*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
卵の成長

以前にヤドクガエルにお産卵をお伝えしましたが
なんとかオタマジャクシになったので
成長過程を見ていただこうと思います

ただ単にカエルの卵がオタマジャクシになったというだけの話です

カエルの卵のおもしろいとこは
日に日に成長する過程が見えるとこですね
生命の神秘を感じさせてくれます
皆様も少しでも共感していただければ幸いです


マダラヤドクガエルのブルー&ブロンズの卵です。

006_convert_20121031182354.jpg


まず1枚目は産みたて卵
011_convert_20121029184232.jpg

真っ黒でタピオカのよう
この頃はちゃんと発生するのか半信半疑


次は5日後
021_convert_20121117163045.jpg

すでにオタマを感じさせるフォルム


9日後
002_convert_20121117163126.jpg

だんだん丸みがなくなって
バランスボールに乗ってるようです
よく見ると外鰓が確認できます
ウーパールーパーの顔の横付いてるにひらひらと同じ

大きな変化を見つけると感動します


13日後
004_convert_20121117163227.jpg

ほぼオタマジャクシ
出てくるのは時間の問題


数日経つと卵から出てきたので1匹ずつ管理

007_convert_20121117163318.jpg

エサを与え初めました
すでに大きくなってきています
日本のヒキガエルのオタマによく似ていますね

水換えの日々が続きます
そんなにたくさん産まないので管理も行き届きます
何種類も飼ってればそれなりに大変でしょうけど

オタマ飼育は初めてではありませんが
ヤドクは初めてなのでどうなることか
これからはカエルになるのを見守っていきます

ヤドクガエルは両生類の中でももっとも複雑な社会行動をとります 
その求愛・繁殖行動は観察していて飽きません
飼育対象として非常に興味深い種であるといえます


ではまた次回



スポンサーサイト
日々精進
イベントが終わってやっと日常モードに戻りつつあります
急にベビー達がいなくなったので寂しさを感じます

でも待ったなしで何かと動きがあるもので
今回はヤドクガエルです


マダラヤドクガエルブルー&ブロンズ

グレーに鈍く光る他にないシックな美しさを持つアウラタス
前回も産卵をお知らせしましたが
2クラッチ目?をむかえました

011_convert_20121029184232.jpg

悪くはなさそうですが
ちゃんとお玉になってくれるかどうか

何れにしても親個体が元気ならいいです

とても順調に育ってくれたヤドクたち
こんなにもゴージャス

005_convert_20121031182337.jpg

006_convert_20121031182354.jpg


より快適な住まいを提供するために
ちょっと改築

ぶりくら市でゲットした植物を巻いて巻いて

007_convert_20121031182422.jpg

セッティング完了

009_convert_20121031182443.jpg

水槽が割れてるのはご愛嬌
両生類であれ爬虫類であれどうも熱帯雨林な種類ばかり飼ってしまう私


これからもお付き合いください


ではまた~

今日もルンルン気分

またまた産卵してくれたんです
初めての体験

逕サ蜒・4196_convert_20121018222524

何かな何かな?

両生類なのは確か

実はマダラヤドクガエルが産卵しました

逕サ蜒・4198_convert_20121018222727

これはお父さん

逕サ蜒・4197_convert_20121018222633

卵を守ってるようで
警戒心丸出し
覗くとすぐ様子を見にくる

賢いもんで両親で守り育てるので
ほほ笑ましい光景をこれから見ることができるんでしょう
でも有精卵と決まったわけではないので
ぬか喜びになるかもしれません
オスが抱きついていたんで大丈夫だと思うんですけど

逕サ蜒・4199_convert_20121018222838

メスはメスで落ち着かない様子
神経質になってるようなので表に出てきてくれません
メスはとても美しいので撮りたいですが
ここは引いておきます

飼いこむほどにブロンズ感が増していきます
落ち着いたら紹介します




〈ハッチ情報〉

カメレオンモドキのハッチ

逕サ蜒・4192_convert_20121018222214

2頭目
産まれて数日
前生まれたモドキと共に順調に育っています



クレステッドゲッコーのハッチ

逕サ蜒・4194_convert_20121018222315

これまた美しくなりそうです


産卵も(クレス)

逕サ蜒・4195_convert_20121018222426



今日も充実した日でした
今夜もヤモリのベビーがエサを待っていますので
今日はここまで

祝 ヤドク キター!

我がTreeMateにヤドクガエル来ました

アウラタス ブルー&ブロンズ

逕サ蜒・3602_convert_20120730222537

逕サ蜒・3605_convert_20120730222637

ジャングルの宝石と言われるだけあって
すばらしく美しいです
シブイ

ブルー多めの個体が好みの方もいらっしゃるでしょう
うちではブロンズが多い方をついつい選んでしまいます
まだヤングなので大きくなるにしたがって
ブロンズ感は増します
とーっても楽しみです
実は両生類もかなり好きなのです
今はあまりいませんがその昔はカエルばっかりでした
カエルからはいったといっても過言ではありません
また繁殖プロジェクトに両生類も加えていこうと決めました
TreeMate的な種をライン・ナップしていくつもりです



次はアルビノ・ハスオビビロードヤモリ

逕サ蜒・3603_convert_20120730222302

あいたたっ
こりゃめんこい

逕サ蜒・3604_convert_20120730222214

逕サ蜒・3606_convert_20120730222129

しっとりしててさわり心地が良い
爪も立てないし

(爬虫類を多く飼ってると手に生傷が耐えません)

とてもオススメできるヤモリです
週末に行われるレップショーに連れて行きますので見に来てください

私って一日コレ(飼育)しかしてないわ 引きこもり?
今週は静岡行くから引きこもりではないはず



オビタマオヤモリも連れていきます(当店繁殖)

日々ちょっとずつ大きくなってます

カメラ目線いただきました
逕サ蜒・3596_convert_20120730221958

逕サ蜒・3598_convert_20120730222050

1匹限定ですのでお早めに

エサは7ミリのコオロギを2,3匹入れておくだけ
暗くなると姿を現し狙いを定めて
頭から突っ込みます
コオロギは素早いので足を折ると仕留めやすいです
温度は高めを保ちます

昔は憧れヤモリだったので今でも飼育できてるのが不思議です
この機会にタマオヤモリ飼育を始めませんか
とってもラブリーなので連日の暑さ疲れも癒されますよ


オビタマオヤモリ繋がりで

逕サ蜒・3599_convert_20120730222352

一応産みましたが
有精卵かどうか怪しい卵なので
あまり期待はしていません

やっぱり追いがけしないとダメかな?
でもとりあえず今シーズンは卵いっぱい産みました(ハッチ待ちです)


てなもんでイベントが待ち遠しい今日(こんにち)
徐々に準備を始めています
少しでも皆さんに楽しんでいただけるように
暇さえあればレイアウトを考えています
オリンピックなんか見てませんよ(深夜意外は)
まったく寝不足が続いてたまりません
日本時間に合わせてやってほしい
なんてね

がんばれニッポン


問い合わせ先
 treemate@hotmail.co.jp
080-5669-3685


プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR