*All archives* |  *Admin*

2012/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
祝 ヤドク キター!

我がTreeMateにヤドクガエル来ました

アウラタス ブルー&ブロンズ

逕サ蜒・3602_convert_20120730222537

逕サ蜒・3605_convert_20120730222637

ジャングルの宝石と言われるだけあって
すばらしく美しいです
シブイ

ブルー多めの個体が好みの方もいらっしゃるでしょう
うちではブロンズが多い方をついつい選んでしまいます
まだヤングなので大きくなるにしたがって
ブロンズ感は増します
とーっても楽しみです
実は両生類もかなり好きなのです
今はあまりいませんがその昔はカエルばっかりでした
カエルからはいったといっても過言ではありません
また繁殖プロジェクトに両生類も加えていこうと決めました
TreeMate的な種をライン・ナップしていくつもりです



次はアルビノ・ハスオビビロードヤモリ

逕サ蜒・3603_convert_20120730222302

あいたたっ
こりゃめんこい

逕サ蜒・3604_convert_20120730222214

逕サ蜒・3606_convert_20120730222129

しっとりしててさわり心地が良い
爪も立てないし

(爬虫類を多く飼ってると手に生傷が耐えません)

とてもオススメできるヤモリです
週末に行われるレップショーに連れて行きますので見に来てください

私って一日コレ(飼育)しかしてないわ 引きこもり?
今週は静岡行くから引きこもりではないはず



オビタマオヤモリも連れていきます(当店繁殖)

日々ちょっとずつ大きくなってます

カメラ目線いただきました
逕サ蜒・3596_convert_20120730221958

逕サ蜒・3598_convert_20120730222050

1匹限定ですのでお早めに

エサは7ミリのコオロギを2,3匹入れておくだけ
暗くなると姿を現し狙いを定めて
頭から突っ込みます
コオロギは素早いので足を折ると仕留めやすいです
温度は高めを保ちます

昔は憧れヤモリだったので今でも飼育できてるのが不思議です
この機会にタマオヤモリ飼育を始めませんか
とってもラブリーなので連日の暑さ疲れも癒されますよ


オビタマオヤモリ繋がりで

逕サ蜒・3599_convert_20120730222352

一応産みましたが
有精卵かどうか怪しい卵なので
あまり期待はしていません

やっぱり追いがけしないとダメかな?
でもとりあえず今シーズンは卵いっぱい産みました(ハッチ待ちです)


てなもんでイベントが待ち遠しい今日(こんにち)
徐々に準備を始めています
少しでも皆さんに楽しんでいただけるように
暇さえあればレイアウトを考えています
オリンピックなんか見てませんよ(深夜意外は)
まったく寝不足が続いてたまりません
日本時間に合わせてやってほしい
なんてね

がんばれニッポン


問い合わせ先
 treemate@hotmail.co.jp
080-5669-3685


スポンサーサイト
パンサーカメレオン推し

今日は満点☆青空レストランで(夕方に宮川大輔がでてる)
徳島県のすだちと鱧がでてました
猛烈に鱧食べたくなります
スーパーにも並んでるくらいメジャーな食材です
でも今日は肉じゃがと決定済み


てなもんで本日のお題のパンサーカメレオンでもいかがでしょうか


一度紹介しただけで熱烈な反応をいただいたノシベ

逕サ蜒・3583_convert_20120728183805

逕サ蜒・3592_convert_20120728184000

現在は商談中です



毎度おなじみのマソアラ

逕サ蜒・3584_convert_20120728183855

通常カラーです
たまにはお散歩でもとケージから出しました



サンバーバ

逕サ蜒・3589_convert_20120728184101

逕サ蜒・3591_convert_20120728184234

なんとか黄色を出そうとがんばっています
まだ覚醒するには時間がかかりそうですね

彼等の他にも秘蔵っ子?もいますので
仕上がり次第紹介していきますね(まだ色出ないです)



カメレオンモリドラゴンにもお問い合わせいただいています

逕サ蜒・3582_convert_20120728183706

この個体は予約済み
ハンドリングするとくっ付いてくるので
思わず笑顔になります

カメモリ(ベビー)は爬虫類初心者の方に
気に入ってもらえることが多いので
飼育法に関する質問をよくいただきます
(一目惚れしてしまうようです)
なので飼育の手引きを作ろうと思っています
メモ程度ですがお役に立てれば幸いです
カメモリを購入いただけたらお付けします



では今日はここまで


ヤモリ日
ジャパンレプタイルショーがせまってきて
考えることがいっぱいです
どの生体を連れていくか大体決まってきたのですが
ケージが足りない
買うか作るしかないですね
(なんて言いながら買う気はさらさらないのですが)



さて今日の1匹はオビタマオヤモリ

逕サ蜒・3573_convert_20120726215924

ちょっと痩せてますでしょ
産卵したばかりなんです
乾いた床材を掘り堀りしてたので
慌てて産卵床を設置したら即効産みました

逕サ蜒・3569_convert_20120726215730

オビタマ自身がうまいこと掘って
立派な空洞を作り上げました
彼女も産卵経験を重ねて上手になりました
前回の産卵から期間が空いたのは
栄養状態がもう1つなのか
たくさんエサをあげるから
また産んでくれるといいですね


ガーゴイルゲッコー

ショッピングカートにのせてる個体です〈販売中〉

逕サ蜒・3574_convert_20120726215833

また大きくなりました
毎日エサを心待ちにしているので
ついあげてしまいます
とても飼いやすい個体です

逕サ蜒・3577_convert_20120726215300

どや顔

初めて飼われる方にもオススメできます
飼育法はちゃんとお伝えしますので分からないことはお尋ねください

 treemate@hotmail.co.jp
080-5669-3685


〈ハッチ情報〉
クレステッドゲッコーが生まれました

逕サ蜒・3572_convert_20120726220024

最近のクレスのハッチは
お父さん似の個体が多いです
お父さんはとてもBeautifulなので
この子も将来有望かしら



短めですが本日もお付き合いいただきありがとうございます
これからも熱中症にはお気をつけください


たまには日光浴でも
せっせとお世話をする毎日
夕日を利用して紫外線を照射

その間に撮りました
パンサーカメレオンのメス群
メスでも違いが分かりやすい種類を選びました


アンカラミー(ピンクパンサー) 

逕サ蜒・3545_convert_20120723223211

タイガー柄が特徴的です
ワイルド個体です
数ヶ月の飼い込みでずいぶん丈夫になってきました
もう少し肉をつける必要がありますが、だいぶ仕上がってます
メスをお探しの方、いかがですか?


ノシミチオ

逕サ蜒・3549_convert_20120723223333

真っ黒になっちゃってなんだかわからない
まあ、まだ産卵する気があるということでしょうか
それとも何かにビビってんのか?


マソアラ

逕サ蜒・3548_convert_20120723223100

不思議な三角模様
体も大きくバンバン産卵してくれるとても良いメスです
最近も産卵して今フラフラです よく食うはやく回復してね


メスじゃないけど
オスのサンバーバもいます

逕サ蜒・3554_convert_20120723223703

不安定な時期を脱して
あとはエサを食べて肉を付けるだけ
これでも随分ふっくらしたんです

まだ仕上がってませんので今スグとはいきませんが
(トリートメントが)
オスをお探しの方、いかがですか?
 
ついでにベビーも

逕サ蜒・3543_convert_20120723222836
いかがですか?



カメレオンモリドラゴンは紫外線で真っ黒

逕サ蜒・3553_convert_20120723223539

3匹います
普段はミドリ色

カメモリは飼育書によく水を飲むと記してあるので
うちのはあまり飲まないと心配される方がいますが
人みたいに頻繁に飲むのではなく
1日か2日に1度大量に飲むといった感じです
(飼育法によって違ってくるかもしれませんが)
一旦飲み始めるとゴクゴクと音が聞こえるかのように飲みます
いつ飲み出すか分からないから定期的に水を与えた方がいいのです


こちらは半年ほど飼ってるメスのカメモリ

逕サ蜒・3550_convert_20120723223427

ちょっとサボった時期があってトゲがなくなってしまいました(自慢のクレストが
導入時はバタついていましたが半年も経つと躊躇なくハンドリングできます
手に乗せてもじっとしてる
普段はピンセットからエサを食べるしとても飼育しやすい
顔つきも穏やかでしょう?
手乗りにしたいなら始めからおとなしい子を選ぶこと
CBなら性格の差はあまりありません(多少はありますよ、そりゃ)

経験ではありますが、カメレオンでも、モリドラゴンでもはたまたアオジタでも、
おとなしい子が飼いやすい(当たり前?)それは何でかっていうと、暴れたり、
噛み付く子ってやっぱりメンタルが弱い ストレスを受けやすいんですね
投薬や身体チェック時に口を張って牙を剥いた状態でいられると、顔のいろんな
パーツに支障をきたす アゴ(歯)はパキッていうし舌は伸びづらくなるし、眼は
陥没するか見開きすぎて血管切れそう 強制給餌などしようものなら胃の中のもの
全部吐く勢いで、何より手軽に抱けないので怪我や異常に気付きにくい
と、いう理由でおとなしい子より数段飼いにくくなります
が、これも経験ではありますがえてして気が荒い神経質な子に限って美しいんですよね
この子、今回の便の中じゃ1番の美人なのになぁ さわれねー的なことがよくあります
上手くいかないものですが、だからオモシロイ
 まぁ気の荒い子でも根気よく接すればだいぶ扱いやすくなるはず(ある程度は・・)
私はどうしても美しいものを選んでしまいがちですが繁殖させて
美しく馴れた個体を世に送り出して行こうと勝手に使命感にかられています
 
  長文、お付き合いありがとうございました
      では、また

ミドリなパンサー

夏休みに入って保護者の方は大変だろうな
と勝手に心配している今日この頃


パンサーカメレオンで癒されますか


逕サ蜒・3532_convert_20120722103843

やっとセミアダルトにはいったかな
というパステル君

以前はカメラから逃げ回っていたのですが
大きくなって落ち着いてきたようです

逕サ蜒・3535_convert_20120722103754

エサに興奮するとちらっとキレイに発色します
食べてるとこを見られるのが嫌いな彼は固まってしまいますが
毎日のように見てしまいます
花のように美しいですからしょうがない



続いてはカメレオンモリドラゴンの子

逕サ蜒・3529_convert_20120722103321

ずいぶん大きくなりました
撮るために押さえてますが繁殖個体はハンドリングできます

画像の個体はペア
右の方がオスで喉辺りに模様がでてます
これくらいのサイズになってようやく雌雄判定できます

ここまで育てた個体はホントにカメモリってくらい飼育しやすい
見た目もチョーかわいいし
残ってたらジャパンレプタイルズショーに連れて行きます
生で見たら連れて帰りたくなりますのでご用心



では次は放し飼い中のこいつら(賛否両論あると思います)

逕サ蜒・3517_convert_20120722103441

ホシガメは常に飼育部屋でうろうろしています
アオジタトカゲ(ジッター君)はお腹が空いてる時だけ現れます
朝、夕の一斉散水の水を飲み、何箇所ものねぐらを持ち、イグアナのバスキングで暖をとり・・
コイツはもう何年もこうして暮らしています

この日はホシガメにエサをあげていたところ
ジッターも釣られて出現
カメが食べているものに興味深々で桑の葉を食べてみたけど
口に合わなかったらしく食べない
コオロギやワームを見せると食べる食べる
足の指をピンクマウスと間違えて噛まれそうにになる
人の気配がしただけでダッシュで隠れてたのに馴れたものです
野生のトカゲを餌付けたみたいな気分(公園のハト?)

逕サ蜒・3530_convert_20120722103355

たくさん食べて満足気

放して飼っているにも関わらず寄ってくる彼らは
ほんとに愛らしいですね
かつてはコイツも繁殖にもちいてました
初めて飼ったジッターだけは手放せなかった
また、余裕があれば(時間・スペース)お嫁さんも考えよう

当店ではうまくいきました?が一般的な飼育法ではないのでオススメしませんよ
と、いうかメリットの少ない危険な行為ですが一定の条件下のもとなら不可能ではありません
むしろ妙に逞しくなる一面もあります 広いってことはストレスを感じないのかな?
免疫ってのはヒトでもそうだし、動物でもメンタル面に左右されるんでしょうね
アオジタしかいない部屋ならいいかも


〈繁殖情報〉

パンサーカメレオンが産卵しました

逕サ蜒・3506_convert_20120722105435

生まれたら買って下さい(6ヶ月後)




剥製展に行ってきました
徳島のあすたむらんどという施設で開かれてていて
生きてるコアリクイを見ることが出来ました

逕サ蜒・3525_convert_20120722103653

お疲れのようで寝ています
お顔が見れないのは残念でしたね


とは言え1番ヒットしたのはシマテンレック

逕サ蜒・3518_convert_20120722103542

見た目の愛らしさと仕草に一目ぼれ
右手が頭 
手のひらに納まるサイズで動きはハリネズミに似てます
次に飼ってみたいのはコイツだな 久々のヒットって感じです

剥製の方も迫力がありました

逕サ蜒・3528_convert_20120722104243

ライオンとかトラとかめっちゃ大きい

子供みたいにわーわー言いながら満喫
施設の方とたくさんお話させていただきまた世界が広がりました

終わってみると充実した1日でした



ここまでお付き合いありがとうございます
ではまた~


初めて紹介します

暑さに耐えかねて散髪に行ってきました
そりゃーもうバッサリと30cmほど切りました
切った髪を集めたらネコ1匹分くらいあって驚きました
しかしさっぱりした



今日は初お目見えのパンサーカメレオンからいきましょう

ブルーやグリーンの色を呈するノシベです

後ろから失礼します  ロング・セラーのパルダリス・ノシベ 美しい
逕サ蜒・3508_convert_20120719214523

ノシベ 「えーなんですのん?」

私 「おくつろぎのところすんまへん、ブログ用に写真を1枚よろしいでしょうか?」

ノシベ 「ちょっとだけやでー って2枚撮ッとるやないかワレ!」

逕サ蜒・3511_convert_20120719214604

などと会話しながら撮らせてもらいました

当店に来た時から
「お前イイゼ」とずっと眺めてました
ジャパンレプタイルズショーに連れていけたらいいですね
あ、静岡出ますんでよろしくお願いします



では次はカメレオンモドキ

逕サ蜒・3507_convert_20120719214434

お年頃のオスとメス
最近同居をはじめました
とりあえず敵対してはいないようです
人がいない間に交尾しててくれるとよいのですが・・・

マジギレすると喉垂れが広げるのでおもしろい
画像では半開き



繁殖情報

ガーゴイルゲッコー

逕サ蜒・3513_convert_20120719214044

掘っています

次の日取り出したのが

逕サ蜒・3515_convert_20120719213852

1個はダメッぽいです


クレステッドゲッコー

逕サ蜒・3514_convert_20120719214004

なぜか1個だけです



今日はここまで
ではまた次回お会いしましょう

色々見てってくださいな

今日もとても暑かったです
クーラーするタイミングを毎日計っています
生き物たちは結構普通にしているので
ここいらが限界という時に電源を入れます
暑さに慣れるようにもっていくのがベストですよね


暑いのが大好きなヘビのご紹介

グリーンパイソン(ビアク産)  

逕サ蜒・3492_convert_20120717224921

ケージを掃除するために一旦外へ出てもらいます
撮影をしてる最中、ネコが無防備にヘビに近づいていくので
びっくりして咬まれやしないかとヒヤヒヤ

逕サ蜒・3504_convert_20120717224750

脱皮を終えたばかりでお腹空いてるかも
当店に来たときからエサを順調に食べてくれるので助かってます
かっこいいヘビですよね、毎回グリーン・パイソンの事を紹介する
度に言ってますがかっこいいです。子供の頃に図鑑の絵(写真ではない)
で見てからずっと憧れのヘビでいつか出会いたいと思ってました。
大人になって飼育してみてやっぱり思ったとおりのステキなヘビです。
広めのゲージで枝組みをしてレイアウトに植物を配して底面は床材は
つかわずペット・シート、大きめの水入れをセットして飼育してます。
あと紫外線はわりと強めに照射してます。植物等の影もありますしね。
樹上性のヘビはシェルターを入れないのでいつでも観察できるのが魅力

こちらの個体は販売してます
ショッピングカートからでも直接連絡いただいてもで可能です

問い合わせ先
 treemate@hotmail.co.jp
080-5669-3685



次は自慢の1匹 キャットゲッコー(当店繁殖)

逕サ蜒・3496_convert_20120717224623

ここまで赤みが強いのは珍しい(彼の母親も赤かった)

逕サ蜒・3498_convert_20120717224525

分かりにくいですがグリーンアイで神秘的

多湿系で明るいとこは苦手なので
普段は隠れてますが夜になると徘徊しだします
エサは待って待って頭から突っ込んで捕るタイプ ピンセットでも突っ込んできます
ある程度環境を整えてしまえば手間はさほどかかりません

と説明してもいまのところ販売してる個体はおりません(この子は種親)
卵が孵化するか入荷するかをお待ち下さい
頼んでるんですけど最近あまり輸入されてませんね
時期があるんでしょうか?また入ったら紹介しますね



ハッチ情報
ガーゴイルゲッコー

マーブル
逕サ蜒・3490_convert_20120717224319

ストライプ
逕サ蜒・3494_convert_20120717224351

久々のストライプでウキウキ



こちらはシュレーゲルアオガエル

オタマに足が生えました
逕サ蜒・3484_convert_20120717224247

オタマの時は草食なのでプレコのエサをあげてます
しばらくすると勝手にカエルになっていきます
オタマの段階で肺呼吸へ向かうのか何度も水面に上がってきます
毎年オタマすくってきてしまいます

上陸
逕サ蜒・3478_convert_20120717223903

尾が・・・
上陸すると別のケージに移します


カエル
逕サ蜒・3501_convert_20120717224426

まだ完全になりきってません
お腹が透明でまん丸なんです

土とか隠れ家とか色々あっても落ち着くのは水場なんです
実は画像の左下部にもう1匹います

これから大きくなっていくのが楽しみ
かつては飼育下繁殖をしていたのですが(6~7年前)
最近はオタマを数頭すくってくるばっかりですね。
ナイスな黄色スポット柄の個体に育ってほしいなぁ


ここまでお付き合いありがとうございました
また次回



オビタマ生まれた♪

やっと2匹目がうまれました

オビタマオヤモリです

逕サ蜒・3469_convert_20120715220551

逕サ蜒・3488_convert_20120715215918

今回の子は立派です
顔にラインが入ってデビル感がかわいい
危険を乗り越え自由を得てまずは散歩です


こちらは少し前に生まれていた1匹目のオビタマオ

逕サ蜒・3468_convert_20120715220730

逕サ蜒・3474_convert_20120715220640

食べたくなるほど愛らしいですね

毎日、食べて出して元気いっぱい




我が家の周りは草むらなので色んな生き物がいるのですが
今日捕らえたのはカナヘビ  黄色が美しい

逕サ蜒・3472_convert_20120715220824

怒ってるように見えますが
もともとこういう顔です
(あながち怒ってないともいいきれませんが)
小高いとこで日光浴してるのをよく見かけます
最近はお腹の大きいメスもいます
そのうちにチビチビカナヘビがたくさん出てくるでしょう
小学生の時、初めて繁殖した動物です(つっても持ち込み腹)
夏休み毎日、孵卵器がわりのプラケのミズゴケの湿り具合を
確認しました 2卵孵化してほんとに嬉しかったのを憶えてます
また飼いたいなぁ
すっごい大きくて25cm以上あったオスを飼ってたのを憶えています



次はヒバカリさんたち

逕サ蜒・3465_convert_20120715221150

お腹が空くとうろうろするので分かり易い
最近のエサは上陸したてアマガエル
残酷なようですが好物なのでしかたありません
ミミズも好きなのですがいいサイズが見つかりにくい

動くものに反応するので同じ方向を向いておもしろい
カメラを向けると寄ってきます
ヒバカリ飼育は楽しいです
国産のヘビ達に会いに野山に出かけなければ、と思う
のですが、なにしろクソ暑くっていつも断念します
よし、明日こそは早起きしてフィールドだ!(たぶん)


今日の夕飯は張り切ってアンチョビを使ったおかずを作りました
おいしくて良かったのですが・・もやもやするものが・・
旦那が調理をする前に缶ごとこぼしてくれまして(しかも畳様の素材の上に)
あまりの事にすぐに動けません
タオルで拭いても染込んでるので終わらない
諦めたのかタオルを染みの上に置いた(旦那が)
置いても染み込まないよ と言って諭す 水じゃないんだから
脂取り紙ならもっと取れるかもね と笑うしかないですわ

気を取り直して
パンサーカメレオンを観賞しましょう

ベビーは成長してますがゆっくりなんです
色んな視点でいかがでしょう

逕サ蜒・3460_convert_20120712212121

逕サ蜒・3444_convert_20120712211535

逕サ蜒・3462_convert_20120712212335

逕サ蜒・3445_convert_20120712211612

オスなんかはもう青みがかっています
みんなで仲良く?同居中

なんとかジャパンレプタイルズショーに間に合えばいいのですが

この子らを見るといつも笑顔になってしまいます
画像を見てもらうと分かっていただけますよね
この幸せを皆様にも味わってほしいです



大きいパンサーの競演
いつも競い合ってる2匹

ノシミチオのみっくん
やや興奮
逕サ蜒・3446_convert_20120712211419

興奮度85%
逕サ蜒・3454_convert_20120712211325

まだちょっと緑色が残っちゃうんですよね
彼には精進してもらいましょう


みっくんの好敵手
マソアラのまーくん

逕サ蜒・3455_convert_20120712211243

ナイスだね~
飼い込むほどに変わっていく彼は
育てるのがとてもおもしろいです

性格は温厚でコンパニオンパンサーになれますね



ハッチ情報
クレステッドゲッコーが2匹

a href="http://blog-imgs-44.fc2.com/c/h/a/chamicco/2012071221341806b.jpg" target="_blank">逕サ蜒・3451_convert_20120712212726

逕サ蜒・3463_convert_20120712204252




今日のゴエモン

最近ゴエモンの胴回りがやばくなってきた
ニャーと鳴く度に餌をやってた(旦那が)
猫に肥満は大敵なので心を鬼にして
だらだらあげるのは止めました
そしたら餌入れの前で待つようになってしまった

逕サ蜒・3405_convert_20120712213252

「ごはんくだしゃい」byゴエモン
逕サ蜒・3402_convert_20120712213154

やっともらえました
逕サ蜒・3387_convert_20120712212956

ゴエモンのアピールは半端ない
お腹空いたらまずはニャー
それでだめなら前足で腕をひっぱる
それでもだめなら噛み付く
そこまでいっちゃうと怒られるので余計にもらえない
大人しくなったところでゴハンです

愛しいやんちゃ坊主でした



カメレオンモドキたち

本日の主役はカメレオンモドキ


ポルカスカメレオンモドキ 

逕サ蜒・3424_convert_20120710204803

逕サ蜒・3425_convert_20120710204842

まだ小さいのでペア飼いしています


こちらは大きめの個体

逕サ蜒・3426_convert_20120710204930

目がグレーできれい
ぴったりくっ付いてきていじらしい

逕サ蜒・3427_convert_20120710205011

ヤモリじゃないのに壁にくっ付けます アノールトカゲ亜科ってかんじですね
手をよく見ると指の腹でしっかり支えてるんです 吸盤みたいになってます
ヤモリのラメラとはまた違うんでしょうね オスには2枚の前肛鱗があります(やはりアノール)



バルバータスカメレオンモドキ

逕サ蜒・3431_convert_20120710205105

ポルカスに比べると苔っぽくて擬態系かな
日光浴すると青白く変色します(キレイ)

逕サ蜒・3430_convert_20120710205236

目がよく動くのでカメレオンっぽい けどイグアナ科です
グリーンアノールはアメリカカメレオン
ハガクレトカゲはカメレオンイグアナ
アノール亜科にはやたらカメレオンと名がつくものが多い
食虫性の樹上性 収斂というやつですかね 動物の進化や
分類でこの収斂というやつがもっともやっかいですよねぇ
類縁関係が近いか遠いか 見た目が違ってもDNAの結合
できてる温度が高いと近縁種(ハイブリタぜーション)だと言うし、じゃあ収斂は・・
 いちじるしく話の方向がズレていってるし、そこまでは
詳しくないので(しったか)飼育の話をします

カメレオンモドキはカタツムリが大好き(アオジタも)
この時期はたくさんいるので
せっせと集めておきます
モドキのケージに適当に放っておくと
しばらくして「パキッパキッ」と殻を割ってる音がする
見に行くとフリーズしてしまうけど
離れるとまた音がして食べてるなと分かります
(カタツムリは餌を与えて腸管内をキレイにしてから与えましょう)
カメレオンモドキとの楽しい日常です



今日は海へ行ってきました

逕サ蜒・3415_convert_20120710204613

久々に晴れて気持ちよかったです
ヨットしてる人がいてびっくりしました
中には海水浴してる親子がいたり

海の家を作っているとこで
なんかワクワクしてきます

逕サ蜒・3418_convert_20120710204709

リフレッシュできてよかたです



では今日はここまで
晴れた日の休日
久々に晴れました

たまにはお出かけしたい!
輸入車ショーが近場で開かれていたので
旦那と見にいってきました
好きな車に触り放題なのが良かった

私のNO

逕サ蜒・3390_convert_20120709003442

ジャガーのスポーツ  
実は運転席に乗ってます 昔のケーニッヒを思わせます
細部にこだわっていてすばらしかった 
小さめの家が買えるくらいの値段でした

旦那のNO

逕サ蜒・3389_convert_20120709003315

マセラッティのスポーツ
ご満悦で乗車中
憧れのマセラッティを見れて目がキラキラしてました(北方謙三ファン)

一通り見て帰る途中に感想を言い合う 
結論はやっぱり国産車がいいよねってなる
現行日産GT-Rがベストかな~って言ってると(ベスト2はハコスカGT-R HT)
後ろから走ってきてびっくりした
(仕様は好みではなかったけど)
あまり見かけないですから
どういう仕事したらあんな車に乗れるんでしょうか
ぽよぽよヤモリを繁殖してるだけでは無理そうです


家に帰ったら現実が待っています
せっせとお世話


今回はブリーデイングルームは特に変化がないので
育っている子を紹介します


カメレオンモリドラゴン

逕サ蜒・3397_convert_20120709004103

逕サ蜒・3396_convert_20120709004018

順調に育っていきます
手に取るとぴたっとくっついてきて
かわいさにハッとします

この個体意外のベビーを販売中


キャットゲッコー(ボルネオ・グリーン・アイ)

逕サ蜒・3391_convert_20120709003638

逕サ蜒・3392_convert_20120709003722

赤みが強いのは繁殖個体だからでしょうか
お顔もかわいいです

この子は旦那の溺愛ゲッコーなので
販売はしておりません
ご安心下さい またハッチしてきますから



クレステッドゲッコー

逕サ蜒・3400_convert_20120709003840

逕サ蜒・3394_convert_20120709003804

最近ショッピングカートに載せたクレス
前の画像は少しカラーがボケていたのですが
今回はキレイに撮れてます


クレステッドゲッコーのカラーは
基本的にはより美しくなっていきます
自分で育てて実感しているのですが
セミアダルトくらいになると急に開花します
すべてのクレスに言えると限りません
あくまで当店で繁殖した個体での実感です
お客様からも最近急にキレイになって驚いてると
嬉しい報告をいただきクレスの底力を思い知っているところです
美しさを保つには健康であることが1番ですよ


産卵情報

ガーゴイルゲッコーが産卵しました
逕サ蜒・3388_convert_20120709003530

誰が産んだかわかりませんが
こういう大きい卵を産んでくれるメスは
大体想像つきます
いつも感謝しています


なんやかんやの問い合わせ先
 treemate@hotmail.co.jp
 080-5669-3685



ではこの辺で失礼します


脱皮完了!

前回のブログでオビタマオヤモリが産まれていました
やっと初脱皮を向かえたのです

逕サ蜒・3373_convert_20120705225750

まだ途中

お目目キルキルが可愛くてたまりません


逕サ蜒・3385_convert_20120705225918

脱皮完了!
こんなに小さい
必死に踏ん張ってますよ
一丁前に威嚇なんかしてくる
コワイコワイ

アダルトになるとこれくらい(メスです)

逕サ蜒・3375_convert_20120705230026

チビと比べると全然違う バンドが乱れてるパターンですね

逕サ蜒・3378_convert_20120705230328

オビタマ自体大きくなっても赤ちゃんみたいな容姿ですが(だってピンクだもん)
赤ちゃんの赤ちゃんだとより赤ちゃんです



お知らせ

クレステッドゲッコーガーゴイルゲッコーを出品しております
ショッピングカートに載ってます

クレステッドゲッコー
逕サ蜒・3379_convert_20120705230413

逕サ蜒・3383_convert_20120705230512

昨日違う個体を出品したら数時間後には落札されてました
こりゃいかんと早々にまた出品しました

画像は昼に撮りました
夜になると体色がもっと濃くなってより美しくなります
早めのゲットをオススメしますよ


ガーゴイルゲッコー
逕サ蜒・3354_convert_20120705233611

逕サ蜒・3358_convert_20120705233656

そこそこ育った飼育しやすいサイズです
このサイズはラスト1匹
次の出品はしばらくお預けです
決断は早目が


お問い合わせはこちら
 treemate@hotmail.co.jp
 080-5669-3685

初めての方でも飼育法は十分に説明させていただきますので
ご安心ください


ではまたー

繁殖状況
昨日のブログで何か産まれてくるでしょうと
書いた次の日に産まれてきました

しかも待ちに待った
オビタマオヤモリがハッチしました

まだ1匹目ですが
当店では初めてなのでとても嬉しいです

逕サ蜒・3342_convert_20120703214723

薄目
卵黄を吸収しきれてないのでしばらく放置

落ち着いたらエサを食べるとこを見たいですね
さぞかしかわいいことでしょう
ラメラの無いドライ系ヤモリは久しぶりなのでテンション上がりました

オビタマが産まれて騒いでたのですぐには気づかなかったのですが
別ケースにしっかり産まれてました

クレステッドゲッコーです

逕サ蜒・3345_convert_20120703214800

逕サ蜒・3346_convert_20120703214845

サンショウウオみたいです

ピンストライプでオレンジになる可能性
おそらくお父さんに似たのでしょう
繁殖用ケージに多頭飼いしてるのですが
途中でオスを換えたので
これからはこんな感じのベビーばかり産まれてくるのかも
楽しみです



産卵もしてます
こちらもクレステッドゲッコー

逕サ蜒・3347_convert_20120703214329
ベビーが産まれるとほんとにうれしいです 毎回です
世話が増えて場所もなくなってしんどいことも多いんですけど
感動は何ものにもかえられません
だから私はブリーダー これからもずっとブリーダーです
販売業?なに?ペット・ショップなの?って聞かれてもいつも
「ブリーダーです」って答えます 
まぁ エラそうに言ってるくせにたまに仕入れたものも売ります
けっこう売ります(どないやねん)なにか仕事をする上で
アイデンティティというヤツが必要で(私の場合)ソレですね


明日も何かハッピーな事が起こるのを願いながら
今日はここまで

レプタイルズフィーバーを終えて

慌ただしく過ぎていったレプイルズフィーバー2012

無事に終えることが出来ました
足元が悪い中ご来場いただいた皆様ありがとうございました

入場者数は1万人を超えました
どうりでお客さんが途切れなかったわけだ

当ブースにもたーくさんのお客様が来てくださいました
以前購入していただいた方々にお声をかけていただいて
生体が大きくなっているのを聞くとホントに嬉しくなります

「生体の状態がいい」と何度か言っていただきました
お客様はちゃんと見てらっしゃるので
これからも手を抜かず自信を持ってお届けできる生体を
提供していきたいと思います


ブースはこんな感じ

逕サ蜒・3340_convert_20120702224927

ほんとは開場前に撮影したかったのですが
そんな時間はなくギリギリまで準備してました
(ギリギリと間に合った感じに書いてますが
実際は始まってからも準備してました

クレステッドゲッコー
逕サ蜒・3333_convert_20120702224337

モニリスビロードヤモリや 脱皮しちゃいました
逕サ蜒・3336_convert_20120702224810

アルビノハスオビビロードヤモリ
逕サ蜒・3335_convert_20120702224733

中にはタランチュラ
逕サ蜒・3334_convert_20120702224408

一押しのカメレオンモリドラゴン
逕サ蜒・3330_convert_20120702224223

たまに出して温めてあげました

逕サ蜒・3332_convert_20120702224253

冷えてる時にハンドリングすると
お腹をくっつけてきてヤバカワ

カメモリはベビーに一目惚れされる方が多く
嬉しい驚きがありました
飼育法を熱く説明させていただきました

ここで補足です
その時言ったと思いますが大切な事なのでもう一度
ミルワームを与える際はカルシウム剤の添加を忘れずに
ミルワームだけを与えていると健康を害します
すぐにどうこうなるという訳ではないので
生涯気にかけてあげてください

昼なのにずっと目をつむってるのは良くないので
環境が合わないかエサが合わなかった可能性があります
飼育法を変える必要があるかもしれません

もう1つ
ほとんど動かないのは普通なので心配いりません
表情で元気かどうか見てください


当ブースで一番人気があったのはルーセットオオコウモリでした
何度「かわいい」と言うお言葉をいただいたことか
飼育法もたくさん質問いただきました
コウモリフィーバーで嬉しい限り
連れていった子はすべて飼い主さんが決まりました
すでに飼育されてる方ともお話させていただき話が尽きませんでした
これからも当店がコウモリを盛り上げていきます


たくさんのお客様とお話させていただいたのですが
飼育者として大化けするであろう原石を見つけてしまいました
結構な時間、国産種飼育について熱く語りました
箸が転んでも笑う年頃の女性(言い回しが古くてわからないですかね)
まだ可能性が無限大の方に強くは言えませんが
ぜひ爬虫類・両生類に関わっていただきたいですね



〈イベントを終えてから〉

帰路の途中、明石大橋を通るんです
とてもキレイなのでいつも近くのサービスエリアで観賞します
いつもは青や緑が多いのですが今回はピンクで美しかった

逕サ蜒・3337_convert_20120702224845

遠くに輝くのは神戸の夜景
ここで一旦休憩


家に着いて
一息つく間もなく生体のお世話の開始
そりゃー犬も猫も待ってますよ
まずはこいつらを可愛がって落ち着かせてからです

水を与えている時に気づいた光景
クレスが産卵準備していたのですが
同時に2匹掘るのは珍しい

逕サ蜒・3338_convert_20120702225015

頭から突っ込んでいるので
何がなんだか分かりませんね

次の日卵を探す

逕サ蜒・3341_convert_20120702225245

1匹分だけ・・・
探しまくったけどないので
お母さんをチェックすると
まだ卵がお腹にありました
今日産むかな?



最後にルーセットオオコウモリ

逕サ蜒・3324_convert_20120702225509

これはみんなうちで産まれた子供達
コウモリ幼稚園

元々予約いただいてたこともあって
離乳したと同時に手元を離れていきました
とてもさみしいです

コウモリのお父さんお母さん方はすでに気持ちを切り替えて
子作りに励んでおります
妊娠期間は数ヶ月に及ぶので
ベビーを見れるのはまだまだ先です


イベントが終わると気が抜けてしまいますが
そのうち何かのベビーが生まれてくるでしょうし
気合を入れなおします


ではでは



プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR