*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
コウモリの赤ちゃん

今日の主役はルーセットオオコウモリ


今朝、ベビーが産まれているのを見つけて
かなりテンションが上がってしまいました

コウモリのベビーの鳴き声は
「ピーピー」と「キューキュー」の間のような声で
産まれた日から鳴きだします
泣き声で産まれたことに気づく事もあります


なんとか撮れた1枚

002_convert_20121209231456.jpg

お腹に付いてるのが赤ちゃん
自力で付いてないと落ちてしまうので必死です
自然での落下は不幸な結末をもたらしますからね

今回のベビーも元気そうで安心しました
乳首が脇の下にあってずっと吸い付いています
乳の出が悪くなるのか左右交互に移動します
キクガシラコウモリなどは擬乳頭といって
赤ちゃんがくわえて落ちないようにする
突起が乳頭と別にあるのですがルーセットは無さそうですね

こちらとしてはかわいい赤ちゃんを見たいのですが
お母さんのガードは固いのであまり見せてもらえません
これから顔を見れる日が待ち遠しい



こちらはもうずいぶん大きくなったお子さま

003_convert_20121209174520.jpg

かなりの甘えっこで大きくなってからもお母さんにべったり
毎度のことですが引き離すのは辛いものです

すでに行き先は決まっているので別れの日まで大切に育てていきます


幼少の頃からヒナコウモリ科を観察・研究してきて(趣味の範囲で)
数年前からルーセットオオコウモリの繁殖をしてきました
入手しやすいのと僅かながらエコーロケーションを使用するのが選んだ理由です
分布域が広くて亜種が不明な場合も多いのですが(現在は輸入は禁止)
その辺は見て判断するしかありませんね・亜種に詳しい訳でもないし
繁殖に関しては飼育法の情報が少ないなかで失敗もしました
馴染みのない生き物なので興味を持っているのは自分だけなのではと悲観したことも
しかし全国にはコウモリファンの方が意外といらっしゃって
今年はコウモリフィーバー を巻き起こしましたよ(当店的には)
動物学を興味をしめすなら翼手目に心惹かれるのは必然かも知れません
特化するということはそれだけで私を強く惹きつけます
だから樹上性にも魅せられてTreeMateなわけです

来年もベビーを誕生させていきますので
興味のある方はちょいちょいチェックしてください





スポンサーサイト
ブリードの日々
またまたテンションの上がる出来事がありました

フルーツバットのベビーが誕生しました

臨月だったので楽しみに待っていました
何か騒がしいので見に行くと小さいのが張り付いてましたよ

逕サ蜒・3779_convert_20120902181932

一番奥にいるのがお母さんです
大事にしているのであまり見せてくれません
なんとなく膨らんでます

ベビーを見た感じ元気そうで大きいです
しかしある程度大きくなるまでは安心できませんので
注意して見守っていきます



ちょっと驚くことがありまして
キャットゲッコーが誕生してました
過去形なのがミソ

ケージを掃除してたらうにうに動く尻尾が・・
なぜか1匹多い
ということは・・・
勝手に産んで勝手にハッチしてきたらしい

嬉しい驚きで笑ってしまいました

逕サ蜒・3789_convert_20120902183532

そのままだとアダルト個体が怪我をさせるかもしれないので
チビ用ケージに移します

逕サ蜒・3791_convert_20120902183637

とりあえずちょっと前に生まれてた子と同居
仲良くやってもらいたいです



続きましては
オビタマオヤモリについて

メス2匹とも産卵しました

1匹目

逕サ蜒・3798_convert_20120902182217

産んだのはこのメス

逕サ蜒・3792_convert_20120902182436


2匹目

逕サ蜒・3786_convert_20120902182726

1個つぶれました

逕サ蜒・3787_convert_20120902182608

逕サ蜒・3790_convert_20120902182518

このメスは産んで間もないので興奮気味

「この卵泥棒め、毎度毎度掘り返しやがって
と言ってるようで忍びない

ゴハンたくさんあげるから許してね



クレステッドゲッコーも産卵

逕サ蜒・3785_convert_20120902192312

とてもいい卵です




週末にやっと行けました
念願の川遊び

逕サ蜒・3794_convert_20120902182333

1年ぶりなのではしゃいでおります

逕サ蜒・3796_convert_20120902182255

潜って魚を観たり
一緒に泳いだりして
しばらく楽しんでたのですが
わんこがもう帰ると言うので心半ばで帰ることに

心も体もリフレッシュできるので
秋になるまでにもう1回行きたいです



では今日はここまで

赤ちゃんコウモリ

今回はここんとこご無沙汰な

ルーセットオオコウモリの赤ちゃん

そろそろ一人立ちしそうな大きさになってきました
健康チェックも兼ねて取り上げます


1匹目はちょっと大きい子

逕サ蜒・3305_convert_20120627005844

逕サ蜒・3304_convert_20120627005724
タオルにくるまってよくわからないけど(つーかまったく見えない)翼も
しっかりしていて、もう飛べます たぶんオス


2匹目はまだお母さんが必要なおチビ

逕サ蜒・3302_convert_20120627005639

逕サ蜒・3306_convert_20120627005531
この子もまだ赤ちゃん体型のくせにけっこう飛べます  
おそらくメス

飼育・繁殖は難しいことはないのですが、まぁよく食べます
近所のバナナは買い占めます 花粉などもよいトッピングです
馴れるかどうかは個体差もありますが適度な(そして根気強く)
触れ合いですね  無理をしてはいけません
 
よく馴れた子は夜、エサの時間になると鳴きだして近づくと
我さきに飛び出して来ます 手にぶらさがって食べてます
運動がてら部屋に放しても手のエサめがけて飛んできます
でもそれは最初だけで、猛禽などと同じで空腹時に限ります
ちなみに屋外でのフリーフライトは無理でしょう、たぶん

でも巣はおぼえるようで部屋で放してもゲージに帰ろうと
します よく夜、回収し忘れて朝ゲージ付近にいます
仲間に寄ってきてるだけかもしれませんが・・



今回はレプタイルズフィーバーとは関係ない内容だったので
次回は出品予定の生体でも紹介しようかと思っています


ではまた


 
みんながんばって生きてます

暑くて蒸すので昼間は動くのがしんどいです
夕方になってそろそろワンコの散歩でも
と思った矢先に稲光が
突如の土砂降りに散歩はお預けとなりました
ゴメンネ


最近、熱心に世話をしているのが
ルーセットオオコウモリの赤ちゃん

離乳してバナナを食べれるようになったので
日々スプーンから与えています

逕サ蜒・2909_convert_20120517174326

お腹ぷっくり
食べた後はお母さんに甘え離れません
乳も出ないのに吸おうとしてます
でも一人でいる時間が増えてきてて
簡単に掴まえることができます
毎日この子で遊ぶのが楽しい


もう1枚は別の親子のショット

逕サ蜒・2911_convert_20120517174413

赤ちゃんを抱えてる状態
2番目に大きい赤ちゃんで
最近、ホバリングをしているので
成長しているのが分かります とは言えお母さんにくっついたままですが
(ホバリングは翼手を広げて羽ばたく事です)

赤ちゃんルーセットオオコウモリはすでに問い合わせいただいてるので
キャンセルがでないと販売できません

でもアダルトのメスは販売できますので気になる方は
お問い合わせください
電話 080-5669-3685
メールは現在調子が悪く早急な対応ができませんので
お急ぎの方はお電話の方にお願いします



オビタマオヤモリが産みました

逕サ蜒・2907_convert_20120517174459

産んで細くなりました
一生懸命に埋めたところを守ってます
手を近づけると怒られます

でも取り出さない訳にはいかない
落ち着いた時にコオロギをやって気を紛らせて
ささっと掘りおこす

逕サ蜒・2908_convert_20120517174540

採れたー

依然、お母さんはご立腹

逕サ蜒・2912_convert_20120517174627

「お願い持って行かないで
泣き落としも無駄でございます
せっせと孵卵器へ



こちらも産み産み

逕サ蜒・2913_convert_20120517174707

大分わかりにくですが
パンサーカメレオンが地中に産んでるとこです
頭だけ出てます
カメラを向けると睨まれてしまいました


今日もわがファームは活気に溢れてました
明日も色々なベビーを育てます


では今日はここまで
ハマッてます

最近、習慣が増えまして
寝る前にコウモリの赤ちゃんと戯れております

眠りにつく直前でも
ダンナがいそいそと持ってきたりすると
寝てはいられません
見ちゃったら触れずにはいれません

フルーツコウモリの今シーズン第一子

逕サ蜒・2796_convert_20120505163640

もうたまりませんね
毎日少しずつ触れ合いの時間を長くしています
離乳したらもっと触れ合っていきたいです

よく慣れた個体にしたいので
時にはこんな接触もしてみたり

逕サ蜒・2793_convert_20120505161955

ネコは興味深々でフンフンと匂うと
ビクビクと固まってましたが
何もしないのでたまに見つめ合ってましたね


まだ小さいので出品は先ですが
早めの飼育相談は大歓迎です
簡単な用品で飼えますし、エサも身近に売ってるものなので
飼育自体は容易な生きものです


質問等ございましたらこちらまで
 treemate@hotmail.co.jp
 080-5669-3685




あまりにも気候がいいので
突然に森林浴をしたくなりました
よく行く場所ですが季節によって表情が変わるものです

出だしにいたのが

逕サ蜒・2778_convert_20120505153247

黒い点はカメです
日光浴してたのに邪魔してしまいました
イシガメやクサガメならもっと見るんですが
アカミミだったので素通り

いよいよ奥へ
まず迎えてくれたのがカナヘビちゃん

逕サ蜒・2785_convert_20120505152907

カナヘビは庭にもいるので感動は無いですが
場所が違えば趣きが違います

逕サ蜒・2782_convert_20120505152756

不思議に銀色に輝くのはキノコ
実際はムラサキ色でした
キノコは詳しくないので何なのか分かりませんが
見る人が見たら珍キノコなのでは?と期待していまいます

帰り際に花畑でほんわか気分

逕サ蜒・2788_convert_20120505153105

アップだとこんなに可愛らしい

逕サ蜒・2789_convert_20120505153149

初めから終わりまで飽きることなく楽しめました
ダンナは苔に夢中でどっかに張り付いてるし
私は斜面を登ってなんかいないか探してるし
たまに見失うんですけど
呼ぶと声が返ってくるので安心

帰り際にカエルの声が聞こえ
二人で探しまくり
鳴き声からしてシュレーゲルと分かりましたが
姿をみることはできませんでした
でもせっせと繁殖してるんだと分かっただけでも有意義でした


我が家の休日の過ごし方をご紹介しました
これは自分達を癒すだけでなく
樹上性を多く飼育する身として定期的に森を感じるのは仕事でもあります
本来生きてるであろう環境を体験して
飼育に生かしていかなければなりません
皆さんもカメレオンやモリドラゴンなどの飼育がうまくいかない時は
森へ入ると何かヒントを得れるかもしれませんよ


それでは長くなりましたが今日はここまで




プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR