FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
静岡
こんばんは

やっと更新できました!ちょっと何かと忙しくてね・・・
まぁ世間的には普通だよって範疇かも知れませんが、ホラ、私、ダメ人間だし。
DSC00320_convert_20190118003112.jpg
忙しい現代女性が普通に送ってる程度の忙しい日常でもこたえるわけよ。
寝込んではいないけど肩凝ってどうしようもないわ。
DSC00230_convert_20190118003257.jpg
そんな私はマッサージによく行くんだけど、あん時って一番幸せね。
自宅から近いからさ、だいたい夜遅くに行くんだけど、ほんと救われますね。
「張ってますね~これからお仕事ですか?」 だから私は水商売じゃねーってば。
まぁ、めんどくせーからそのままで通すけどね。
スタッフ少ない店だからとくに指名とかはしない。空いてる方でお願いしてます。
けど、女の人の方が良いかな。男の人はやっぱコッチに遠慮するからね。
コッチとしては客だからさ、
別にケツでもチチでも構わねぇから、とにかく遠慮なく揉みほぐしてくれ!って感じ?
この前、そう言ったけどね。そしたら今日は遠慮なく揉みしだかれたよ笑

ボルネオ・グリーン・アイ・・キャットゲッコウ 

完全尾が美しいオス
DSC00304_convert_20190118003538.jpg
分かり辛いがグリーンがかって面白い抱卵気味のメス
DSC00307_convert_20190118003551.jpg

と、まぁちょっとはラクになって、今週末からイベント!静岡JRS!
今回は何の因果か知らねぇヤツラと出るからね、ちょっと緊張するかな。
何でもいいよ、誘ってくれたんだから行きますよ。
ただいつもよりちょっとブース狭めだからそんなには持っていけないけどね。
でもいつだって良いと思うものしか売りに出さないので是非、見に来てね!

と、ちょっと言う事が。

さらば。友よ。同志よ。 
そっちはどう?快適?案外暮らしやすいとか?
そっから見えんの?この怠け者が頑張ってるからよ、サボらないよう見てて。
もう会えない。 あんたは天国。 あたしは地獄。

さて、と。
じゃあ、変人で孤独で狂気なる愛好家ので皆様、静岡でな!

スポンサーサイト
謹賀新年。
明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のお引き立てに賜りありがとうございました。
本年もどうぞ変わらぬご愛顧を宜しくお願い申し上げます。
DSC00194_convert_20190101032443.jpg
ふっ TreeMateです。って書かないとまるで水商売の新春挨拶。
芸者演るほど若くないってね(笑)

なんかね、年末は色々な事があって・・チョー多忙でした。
仕事の事や半プライベートな事、ほんと、なんか色々。
つうかまだまだ年始からもこの多忙が続くんだけどね。
お客様はいらしてくださいよ。電話くれりゃいつでも開けますから。
仕事で多忙なのは、大歓迎(笑)

で、美しく艶っぽいわたしの肩に乗ってるのはカメレオンモドキ。

バルバータスカメレオンモドキ
DSC00056_convert_20190101045202.jpg
ベビー育ってますよ、いかがですか?
DSC00059_convert_20190101045214.jpg
最近は、以前ほどは流通しない。 ま、もともと不人気でこれが普通か。
38000円

ブラック・アイのアブロニアもイケてますよ。
アブロニア・グラミネア
DSC00052_convert_20190101035402.jpg
ブラック・アイはほんと様々な表現を見せる。その辺が魅力かな。
DSC00054_convert_20190101035416.jpg
ブルー・アイではこんな個体差は見られないもんね。鱗の感じも違う。
DSC00061_convert_20190101035432.jpg
最も多いのがグリーンタイプだけど青っぽいのから黄色いのまで。
DSC00065_convert_20190101035444.jpg
個体差はあれどやはりこういった色変わり的な個体は稀なのよ。
DSC00068_convert_20190101035457.jpg
ちょっと高いけどね。高い種類になっちまった。けど、やはり良いですよ。
アンギストカゲを飼うっていうこの趣ね。地味さが良いのよ。
アブロニアはその生活史まで地味(笑)

そうね、この稼業はいつだって興奮してなきゃね。 飽きたら終わり。
だからいつだって、わたし自身がエキサイトし濡れるものを目にしていたい。
感じてなきゃ、老いてしまう。感性までも。素晴らしい生体は媚薬なの。
でもひとりエッチを楽しむだけじゃ芸がないわね。
妄想のメロドラマに酔うのも女の芸か?30代は自己満足の為に生きた。
40代はマスターベーションは卒業。お客様とのフリーセックスを楽しみたい。
心のフリーセックスを大事にしてこそプロというもの。相手があってこそなのよ。

ヘンケリージャイアントゲッコウ
DSC00201_convert_20190101032257.jpg
もっと品のある喩えができないものかね、これぞTreeMateの民度の低さ・・

レッサーラフスナウテッドジャイアントゲッコウ
DSC00198_convert_20190101032220.jpg
ま、人間の程度は低いですが、生体のクオリティには自信があります。
自信・・いやプライド・・・いや、そんなデキたもんじゃない。「意地」かな。

皆様、お正月はどうぞTreeMateでお買い物を!

では、おやすみなさい




ケッペキ
こんばんは

汚い部屋に住んでるクセに、少しケッペキなTreeMateです。
いい加減、このバラもやめないとね・・・バラっつうより・・・ユリかもね。
DSC00034_convert_20181224203052.jpg
いや、生来ケッペキなわけではない。 近年ひどいのです。
意味のない穢れの意識を持つケッペキをずっとバカにし蔑んできた。
そういうのとはちょっと違うの。
と、思いつつも、わたしも結果変わらないのかも知れない。
DSC09955_convert_20181224204411.jpg
でも原因がいくつかある。
セブンでコーヒー買うのが日課だが、去年カフェコーナーで咳き込むババアがいた。
私はレジで入れ違いだったけど同じコーヒーメーカーを使ったんでしょうね。
結果インフルエンザになってしまった。 それ以来除菌シートを持ち歩く。
DSC09996_convert_20181224203556.jpg
爬虫類の濡れたフンを触ってはいけない。 寄生虫がいる。線虫はヤバイ。
眼球とかにも入り込んで脳にまで達するかも。 もちろん駆虫できるけど。
哺乳類のペットならもっと危険。ネコに手ひどく咬まれて高熱が出た事がある。
わけわかんない珍獣ならもっとヤベェと思う。 嫌いじゃないんだけど別問題。
コウモリ類は輸入禁止だが流通はある。国内では自由に取引ができる。
だが他所から導入した個体にはやはり慎重になる。長く隔離して観察してしまう。
DSC09998_convert_20181224203626.jpg
私がペット始めた時代は色んな獣が普通に輸入されてたから何でも触った。
若さゆえか、今思えばよくあんなに平気で扱ったものだわ、と思います。
DSC00010_convert_20181224203449.jpg
高校の頃、自動車教習所での待ち時間。
自動販売機のコーナーで友人の男の子と喋ってて、その子が缶コーヒーを飲んだ。
「あんた、買ったっけ?買ってないよね?」 灰皿に置いてある缶コーヒーを飲んだ。
いや、まだ中身入ってたから。・・・って、マジ? 灰とか・・吸い殻入ってるかも・・・
スゲェと思った。 なかなかの男だと思った。 でも潔癖な男よりかはマシかもね。
マナーが悪く飲み残し放置が多い。喫煙所は彼にとって無料ドリンクコーナー。
ここまで無頓着なのは異常だが、潔癖症は引かれるし嫌われる。
※ 20数年前の高校生はとくに不良でなくても普通に喫煙してる子が多かったです。
※ わたしは違いますよ。優等生には程遠いが、どちらかと言うと真面目な子。
DSC09964_convert_20181224203520.jpg
色々、気にはなります。 キスするとして虫歯うつったらどうしよう・・
ホテルでバイトしてた時、掃除のカミソリが怖かった。色々伝染ったらどうしよう・・
あ~ミスッた!ストッキング履いてない・・歯医者でスリッパだってわかってんのに・・
現金主義なのに最近はカードや電子マネーが多い。現金は素手で触るには汚れている。
電車や飲食店で咳き込む人がいたら睨んでしまう。 ここまでひどくなかったのに。
気にしてたらキリがない。でもまったく気を付けないのも違うしなぁ・・・悩む。
DSC09967_convert_20181224203535.jpg
でも日に何回も風呂入るとか、絶対毎日髪洗うとか、ああいうのとは違う。
それは意識的な問題で、まったくの無意味とは言わんが無意味度合が高いと思う。
肌には皮脂によるバリア機能があるらしいし、汚れても臭くても死にはしない。
要は実害だ。直接的で即効性のある実害。
見ず知らずの他人が長年愛用した箸でも洗浄すればわたしは普通に使える。
同様に他人の歯ブラシもきちんと洗浄後なら問題ない。意識的な穢れは私にはない。
ソイツが水虫持ってたらイヤだがそうでないなら寒けりゃ人の使用後の靴下でも履く。
フッ・・・言い訳がましいね。自分はいわゆる「潔癖」ではないとそう言いたいわけだ。
DSC09900_convert_20181220195158.jpg
だけど意識的だとか実害があるだとか言ってもやはり結局は同じなのかも知れない。
空気感染する病気は防ぎようがないし、世界は排気ガスや有害物質で溢れている。
時短という観点から見ればそれを考える時間は浪費と言えなくもない。

と、いう話。

では、
シコラエヘラオヤモリ 20000円 
DSC09886_convert_20181220195227.jpg
シコラエはメスのもの。 大型で恰幅も良く迫力がある。
DSC09730_convert_20181214223928.jpg
何より、皆がイメージするその苔や地衣類に擬態したようなカラーリング。
DSC09732_convert_20181214223943.jpg
変異に富み個体差が激しいがそれらはすべてメス個体で顕著。
DSC09725_convert_20181214223913.jpg
とは言え、オスの体色もそれなりに個体差があり、フリンジは発達する。
DSC09395_convert_20181202183606.jpg
苔のような緑が発色したオス個体。 金属光沢にも似たギラつきを見る。

もっともポピュラーなヘラオヤモリで見かける機会も多い。
だがこれぞヘラオ!と言うべきフォルム。典型的な擬態者で完成度も高い。
ヘンケリーだフリンジだと言ってもやはりシコラエが一番魅力的に感じる。
個人的にはシコラエ、ファンタスティカス、リネアータスが大好きな種類。
擬態の完成度が高いが逆に飼育下だと一見派手に見える体色を示す連中。
翠、群青、橙、それが自然の中では見事に溶け込む様子がたまらない。

シコラエヘラオヤモリCB 25000円
DSC09980_convert_20181224203946.jpg
シコラエヘラオヤモリは飼育下での繁殖も可能な種類。
野生で妊娠したメスが産んだ卵から孵化仔が得られる事もよくある。
もちろん完全な繁殖個体も時折見られる。比較的成功しやすい。
DSC09978_convert_20181224203855.jpg
シコラエ、ヘンケリー、エダハヘラオヤモリは私は何度か経験している。
飼育下で繁殖するし、多くの卵を得て孵化率も良く孵化仔も順調に育つ。
DSC09979_convert_20181224203909.jpg
スジヘラオヤモリに関してはビバリウム内で完全な繁殖個体を得るには得た。
が、成功したとは言えない。卵は1シーズンだけだし、孵化仔の育成にも失敗。
あの時はまだ若かった。今なら少なくとも得られたベビーの育成には成功する。

可愛いサイズでお勧めですよ。 幼いクセに擬態してる様が一丁前(笑)
小さくて心配ですか?だいぶ大きくなったんですよ。
心配いらない。パックに詰めて浅草持って行って売れずに持って帰って来て
次の日餌与えればフッツーに食いつくんだから。 それがCBよ。

よろしければ是非、お問い合わせください。

メリークリスマス












浅草ブラックアウトありがとうございました!
こんばんはー

寒くって朝起きられないTreeMateです。

浅草ブラックアウトありがとうございました。

今年最後のブラックアウト。
当ブースにお立ち寄りくださったお客様、大変ありがとうございました。
やっぱTreeMateっていうだけあって木はよく売れるわね(笑)もはや流木商人です。
これからもこだわっていきたい天然木調度品。さらなる進化をお約束します。

わたしは飼育者だから、養殖家だから、いつも使える木や石を探しています。
ビバリウムの住人の運動場所や寝室になり、なおかつグッドルキングでなければならない。
隠れ家になれば良いわけではない。ビバリウムはファッション性が重要なポイントでもある。
生き物に過ごしやすくが一番ですが、見た目に美しいレイアウトも飼育の大事な楽しみです。
シェルターも同じようにこだわってます。こちらも大人気でありがとうございます。
天然木同様、シェルターも更なるマイナーチェンジを予定しています。

会場内風景
DSC09748_convert_20181220202433.jpg
展示してあるケース。「ダイソーの300円のヤツですか?」
って、そうだけど・・確認しないでよ、見破らないでよ、恥ずいじゃない(笑)
DSC09848_convert_20181220202350.jpg
札握って笑ってんじゃねーよ、TreeMate2号さん。守銭奴と思われる。
わざわざこの画像選んだのは見栄よ。そんな儲かんないのよこの稼業。

けど生き物ほとんど売れねー(笑) あ~ん!結構自信あったのに~!
DSC09761_convert_20181220202533.jpg
横の兄ちゃんめっちゃ見てるやん。 はいどうぞ好きなだけ見てください。
そりゃこんな女が売る店では買わんわな・・・怖いもん。

打ち上げは串揚げ。 うちらほんと串揚げ好きね。
DSC09842_convert_20181220202254.jpg
池袋だからエスニックとか色々考えるんだけどなんかいつもこんな感じ。

今回はホテルが良かった。 日曜だと良い部屋でも安く泊まれる。
DSC09843_convert_20181220202305.jpg
出張のみならず、遊びの旅行でもホテルが重要なタイプです。
行楽地や観光地よりもはやく引き上げホテルでくつろぎたいひとです。
DSC09845_convert_20181220202410.jpg
かなり、ムカつくでしょ? ええ、自覚してますよ。まぁ許してよ。
DSC09762_convert_20181220202806.jpg
言ったろ? 爬虫類屋なんてみんなナルシストだって。浸らせてよ。
DSC09772_convert_20181220202829.jpg
みんなじゃないか(笑) ナルシスト「も」多い。が正しい。
グラスも完備しててバスルームのアメニティも充実してました。

ビジネスホテルにしちゃ鏡台も完璧。
DSC09807_convert_20181220202915.jpg
ゆっくり疲れを取りました。
リーズナブルなのにすごい満足いくお部屋でした。
また東京出張の際には利用したいです。

早めの食事で腹ごしらえして。
DSC09840_convert_20181220202226.jpg
リンガーハットのお姉さん、いいって言ってるのに麺2倍勧めてくる。
DSC09837_convert_20181220202215.jpg
おかげで腹パンパンじゃねぇかよ。 動けねぇよ。

そして、「東京ミネラルショー」 月曜の最終日です。
DSC09816_convert_20181220202939.jpg
本当は招待券あるから木曜のバイヤーズ・デイから行きたかったんだけど。
まぁそんなお金持ってないから行っても買えないしね。
・・・最高だったぜ、やっぱり。 天然物を扱うのは我々の業界も同じ。
加工品であってもそれは2つとない一品で逸品だから。

やっぱ石って良いですよね。我々もよく海岸で拾うんだけどまるで素人。
もっと深く鉱物の世界へ踏み込みたい。いつも思いを馳せています。

帰り路、首都高から見るこの景色。
DSC09822_convert_20181220203013.jpg
渋滞してるから写真でも撮るわな。 夕方になっちまった。
DSC09825_convert_20181220203023.jpg
ちくしょー、東京の空は狭いなぁ。 また来るぜ!

本題。 もう年末だし。ちゃんと生き物売らなければ。

在庫情報

アブロニア・グラミネア

ブラック・アイ グリーン オス120000円
DSC09866_convert_20181220195447.jpg
鼻先から額にかけて青が発色。 
飼い込むと良くも悪くも飼育下では退色傾向にあり徐々に青くなるが
ブラックアイは退色後の青さが鮮烈で美しい。

ブラック・アイ グリーン メス 230000円
DSC09860_convert_20181220195405.jpg
少し黄色いスポットが入る美しい個体。
だがやはりアザンティック化とでも言うのか、通常の飼育では退色する。
とは言え、ブラック・アイの場合は退色傾向があまり起こらない場合もある。
DSC09856_convert_20181220195418.jpg
性格もブルー・アイとは少し違い、バタつかない個体が多い気がする。
不思議ちゃん度が高いブラック・アイはお勧めです。入荷は相当少ない。
グリーンペアで300000円

ブラック・アイ イエロー オス 180000円
DSC09718_convert_20181214223834.jpg
こういった色彩は一点モノ。 退色しない可能性がある。
もし退色傾向にあったとしてもその変化の予想が付きにくいので魅力的。
DSC09862_convert_20181220195431.jpg
ビバリウムに映える美丈夫。 良いと思いますよ。探して居るもんでもない。

ブラック・アイ ダークカラー メス 250000円
DSC09868_convert_20181220195459.jpg
今回入荷の最高のヤツ! 顎と鼻先が白く抜け、ツノの部分も白化している。
暗いグリーンに黄緑やピンクや青が玉虫色に輝く。油くぐったみたいにな。
めちゃ良いと思いますよ。
色変わりペアで400000円

ブルー・アイ オス 80000円
DSC09875_convert_20181220195511.jpg
特価。 どこが悪いってんでもない。強いて言えば後肢 趾1本欠損。
再生尾だけど長く再生しています。大型で退色しきったカラーで青い。
DSC09876_convert_20181220195523.jpg
2016年夏入荷。 まだ少し小さかった。
たぶんアンギストカゲってのは寿命が長い。
と、有識者に聞いたことがある。実際、全然年老いてもいない。
難アリなのはブルー・アイに多いんですがかなり咬みついてきます。
ま、元気な証って事で。

トギレヘルメットイグアナ

オス 50000円
DSC09873_convert_20181220195549.jpg
若オス。 童貞。 餌食い一番良く飼い込むには最適なサイズ。

メス 45000円
DSC09871_convert_20181220195536.jpg
枯葉感な若メス。 処女。だから繁殖にも使いやすい。

メス45000円
DSC09874_convert_20181220195601.jpg
オレンジのメス。こういうのを飼わなければ。
多少の飼育難易度が高いイメージのヘルメットもトギレはまだ飼い易い。
しかも若い個体は順応がはやくさらに飼い易い。面白れぇトカゲです。
わたし得意の擬態系だし何よりポケモン感が凄い。
ペアで85000円 トリオで120000円


オビタマオヤモリ 
オス45000円 メス58000円  ペア98000円

DSC09883_convert_20181220195107.jpg
ベビーからの飼い込みで未経験。 発情前。繁殖なら条件は良い。
DSC09884_convert_20181220195123.jpg
タマオヤモリの仲間でもラフスケールは飼い易い。

サラシノミカドヤモリ セミアダルト オス 68000円
DSC09881_convert_20181220195645.jpg
ダーク系カラーでキレイな個体。 EUCB
サラシノは地味ながらカラーや模様にパターンがある。
汚ったないサラシノの美しさがわかる個体。夜はさらに暗くなり素晴らしい。
DSC09882_convert_20181220195708.jpg
もっとデカくなります。 案外大型なのよ、プリフェンシル・テイルド・ゲッコウ

サラシノミカドヤモリ ヤング 78000円
DSC09877_convert_20181220195633.jpg
国産CB 性別判ってから売ろうと思ったけどわかんねーや(笑)
成長具合から判りそうに思うでしょ?それが結構間違うのよ、わたし。
どちらにせよ、良血統。 信頼できるブリーダーからの逸品で優良個体。
任せといてよ、仕入れが違うぜ。 とか言ってみる。でも、ほんとよ。

今日はここまで。
久しぶりにこういうの書いたわね。でも必要な事よ。

何度も言うが通販規制は通販禁止ではない。
無条件にショッピングカートに入れる事が出来ないだけ。
条件を満たせば可能です。合法です。そんなもん直ぐに送り付けますよ。

お問い合わせはコチラから

 080-3163-1290
 treemate@hotmail.co.jp

宜しくお願い致します。

おやすみなさい





アンドロメダ
こんばんはー!

TreeMate です。

ロイヤルバタフライアガマ
DSC09691_convert_20181214223632.jpg

ネットフリックスで聖闘士聖矢の最新作。
主要キャラのアンドロメダ瞬が女性の設定に賛否両論。
と、言うか否定的。  まぁ・・そうだろうな。

別にわたしは時代の流れかもだし、怒りなんかはおぼえない。
けど、まぁ、ダッセェわな、その設定。 「星矢」の意味がないし。
瞬っていうのがまずいのよ。あの子だけは役柄的にだめなのよ。
あと女性ファンが多いマザコンの氷河もに女にしたらまずいと思う。
DSC09714_convert_20181214223758.jpg

脚本家が言うには、
主要メンバーの青銅聖闘士が全員男性なのに違和感がある。との事。
いや、女神を守護し仕える少年達が設定なんだけどね・・・
どうせこの脚本家って男でしょ?たぶん。 男の考えそうな男女同権。
典型的な男による男社会の上から目線の男女平等論に感じる。
それに瞬のようなキャラはジェンダーレス化の観点から進歩的でもある。
あれ、「怒りなんかはおぼえない」って結構怒ってんじゃん、わたし?
いや、作品には怒ってない。原作者の許可を得てるんなら自由だし。 
変更した理由と安易に中性的な瞬っていうのはちょっとイヤだけど。

DSC09715_convert_20181214223816.jpg

これは・・車田作品の特徴でして、その特徴は「聖闘士聖矢」で顕著になる。
車田作品というか、日本の漫画作品。もっといえば文化の特徴でもある。
海外ファンの多い日本の漫画作品。「聖矢」の世界観は伝わるだろうか?
美少年愛。 これはこの国で昔から愛されてきた文化、嗜好であり感情。
もちろん、制度や福利厚生という意味ではこの国はそういった事に遅れてる。
だが、感情としては受け入れている。日本人はそういうのが好きな民族なの。

DSC09701_convert_20181215020801.jpg

「聖矢」には瞬の他、敵キャラでも中性的なキャラが何度も登場するでしょう。
美しく、艶めかしい女のような美少年聖闘士たち。 
作中で彼等のジェンダーについては触れないが、その世界観とメッセージ性は伝わる。
キレイな男キャラはリップまで引いて出てくるのに女性キャラは仮面を付けて顔を隠す。
この何とも言えないもやっとした艶めかしい感じ。基本、男性しか登場しない作品。
こういった世界観や美意識を本当の意味で理解してるのはおそらく日本人だけ。

まるで作風もジャンルも違うが「パタリロ!」でも同じですよ。
新キャラが登場しても全員男ですから。聖矢にもそれに似た安心感?がある。
DSC09704_convert_20181215020821.jpg

歴史モノの時代劇な漫画でも特定の登場人物は扱いが決まっている。
牛若丸や天草四郎時貞はイケメンではなく美少女のように描かれるでしょう?
森蘭丸や、場合によっては沖田総司もそういう扱いを受ける。これは昔っから。

DSC09744_convert_20181214224010.jpg

この国では、小姓や稚児、美少年は男性であって女性の代わりを担ってきた。
だが、ここからが日本人の感性。彼等はただの女の代替ではなく女からも愛される。
江戸末期から明治にかけて陰間はもちろん男性客も取るが女性客からも人気が高い。
振袖を着て口紅引いた美少年を女性が買いに来るってわけ。まぁ男女兼用風俗店。
明治女性にとって人気の女形は憧れの存在で恋愛対象として夢中になれるものだった。

そしてその文化は現在まで色濃く受け継がれている。着実に。あるいは潜在的に。

つまり、脚本家は現代的な思想のもとに今回の作品に取り掛かったのだろうが
古来からの美意識に触れてしまった。そしてその美意識は原作の象徴でもある。
だから炎上した。 アンドロメダ以外ならば批判意見はかなり少なかったと思う。
と、いう話。 
DSC09745_convert_20181214223251.jpg
わたし漫画の話多いなぁ、
漫画好きで、爬虫類扱ってて、まんまオタクじゃねぇかよ。
最近は爬虫類ペットもポピュラーになって色んな方が飼育されてます。
以前はこういう珍獣飼うのはガラ悪いサドの金持ちかキモオタしかいなかった。
DSC09746_convert_20181214223326.jpg
昔、職場の上司に言われた事あるよ。
「陽ちゃん、爬虫類とか飼ってるの?んじゃSだな。だって活餌与えるんだろう?」
当時は活餌問題が多くてね。趣味に関する批判は生きた餌を使うところでした。
それから、CB問題。野生動物を守ろう!ワイルド個体は悪しきものだ!みたいなね。
今はなんだろ?生き物目線でコンプライアンスかな(笑)いつでも批判される趣味。

DSC09700_convert_20181214223729.jpg

何でもいいやね、あんまね趣味批判の輩に反論ばかりしててもね。
意見を言うのは大切だけど言い過ぎるとわたしも同じ穴のムジナになっちまう。
わたしの見解としては、この趣味は良い事も悪い事もしていない。
ただのホビーのジャンル。 必要とか不必要とか問うものでもない。
生活に必要ないものだけど、それ言いだしたらほとんどの趣味がそうなる。

DSC09708_convert_20181214223742.jpg

他人様に迷惑かけるようならダメだけど、それ以外は気楽にいきたいですね。
気楽じゃなきゃ楽しめない。コンプライアンス意識が過剰になると趣を失う。
自由な発想があるからこそ、ホビーの世界は発展する。
愛好家の皆様、どうぞ自由に気楽に飼育していただきたい。楽しんで。
ホビーだから、遊びだからこそ、没頭できる。 だからこそ真剣に飼えるのよ。

てなわけで、日曜は浅草ブラックアウト!
今回も可愛い子連れて行きますんで、どうぞ気楽にお立ち寄りください。

おやすみなさい







プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR