*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
前夜のカメレオン
今日はイヴにございますな一雨ごとに空気が冷たくなって
このままいくとホワイトクリスマスになりそうで
雪が降るとテンションあがりますね四国が南国だからかな?


そんな四国より遥か南国より来たサンタクロース
赤い衣装のこのカメレオンまさに聖夜にふさわしい

パンサーカメレオン 「マソアラ」自家CB

オス その1      頭胴5.5cm全長11cm
017_convert_20121223190209.jpg

オス その2      胴4.5cm全長10.4cm
024_convert_20121223192155.jpg

メス その1        頭胴5cm全長10cm
028_convert_20121223190802.jpg

メス その2       頭胴6cm全長12.5cm
027_convert_20121223190715.jpg

メス その3       頭胴4.5cm全長10cm  
032_convert_20121223192918.jpg


オス40000円  メス35000円    複数割引いたします


まだまだ赤ちゃんだけどコオロギは5~9mmくらいは食べる安心サイズ!
このサイズはエサよりも水切れに気を付けましょう!

パンサーの飼育といえば、「湿度は高めで通気性よく」って感じですよね。
ええ、その通り。スリーホーンよりかは随分、蒸れには強いがそれでも
通気性は大事で、それを意識したケージで飼うから冬場は乾燥しやすい。
だから冬はビニールシートやこまめに散水、加湿器等で対応する・・・
と、いった感じで飼ってると思うんですが、少し小さい個体を飼う時、
親よりは若干、蒸れてるぐらいで調子良く、成長も早いです。(若干ね?)
エアコンで基本、乾燥している部屋に加湿器や散水を用いる事で湿度を
保ちつつ、過度の蒸れも防げるという環境をつくれば、部屋全体の環境を
あなた自身が把握できるなら、決して冬場は育成に不適な季節ではないと
いえます。まぁ電気代はかかるけどね。


どれ、こいつらの親父を     少し若い頃
226_convert_20121217151936.jpg


もう1カット   最近のオレンジ具合

031_convert_20121223184421.jpg

かつて、わが師に譲ってもらったCB個体で今回のベビーちゃんは
野生から数えたらF2になります。よかったらご検討ください。


問い合わせはこちら
電話 080-5669-3685
メール treemate@hotmail.co.jp



では、今夜はこの辺で。メリークリスマス


スポンサーサイト
今宵も賑やかになりました♪

8月もあと少しで終わります
楽しい思い出がたくさんできました
最近はこれといった出来事がなくハリの無い生活です
甲子園も終わったし
心残りなのは川遊びができてないこと
生体が増えてあまり余裕がない
それなのにまた生まれてきやがった
               きてくれた


なのでまずはハッチ情報から

前回に引き続きカメレオンモリドラゴン

逕サ蜒・3730_convert_20120824223531

3匹目のハッチ
1日ずれて生まれてくる

2,3日前に出てた個体はしっかりしてきました

逕サ蜒・3731_convert_20120824223440




クレステッドゲッコーも生まれてます

逕サ蜒・3736_convert_20120824224047

これはなかなかの個体です

逕サ蜒・3738_convert_20120824224142

サイドの模様が波のようになっていて
当店ブリードでは初めての柄です
将来性はあると思うのですが最終形が分かりません
おそらくブリード用に育てることになるでしょう

この個体を初めて見たときガッツポーズしてしまいました
早く大きくしたいですね



ガーゴイルゲッコー

逕サ蜒・3727_convert_20120824223941

なんと手抜きな画像
だっていっぺんに3匹生まれてたもので
1匹づつはちょっとめんどくさいなーなんて思って

中にはオレンジスポットがいます
あらためてガッツポーズ


レップショーでずいぶん減ったクレスとガーゴでしたが
個体数が戻ってしまいました
しかもまだ小さく少々手間がかかる
次のイベントに連れて行けるようにせっせと大きくします




カーペットカメレオンのオスが開花しました

ちょっと興奮すると模様がでてきます(若い固体)

逕サ蜒・3725_convert_20120824223840


さらに高まってくると(成熟した固体)

逕サ蜒・3729_convert_20120824223338

言う事なしの美しさ
私的には背中と目の水色がたまりません

カメレオンの中では飼育しやすく
見た目も良いのにもうひとつ人気が上がらない
もっと知っていただけるようにアピールしていかなければいけません
と いうのも初めて飼育・繁殖したカメレオンで思い入れがあります



日常の出来事を申します

我が家はヤモリ屋敷です
室内のなんやかんやではなく
屋外の日本ヤモリたち 我が家のほぼ全ての窓にいます
1つの窓に1匹いる感じ 中には複数いる窓もあります
たぶん西日本で一番多いんちゃうか?(と思うほど)

ナイスな窓ではバトルもしばしば これが尾切れの原因か?

逕サ蜒・3721_convert_20120824223227

寝てる場所がいつも一緒なのか窓に現れるのは
いつも同じ場所から
リビングにいながら成長を見れて楽しいです



といったかんじで今日はお開き
ではでは~



お知らせを1つ

レプタイルズフィーバー2012 に出店することが決まりました

大阪のATCホールで6月30日(土)と7月1日(日)に行われます

いつものように自家繁殖のベビー達と
その他もろもろをもってきます

イベントまでに連れて行く生体の紹介をしていこうと思います

今日のところは連れて行くか迷ってるパンサーカメレオンを紹介します


ある晴れてた日の日光浴

逕サ蜒・3224_convert_20120624213916

逕サ蜒・3213_convert_20120624213806

逕サ蜒・3222_convert_20120624214401

日光浴をすると
青くなったり黒くなったり忙しいです

終わったあとは1匹は脱皮し始めますね
どの種類でもそうですが日光浴すると代謝が活発になるのかな?
紫外線の偉大さを感じます



カメレオンモリドラゴンの子供達も順調に育ってます

1匹だけ代表して(餌食になって)モリドラの特徴をご覧あれ(たぶんコイツはオス)

逕サ蜒・3223_convert_20120624214238
ブルーのアイリング
目の中に青い部分があります
見えたり見えなかったりするので
たまに見えるとラッキー



パンサーのノシミチオの成長記録

以前より大きめケージにお引越し

逕サ蜒・3237_convert_20120624214506

普段からこんな感じのカラーになりました
いかにも激変しそうなカラーリング

問題なく育っていて頼もしいオスです 彼女もいます



〈ハッチ情報〉

クレステッドゲッコー 危険を乗り越え自由へ

逕サ蜒・3295_convert_20120624213352

意志が強そうな顔
飼育に手こずらなければよいのですが



では今日はここまで


日本の爬虫類もイイよ♪

今日はカワイイお客様から電話をいただいて
日本の爬虫類・両生類について質問を受けました

当店に質問いただけてとても光栄です
今回は趣向をかえて国産種の飼育について書いていきたいと思います


電話だけではきちんと伝わっていないかもしれないので
画像と共により理解を深めていただきたいと思います



まずは ヒバカリ

お腹が空くと待ち伏せします かわいい


逕サ蜒・3225_convert_20120615205716


飼育環境はこんな感じ

逕サ蜒・3228_convert_20120615205556

フタ付きプラケース(横25cmくらいの)です
2つの陶器がシェルター
タッパーの水入れ

水入れのところに脱皮殻があります
水場で湿度を高めてから脱皮したのでしょう
エサはアマガエルのオタマジャクシ(アマのは大きいからね)を1度に5~6匹 3日に1回ほど
マウスを食べるヘビと違いすぐお腹が空くらしい 
季節は変わりオタマジャクシが田んぼから消えれば上陸したてのアマガエルを与えます 
秋になればアマより長い繁殖期のツチガエル・ヌマガエルの小さいのが畑に現れるし、
ミミズも好んで食べます 
近くでエサが採れない場合はメダカなどの小魚を買って与えても食べます 
エサ用のカエルも売ってると思います(最近、見てないけどあるよね?)
冬は冬眠させましょうか 気温10度で2・3ヶ月ほど(死ぬこともあります)

2匹一緒に飼っています
シェルターは2個あるのにいつも1個に2匹入っています 
ナゾです
野外でも狭い範囲で何頭も見つかります
今は繁殖期にあたるのでさらに集まってくるんでしょうか?

逕サ蜒・3227_convert_20120615205637

コレで2匹分



次は シマヘビ

飼育環境はこんな感じ

逕サ蜒・3231_convert_20120615205218

いままで何頭も飼ってきたけど個人的にはかなり丈夫で飼育しやすい種類です
丁寧に世話をすれば長生きしてきっといい友になれます

ホントはもっと広い方がいいのですが
これで昨年から飼っています

逕サ蜒・3230_convert_20120615205521

いたって普通のシマヘビ 白い霜降り模様がたまりません

まだ若く当店ではピンクマウスのLサイズ~ホッパーをあげています
(かわりばんこにその時あるネズミを)
エサの間隔は多いときで週1回~2回 成長するにしたがい回数を減らします 
爬虫類も食べるしカエルも食べます 
エサはやり忘れても平気だけど水はひまがあれば換えてあげましょう 
新しい水が好き
自然下ではカナヘビとかを中心に食べてるらしいからマウスばっかりもよくないかも
神経質なヘビじゃないから献立をかえても食べます(ただし、好き嫌いはあるだろうね)
冬は冬眠 これに限ります 
シマヘビはまず死なない、ただし子ヘビは弱いので冬は暖かくして飼いましょう

*子ヘビのエサはピンクマウスSSサイズを週に2回ほどになります



さて最後となります ヒキガエル

当店にいるのはガレヒキガエル

逕サ蜒・3244_convert_20120615212424

繁殖の時期は渓流に現れます
普段は渓流付近の山を歩き回っているので
飼育は他の国産ヒキガエルと変わらないです 
でもよじ登るのが得意で樹の上で見つかったこともあるので
登れるものを飼育容器にいれても楽しいかも


飼育環境はこんな感じ

逕サ蜒・3243_convert_20120615212332

横90cmの衣装ケース フタはしてません
(ほんとはしなきゃダメ まえに作ったフタがこわれちゃった)
ちなみに水場の中にいるのはミヤコヒキガエル

あと、これのほかにニホンヒキガエルも何頭か飼ってきましたが
よく思うのは狭いと調子悪いです
うちは地下室があって、そこはセメント張りなので水もまけるので
そこで大型のニホンヒキやナガレヒキを放してましたが調子よかったです 
夜になると起きて来てエサを待ってます 
コオロギやワームをまくと、しつこく追い回して食べます 
フンは水で流して昼はどこにいるかわかんないのが問題です
(地下に昼とか夜とかあるのか?)冬はあまり見かけません 
すでに飼っているのかどうかよくわからない状態でした  

エサは栄養剤をまぶした昆虫類ですが太りやすい気がするので量は様子を見ながら
やはり水はまめに換えてあげましょう 少し乾いたぐらいの土が調子いいのですが
うちの写真は乾きすぎかな

鹿児島の若き友人よ、参考になっただろうか?またお電話してくださいな

冬眠については
まだ飼っていたら秋が終わる頃に聞いてください


ではまた~
マヌルネコ バー

今回の内容はタイトルとはまったく関係ありません
東京の友人某変態業者に対向して単にマヌルネコ好きをアピールしただけなので
知ってる人だけ「いいよね~マヌルネコ」って思ってください
ちなみに神戸の王子動物園にいます
話はそれますが私はネコ好きです 子供の時分から中型のネコ科には目がありません
リビアヤマネコより大きくてリンクスより小さい種類が好みです 順位を付けるとしたら
カラカル
マーゲイ
マヌルネコ(リビアより小さいか?)
ジャガーランディ
オセロット
サーバル
スナドリってところですね みなさんの好みのヤマネコは?ちなみに当店では売ってませんよ(念のため)
ほとんど(全部?)特定動物で付属書Ⅰ類もいます 
いつかは飼ってみたいんですが(許可を得て)私自信扱いに慣れてないので修行を積んでからにします
いまは我が息子ゴエモン(ただのネコ)とじゃれてることにします  本筋の話をします 


今回の主役はパンサーカメレオンのベビーです

オス
逕サ蜒・3197_convert_20120613221537

逕サ蜒・3196_convert_20120613221612

メス
逕サ蜒・3191_convert_20120613221701

逕サ蜒・3200_convert_20120613221405


毎日、毎日ほんとによく食べる
食べる姿を見るのはまったく飽きません

早く大きくなるように明日は天然日光を浴びせてやろうと思っています


このベビー達の実の兄にあたるパンサーはこちら
(両親が一緒)

逕サ蜒・3198_convert_20120613221954

何回か登場しているパステル君
そろそろ黄色を見せてくれるかな
と期待して別のオスと会わせてみたのですが
まったくダメ

すごすごと逃げていきます 
全然まだまだだな
早く全開の黄色を見たいです
静岡レプタイルショーでお披露目できるといいな

一見地味なパンサーに見えますが(ミックスパンサーです)
ノシミチオの激変カラーを知っている人には
分かっていただけると思います(父がノシミチオ)
もし緑の部分が全部黄色になって
ブルーバーが浮かび上がるとしたら・・
オーマイッガー
想像上はとても美しい

そういう画像を撮る日が待ち遠しいです



今日の散歩の一場面

逕サ蜒・3199_convert_20120613221446

我が家の飼い犬かわいい
歩いてる途中に呼び止められて
何?何?の表情

この子の日課
散歩中に草を食べること
先がとがった稲っぽいのが好きなんですが
最近は本物の稲の味を覚えてしまい
稲を食べたがります

逕サ蜒・3192_convert_20120613222308

もちろん食べさせませんよ
ち・な・み・に私は子供の時分から中型のイヌ科に目がなくてオオカミより小さい種類が好みで順位を付けると
タテガミオオカミ
ドール
セグロジャッカル
ギンギツネ
コヨーテ
アカギツネ
ホッキョクギツネ
ディンゴ(外来種か?)
ヤマイヌ(絶滅種?見たことないのにランク入り)
ヤブイヌ・フェネック・オグロスナギツネなど小型のものはあまり好みではなく
四国・阿波なのでタヌキもけっこう好きです 当店では売ってません 



全然関係ない犬なんか紹介してしまってすみません
ですが懲りずにまた登場させます
ネタが無いわけじゃないですよ
そんな訳ないじゃないですか・・・ははっ


そんなこんなで今日はここまで



プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR