程度大きくなるまでは安心できませんので
注意して見守っていきます



ちょっと驚くことがありまして
キャットゲッコーが誕生してました
過去形なのがミソ

ケージを掃除してたらうにうに動く尻尾が・・
なぜか1匹多い
ということは・・・
勝手に産んで勝手にハッチしてきたらしい

嬉しい驚きで笑ってしまいました

逕サ蜒・3789_convert_20120902183532

そのままだとアダルト個体が怪我をさせるかもしれないので
チビ用ケージに移します

逕サ蜒・3791_convert_20120902183637

とりあえずちょっと前に生まれてた子と同居
仲良くやってもらいたいです



続きましては
オビタマオヤモリについて

メス2匹とも産卵しました

1匹目

逕サ蜒・3798_convert_20120902182217

産んだのはこのメス

逕サ蜒・3792_convert_20120902182436


2匹目

逕サ蜒・3786_convert_20120902182726

1個つぶれました

逕サ蜒・3787_convert_20120902182608

逕サ蜒・3790_convert_20120902182518

このメスは産んで間もないので興奮気味

「この卵泥棒め、毎度毎度掘り返しやがって
と言ってるようで忍びない

ゴハンたくさんあげるから許してね



クレステッドゲッコーも産卵

逕サ蜒・3785_convert_20120902192312

とてもいい卵です




週末にやっと行けました
念願の川遊び

逕サ蜒・3794_convert_20120902182333

1年ぶりなのではしゃいでおります

逕サ蜒・3796_convert_20120902182255

潜って魚を観たり
一緒に泳いだりして
しばらく楽しんでたのですが
わんこがもう帰ると言うので心半ばで帰ることに

心も体もリフレッシュできるので
秋になるまでにもう1回行きたいです



では今日はここまで

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR