*All archives* |  *Admin*

2012/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
赤ちゃんコウモリ♪
今日は雨なので
なんかお休みモードです
ちまたでは連休で楽しそうですが
年中無休の生きもの屋はなんとなく仕事してます

でもくやしいので連休が明けて空いた頃に
お出かけしてやろうと計画中です



さてまったりと過ごす今日はカワイイのをご紹介

フルーツコウモリの赤ちゃんです

逕サ蜒・2740_convert_20120429215312

また一人でいたので触らせてもらいました

逕サ蜒・2738_convert_20120429215204

小さいですね
産まれて1ヶ月ならないくらいです
まだまだお母さんに引っ付きっぱなしの赤ちゃん
哺乳類の子育ては見ててほほ笑ましく
とても癒されます

1週間前にも1匹産まれてますし
近々もう1匹産まれる予定です
赤ちゃんだらけで幸せ



次はクレステッドゲッコーを紹介

もうショッピングカートには載せていますが
新たな発色を見せたので見ていただこうと思います

逕サ蜒・2739_convert_20120429215417

とても美しい個体であります

手に乗せてフードをあげているところです
数年クレスのベビーを育ててますがまだ飽きませんね
エサをあげたり掃除をする度に愛おしさを感じます
今のサイズはベビーより育ってて
かわいい時期なんです

他のクレステッドゲッコーやガーゴイルゲッコーも出品してますので
ぜひご覧ください

直接の問い合わせも大歓迎です
 treemate@hotmail.co.jp
 080-5669-3685



もう1枚は度々の登場になります
オスのクレステッドゲッコーでして我が家で産まれ
繁殖をしてもらってます

逕サ蜒・2658_convert_20120430160229

見るたびにカメラを向けてしまうくらい
お気に入りの個体です
繁殖モードに入っているのでエサをあまり食べないのが
最近の悩みです
若いので勢いがあります

これからこの子の子孫を増やしていきたいと思います



では今日はここまで


スポンサーサイト
色々登場

最近は気候が良く
わんこの散歩も楽しいです
田舎道は季節によって景色が変わるので
いつも発見があります
今日は田んぼに水が張っていて
逆さ富士みたいに空が写って神秘的でした
わんこがいない方でも散歩はオススメです


今日の主役をどれにするか迷いましたが
久々の登場のカメレオンモリドラゴンにしました

逕サ蜒・2735_convert_20120427221531

まあまあ大きくなってまして
かなり可愛がっております

ピンセットからコオロギを食べますし
少しだけ動くようにしたコオロギも必死に追いかけてます

ハンドリングはたまにしかしないので
持つととても緊張して体色が変わります

逕サ蜒・2726_convert_20120427221806

キレイな模様ですが
ストレスを感じてる証拠なので
ちょっと可哀想

これからはこの子たちを大きくして
繁殖個体のカメレオンモリドラゴンで
繁殖させてみたいと思います(オスも違う別腹の子同士でインブリードを避ける)
すごい好きな種類で、ワイルドコートがほとんどなので
入荷は多いほうなんですが
来ない時はしばらく来ないんです
だからいつでも見えるように累代繁殖を考えました
飼育下繁殖そのものは数年前から年中行事のように
実行しているんですが、あまり我が家に残すことはしなかったので
本格的に取り組むべきだと決意しました  




次はビアク産のグリーンパイソン

よく食べてくれるので大きくなりました

逕サ蜒・2674_convert_20120427222328

まっ黄色で来たのですが大分緑が増えてきました
この変化を間近で見れるのはとても光栄な事です
ヘビはあまり扱わないのですが、コイツだけはたまに導入しちゃいます
グリーンパイソンだけはなぁ好きです
子供の時分から憧れのヘビですから
ヘビは美しくて攻撃的な種に惹かれます

来たばかりの時はすぐに威嚇してきたのですが
最近は拍子抜けするくらい大人しくなりました
でもお腹を空かしたらどうか分かりませんけど・・
マウスはホッパーをあげています

ちなみに販売中ですので
ショッピングカートを覗いてみてください

問い合わせ先
 treemate@hotmail.co.jp
080-5669-3685




続いては居候カメのリック君 インドホシガメです
ヘビに続いてカメもあまり扱わないのですが、彼は特別です

放し飼いなので自由に動き回っています(夏は庭で飼います)

逕サ蜒・2730_convert_20120427221944

寝る場所は自由だし
いつもどこにいるか分からないので探してエサをあげます

逕サ蜒・2732_convert_20120427221902

ピンポン玉くらいの時から見守っているので
大きくなったのがヘンな感じがします

成長した証として
メスを求めるようになりました
まだ小さいくせに

1匹だけいるのも何なので
メスを迎える
なんて考えがよぎりますが
カメ2匹がウロウロするのは邪魔だし
メスはでかいし
オスはよりエキサイトしてしまうので
結果、ナシの方向ですね



では今日はここまで
ブリードの近況

黄砂が到来してますね
車のワイパー沿いに黄色の筋ができてます
徳島では細かい砂ですが、九州にいた時は大粒の砂?が降ってきてました
大きいものでは5mmほどありました
狭い日本でも所変れば自然も変るものですね


さて最近ブリードの情報をさぼってたので
まとめて紹介します


まずはオビタマオヤモリNo2がやっと産卵しました

オレンジなお母さんです
逕サ蜒・2684_convert_20120425221853

数日前からそわそわして産みたそうだったので
やきもきしてまして、見守る日々でした
初産の時はどの生体も心配になります
本能にしたがって生きているので
ほっておくしかないんですけど
爬虫類であっても初めての事は下手なんですよね
だからこそサポートはしっかりしてるつもりです
でも孵化がうまくいかない事もあるので
お母さんにはゴメンナサイです


次はクレステッドゲッコー

逕サ蜒・2625_convert_20120424175236

それなりに美しい子達です


フルーツコウモリも昨日かな?産まれました
(ここでいうフルーツコウモリは旧世界のオオコウモリのことで、ヘラコウモリ科のことではありません)
何の生物にせよ赤ちゃんはどえりゃーかわいいものです
フルーツコウモリの赤ちゃんは、マウスの毛が生える前の質感で赤黒く
キュルキュルおめめ
なんせ情けない生きものなんです
お母さんの翼の中でひたすら隠れています

でも少し大きくなるとお母さんも大変なので
食事の時に初めて単独でいるのを発見しました

前に産まれていた子
逕サ蜒・2643_convert_20120424175108

ピンボケしてても愛らしさは伝わると思います
情けなさも
ずっとお母さんを呼んでました
お母さんがどっしり構えてるのでちょっとだけハンドリングすると
感動がこみ上げてきました
と同時に儚い命である事も実感します

次も単独でいる時をねらって
触らせてもらいます
翼手類は身近に観察できる野生哺乳類です日本に生息する種数も多く、
民家付近(都会でも)で観察できるイエコウモリや、山あいに行けばモモジロコウモリ
や、でかいキクガシラコウモリ、ちっちゃいけどブリブリのコキクガシラコウモリ、な
どは出会えるチャンスは多いはずです
珍しいところでは私は1度だけ、カエルを採りに行った時に
テングコウモリらしきコウモリをまっ昼間に結構な至近距離で観察しました!
興奮しましたね!
あの巻き毛ぐあいはテングと思うんだけどな~
みなさんもゴールデン・ウィークはコウモリ観察に出かけてみては?
きっと楽しいと思いますよでも、くれぐれも捕まえたりしないでね
鳥獣保護法違反になりますペットは外来種だけで、しかも輸入もできません!
コウモリ好きを暴露したところで気を取り直して、

たまにはパンサーのメスでも見てってください

逕サ蜒・2645_convert_20120424175146

2クラッチ目に向けて飼育中
ブルーアンバンジャーなので
ところどころに青っぽくなってます
メスにしてはキレイな方です

メスパンサーはオスのカラフルさに比べれば見劣りするかもしれませんが
単純にピンクでかわいいカメレオンですよね
見た目だけでメスだけ飼うのもアリだなと思うんですが・・
無精卵さえかかえなければね・・
こればっかりはどうしようもありません
その昔アンビローブの繁殖に励んでいた時、数匹の輸入されたメスを
飼育していて、イエローからブルー、もろレッドなどメス・コレクション
をしていて、同じローカリティーでこれほど違うのか!と驚きました
はっ!同じローカリティじゃなかったのか?まぁインボイスを信じよう。
ロスト・バージン後はみんな一様にメス色になるんですが、繁殖の際にメスに
こだわれ。と、むかし師に言われました。今、書いてて思い出しました。先生
今、私も全くの同意見です。美しいメスがあって繁殖における色あわせが成立
すると思います。

今日はここまで
また次回お会いしましょう

かわいいやつら

最近問い合わせいただいてる生体をご紹介したいと思います

どの個体も数ヶ月飼い込んだ丈夫な子ばかりです


まずはカメレオンモドキ

ポルカスカメレオンモドキ

逕サ蜒・2650_convert_20120422193129

逕サ蜒・2649_convert_20120422193001

来たときはチビチビだったのですが
みるみる大きくなって
貫禄がでてきました

興奮すると下あごの帆を広げます
バルバータスより大きくなり
ずんぐりむっくりしています


バルバータスカメレオンモドキ

逕サ蜒・2642_convert_20120422163150

逕サ蜒・2624_convert_20120422164057

苔系です
ポルカスと比較すると細め
密林っぽいケージで紛れている様子を観察するおもしろさがあります

今回ハンドリングした時は少し冷えていたため
手にぴったりくっついて温まっています
こういう時はぜんぜん降りようとしません
あんまりかわいい事されると手離しがたくなります


2種とも飼育環境は同じなので
見た目で選んでもらうといいですね



続いてはモニリスビロードヤモリ

逕サ蜒・2628_convert_20120422164559

逕サ蜒・2627_convert_20120422164510

おっとりした個体です


逕サ蜒・2632_convert_20120422164642

逕サ蜒・2637_convert_20120422164725

たまにしか触ってないのですが
ハンドリングしてみると意外と普通に触れました
毎日触れ合ったらもっと慣れるのにな
と分かってはいるのですが・・

今は細めですがフルアダルトになると
ぼてぼての太ヤモリになります


複数いるのでペア取りできます
もちろん1匹でも大歓迎です

問い合わせ先
 treemate@hotmail.co.jp
080-5669-3685



今日はここまで


祝・交尾
雨だけど晴れの日でございます

手塩にかけて育てたミチオ・パンサーカメレオンが交尾しました
もう少し大きくなってからが理想なのですが
メスが発情色を出してしまったのでしょうがない

メスとオスを合わせたところ
メスは受け入れバッチリ
しかしオスがぎこちない
初めての事で戸惑っている様子

興奮などしてみる

逕サ蜒・2577_convert_20120420222919

とーっても美しいですが
絶頂時は黄色と赤色だけでした
カメラを取ってくる間にトーンダウン
惜しいことをしました
そのうちまた撮れるでしょう

1日目はお見合いで終わりました

2日目にあっさりと交尾成功

逕サ蜒・2581_convert_20120420223018

そりゃ嫌だよね
こんな時にカメラを向けるなんて

そんなこんなで彼らは夫婦になりました

しかしきちんと有精卵を産めるとは言いきれません
見守っていくしかないです
この子のパパはかなりの美個体で、この血統は受け継いでいきます


最近生まれたミックスパンサーがとても元気なので紹介します

逕サ蜒・2621_convert_20120420223223

逕サ蜒・2622_convert_20120420223159

ブリブリでとてもかわいいです
かわいいのでじっと見ると
わーと逃げてゆきます
中には寄ってくる変わり者もいますが
エサはフタホシのピンヘッドをばら撒きます
給水はシャワーで1日に数回
日光浴はもうちょっと先かな


春の風物詩といえば・・
やっぱり
ネコですよね

なぜって
外ではオスネコがうるさく鳴く季節
その結果見られるのが子猫達

近所を歩いていたらニャーニャーと聞こえてきた
見るともぞもぞ動く小さな毛玉
よく見ると数匹の子猫がいまして
まだ目が開きたてで状況がよく分かってない状態でした

触りたい衝動にかられましたが
人間の匂いが付くのは嫌だろうなとか
ゴエモン(飼い猫)に病気がうつるかも
と思って手を引きました

でも見れただけでもう1日ハッピーです
思い出すだけで幸せ


今日はイイ夢みれそうです

今日はここまで

日光浴にて

ショピングカートにクレステッドゲッコーを載せました

ちなみに載せた子はこの個体

逕サ蜒・2570_convert_20120418213738

日光浴させたらオレンジが出て美しくなりました
興味のある方はカートをチェックしてみてください


カートついでに
こちらのガーゴイルゲッコーも販売中ですのでカートでご確認ください

逕サ蜒・2571_convert_20120418214039


上の2匹についての問い合わせ先はこちら
 treemate@hotmail.co.jp
 080-5669-3685



最近は日光浴日和が続いていて
いそがしく動き回っています

そんな時でも動きを止めるのは
紫外線を浴びて最高の発色を見せる個体を見たとき

最近生まれたクレスなんかワオッって感じ

逕サ蜒・2573_convert_20120418213921

逕サ蜒・2572_convert_20120418213839

とてもgoodな個体です
まだまだおチビなのでじっくり育ててまいります


こちらはカメレオンモドキ〈バルバータス〉

逕サ蜒・2558_convert_20120418121417

普段は緑の苔って感じですが
紫外線で青っぽくなりました
森に入ると木に生えてるウメノキゴケのような地衣類にも似ています
擬態系ならではですね

〈ポルカス〉の方はずっと白かったです
画像の左側にいます


和ませてくれる1枚

逕サ蜒・2559_convert_20120418121524

アマガエルが一緒に日光浴 ラメってて美しい~
マダラヤドクのグリーンさながらのラメ具合日光で少し皮膚が乾いているからでしょうね


でも青ネットを回収したいのにできません
どうしたらいいものやら


今日も楽しい飼育日でした
皆様もこの気持ちのいい春に爬虫類と触れ合っていきましょう


ではまた~

ブラックアウト終了しました

ブラックアウトが終わって
爆睡して
早く起きれず
ごみを出す前にゴミ収集車がきてしまい
ちょっと凹んだ 1日の始まり

とりあえず飼育しています


イベントでは小さいブースでしたが
少しでも楽しんでいただけるように作ってみました

逕サ蜒・2525_convert_20120416153924

生体を入れた容器はこちら

逕サ蜒・2529_convert_20120416154250

クレスが真ん中でムーとしてます
クレスもガーゴもよく動き回ってました

逕サ蜒・2530_convert_20120416154144

レイアウトケージにカメレオンモドキを入れました
とてもよく似合っててお客さんの目を引いてました
意外と可愛いと言っていただけて嬉しかったです

カメレオンモリドラゴンのベビーもいます
レフ球を点けるとキレイに発色して駆け回ってました

逕サ蜒・2531_convert_20120416154041

脱走を図るカメレオンモドキ
完全に張り付いてます
これだからフタがいるんですよね
こういう変った生態を見せられると心をわし掴みされます
体色や形態、行動などから自然でどのように生きているのか
想像するのが楽しいです


今回は、予想外にフルーツコウモリに関心をもっていただけました
皆さん飼育法についてたくさん質問いただきました
これからもコウモリの良さをアピールしていきます

TreeMateのブースに立ち寄っていただいたお客様
大変ありがとうございました
ネット販売していたお客様に会えたり
ずいぶん前に販売した生体の報告を聞けたりと
本当に行って良かったと思いました
これからも当店をよろしくお願いします



飼育者が疲れてるなど関係なく
生まれるもんは生まれるのです
ハッチしてまーす

カメレオンモリドラゴン
逕サ蜒・2533_convert_20120416154503

まだ生まれますか

クレステッドゲッコー
逕サ蜒・2535_convert_20120416154634

オレンジっぽくなりそうな個体です


逕サ蜒・2536_convert_20120416154715

白っぽいのは脱皮前だからです
今日脱皮するので上の子のように濃い目の体色になりそう


最近のベビーは、オレンジっぽい茶色とイエローの模様がきれいな個体が生まれてて
ホクホク気分でいたのですが
様々なお客様のお話を聞くとイエロータイプがお好きな方が結構いらっしゃるので
これからはあえてイエロータイプを増やすのも計画に入れようかと思います


明日の課題はクレスをショッピングカートに載せることです
できるかな?

ではきょうはここまで

駈け足ですが・・

こんばんは


いよいよ明日、ブラックアウトです

てんやわんやで準備をしています

ので

ちょっとの紹介になります


ブラックアウトに連れていくコンビ

逕サ蜒・2515_convert_20120414215753

フルーツバットさん
バナナを食べています

ピンセットから食べます

ブラックアウトではイベント価格にしてますので
興味がある方には必見です


とまあ今日はここまで
まだ雑用が残っておりますもので・・

ではでは

レイアウト作成

今日もよく晴れていたので
ブラックアウトに持っていくレイアウトケージを作りました

逕サ蜒・2516_convert_20120412193435

なにやら多湿系のレイアウト

近くで日光浴をしていたカメレオンモリドラゴンのベビーを
ぽいぽいっと入れてみました
ちなみに5匹入ってますが、カモフラージュが効きすぎて
どこにいるか分かりにくい

ケージができるとわくわくします
生体を入れたときをイメージをしながら配置していきます
上ケージならカエルも入れれそう
まあカエルを入れる予定はありませんが・・


カメレオンモリドラゴンついでに言いますと
ハッチしました

逕サ蜒・2524_convert_20120412193604

2匹いっぺんに

ベビーもそこそこ増えてきました
そろそろ販売を考えていかないと・・
まだもう少し産まれる予定です



さて自家繁殖のヤングのオスパンサーでも紹介します
今までちょっとだけ画像を載せてましたが
やっとまともに撮らせてくれました

逕サ蜒・2522_convert_20120412193101

縦のラインが青くなってきました
赤と青が混在したバンドです

もう少し落ち着くと

逕サ蜒・2521_convert_20120412193159

黄色がでてきます

逕サ蜒・2520_convert_20120412193338

アップで見るとバンドが青なのがよく分かります
最近、発色しはじめました
これからどの色が増えてくるかある程度の想像はできますが
明確には言えませんね
極楽鳥ばりに派手になるとおもしろいんですけどね



今日もよく働いたので明日は休みます
と言いたいところですが
仕事がてんこ盛りです


明日もがんばりまーす
クレスとガーゴ

こんばんは


ブラックアウトまであと数日
頭では色々考えるものの行動に移せてません
準備とはいっても直前にならないとできないので
今は生体の健康を保つことに重点をおいています

毎回ですが、今回もクレステッドゲッコーとガーゴイルゲッコーの
自家繁殖個体を並べます
少しですが持っていくクレスとガーゴの画像を載せます

クレステッドゲッコー ほぼアダルト
逕サ蜒・2509_convert_20120411185829

昼に撮ったので白ボケしてます
ショッピングカートには載せていますが、神戸でも出会いをお待ちしています


ガーゴイルゲッコー ベビー
逕サ蜒・2510_convert_20120411190034

逕サ蜒・2506_convert_20120411190115

クレスもガーゴも他にも複数連れて行きます
早めに来ていただいた方が選べます



クレスつながりで1つ
クレスが卵を産みました

逕サ蜒・2512_convert_20120411185732

イイ卵です



明日こそは準備始めます

出品する生体を正確に決めていないだけに動きにくいです
のんきにDVDを観てる場合じゃないってか

今日もだらだらと深夜番組を見てしまうのでしょう
寝不足の日々です


ではさよなら~



春真っ盛り

さっそくですが

BLACK OUT 神戸 4月15日(日)に出店が決まりました

久々のイベントなのでとても楽しみです

出品する生体を少しだけ紹介していこうと思ってます
第1弾はこのヤモリ

モニリスビロードヤモリ

逕サ蜒・2505_convert_20120409224052

逕サ蜒・2501_convert_20120409224013

黄色でなかなかキレイな子です

他にも複数いるので選べますよ



ここからは BULACK OUT 関係ないハッチ情報です

パンサーカメレオンが少しずつ産まれてきてます

逕サ蜒・2488_convert_20120409223109

出たてで真っ黒
もう少し置いといてもいいんですけど
寝る前だったので飼育容器へ移しました

翌日には

逕サ蜒・2491_convert_20120409223252

おお
相変わらず生意気ベビーですな

かわいいからピンヘッドでも食いやがれ
と撒いても出たての時はあまり食べませんので
先住パンベビーが食べてました


それと
もう1種類
カメレオンモリドラゴン

逕サ蜒・2489_convert_20120409223210

カメモリはどの子を見ても同じ
ちょっとくらい模様違ってもいいじゃん
可愛さに優劣はないですが
たくさん食べてくれるとうれしいな



最後に念願の花見の様子でも

逕サ蜒・2498_convert_20120409223349

この様にかたまって咲いてる桜が好きなんです
ついポンポンと触ってしまいます

逕サ蜒・2490_convert_20120409223449

左にはダンナ
広がるのは徳島市内
奥に白く細いのが吉野川

とてもすばらしい景色でした
かなりリフレッシュできました


今日もすばらしく良い日でした
明日起きたらパンサーベビーでも産まれてないかな?


では今日はここまで

ちょっと珍なトカゲ

春うらら

サクラが満開なのに引きこもるのはもったいない
ので
出かけてみました
病み上がりなので外を歩くのはやめて
走りながら車内からの花見となりました

とてもキレイでしたが
どうせなら木の下でお弁当食べたかったな


さて本日の主役はカメレオンモドキです

カメレオンモドキとはなんぞやとお思いでしょう
モドキなのでカメレオンとは関係ありません
アノールの仲間と言われていましたが、まだ議論中です
見た目がアノールっぽいですからね

樹上性で樹に擬態して生きています
大きい顔で大きめのエサを捕食できます

ワイルド個体は飼育するのにコツがいるそうですが
今は状態のいい繁殖個体がヨーロッパからやってくるので
まだ飼育には苦労してないです

ハンドリングできまくりなので
強烈にかわいいのです


フトヒゲカメレオンモドキ(バルバータス)

逕サ蜒・2473_convert_20120406170755

逕サ蜒・2475_convert_20120406170923

キモイ
かわいい
どちらの印象をおもちでしょうか

皮膚感をアップでどうぞ

逕サ蜒・2476_convert_20120406171026

肌質はしっとり 樹皮に苔類が生えたようなモッシー感 鱗も不揃いでミステリアス


指先を見てもらいますと

逕サ蜒・2477_convert_20120406171117

指の腹が少し広がってます
この腹でヤモリの様に壁を登ることができます
とは言ってもつるつる面はキビシイ
使い込んだ傷だらけの水槽のガラスにひっつくことができるのです
実に興味深い進化です


続いて2種目

ホソカメレオンモドキ(ポルカス)

逕サ蜒・2479_convert_20120406171552

逕サ蜒・2486_convert_20120406171454

バルバータスより白く存在感があります
こちらは最大40cmにもなるので飼い応えがありそうです

太めで重量感もあるので
すぐ触りたくなるんですよね
撮影中も全然動かない良い子です

逕サ蜒・2483_convert_20120406171700

かわいいお腹  こちらは苔というよりウメノキゴケなどの地衣類に見えますね 隠蔽色であり保護色です


カメレオン飼育に似ています
こんな不思議な生きものを我が家に迎えてはいかがですか?
有鱗目トカゲ亜目の多様ぶりが実感できますねトカゲってほんと楽しい


では今日はここまで

再びエボシカメレオン登場

まだ風邪ひいてます

昨日はすごい暴風でしたね
発送があったので天気予報をチェックしまくりでした
なんとかギリギリで送れましたけど
よかったです


今日、紹介するのは二度目の登場になるエボシカメレオンのメスです

逕サ蜒・2455_convert_20120404150130

ヤングですので安心サイズと言えますね

逕サ蜒・2457_convert_20120404150421

なかなか美しい個体です
アップでドーン

逕サ蜒・2458_convert_20120404150506

エメラルドグリーンなんですよ

エサ食いも良くいつも待ってます
今食べているのはフタホシコオロギS~Mサイズを5匹前後
たまにジャイアントミルワーム
食べ盛りですから良く食べ、すくすく大きくなってます

オススメの個体ですよ
ショッピングカートにも載せてありますが、直接のお取引もできます

 treemate@hotmail.co.jp
 080-5669-3685
 
質問だけでもお気軽にお問い合わせください


それではまたー


コウモリベビーです
外はとてもいい陽気なのに
なぜか風邪をひいてしまいました
しかも夫婦共々
二人でゲホゲホッ

でもお世話を待ってる生き物がたくさん
動かないわけにはいきません
一通りの世話をして、メールの返信をして一旦落ち着きました
大人になって風邪をひいても良いことありませんね
子供の頃は、学校休めたりワガママ聞いてくれたりと少しは嬉しかったものです
今は下手に動くせいか全然治りません

ブログは動かなくてもできるので更新します


前にフルーツコウモリが誕生したことをお伝えしました
なんとか写真が撮れないかと奮闘したのですが、いいのが撮れませんでした
ピント合ってないですが見てやってください

逕サ蜒・2410_convert_20120402152311

左側がメスで、胸に張り付いているのが赤ちゃんです
お顔はまだ見せてくれません
ずっと1日中付けているのでお母さんはたいへん
なのでゴハンはお母さんだけ特別にピンセットであげています
お乳をあげているので栄養がいるのか1番食べますね

もう1枚は小型の方

逕サ蜒・2439_convert_20120402151850

いつも寄り添っている2匹
コウモリは悪役に使われがちですが
この子らを見て悪そうな印象はうけないですよね
確かに吸血系や食虫性のコウモリは悪役顔ですけど・・


次はビロードヤモリです
朝に生き物を起そうとして霧吹きをしていたところ
いるはずのない場所にヤモリのシルエットが・・
こりゃハスオビビロードヤモリだなっと分かったので脱走しちったのか
とテヘペロッしてたんですが
ハスオビのケージを確認すると住人がいるんです
ってことはこの子はだれ

実は数ヶ月前に脱走したハスオビビロードがいたんです
その子が勝手にエサ食べて、その辺の水飲んで
暖かい部屋で越冬してたようです
コオロギは衣装ケースでストックしてるので食べ放題
うちのビロードで1番大きくなっていました

逕サ蜒・2440_convert_20120402151456

上の方も十分アダルトなんですが
捕獲したハスオビ(下の方)はデカッ
思わず笑ってしまいましたよ

お帰りと言ってケージに入れました


エキゾチックな生き物と生活するのはホントに楽しいです
サプライズの毎日です

次回も楽しい報告ができるといいですね
今日はここまで


プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR